Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-18

慶應義塾大学アート・センター 谷口吉郎とノグチ・ルーム

2009-09-18

慶應義塾大学アート・センター 谷口吉郎とノグチ・ルーム

http://www.art-c.keio.ac.jp/event/log/309.html


慶應義塾大学アート・センター 谷口吉郎とノグチ・ルーム


谷口吉郎は、第二次大戦後、戦災を受けた慶應義塾大学三田キャンパスの再興にあたり、多くの建築を手がけました。そのひとつが、イサム・ノグチとのコラボレーションで実現した「ノグチ・ルーム」(1952)です。


この優れた空間造形は2004年、三田キャンパス構内の南館建設にともない、新たなデザインをえて異なった環境に移されました。このたび、この空間を公開し、皆様にご紹介するとともに、南館建設以前の「ノグチ・ルーム」、および慶應義塾内に現存する戦前の谷口建築––幼稚舎本館と日吉寄宿舎––の写真をあわせて展示いたします。とくに、幼稚舎本館につきましては、幼稚舎の協力をえて、日々そこで学び、生活する生徒たちによって撮影・制作された写真の展示が実現しました。


私たちが何気なく身をおき、日常を過ごしている「空間」について、あらためて考えてみる機会となれば幸いです。


日時

2009年10月6日(火)〜17日(土) 11:00〜18:00

[休館日 11日(日)、12日(月・祝)]


会場

慶應義塾大学三田キャンパス 南館3F/ルーフ・テラス[入場無料]

港区三田2−15−45 JR田町駅都営地下鉄三田駅から徒歩8分


主催

慶應義塾大学 三田哲学


協力

慶應義塾大学アート・センター



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証