Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-18

第1回公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議

2010-01-18

第1回公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議です。


http://www.ndl.go.jp/jp/library/news/1188523_1484.html



第1回公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議のご案内


 国立国会図書館では、全国の公共図書館におけるデジタルアーカイブ事業を推進するとともに、国立国会図書館デジタルアーカイブポータル(PORTA)のコンテンツ拡充を図ることを目的として「公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議」を設置します。この会議では、全国の公共図書館デジタルアーカイブ事業を進めていく上での課題について、それらの課題の解決に向けて、国立国会図書館など、国がどのような協力・支援を行えるのかを検討していきます。


 その第1回会議を、下記のとおりフォーラム形式で公開して開催します。国立国会図書館総務省によるデジタルアーカイブ推進に係る事業の報告のほか、規模が異なる公共図書館3館からの報告、パネルディスカッションを行います。公共図書館におけるデジタルアーカイブ事業にご関心のある方々のご参加をお待ちしております。


日時: 平成22年2月18日(木)13:30〜16:30

会場: 国立国会図書館 東京本館大会議室

関西館 第一研修室(テレビ中継)

対象: 公共図書館におけるデジタルアーカイブ事業にご関心のある方々

内容: (※タイトルは仮称です)

◎趣旨説明及びデジタルアーカイブ推進に関する活動報告(国立国会図書館関西館電子図書館課長:佐藤毅彦)

◎デジタル文明開化プロジェクト事業に関する報告(総務省

公共図書館3館からの活動報告

 (1):奈良県立図書情報館

(企画広報グループ主査:川畑卓也氏)

 (2):長野県上田市立上田図書館

(館長:坪田秀彦氏)

 (3):山梨県山中湖村山中湖情報創造館

(館長:丸山高弘氏)

◎パネルディスカッション

(モデレーター:日本図書館協会理事・事務局次長・常世田良氏)

定員: 東京本館、関西館各50名

お申込み多数の場合は公共図書館職員の方を優先し、また数多くの公共図書館からご参加いただけるよう、調整させていただきます。

申込方法: 下記の申込・問い合わせ先までメールにてお申込みください。

お申込み多数の場合は調整させていただきます。

件名は「公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議参加申込」としてください。

本文には、参加希望者の氏名と、公共図書館職員の方は図書館名、会場(東京本館/関西館の別)をご記入ください。

申込締切: 平成22年1月29日(金)

申込・問い合わせ先:

 国立国会図書館 関西館電子図書館課 研究企画係

 E-mail:ml-dlresearch■ndl.go.jp

 FAX:0774-94-9118

 TEL:0774-98-1473(直通)


JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証