Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-31

デジタルアーカイブサロンのお知らせ

2010-08-31


デジタルアーカイブサロンの連絡です。これは、JADSのメーリングリストに流れているものですが、内容的に考えて、このブログで、より多くの方に知ってもらう価値があると判断できますので、ここに掲載(転記)します。



ラティオインターナショナルの木村です。

9月14日(火)18時30分〜 はデジタルアーカイブサロン第8回です。

今回の場所は、九段下北の丸公園内にある科学技術館になりますのでお間違えのないようにお願いします。

http://www.jsf.or.jp/map/

東京都千代田区北の丸公園2番1号

科学技術館 6階 第2会議室

入口(エントランス)に入ると左右にエレベータがありますので、それで上にあがってください。


<<今回の話題>>


1.中国美術情報探索

 検索用工具類、全文テキスト類、冊子体情報など

 ご案内:福田博同氏(跡見学園女子大学


2.見学報告3か所

・7月にオープンした東京大学経済学部資料室の開室記念シンポジウム見学会の報告

・8月の番外編の東京芸術大学附属図書館国立西洋美術館の報告


3.文化遺産オンラインの登録と利活用の課題

 平成22年度「全国御博物館・美術館當における収蔵品デジタル・アーカイブ化に関する調査・研究」を機会に検討


4.「デジタルカルチュラルヘリテージ 構築のためのガイドライン」の検討と評価


など


ということで、9月14日も、いつものとおり18時頃よりボチボチ集合して18時30分スタート20時から飲食しながらのディスカッション。そして22時解散という予定です。

会費は800~1000円程度(20時以降の会参加の方)でしょうか。


今回の場所は科学技術館 6階 第2会議室

東京都千代田区北の丸公園2番1号です。

参加できる方はメールください。

メールがなくて、当日フラリと参加されても歓迎です。


<<次回以降のお知らせ>>

だいぶ決まってきました!!


●10月12日(火)18:30〜20:00

 丸川雄三氏(国立情報学研究所)を招いて

  場所:東京国立博物館小講堂

 参加費:無料(2次会割り勘です!)

 人数規模:最大50名程度

  テーマ:文化遺産オンラインに登録しよう!

     その課題と手順。今やれることは何か(仮)/詳細調整中

 内容:文化遺産オンラインの現状(収録状況と日本の地理的な分布など)

    文化遺産オンラインのねらい

    課題と方向性

    日本全国の博物館、美術館等が登録するためにはどのような手順や戦略が必要か

 他に実際に文化遺産オンラインに登録している地方、もしくは小規模の博物館、美術館のかたのお話を伺いたいと考えています。


●11月19日(金)16時30分(午後4時30分)〜18時(午後6時)

 五反田大日本印刷DNP)で(集合時間注意!!です)

 「ルーブルDNPミュージアムラボ 第2期を見学

 ご案内:手嶋毅氏とDNPスタッフ(予定)

 16時30分:DNP五反田ビル1階受付に集合。

 16時35分より17時30分まで:展示見学+シアター映像

 17時35分より18時まで(会議室にて):DNPとの意見交換

 18時以降五反田近辺で2次会

 (一般観覧者と同じ体験をしたい人は、18時から個別に事前申し込みをして見学を行う(別途案内)。


●12月10日(金)18時30分〜/ほぼ確定

 北岡タマ子氏( お茶の水女子大学

 研谷紀夫氏(東京大学大学院情報学環

 の二方を招いて

 場所:科学技術館

 テーマ:資料情報の標準化の考え方について

 内容:日本のMLA連携のキーワードともいえる、メタデータ標準化をどうすればよいか

 ・海外の事例を参考にしながら

 ・文化遺産オンラインの動向も見据えて

 (詳細調整中)


2011年1月11日(火)or14日(金)18時30分〜

 筒井弥生氏(学習院大学

 アメリカアーキビスト協会大会報告

 スミソニアン協会フリーア・ギャラリーアーカイブズ見学報告


ということでホットな話題を続々検討・見学予定です。お楽しみに。

何か気になるテーマやご提案、ご要望などありましたら木村までご遠慮なくメールください。ごくごく初歩的、基本的なことも大歓迎です。シンプルなもの、簡単そうに思えることこそ難しい!すれ違い、統一できない!・・・のですから。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

木村裕文 <kimura■ratio.co.jp>

株式会社ラティオインターナショナル

〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16 NP-2ビル

TEL.03-3815-3037 FAX.03-3818-1209

http://www.ratio.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2010-08-19

平成23年度笹川科学研究助成の募集

2010-08-19

平成23年度笹川科学研究助成の募集についてです。


1.学術研究部門


(1)申請区分と研究対象領域


A〔一般科学研究〕

人文・社会科学自然科学医学を除く)に関する研究


B〔海洋・船舶科学研究〕

海洋学および海洋関連科学」ならびに「船舶および船舶関連科学」に関する研究


(2)研究計画と助成額


研究計画は、単年度(平成23年4月1日から平成24年2月10日まで)内に達成され、成果をとりまとめられるものとします。助成額は、1研究計画100万円を限度とします。


(3)募集対象者


A〔一般科学研究〕

大学院生あるいは所属機関等で非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する者であって、35歳以下の者


B〔海洋・船舶科学研究〕

大学院生あるいは所属機関等で研究活動に従事する(常勤・非常勤は問わず)者であって、35歳以下の者


2.実践研究部門

(1)研究対象領域


教育・学習・自立支援等を行う様々な組織・団体(NPOを含む)に所属する者またはグループが、その実践の場で抱える諸問題の解決のために行う研究


(2)募集対象者


専門的立場にある者、あるいは問題解決に取り組んでいる当事者など。


(3)研究計画と助成額


研究計画は、単年度(平成23年4月1日から平成24年2月10日まで)内に達成され、成果をとりまとめられるものとします。助成額は、1研究計画50万円を限度とします。


3.募集期間


平成22年10月1日〜平成22年10月15日 必着


募集告知ポスターはこちらより

http://www.jss.or.jp/sasagawa/poster/poster.html

募集要項・申請書はこちらより

http://www.jss.or.jp/sasagawa/apply/apply.html



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2010-08-13

文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会

2010-08-13

文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会です。

http://www.jads.org/news/2010/20100911.pdf



文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会



 東京大学大学院情報学環社会情報研究資料センターではアートドキュメンテーション学会(JADS)、日本アーカイブズ学会(JSAS)と共催で、「文化資源系国際会議 参加者発表会及び国際会議参加助成状況報告会」を開催します。これは今後図書館、美術館・博物館文書館などの文化資源の情報化に関する国際学会に、日本からより多くの方が参加しやすいようにするため、過去に参加された方にその報告をして頂くとともに、各学会や機関の助成状況を報告することを目的とする会です。

 つきましては、下記要領で本会を開催いたしますので、皆様ふるってご参加ください。



日時:2010年9月11日(土) 13時30分〜17時  ※13時受付開始  

場所:東京大学大学院 情報学環学際情報学府 福武ホール内 福武ラーニングスタジオ

アクセスURL : http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/

主催:東京大学大学院情報学環 社会情報研究資料センター

共催:アートドキュメンテーション学会/日本アーカイブズ学会(50音順)

定員:25名

参加費:500円(お茶代)

参加申し込み方法:メールにて申し込み受付(担当:JADS国際交流委員会 山村)

件名「文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会参加申し込み」

  下記1〜4をお書きの上、jadsevent■gmail.comまでお申し込みください。

1.お名前 2.ご所属 3.連絡先(メール、電話)

4.国際会議参加経験がある場合は参加した会議名・年度



スケジュール

13時受付開始

13時30分 開始 挨拶

13時35分 各学会・機関の国際会議参加助状況成報告

アートドキュメンテーション学会アーカイブズ学会、その他の学会

14時00分 学会助成渡航報告「MW2009参加報告(仮題)」工藤 啓彦 

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程

【休憩】

15 時00分 MLA各国際大会参加報告記

・A:「アーカイブズ界における国際会議参加の意義と実際」

学習院大学 坂口貴弘 (20分)

・M:「ミュージアム研究の話をいろいろな国の人が集まってしている場を経験する」

お茶の水女子大学 北岡タマ子(20分)

・L:「IFLADublin Core、ICHIM などを中心とした国際会議参加報告」  

東京大学 研谷紀夫 (20分)

16時00分 文化資源系国際学会参加における座談会 

17時00分 終了




追記:2010-09-02

この会の名称を最終的に標記のタイトルとしました。また、記載内容を一部変更しました。

追記:2010-09-11

この会の最終タイトルは、「文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会」となりました」。


最終案は、次のURLをご参照ください。

http://www.jads.org/news/2010/20100911.pdf

JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2010-08-12

『研究』投稿募集について

2010-08-12

JADSの機関誌アートドキュメンテーション研究』への投稿についてです。



JADSの皆様


学会の研究誌『アートドキュメンテーション研究』のエントリーについてです。

来年3月刊行予定の『研究』(第18号)の投稿エントリーの締切が、今月末、8月31日(火)となっております。


アートドキュメンテーションに関わる、論文(査読対象)・研究ノート・資料紹介・事例報告など、ご投稿をご検討中の会員の皆様、まずは「原稿の仮題」「概要(400字程度)」をお知らせ下さい。


・以降のスケジュール

原稿締め切り:9月30日

査読〜編集:10月〜3月

(エントリー・原稿の締切とも、第17号より2ヶ月早くなりました)


・「投稿規定」「執筆要領」については、 JADSホームページをご参照下さい。


・エントリーの宛先・ご連絡は、

アートドキュメンテーション研究』編集委員長 太田瑞穂

E-mail:jads09kenkyuu■gmail.com



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2010-08-05

事務局への夏期の連絡について

2010-08-05


学会事務局は、事務局のある近畿大学の夏期休暇中の休業にともない、8月7日(土)から8月22日(日)まで、事務局宛の宅急便や郵便物等が受け取れなくなります。お急ぎの問い合わせ等は、学会メールアドレスにメールでお願いします。


JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2010-08-04

第3回秋季研究発表会のお知らせ

2010-08-04


研究発表者募集


 2008 年度より、アートドキュメンテーションに関わる若手の研究発表の場として秋季研究発表会を新設しました。

 本年度、第 3 回秋季研究発表会を開催いたします。つきましては、下記要項で研究発表を公募しますので、会員のみなさまの日頃の研究成果を奮ってお寄せください。


■募集対象

アートドキュメンテーションに関する研究・事例報告・調査報告等で、会員個人による発表、もしくは会員を代表者とするグループ発表。


■募集発表数:8 件 1 発表 20 分(発表 15 分、質疑 5 分)

 いただいた募集をもとに、行事・企画委員会において研究発表者の選考を行います。


■ 発表申し込み 〆切 8 月 31 日( 火 )15:00 必着

1) 発表者名・ふりがな ( 所属のある場合は所属も記載 )

2) 連絡先

3) 発表タイトル

4) 発表要旨 200字程度

5)インターネット使用の有無


■ 申込先

行事・企画委員会 jadsevent■gmail.comまで(■を@に変更してください)

件名を「2010 秋季研申し込み(氏名)」と してメールにてお申し込みください。


■ 研究発表者選考

9 月 14 日( 火 ) 発表決定者へ通知

行事・企画委員会において研究発表者の選考を行います。


■ 予稿集原稿〆切 10 月 12 日( 火 )15:00 必着

選考された研究発表者には、おって予稿集原稿の作成仕様ならびに提出先をお送りします。

氏名、タイトル等を含んでA4で4枚以内、WordもしくはPowerPointの完全版下原稿におまとめいただくことになります。


■ 開催日時と会場ならびに参加費

日程:11 月 14 日(日)

会場:同志社大学 寒梅館

地下鉄 烏丸線 今出川駅 2番出口

 今出川キャンパスではなく、室町キャンパスですのでご注意ください。

 アクセスマップ http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html

研究会参加費:有料(資料代ほか。金額については調整中)

最終案内は、学会ホームページ  http://www.jads.org  において広報いたします。


JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org