Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-10-08

ワークショップ「日本美術の資料に関わる情報発信力の向上のための提言」

2014-10-08


ワークショップ「日本美術の資料に関わる情報発信力の向上のための提言」です。学会ML(水谷さんからのもの)を転記します。

なお、この件につきましては、学会HPPDF)もご覧ください。


http://www.jads.org/news/2014/JAL2014_WS.pdf



2014年12月11日(木)東京国立近代美術館において


下記の公開ワークショップ

「日本美術の資料に関わる情報発信力の向上のための提言」を開催いたします


JALプロジェクト「海外日本美術資料専門家司書)の招へい・研修・交流事業」の初年度の成果をご報告するものです


皆さまのご参加をお待ちいたしております


事業はJADSと全国美術館会議のご後援をいただいております


水谷長志

東京国立近代美術館


------------------------------

JAL プロジェクト2014

「海外日本美術資料専門家司書)の招へい・研修・交流事業」*

公開ワークショップ

「日本美術の資料に関わる情報発信力の向上のための提言」

開催のご案内


2014年12月11日(木)10:30〜17:00(受付開始10:00)


於,東京国立近代美術館講堂(最寄り駅:東京メトロ 東西線竹橋駅


JALプロジェクト実行委員会委員長加茂川幸夫東京国立近代美術館長)は、海外日本美術資料専門家司書)を11月末日に招へいして、10日間、東京京都奈良の関係諸機関において研修ならびに交流事業を行います。招へい予定者は、合衆国フランスイギリスからの3カ国7人です。本事業の最終日である12月11日(木)、招へい者によるJALプロジェクト2014の報告および「日本美術の資料に関わる情報発信力の向上のための提言」を企図する公開ワークショップを開催いたします。


詳しくは下記サイトをご覧下さい

http://www.momat.go.jp/art-library/JAL/JAL2014.html


※事前申込み不要

 *JAL: Japanese-art librarian

事業は「平成26 年度文化庁文化芸術振興費補助金

(地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業)」によるものです。

後援:全国美術館会議 / アートドキュメンテーション学会


進 行

10:00 受付開始

10:30-10:40 開会挨拶 加茂川幸夫 JAL 実行委員会会長/東京国立近代美術館

10:40-11:00 基調報告 水谷 長志 東京国立近代美術館情報資料室長

11:00-11:20 ソケール-長谷川正子氏 フランス国立ギメ東洋美術館図書館 司書

11:20-11:40 岩瀬可奈子氏 ハワイ大学マノア校美術学部 視覚資料司書

11:40-12:00 藤田 幸代氏 ホノルル美術館図書館 主任司書

12:00-12:10 休憩

12:10-12:30 吉村 玲子氏 フリア美術館図書館 主任司書

12:30-12:50 コメンテータ 林理恵氏 国際文化会館図書室長

12:50-13:00 質疑応答

13:00-14:30 昼食/休憩

14:30-14:50 足立アン篤子氏 フリーランス研究者/ex C-MAP Program, MoMA

14:50-15:10 平野 明氏 セインズベリー日本藝術研究所図書館 司書

15:10-15:30 市川 義則氏 パリ国際大学都市日本館図書室 司書

15:30-16:00 休憩/会場セッティング

16:00-16:20 コメンテータ 小出いずみ氏 渋沢栄一記念財団実業史研究情報センター長

16:20-17:00 ディスカッション 招へい者/コメンテータ 司会:水谷



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org