Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-07-27

第63 回見学会日本写真保存センター・JCIIフォトサロン

2015-07-28


第63回見学会の案内です。



第63 回見学会日本写真保存センター・JCIIフォトサロン

「知っていますか...ヒロシマナガサキ原子爆弾

被爆から70 年写真展」+「日本写真保存センター」見学


8月22日(土)に、原子爆弾投下直後から 3 ヶ月以内の惨状を記録した写真を集めた「知っていますか... ヒロシマナガサキ原子爆弾」写真展と日本写真保存センターの見学会を開催します。


写真展は被爆直後の惨状を撮影した松重美人と山端庸介の写真を中心に、オリジナルネガから新たに焼き付けたニュープリントで構成したもので、今までは、知られていなかったネガの状態も鮮明にご覧いただけます。

(写真展URL http://www.jps.gr.jp/20150804/


見学会では、写真展見学とあわせ企画者によるレクチャーと写真フィルムの収集・保存を行っている日本写真保存センターの活動紹介を行います。

稀少な被爆写真記録と、写真フィルムの保存・データベース化の実際をあわせてご覧いただく機会です。ぜひご参加ください。


■申込方法:以下のフォームからお申し込みください。

https://goo.gl/0Sxnfv

満席となりましたので、申し込みを締切ました。(2015-08-20)


■開催日時・会場:2015年8月22日(土)、14:30(開場14:00)〜17:00

JCII ビル6 階会議室

〒 102-0082 東京都千代田区 1 番町− 25JCII ビル 6 階

地下鉄半蔵門線半蔵門駅」下車、5 番出口より徒歩 2 分

http://www.jps.gr.jp/access/


プログラム

○レクチャー+活動紹介

• 松本徳彦( 写真家日本写真家協会副会長)

被爆から70 年、写真記録の重み」

中川裕美( 日本写真保存センター、JADS)

「写真フィルムの保存とデータベース化について」


見学会

• 日本写真保存センター見学  ※写真フィルム保存方法とフィルム保存包材のご紹介有り

• 写真展見学 ※展示解説有り。


○終了後、17:20 頃から近辺にて懇親会予定( 希望者のみ)


■定員:25 名( 先着順)


■参加費:会員:600 円 非会員:800 円


※資料代(写真フィルム保存の小冊子)含む。 懇親会費用は除きます。