紙名手配の景察手帳 RSSフィード Twitter

2018-06-18 紙はエコのバロメーター このエントリーを含むブックマーク

マクドナルドがイギリスなどでストローをプラスチックから紙製に切り替えると発表した。日清のカップヌードルのカップは2008年から、図書カード2016年から、その他パッケージなども少しずつ紙製に変ってきている。これは、海洋汚染で問題になっているマイクロプラスチック問題や、いずれ枯渇してしまう石油に依存する素材から離脱しようと言う世界的な大きな流れだ。

一方「紙」は、原料となる木が成長する過程で二酸化炭素を取り込み定着させる。更に植林することで森が循環する持続可能な素材だ。紙は文化のバロメーターと言われるけれどエコロジーバロメーターでもある。あなたが手に取ったモノやパッケージがプラスチックから紙に変っていたら、それを扱う会社が地球環境のことを真剣に考えている証拠だ。

あなたの身の回りのモノに少し注目していただければ、商品や会社が今までと違った見え方をするかもしれない。

f:id:JAM1963:20180618191608j:image

2018-06-06 ペーパーガン このエントリーを含むブックマーク

コンフィデンスマンJP』で1万円札をまき散らすおもちゃを見た。この銃で色の紙を飛ばすと面白いだろうなぁ!と思って早速購入。紀州色上質の見本帳をお札の大きさに切ってマネーガンでまき散らす。爽快!!

散らかった紙を踏まないように1枚ずつ回収していく。なんかチョット心痛い。この銃は封印。

D

2018-06-02 ペーパーショウprecision このエントリーを含むブックマーク

ペーパーショウin東京。6年前のパーパーショウ『SUBTLE』の時もだけれど、竹尾ペーパーショウは竹尾さんの紙をPRする感じでは無くなってしまっている。竹尾の新しい挑戦、紙の未来を感じさせるイベント?と言うか、そんなことも通り越して「ただ純粋に紙を楽しむ」展覧会だ。

そんな中、紙屋のわたし的に気になったのは「気包紙NEXT(仮)」だ。従来からあるノーコートの気包紙Uと特殊コーティングの気包紙Cの中間。普通のマットコートの気包紙が近いうちに発売になるかもしれない。これはチョット楽しみだ。

f:id:JAM1963:20180602114115j:image

f:id:JAM1963:20180602114335j:image

f:id:JAM1963:20180602120802j:image

f:id:JAM1963:20180603041938j:image

スクラップブックならぬ紙のスクラップboxを買ってきた。

2018-05-29 本家 玉しき このエントリーを含むブックマーク

元祖「玉しき」と言うと、現在の「玉しき みずたま」(●が大きい方)。2004年に、あられきっかさしこ、が生まれたのを機に玉しきの後ろに「みずたま」が着いた。その後、廃色とか統合とか色々なことがあって、この度「玉しき あられ」(●が小さい方)が「玉しき」を襲名!本家となった。これで玉しきシリーズ全体が落ち着いた感じだ。

さて、今回のリニューアルだが目玉はやはり、極薄の23.5kg。紙厚はコピー用紙程度だけれど、柔らかいので印刷は少々難しい。もう一つは5色の新色。廃色になった従来の色よりもくっきり鮮やか。これぞ 本家「玉しき」!!

f:id:JAM1963:20180529164453j:image

2018-05-18 ナイトメア-クリスマス このエントリーを含むブックマーク

キュリアスメタルマンダリンボタニックが廃色になった。私のイメージではマンダリンハロウィーン、ボタニックとレッドラッカーがクリスマスのイメージだったでとても残念だ。

こういうキラキラの紙と緑色は相性が悪いのか、廃色になりがちだ。スタードリームエメラルドも早々と廃色になってしまったので、キラキラの緑はエルマーメイドの生き残りから選んで頂くしかないようだ。

f:id:JAM1963:20180518151925j:image