Hatena::ブログ(Diary)

俺と親父の一億マイル 〜What is Life〜



「1999年 有馬記念」


2015-10-18 さあ!すいこんでくれ!

 秋華賞 回顧 〜ベガはベガでもホクトベガではなくベガ〜

| 00:05 |  秋華賞 回顧 〜ベガはベガでもホクトベガではなくベガ〜を含むブックマーク

いやあ、素晴らしい秋華賞でした。

レコードなみの決着を予想して、ワクワクドキドキの楽しい京都競馬
本命もわかりやすくVSミッキークイーンをめざして、ルメールタッチングスピーチで戦いましたがクイーンの能力を全力でひきだしましたね。

現場はいいものです。

ほんで、まあ今日はなにせミルコ・デムーロが強かった。

あと、浜ちゃん上手い!



【今日のハイライト

佐藤「今日は何買うんや。」

田中「タッチングスピーチからやな。ルメールやし。あと国枝。」

佐藤「ルメールか。まあ、今日はカタカナ強いからな。」

田中「そうやろ。ローズの差はもうひっくり返らんぞ。」

佐藤「でも、今日はデムーロのほうがめちゃ強いからな。
   もう、さっきからずっとデムーロやん。デムーロ祭りやん。」
  (1R。そして5R〜8Rは連勝。最終的に日曜の成績5−3−0−2。
   先週、出遅れ祭りしていたのはなんなんだ。秋風邪か。もはや変態である。)

田中「ほんで、タッチンは5倍くらいかと思ったらもう4倍やん。そこまでか?」

佐藤「そこで切るなよ。タチスピやろ。まあ、単勝うまみはなくなってきたな。デムーロはもうしょうがないんで入れる。マンハッタンカフェやし。 」

田中「今日はクイーンはクイーンでもクインズミラーグロ〜じゃなくてクイーンズリング!なんちゃうん。 」

佐藤「クインじゃなくて、ちゃんとクイーンやしな。むー、怖くなってきた。」

田中「そもそもミッキークイーン3倍ならそれでいいんじゃない?」

佐藤「いやいや、でもミッキーやし。ミニーやろ普通は」

田中「どういう意味よ?」

佐藤「いや、クイーンやろ。クイーンって姫やん。ミッキーじゃなくて、ミニーやん。姫は。」

田中「野田みずき〜やからミッキーやから。みずきクイーンってことやろ。」

佐藤「日本語でみずき姫か。すげえな。野田さん。今日、ラブリに勝てるんやない?気合いれて。」

田中「ラブリがプレゼンターらしいな。ああ、これはサインや。シンコウラブリイの孫のホワイトエレガンスや。」

佐藤「ラブリにサインあるやろか。でも、ホワエレはありそうだよな。国枝厩舎2頭出しでね。国枝栗東滞在!」

田中「麻雀役満みたいやな。紫苑組っつーのがなあ。」

佐藤「まあ、俺は国枝でもディープジュエリーやな。ディープにStorm Catやし。」

田中「ホワイトエレガンスやて。俺は淀の中心で国枝!って叫びたいんや。」

佐藤「そこ、丸田にしとけよ。」



結果

佐藤 ◎ タッチングスピーチ …  6着
田中 ◎ ホワイトエレガンス … 11着



【後説】

佐藤「いやあ、ミッキーつよいな。」

田中「強いな。クイーンはクイーンでもミッキークイーンやったな。」

佐藤「ミニーじゃないのにな。」

田中「まだ、言うか。野田さんクイーンなったなあ。」

佐藤「次はエリザベス女王やな。」

田中「うわあ、ミッキークイーンでエリザベス女王て、これは流石に口どりの衣装がえげつないぞ。」

佐藤「勘定奉行コスプレしかないな。」

田中「どういう意味や!」

佐藤「いやいや、ミッキーは勘定奉行やから。勘定奉行の…あの…会計ソフトの社長やから。」

田中「ええ!そうなん!」

佐藤「正確には旦那のダノンの方が社長やけどな。のだだのん」

田中「えー、あのダノンか。あ、新潟メイン。ダノンが勝ってた。確か。」

佐藤「本当?…げ、松若きとる。えげつな!今日、稼ぎすぎやろ。のだ&ミッキー」



新潟メイン 信越
 ダノンプログラマー 1着



佐藤「はあ、すげえな。ほんで、デムーロな。これ素直にやってミッキー軸にすればとれるな。」

田中「国枝は無理しすぎた。やっぱり、美浦組は買ったらいかん。新潟じゃない紫苑組も。」

佐藤「基本、オークス好走組で決まったなあ。レベル高かったんやなあ。」

田中「素直にほめよう。ミッキーのクイーンを。」



今年のオークスは秋華賞に連動した説。

         オークス   秋華賞
ミッキークイーン  1着    1着 オークス勝ち
アースライズ    4着    5着 フラワーC2着
アンドリエッテ   5着    4着 チューリップ2着
マキシマムドパリ  8着    3着 フローラ3着
ココロノアイ    7着   14着 骨折
クイーンズリング  9着    2着 フィリーズレビュー勝ち


ということでした。