Hatena::ブログ(Diary)

俺と親父の一億マイル 〜What is Life〜



「1999年 有馬記念」


2015-10-25

菊花賞 回顧

| 18:20 | 菊花賞 回顧を含むブックマーク

祭りだ!!

今日は日本シリーズをゆっくりみたかったので、京都いかなかったんですがこれはもったいないことしたなあ。

有馬も祭りじゃ!

菊花賞 予想 〜ライスシャワーの思い出を〜

| 14:17 | 菊花賞 予想 〜ライスシャワーの思い出を〜を含むブックマーク

先週、秋華賞に行ってきたとき、まず真っ先にライスシャワー碑に向かった。
そこには綺麗な華が飾られていて、周りには人参やリンゴ、野菜ジュースなどが並べられていた。

ミホノブルボンの3冠をとめた菊花賞、メジロマックイーンの3連覇をとめた天皇賞

どれもこれも、素晴らしいレースだが、やっぱりライスシャワーといえばこれでしょう。

1995年 天皇賞・春
D

杉本清の名実況もあり、ブルボンマックイーンがその能力を全開にしてくれたようにライスシャワーは淀で輝いた。

今年も新しい名馬の誕生をみてみたい。



さて、菊花賞。

今年のメンバーはドゥラメンテという怪物がいなくなり、2冠馬不在で行われる菊花賞。春の実績馬も順調度を欠いているということで、皆が迷っているよう。

強いものが勝つという菊花賞に相応しい馬はいるのか。



菊花賞といえば、年に天皇賞・春、万葉S、菊花賞と年に3レースしかない京都3000m以上のレース。条件はあまりに特殊すぎるため、来る血統も完全に決まっている。とくに、3000mという距離はスタート後にいきなり坂を上り、ゆっくり坂を下って折り合い、1500mは落ち着かせた走りをして、坂の下りからラスト4Fを息継ぎなしで差しまくる。

脚の回転で勝負するのではなく、一完歩の広さでいかにロスなく走れるか。

ダンスインザダークリアルシャダイスペシャルウィークバゴ

菊花賞に重要なのは気性・折り合いと呼ばれるが、血統から折り合いが伝わったとは思い難い。

当然、折り合いも大事になってくるのだが、最も重要なのは1ハロンでも24ハロンでも50ハロンでも同じペースで走ることができること。

去年の菊花賞のレコードタイムのラップをみてみよう
13.0 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 12.4 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.6

道中に11.7などが並んでいるが、これは当時の京都が異常な高速馬場でスタートの坂の下りで勢いがつき、直線で歓声を受けたところで一気に展開が速くなったことによるものである。

今年の京都も凄まじい高速馬場。2週間の踏みつけが終わり、馬場が固くなったところで、さあ馬場造園課様の作業を見てみましょう。

何度も口をすっぱくして言いますが、京都競馬場の馬場は最強です。世界レコードが3つもあります。*1

今週は高気圧が押し出してきたおかげで、降水なしの秋晴れ。

芝造園作業状況

(芝コース)野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm

(1)芝コース
19日(月)〜20日(火)芝刈りを実施しました。
19日(月)〜22日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態でレースを施行します。
第3回開催終了後、向正面、内・外回り3〜4コーナーとゴール前を中心に約11,000m2の芝張替を実施するとともにコース全面の更新作業を行いました。その後は肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており全体的に良好な状態です。
開催前に芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。


造園課さん…エアレーションききまくってますよ。最高の馬場をありがとう。



本命はありとあらゆる理由を備え付けてミュゼエイリアン

スクリーンヒーローグラスワンダーロベルト)にエルコンドルパサーと先日の記事の世代のファンには涎がたれるのをやめられないようなグッとくる血統を集めていて、ほぼ独占禁止法のような状態。菊に向きそうな血統を集めていて、リボーがありとあらゆるところから出てくる。

グラスワンダーはアーネストリーセイウンワンダー、スクリーンヒーローといったG1馬を出しているがその特徴として、父と同様にレコードをたたき出していることにある。高速馬場にも向くのだ。
(今でも宝塚記念のレコードホルダーはアーネストリーである。)

例年、ほぼほぼ馬券にからまないセントライト組(0−2−2−37)だが、紫苑S組ほど破滅的ではなく、セントライト2着馬はスカイディグニティトーセンラーと穴馬も出している。ステップとしてOUTというほどではない。先行して押し切った毎日杯も優秀だが、今年の世代で当然一番の時計であるダービー(2.23.5)のペースをつくったのはミュゼエイリアンで直線でもドゥラメンテが鬼脚で交わしていくまで(坂をかけあがるあたりまで)は先頭をキープしていた。もちろん、2番手にいたキタサンブラックはこのラップについてこれずサヨナラしていた。

12.7 - 10.9 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 11.9 - 11.0 - 11.7

最後の3Fは36.0だったのだが、ドゥラメンテが来なければ、12.4のあとに12.0のラップを延々と刻むことはできそうな感じであった。なおかつ、ノリさんは馬大事にするので途中で競馬やめるようなことよくやるのでドゥラメンテに抜き去られたあとのラスト3Fが全力だったかは伺いしれない。

そこで、仮に12.0を刻み続けたとして、3000mに拡張するとこうなる。

仮想3000mラップ
12.7 - 10.9 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 12.0


このラップだと3.00.6という大レコードである。

まあ、仮にこんなことはなかったにしても、

仮想3000mラップ
12.7 - 10.9 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 12.0 - 12.0


このくらいでは走れると思う。これは3.01.8というナリタトップロードを超えているレコードである。

このラップを追撃できるには先行してついてこれるか、レコード並のタイムラップであがり3F33秒台を出せる馬でないとならない。少なくともぶん回して、差すのは無理だろう。10番手以内にとりついていないとダメ。

ノリさんはかつて菊で4年連続2着という快挙をなしとげていた。

しかし、ノリさんの淀長距離といえばJRAのCMにでているセイウンスカイか、天皇賞・春のイングランディーレだと思う。今回、確かに逃げっぽい馬は多いのだが、リアファルに乗るルメールは3000mの逃げ方を知らないから抑えるだろう。スピリッツミノルは2600mをぶっとばすやり口だから、そのまま飛ばすだろう。

だが、テンは遅くダービーでは逃げたかったのに普通にミュゼに頭をとられていた。

スピリッツ、ミュゼ、リアファルの隊列で抜け出して押し切れるように思える。



あと、今開催の京都はハービンジャーメイショウサムソンが異常なほど来ている。たぶん、洋芝が大分きいているのではないだろうか。
なるほど、ベルーフあたりの馬体をみていると、後ろ足の飛節がグッとのびていて、確かに高速京都に向くのだろう。
小倉記念のレースっぷりをみても、飛んでくることがありそう。この馬は中山の成績を塗りつぶしてしまえばかなりの好成績である。京都には向くはず。

大事なことを言い忘れていたが、祖母ゴールデンサッシュサッカーボーイの全妹で、母レクレドールステイゴールドの全妹。まさに菊でしょ。

メイショウサムソンからはレッドソロモン。WAJSという過酷な準OPで3着。神戸新聞杯ではスローのヨーイドンという流れはいかにもこの馬には向かない流れのように思えるため、この枠なら武豊に任せておけば相当になんとかしてくれるのではなかろうか。レコードについてこれそうな馬ではないのだが、先行して12秒ラップを刻むだけならなんとかなりそうで、あとは他のメイショウサムソンのように坂の下りをうまく利用してなんとか。

この強めのノーザンダンサーには期待している。



▲はリアファル。

説明がいるのかどうか不明だが、2400mになって以降、神戸新聞杯はちゃんと菊花賞にリンクしてきていて、そのレースを圧勝してくるというのは世代のなかではひとつ抜けた存在。

・神戸新聞杯(2400m)を1馬身差以上つけて勝った馬
リアファル
エピファネイア 1着
ゴールドシップ 1着
オルフェーヴル 1着
イコピコ    4着

まあ、上の3頭は春の実績が文句なしでイコピコとの対比になる。まあ、確かにどちらもハマったような勝ち方ではあるのだが、リアファルは古馬相手に準OPを完勝しているわけでもあり、ちょっとこれを▲以下の印にはできない。



あとはセントライトは完敗だったが、枠もいいサトノラーゼンの印はあまり下げられない。

それからキタサンブラックは母父サクラバクシンオーで、ダービーも完敗なのだが、体形はそれほどマイラーではない。もしかすると、紅白ではもう聞けない祭りが聞けるかもしれない。でも、買わない。

◎ミュゼエイリアン
○ベルーフ
▲リアファル
△レッドソロモン
△サトノラーゼン


単勝


馬連
◎→流し 4点

3連複BOX 10点

3連単
◎→▲→他 3点
▲→◎→他 3点
◎→○→他 3点
○→◎→他 3点
▲→他→他フォーメーション 12点

予想は決まっていたのだが文章を書くのに時間がかかってしまった。

JEPASJEPAS 2015/10/25 15:17 福永確変すぎ。

上の5頭ははずせないけど、リアルスティールも入れざるを得ないかなあ。