Hatena::ブログ(Diary)

俺と親父の一億マイル 〜What is Goal of Light〜



「1999年 有馬記念」


2018-09-04

セントウルS 一本釣り 〜前走で強い競馬をした1頭〜

23:15 | セントウルS 一本釣り 〜前走で強い競馬をした1頭〜を含むブックマーク

さて、9月に入りました。

秋ですね。

さんま、きのこ、しいたけまつたけ、きのこ、きのこスパ、いわし、、、

今年はオイルサーディンつくるかどうか。

秋は京都にいいGIがたくさんあります。

秋華賞菊花賞エリザベス女王杯マイルCS


京都競馬場はかなり行きやすく、行きなれた競馬場ですのでいつもどれかには現地観戦に行くのですが、今年はシルクの会員になったこともあり、アーモンドアイの応援に行きます。行けたらブラストワンピースも。



さて、そんな秋競馬の初戦。

中山と阪神の主場に戻ってきての一戦目は紫苑S京成杯AH、セントウルSの3重賞となりますが、まずはセントウルSを見ていきたいと思います。


メンバーはダイアナヘイローやネロをはじめとして逃げ1タイプで逃げを主張するメンバーが集まった一戦。セントウルSは例年ハイラップになっても逃げ粘りが見込めるように開幕週で先行有利になることが多いですが、今年もそうなるでしょうか。


全頭チェックしていきたいと思います。

アクティブミノル
昔は逃げタイプだったが、ここのところ重賞逃げることができず結果がでていません。

アサクサゲンキ
2歳時に小倉2歳を勝利し、京王杯でタワーオブロンドンの3着という馬。葵Sでは1番人気で0.2差の5着。CBC賞でも北九州記念でも人気になったが差し届かず。能力というか才能は認めるが、スプリント戦線では差しきれないというタイプ。

アドマイヤゴッド
重賞でも期待できるシーンはある。阪神では去年のセントウルS5着やタンザナイト6着などが0.2差で僅差でも競馬できる馬。ただ、持ちタイムがあまりない。どこかでチャンスを狙いたい馬ではある。

アンヴァル
2歳時に福島2歳Sまで制覇した馬。3歳時には失速。

ウインソワレ
逃げ馬。OPでは1秒2秒差をつけられていて厳しい。

コウエイタケル
朱鷲Sで3着。平坦巧者のイメージ。小倉が一番成績がいい。

ダイアナヘイロー
逃げると強い。武豊騎手とも相性がいい。成績にムラがあるようにみえるが、負けているのはGIと間隔をあけたとき。阪急杯ではモズアスコットレッドファルクスから粘り切る競馬をしているだけに侮れないところ。