Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年04月08日

HVL-F58AM レビュー@ブログ用の写真を撮るのにフラッシュは便利

HVL-F58AMを購入してから、部屋でちょっとしたブログ用の写真を撮影するのが

とても簡単になりました。

室内ではF2.8より解放が明るいレンズを使っても、ISO400でシャッタースピードが

1/40秒あればいいほうで、よく手ぶれを起こしていました。




フラッシュをバウンスさせて撮影すれば、絞りをF8まで絞って、ISO100でも

シャッタースピードを1/50程度で撮影することができます。

日差しが入らない夜中は、特に撮影しにくく、絞りがあまり絞れないせいで、

ボケが多すぎるものしか撮影できなかったのが、

適当にとっても、ほとんどぶれなくなったのは、便利で助かります。


昨日の日記で、レンズを撮影したときは、ライブビューで手を伸ばして

真上から撮影しています。

手を伸ばしたときはぶれやすくなるのですが、フラッシュを使えば

ぶれがないので、何回もやり直したり、三脚を使う必要がありません。


バウンスさせて撮影すれば、レンズや金属部分が反射しすぎて白飛びする

心配もありません。


フラッシュで撮影した場合は、蛍光灯の光に比べ、色被りがほとんどなく、

オートホワイトバランスでほぼきれいに色が再現されます。

プロが撮影した写真は、鮮やかですごいなあと感じていたのは、

実はフラッシュを使っていたからなんだなあと感心しました。