Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年04月11日

ブツ撮り用三脚を物色中

フラッシュを購入してから、わりと簡単に室内でブツ撮りができることが

分かり、もっといろんなものをライティングを駆使して撮りたくなってきた。


そんな中、YouTubeを見ていたら、不思議な動きをする三脚があった。

中央のエレベータが上下に動くだけではなく、自由に回転できるもの。

こういった自由に動くエレベータがついた三脚を使うと、真上からブツ撮りが

できて便利そう。


動画中では名前が分からなかったため、同じような動きをするのを探してみた。


Velbon VS-443Q

ベルボン「VS-443Q」 - デジカメWatch

VS-443Qは三脚部分がやや弱いとのレビューもあるため、分離されたV4ユニットを

購入するのもいいかもしれない。また重量のあるカメラを

使用する場合は、さらに雲台を交換する必要があるかもしれない。


Velbon V4ユニット

ベルボン株式会社 V4ユニット

V4ユニットを選んだ場合は、三脚の脚だけを別途購入する必要がある。


さらに探してみた。

Benbo Classic No 1 & 2 Tripods

Benbo Camera Tripods from Paterson Photographic

こちらの製品は売ってあるお店が少なく、ヤフオクでときどき見かける程度。


Vanguardからは長さの違う三脚が二種類販売されている。

Vanguard AltaPRO 264AT

Vanguard AltaPRO 263AT

Velbonはエレベーターがギアクランク式であり、Vanguardはストッパー方式。

クランク式のほうが精度が求められるブツ撮りや花などの静物撮影に向いていると思われる。

VS-443Qは雲台までセットになっているが、263AT、264ATは別に用意する必要がある。


GITZO エクスプローラー

高いので参考程度に。


この手の三脚の場合は、ある程度重さがないとカメラごと倒れてしまうため、カーボンである必要性はない。

それよりも使い勝手と耐荷重性、精度の出しやすさを重視したい。

フラッシュが一通り揃ったら、VelbonかVanguardのどちらかを購入しようかと思案中。