Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年04月16日

手が一本足りないとお感じのあなたに―閉じている状態がデフォのピンセット

昨日の記事で、レンズを分解する際に、フレキシブル基板をちぎって

しまったことを紹介しました。

f:id:JJs:20120415012331j:image

はんだ付けをする基板は、マウント側から見て裏面になっています。

はんだとはんだゴテを持った状態で、基板を裏返しつつ、接点側と

くっつけながら作業するのは至難の業。

手がもう一本欲しくなる状況です。


そこでご紹介するのが、ピンセット先端が閉じている状態がデフォルトの

こちら。

f:id:JJs:20120416175151j:image

このピンセットで基板と接点を挟み込めば、ピンセットの自重で裏返した

状態を保ちつつ、はんだ付けするには十分の基板と接点の距離を保持できます。


ダイソー系の100均にて確保しました。細かい作業を行う方にお勧めです。


ちなみにドライバーも100均で購入しました。

ネジ頭を潰しやすいので、ある意味上級者向けかもしれません。

ケースが勝手に開いてしまうので、輪ゴムで閉じて保管しています。

f:id:JJs:20120416175329j:image


いもはんだの件ですが、さすがに昨日の状態では動作に不安があるので、

マクロレンズで撮影して、状況を確認しつつ、何度かやり直しています。



f:id:JJs:20120415013121j:image

やり直す前の状態。最近細かいものを見るのが辛いので、マクロレンズで

拡大して、確実にはんだ付けできているか、確認しながらの作業でした。