Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年04月24日

Silencio 550のエアフィルターを掃除した

密閉型ミドルタワーケースであるSilencio 550は前面と底面にエアフィルターが

取り付けられています。

2月に買って依頼初めてエアフィルターのそうじを行いました。

底面にある、電源用の吸入口に取り付けられたエアフィルターは

びっくりするほど汚れていました。


前面は吸入口の面積が広いため、エアフィルターに付着した埃の量は

かなりのものでした。


前面吸入口の上にあるHDDドックから直接ケース内へ空気が入ってしまっているので、

こちらは、使う機会がなければ、塞いでしまったほうがよさそうです。


現在のレビュー

やはり今でも静かです。最初に付属していたファンが前面・背面とも少しだけ軸ずれしていて、

スレたような音が出ますが、それはわざわざ耳を近付けたときに気付く程度。

ホコリ汚れは目立ちやすいが、ポリケアをしたためか、ブローするだけで簡単に落ちる。

上部にあるSDカードスロットとUSB端子が便利。

側面カバーのチリが合っていないなど、わずかな精度不足は気になるが、実用上問題ない。

今回のようにエアフィルターのメンテナンスもやりやすくて、満足度は非常に高い。



ついでにST2000DM001の経過報告

ちなみにSeagateのハードディスク:ST2000DM001はトラブルなく順調に動作しています。

省電力モードにいつの間にか入っているので、たまにダウンロードしたファイルを保存するときとか、

アプリケーションを起動するときにもたつきがあります。

省電力モードから復帰する際に、少し低い音でグィーンと鳴るので、アクセスが遅い場合の原因がすぐに

分かり、逆に安心してます。



Silencio 650

10月1日 追記

Silencio 650が販売されました。


海外レビュー

Cooler Master Silencio 650 Review - Introduction

Sony α 1680Zの修理途中経過

先週木曜日に梱包材をもった航空便の方が、家までレンズとSDカードを引き取りに来られた。

SDカードは、Sonyからの指示で、1680Zで撮影して、症状(漢字おかしいな)が出ている

画像を入れて、レンズと一緒に送ってくれ、とのことだった。


ググってみると、片ボケの確認には、新聞紙のテレビ欄を壁に貼って撮るとよい、とのことだった。

さっそくテレ端、ワイド端、それぞれ解放とF8まで絞った画像を撮影したものを

入れておいた。

土曜の夕方頃、見覚えのない電話番号から携帯にかかってきたが、気付いたときには

切れていて、面倒だからかけ直しはしなかった。

月曜日の夜8時すぎに同じ電話番号からかかってきたので、出てみると、

Sonyからだった。


うーん、土曜日の夕方にも平日夜8時過ぎにもお仕事大変だなあ。

1680Zの状態を確認したところ、片ボケじゃなくて、ピント調整だそうだ。

よく分からないが、部品交換ではなくて調整で直るそうで、調整料金11,500円に

送料往復1,680円(料金うる覚え)で修理してくださるそう。

修理のご相談 | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー

料金の目安表によると、12,000円〜16,000円だったので、妥当な金額かな。

いろいろ壊れていると思ってたんだけど、調整だけで済むそうで、ちょっと安心した。