Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年04月26日

プリンタの洗浄はお湯か洗浄液か CANON pro9500 インクの詰まりを直す

プリンター洗浄の考察

プリンタを中古で購入して試し刷りしたところ、予想通りプリンタヘッドが詰まっていました。

いろいろ調べたところ、染料インクよりも顔料インクのほうがお湯に溶けにくく、

時間もかかるとのこと。


プリンタの洗浄はざっくりと分けて

エプソン or キヤノン

染料 or 顔料

の組み合わせで4通りあります。


難易度として

  • キヤノン 染料
  • エプソン 染料
  • エプソン 顔料
  • キヤノン 顔料

の順に下のほうほど直しにくい傾向があるようです。


キヤノンはエプソンと比べてプリンタヘッドが外しやすい。

染料は洗浄液を使わなくても、ある程度はお湯で洗浄できる。


注意点として

  • アルコール・超音波洗浄機を使わない。
  • コネクタ端子に洗浄液をつけないようにする。
  • 噴射口を綿棒などでこすったりしない。
  • 洗浄液を使うときは換気をする。

結論として、染料はお湯(+洗浄液)で、顔料は洗浄液でじっくりと洗浄するのがよい。

本当は圧力が必要でした(次の記事に続く)。


現在売られている洗浄液は32ml程度のものと、100mlのものがあり、

pro9500のように8色以上使うプリンタだと32mlでは足りない可能性が高い。

注射器が必要なのはプリンタヘッドが外せない(エプソン)機種で、キヤノンの場合は

必ずしも必要ない

どちらも注射器は必要


漬け置きで直るのか

洗浄液に付属していた説明書によると、キヤノン製品を洗浄液に浸す時間は12〜24時間となっている。

2、3時間でよい、との情報がネットにあり、インクの溶解が十分でないのに途中で止めてしまうケースがあるようだ。

f:id:JJs:20120426114028j:image


お湯で何回か浸した後の噴射口。まだまだインクが詰まっている。

f:id:JJs:20120426114245j:image


このような容器(100均パック)を用意して、2,3mmの高さまで洗浄液を入れる。

f:id:JJs:20120426114319j:image


カートリッジを差し込む部分から少量ずつ洗浄液を垂らす。

f:id:JJs:20120426115349j:image


詰まっている色については、いつまでも洗浄液が溜まっており、

下へしみ込んでいかない。

きれいに詰まりが取れた色については、インクの色が抜け、すぐに洗浄液が

抜けていく。


続く。

楽天市場

プリンタのインク詰まりを直すには圧力が必要だった -ヘッドのクリーニング方法 - JJsの日記

インクのカスレは待つと直る場合がある & プリンタヘッド位置調整を手動で合わせる - JJsの日記

通りすがり通りすがり 2015/07/29 15:03 洗浄液ですが、多めのを買うくらいなら絵画用のブラシクリーナーの方がコスパが良いと思います。500mlとかなのでw
専用にと調整されたノズルクリーナーほどではないでしょうが、当然ですが絵筆を傷めない溶剤なので、ノズルにも優しいです

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証