Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年05月31日

画像縦横比がRAWだと反映されない α900

画像の縦横比を4:3から16:9に変更して撮影した場合、

背面ディスプレイのプレビューではきちんと16:9で表示される。


しかし、16:9の比率で撮影したRAW画像をLightroom4で読み込むと

4:3の縦横比で表示される。

つまり4:3での画像情報が維持されていて、トリミングをして

16:9に見せているだけ、ということのようだ。


そのまま4:3でも編集可能であるし、Lightroom4の「切り抜き」で

好みの比率に変更可能。


APS-Cモードの撮影のように、撮影時に16:9の画像比率を把握しながら、

きちんと隅を合わせて撮影するのは、困難なので、α900の場合は

16:9の比率で撮影するメリットはほぼない、ということになる。

(RAW撮影時)

2012年05月30日

Lightroom4 ver4.1 リリース

自動アップグレードの通知が来たので、4.1にアップデートした。

該当する最新のデジカメ以外では特に変化はない模様。


6月1日追記 アドビから4.1公開のお知らせが来た。

フリンジの削除機能が強化されたようだ。

写真編集チュートリアル | Adobe Creative Cloudチュートリアル

2012年05月29日

α900の不調

今日撮影していたら、以下のようなバグが発生してしまった。


  • 絞りダイヤルを動かしているとき、いきなり2〜3段絞りが動いてしまう。
  • 背面液晶にクイックナビが表示されない。
  • クリエイティブスタイルの選択で、Standardが選択できずにVividが連続して

表示されている。

  • フォーカスが合っているのにもかかわらず、シャッターが切れない。

たまにシャッターボタンが無反応になる。


  • (バグではないが)今日はなぜか手持ちでもわりときれいに撮影できた。(手振れ補正がきちんと効いている?)

ボディの見た目はきれいだけど、やはり古い(シリアルナンバー)ので、ソフトウェア的にバグっているのかも??


5月31日追記

上記症状について分かったこと。

・背面液晶にクイックナビが表示されない

→Displayボタンで表示できる。

いつの間にか触ってしまっているのかも。


・クリエイティブスタイルの選択で、Standardが選択できず

→そもそもの仕様らしく、自分の好みのスタイルを登録できるようだ。


・シャッターが切れない

→タイミングの問題?シャッター半押し後に、シャッターボタンがゆるんでしまうと、再度

AF合焦が開始され、シャッターが切れなくなるよう。

2012年05月28日

70300Gのボケ α900

日曜日に朝から散歩して、70300G&α900を使い、手持ちで撮影したもの。

f:id:JJs:20120527085845j:image

ISO:200 SS:1/320 F:5.6 レンズ焦点距離300mm

被写体と背景の距離が近い場合は、2線ボケとまではいかないが、

ボケた部分に含まれる、影にあたる箇所がややきつい。

f:id:JJs:20120527090025j:image

ISO:100 SS:1/400 F:5.6 レンズ焦点距離300mm

被写体と背景が離れている場合は、なめらかにボケていて、うるさい主張がなく、

被写体が非常に見やすい。


両方とも等倍で見ると、なぜかボケボケの画像になっている。

シャッタースピードは十分に速いはずなのになぜなんだろう。


αレンズやボディの話題一覧はこちらからどうぞ。

[Sony α] - JJsの日記

2012年05月27日

ISO200未満の設定について α900

tips85デジタル一眼(α700の隠された魅力)(Martinの「デジカメ指南」)

なるほど、そういうことだったのか。


ただ、DxOLabのセンサー比較ではISO100のほうがSNR 18%、Dynamic Range、

Tonal Range、Color Sensitivityのすべての項目でよいのが気になる。

2012年05月26日

α900のテザー撮影

付属のUSBケーブルが、中古購入時についていなかったため、ジャンクのUSBで

接続してみた。微妙に端子の形が違うらしく、緩くて認識されたり、されなかったりで

大変だった。


結論からいくと、ライブビューに対応していないため、あまりテザー撮影のメリットは

感じられなかった。

テザー撮影中は本体側でもシャッターが切れるといいのだが、PCからのリモートシャッターのみ

でしかシャッターが切れない。


物撮りで、フラッシュの調整を追い込んで撮影したい場合は重宝するかもしれない。

2012年05月25日

color munki photoで再起動後にキャリブレーションが元に戻ってしまう場合の対処法 Windows7

503 Service Temporarily Unavailable

公式FAQにある以下の質問に対する返答に従って設定すると、キャリブレーション後の

状態が、再起動後にも維持されるはずだが。

Windows Vista環境でディスプレイをキャリブレーションすると、その時はちゃんとした色に補正されるのですが、再起動すると一旦キャリブレーションされた状態になり、その後キャリブレーション前の状態に戻ってしまいます。

指示通りigfxpers.exeをスタートアップから外して再起動させるが、なぜかまたスタートアップ項目に登録されてしまう。

Eizo easy pixをアンインストールし、hkcmd.exeも合わせてスタートアップからチェックを外して、再度igfxpers.exeも外して再起動させたところ、

無事にスタートアップから外すことができた。


しかし、まだキャリブレーションされていない状態で起動してしまう。


Windows Vistaでスリープから復帰するとキャリブレーション前の状態に戻ってしまいます

上記FAQの返答に記載されているソフトウェアをダウンロードし、それを実行すると、即時キャリブレーション後のプロファイルが

適用される。

f:id:JJs:20120525211518p:image

f:id:JJs:20120525211519p:image


Windows Vista’s Gamma Table Bug

color munkiを使っていて、キャリブレーションが適用されない問題が起きるのは、

OSがWindows vistaとWindows 7を使用時に、グラフィックボードにIntel製を使用している場合のようだ。

今回はWindows7とcore i5-2500Kに内臓されているHD3000を組み合わせたのが原因だと思われる。


12月1日 追記

この症状はずーっと直らず、起動時には毎回このソフトウェアを使っていました。

そのときはスタートアップにこのソフトを登録し、OS起動時に自動的にソフトも起動するように

設定していました。

今はWindows8にアップグレードしてプロファイルはきちんと適用されています。

2012年05月24日

マニュアルのほうが速いかも

α55ではピントの山が合っているのかどうかっていうのは、

ピント拡大しなければさっぱり分からなかった。

動かないものであれば、じっくりと時間をかけて精度を高めることが

できるけど、ポートレートのように動くものだと、ほとんど役に立たない。


待ってくれるポートレートは簡単だけど、撮影ってシャッターボタンを押すだけの

簡単なお仕事です、ぐらいのものにしか考えていない人を撮るのは

とっても難しい。


α900だと真ん中以外のフォーカスポイントが非常に遅いし、精度も低いし、

真ん中よりで、いまいち動きものの構図が決まらない。

マニュアルフォーカスなら、自分が思ったとおりの構図でピントが

合わせられるので、練習したら、マニュアルのほうがポートレートは

撮りやすい。


その後、いろんな人を撮らせてもらった結果、やはりα900だと撮られているのが

相手にもよく分かるのだ。

シャッター音も大きいし、Sigma 50mm 1.4の場合はシャッター切ったときに派手に

絞りが動くから。

撮りますよ、っていうのを伝えてから撮影する場合は、非常に撮りやすい。


なるほど、撮影結果だけ追い求めるなら、他にもよいカメラはあるかもしれないが、

過程が面白いというのも、最終的には撮影結果にも反映されるのかもしれない。

2012年05月23日

α900 ミラーアップとケーブルレリーズ

やっとミラーアップの設定方法が分かったが、ワイヤレスリモコンとの

併用ができなかった。

あれ?このままだとシャッターボタンを押しこんだときのブレが発生するわけ

だが、リモコンなしでどうやってブレなくシャッターを切るの?


α55の場合は2秒タイマーを使えば、必ずしもレリーズとかリモコンを

使用する必要はなかった。

特にケーブルレリーズはリモコンがあれば、ほぼ使用しない。

というわけで存在すら、忘れかけていたケーブルレリーズだが、

α900でミラーアップした場合に、ブレなくシャッターを切るには

ほぼ必須になる。(三脚使用時)

2012年05月22日

α900のノイズをなるべく抑える高感度設定

価格.comの過去記事を読み直していたら、α900の高感度撮影時(JPEG)に発生するノイズを

なるべく抑えるカメラ設定があることが分かった。

価格.com - 『α900の高感度ノイズをJPEG撮影時に減らす方法』 SONY α900 DSLR-A900 ボディ のクチコミ掲示板


The Alpha 900 as a high ISO body


実際にいろんな設定で撮影してみた結果、ポートレート撮影時には、通常の設定で

撮影するよりも暗部ノイズが抑えられて、非常に有用。

RAW撮りの際にも使える。


α900をはじめとして、様々なαの記事一覧はこちら。

[Sony α] - JJsの日記

2012年05月21日

α900のQ&Aで役に立ったこと

公式HPのQ&Aの中で役に立ったことをピックアップしました。

- | Q&A検索 | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー


Q 電源を入れてから撮影可能になるまで、どのくらい時間がかかりますか?

A 電源起動時間は、約0.2秒です。

なかなか早くて使いやすい。そういえば、電源を入れっぱなしにしていることに

気付かないことが多い。


Q レリーズタイムラグはどのくらいですか?

A ピントが合った状態で、シャッターボタンを押し込んでから露光開始するまで、約0.063秒です。

α55(α33)は同様のQ&Aで約0.09秒、α77は電子先幕シャッター [入] : 約0.05秒、

電子先幕シャッター [切] : 約0.08秒となっているので、そこそこ速いのかな。

α55の約0.09秒でも短いようだけど、α55だと、体感的に遅くて、

狙ったシャッターチャンスとちょっとずれている印象がある。

NEX-5NとNEX-7は約0.02秒ともっと速い。


Q シャッターの耐久性はどのくらいですか?

A 10万回の試験にも耐える、信頼性の高いシャッターユニットを使用しています。

フルサイズとしては十分確保されている。α700も同様に10万回。


Q ISO AUTO設定時に制御される範囲の下限がISO200なのはなぜですか?

また、撮影メニュー [2] の [ISO AUTO範囲] の設定がISO200以下にできないのはなぜですか?

A 記録できる被写体輝度の範囲(ダイナミックレンジ)がISO100とISO200以上とでは異なります。

ISO200以上はISO200未満に比較して約2/3EV広くなります。

ノイズの観点からではISO100の方が少し有利ですが、ISO200も十分良好で、ノイズ、ダイナミックレンジのバランスからISO200を推奨設定としています。

以下略〜

ISO200以下のノイズはLightroom4で簡単に消せる(むしろ消さなくてもよいレベル)ので、ダイナミックレンジの広いISO200がいいようだ。

ISO400以上だと、暗部に気になる赤色ノイズが入ったりと、使いこなしが難しい。暗部ノイズについてはクリエイティブスタイルを変更することで、

ある程度回避できることが分かった(後日記述します)。


Q 「圧縮RAWフォーマット」とは、どのようなフォーマットですか?

A ソニー独自の圧縮技術を用いて、RAW画像の持つ繊細なディテール情報や豊富な階調情報を保持したまま、ファイルサイズを約60%〜70%に圧縮する方式です。


Q 圧縮RAW(cRAW)を使うメリットはなんですか?

A ファイルサイズが小さくなるため、メモリーカードへの書き込み速度や撮影枚数が向上します。


Q 圧縮RAW(cRAW)は非圧縮RAWに比べて画質の違いはありますか?

A ありません。

圧縮しないそのままのデータを好まれるお客様のために、非圧縮RAWを残しました。

むしろ、ふつうのRAWは存在価値がないということか…。cRAWでも問題なくLightroom4で読み込み可能でした。

2012年05月20日

Amazonマーケットプレイスで違う本が届けられた。

出品者への連絡欄で、タイトルと同様の選択タブがあるっていうことは、

結構同じようなトラブル多いんだろうなあ。



後日談

間違って届けられた本は、もらってよいことになった。連絡をした当日は返信のみで

発送はしてもらえず。

心配したが、後日きちんと届けられた。

2012年05月19日

α900のシャッター音

α900のシャッター音はすごく大きく、最初に撮影したときは

「パコンッ」っていうあだ名をつけるほどにインパクトのあるものだった。


街でスナップ撮りとか、隠し撮りなんてもっての他で、きちんと

許可が出ているときにしか撮影不可能なのは、不便だと思うときもある。


今日はとあるお店の打ち上げパーティーの写真を撮ることになったんだけど、

撮られている感のあるシャッター音が、受けがよかった。

こういったところからも、α900はポートレート向きなのかもしれない。

2012年05月18日

道具はあるけど、作るのは難しい イラレの入稿データ

RGBをCMYKにきっちり変換してあげる必要があるため、いろいろとややこしいな。

透過画像をリンクさせて、画像を作りこもうとしたら、

PNGファイル形式が使えないことに、後から気付いて、全部PSDファイルにやり直したり。

滅多にやらないことをすると、本当に大変。


あとは、つい癖で画角いっぱいのトリミングなしで写真を撮ったんだけど、塗り足しの

せいで、端っこ3mm分ずつ切れてしまったり。


入稿データってなんなの?

印刷専門屋さんに渡して、問題なく印刷できるデータ形式で、イラレやpdf形式で作ります。

細かいルールが多いので、私を含め、いきなり素人が作るには難しいと思われます。


例えば私製年賀ハガキなんかも、無理矢理プロの印刷屋さんで印刷を頼むことができるけど、

500枚でおうちプリントとどっこいどっこいの費用、1,000枚刷ってようやく安くなってきたかな、

ぐらいの費用がかかります。


お店の宣伝がしたくて、1,000枚ほどA4のフライヤーを作るとなると、おうちプリントよりも

圧倒的に安いよね、ぐらいのコストで製作することができます。

50〜100枚だとおうちプリントよりも高いので、やっぱり現実的に利用するには

なかなか敷居が高いのかもしれませぬ。

2012年05月17日

α900の自動クロックアップ機能は意外と使える

α900にはフルサイズモードとAPS-C撮影モードの切り替えがあり、

「APS-Cサイズ撮影」モードでは、中央部の約1,058万画素分(APS-Cサイズ分)を

クロップアップして使用される。


「APS-Cサイズ撮影」モードはフルサイズ用レンズ・APS-C専用レンズのどちらでも

使用できる。


それとは別に、フルサイズモードで、APS-C専用のレンズ(DTレンズ)を

使用すると、当然四隅がケラれた状態でファンダーに写る。

この状態でシャッターを切ると、APS-Cサイズに自動的にトリミングされ、

画像が保存される。


解像度としては約1620万画素のα55のほうがよいが、色の深さやトーンは

α900でAPS-C専用レンズを使ったほうがよい。


ただ、「APS-Cサイズ撮影」モードで、APS-C専用レンズを使用しても

フルサイズのファインダーサイズのまま撮影しなくてはならないので、

四隅を見極めて撮影するのが、結構難しい。

2012年05月16日

コンパクトフラッシュを購入したTS32GCF400

いろいろ検討した結果、楽天モール内のサンワサプライ

10倍ポイント還元の日に購入するのが一番得だった。

発送も早く、翌日に届いた。


購入したのはTS32GCF400で、パソコンで読み込む際に、25〜28MB/sでコピーできる。

(oulteckの FA406使用時)

α900で800枚以上(RAW)記録できるので、これ一枚で十分。

2012年05月15日

SONY αでのティルトシフトレンズ

実際はないと言っても差し支えないレベルだが、以下のレンズがある。


Arsat 80mm f/2.8 Tilt Shift Lens

f:id:JJs:20120616051348j:image

Arsat 80mm F 2 8 Tilt Shift Lens for Sony Alpha A500 A100 A700 A850 A350 in USA | eBay

Amazon.com : Arsat 80mm f/2.8 Tilt Shift Lens for Minolta AF / Sony Alpha SLR DSLR Camera : Digital Slr Camera Lenses : Electronics


Arsat Arax Photex 35mm f/2.8 Tilt Shift Lens

Amazon.com : Arsat Arax Photex 35mm f/2.8 Tilt Shift Lens for Sony / Minolta AF SLR DSLR Camera : Camera Lenses : Camera & Photo


Lensbaby Edge 80 Optic

f:id:JJs:20120616051347j:image

Page not found – Lensbaby

Lensbabyのレンズでは最も解像度を期待できる新型レンズ。


こちらは出たらいいなあ、というレンズ。


new Samyang 24mm f/3.5 tilt-shift lens? (未定モデル)

f:id:JJs:20120616051349j:image

Is this the new Samyang 24mm f/3.5 tilt shift lens? | Photo Rumors


関連記事もどうぞ。

ティルトレンズでの超ローアングルポートレート写真 - JJsの日記


7月18日追記

Mamiya 645のレンズを装着できるティルトシフトアダプターがあるようです。

Mirex M645-M42 Tilt/Shift Adapter Mini Review - Dyxum - Page 1

2012年05月14日

今更ながらα900のファームウェアをアップデートした

ファームウェアアップグレードが公開されて、実に約1年半も過ぎた今日、

今更感たっぷりのファームウェアアップグレードを行った。


このver.2.00のファームウェアは、α900が発売されて、2年も過ぎた日(2010年12月2日)に公開されており、

当時のユーザーとしては、びっくりしたのではないかな。

価格.comの当該記事を読むとワクワクした感じがよく伝わってくる。

NEX系のデジイチは毎年新製品が出るほど、製品としてのサイクルが早くなっているが、

やはりフラッグシップとなると3、4年ぐらいはその位置づけを保っている。

そうなると、2年後にファームウェアアップデートがあってもおかしくはないかもしれない。


ではアップデートを始めよう

まずヴァージョン確認。

f:id:JJs:20120514191912j:image

ファームウェアをCFカードにコピーして、

menuボタンを押しながら電源スイッチを入れると、

ファームウェアアップデートの開始確認画面が出る。

f:id:JJs:20120514193456j:image

アップデートを開始し、しばらく待つと、再起動するように促される。

f:id:JJs:20120514193519j:image

電源を入れ直して、ヴァージョンを確認。

f:id:JJs:20120514193805j:image


オートフォーカスのスピード向上

70300Gのような望遠系レンズだとより実感できるとのことであったが、

確かに速くなっている。

f:id:JJs:20120514193027j:image

50mm F1.4 EX DG HSMのほうがよりキビキビと動くようになったのが分かった。

オートフォーカスに関しては、やはり世代ごとにスピードが向上しており、

ファームウェアアップデート後でも、ややα55のほうが速い。


接点のないレンズも使えるよ

Lensbabyのような電子接点のないマニュアルレンズでもシャッターが切れるように

なりました。

f:id:JJs:20120514214202j:image

2012年05月13日

3.5-5インチ変換マウンタをSilencio 550に取り付ける アイネックス HDM-07BK

コンパクトフラッシュカードを読み込む必要が出てきたため、

パソコン工房のオリジナルパソコンについていたカードリーダを

Silencio 550へ移植することにしました。


カードリーダはoulteckの FA406です。

f:id:JJs:20120513200939j:image


Silencio 550には3.5インチベイは、内部用ひとつのみで、

通常の3.5インチベイはありません。

そこでアイネックスの HDM-07BKを購入して、カードリーダを

取り付けます。

f:id:JJs:20120513200644j:image


外観

f:id:JJs:20120513200818j:image

f:id:JJs:20120513200845j:image


付属のねじ

f:id:JJs:20120513201324j:image


まず、HDM-07BKにカードリーダをネジ留めします。

ネジは、2本だけ取り外した際についていたネジを再利用し、

足りない分は HDM-07BKに付属していたネジを使用しました。

f:id:JJs:20120513201553j:image


上から

f:id:JJs:20120513201628j:image


次にSilencio 550にHDM-07BKを取り付けます。

取り付け前。

f:id:JJs:20120513201938j:image


取り付け後

f:id:JJs:20120513202138j:image

基本的にはネジレスで、ワンタッチで増設できるはずですが…


カードリーダからUSB2.0のコードが出ていますので、マザーボード(Z68 pro3-M)の

端子と接続します。


カードリーダのコード端子は、写真を撮った側から見ると、右側がダミーになってます。

f:id:JJs:20120513202326j:image


ダミーが右側になるようにマザーボードの端子に接続します。

f:id:JJs:20120513202419j:image


実は左側にあるUSB端子のほうがベターかもしれません。マザーボードの

USB端子はどこへ接続しても動作は問題ないようです。

f:id:JJs:20120513202513j:image


これで使用OKのはずですが、カードの抜き差しによって

3.5-5インチ変換マウンタ(HDM-07BK)ごと動いてずれてしまいます。


そこでSilencio 550の、正面から見て右側の側面パネルを開いて

3.5-5インチ変換マウンタをネジ留めしました。

f:id:JJs:20120513220246j:image

これで、カードを抜き差ししてもずれることはなくなりました。


Windows7の場合、起動時にドライバが自動インストールされますので、

カードリーダは問題なく使用することができました。


Silencio550のボディ色と比べるとわずかにグレーよりですが、

カードリーダがさらにグレーなので、特に違和感なくマッチしていると思います。

3.5-5インチ変換マウンタは固定さえできればいいので、 HDM-07BKは安くてお勧めです。


2012年05月12日

Polaroid GL10インスタントモバイルプリンター レビュー どこでも簡単印刷!

Polaroid社が、歌手のレディ・ガガと共同開発したという

インスタントモバイルプリンター、GL10をゲットしましたので、

さっそくレビューします。


どんなプリンター?

404 File Not Found

スマートフォン、カメラ付き携帯電話、デジタルカメラ、Windows及びMacから

ダイレクトにプリント(BluetoothPictbridge対応)


Pictbridgeについてはこちら。

PictBridgeとは [PictBridgeの概要]

要するにデジカメとプリンターをUSBで直結して、表示されている画像を

ボタンひとつで印刷できるってことです。


スマートフォンだと以下に対応。

Android OS2.0以上、BlackBerry OS 4.6以上、Windows Phone 6.5以上

2011年7月12日現在、iPhoneは対応しておらず。


充電式リチウムイオンバッテリーで2.5時間フル充電すると、

約40枚まで印刷可能。


PictBridgeに対応していないカメラがあるので、事前に確かめてから購入されてください。

no title


ポラロイドカメラについて

Polaroid Products|Summit Global Japan


使ってみた

久しぶりにyoutubeへ動画をアップロードしました。

D

専用のソフトウェアをインストールし、パソコンとPolaroid GL10をUSBで接続します。

ソフトを起動し、プリントしたいフォルダを選んで、画面上部右側にある「Print」をクリックすれば、

印刷開始。


最初15秒ほど音だけ響いて何も動いていないように見えますが、やがてプリントされた写真が

出てきます。

昔のインスタントカメラは、用紙が出てきてから、乾かすまで時間がかかりましたが、

Polaroid GL10の場合は出てきた瞬間に、すでに印刷が終わっています。


でもある程度は乾かしておいたほうがよいでしょう。


2012年05月11日

ポートレート専科 写真集 2010と2011を購入した

銀行振り込みで購入した際に、「発送しました」とかの連絡なしに

数日後にポンと届いた。

f:id:JJs:20120511022936j:image

f:id:JJs:20120511022927j:image

ポートレートの手本になるものといえばファッション雑誌などがあるが、

純粋にカメラ撮影を楽しんでいるアマチュアが見て、

面白いと思う写真集に仕上がっていると感じた。


理由として、非常に大人数の、個性あるカメラマンが撮影したポートレートを

一冊で比較できること。それに尽きます。

そしてすごく時代を反映している画作り。現像方法の傾向が一年でどんどん

変わってきていることが分かる。

紙質もよく、細かなトーンや質感・粒状感も伝わってくる。


値段が少し上がっているが、さらにそれぞれの世界観を広げている2011年版のほうを

お勧めしたい。

なお、Exif情報や使用機材についてはいっさい書かれていないので、巻末に掲載されている

カメラマンの連絡先にあるHPを参照して推測するしかない。


毎年限定1,000冊しか発行していないそうなので、興味がある方はお早めにどうぞ。

さくらのレンタルサーバ


6月16日追記 5月11日時点では50冊ぐらいあったはずですが、すでに完売したようです。


10月1日追記 ポートレート専科2011の在庫が復活? 20冊ほどあるようです。2012年版も残りが

少なくなってきているようですね。

2012年05月10日

印刷時に縦筋、縦線が入る・データ欠落時の対処法

A3ノビの印刷時にのみ、画像のようなにじみのないきれいな縦線が

入ってしまった。

以下の画像はスキャナーで読み取ったもの。4本きれいに縦線が入っている。

f:id:JJs:20120508010800j:image

紙代もインク代も馬鹿高いA3ノビでのプリント失敗は、精神的にもかなりきつい。


プリンタヘッドやデータの異常ではなさそうなので、パソコンとプリンターを

繋ぐUSBケーブルを交換した。

すると縦線の本数は4本から1本に減ったが、まだ完全には直っていない。


対処法

キヤノンの場合(Canon pro9500)


デバイスとプリンター→対象プリンターの上で右クリック→印刷設定

f:id:JJs:20120508011324p:image

ページ設定タブ→印刷オプションで「印刷データの欠落を防止する」にチェック

f:id:JJs:20120508011650p:image


この設定で印刷をすると、安定してデータをプリンターへ送るらしく、

縦線のデータ欠落は完全に収まった。

ただ、印刷のキャンセルをした場合や、連続で印刷を行った場合に、

Photoshop CS6(試用版)がよく落ちるようになってしまった。

Canon pro9500のプリンタドライバは不安定で少し困っている。



プリンターヘッドの詰まりも疑ってみましょう

プリンタの洗浄はお湯か洗浄液か CANON pro9500 インクの詰まりを直す - JJsの日記

2012年05月09日

自動変形する自動車型ロボット

D

久しぶりにびっくりする動画があったのでご紹介します。

まるでトランスフォーマーのように、スポーツカーから

ロボットに自動的に変身します。

リモコンでスポーツカー時にもロボット変形時にも操作できるようで

圧巻ですね。

2012年05月08日

久しぶりに動画作った。 Polaroid GL10インスタントモバイルプリンター

簡単にどこでもプリントできるPolaroid GL10をデスクトップパソコンに接続して、

専用のソフトからプリントアウトしてみました。

D

手ぶれが激しくてすみません。

今回はPremiere Elements 10を使い、20分で作成が済みました。

詳しいレビューは後日。

2012年05月07日

ティルトレンズでの超ローアングルポートレート写真

最近どうしても撮りたい写真のひとつに、ティルトレンズでの超ローアングル写真がある。

探しても作例が見つからないので、ひとりでいろいろ試行錯誤して撮っている。


lensbabyでの撮影なので、ティルトしたときの流れが、どうしても酷く、

F22まで絞っても流れが改善されない。

なので、ティルトする角度をほどほどに、F8〜F11程度での撮影になります。


ティルトレンズでローアングル撮影をすると、通常のレンズと違って

足が非常に長く、足から顔までパースの歪みなく、まるで真正面の腰の高さで撮ったような

平面性が保たれています。


通常のレンズで超ローアングルで撮った場合、足が太く、顎の下あたりが

どうしても目立って、少々ブサイクな写真になってしまうのですが、

ティルトレンズだとそれがない。

歪みがない(少ない)からこそ、ちょっと不自然に感じる、不思議な写真が撮れるのです。


撮影方法は、地面に寝っ転がって撮るか、階段の2,3段下から撮影するかなので、

ストリートスナップではなく、声をかけながらのポートレートといった手法になります。

(スカートの中覗いてんのかっていうぐらい低い位置からなので)

2012年05月06日

Amazonプライムの破壊的な便利さ

Amazonプライムを現在無料お試しで利用させてもらっている。

数年前に利用したときとは違って、圧倒的に速い。

運送会社との連携も強化されているようで、クロネコ、佐川の両方で商品が

届く。


一番びっくりしたのは当日お届けが可能であること。朝の6時前に注文したものが、

夕方6時過ぎには届いた。

昔は配送センターに近い地域や首都圏のみ当日お届けが可能であったが、

Amazonの倉庫が全国に作られたため、どの地域でも配送までのスピードが

上がったようだ。


しかもどの実店舗よりも安く、ネットでも一番安い場合があり、送料も無料。

クレジットカードで払えるので、ワンクリックで注文ができる。

楽天のクレジットカードを使っているので、1%だけだが、楽天ポイント還元もある。

地方ならば、もはや利用しない理由がほとんどない、というほど完璧。


対して、実店舗で安いのは、創業セールや在庫一掃処分の半額セール時のみで、

チラシにも載らない商品が対象であるため、不確実で、

利用しにくい。


昨日デオデオを利用した際、店頭にも書かれていない謎の割引が効いたため、

非常に安くお買い物できた。

店頭では全商品10%offと書いてあったのに、実際は2割引近い割引で、通販よりも安い。


ぱっと見の価格はヤマダ電機のほうが安く、お客さんも多いのだから、

デオデオのようななぜか安い場合もあるお店は結構損をしているのではないかな。



話をAmazonに戻す。

ゴールデンウィーク期間中だけで9回、12商品を注文したのだが、速さを重視するあまり、

ちょっと時間が空いて注文しただけで、別便で発送される。

なるべくまとめて発送します、とは記載されているが、実際はバラバラと来る。

午前中に佐川さん、来たのに、午後も佐川さんの別ドライバーが来た日も2回ほどあった。


速いのは助かるが、もう少しまとめてもらってもいい気がして、ドライバーさんにも

悪い気がしてしまう。

「ワンクリックで注文」で思いつき注文するのがバラバラに届く原因だと思われる。

でも便利だから、「ワンクリックで注文」を止めるのも面倒なぐらい。注文履歴画面で

こちらからまとめて発送する商品を選べたならいいなあ。


たった1本の換えインクでも、即日(限定的だが)送料無料でご自宅へお届けします、っていう

便利屋のポジションにAmazonプライムが見事に収まっているんだから、

将来的にはAmazon以外の小売が潰れてしまわないか心配。


で、何をそんなに注文したのかというと、インクとフォトペーパー、はがき、額縁でした。


後日Amazonでちょっとしたトラブルに

Amazonマーケットプレイスで違う本が届けられた。 - JJsの日記


謎の割引について

Amazonでまとめ買い割引があった なぜか1000円安く買える - JJsの日記

2012年05月05日

牛腸茂雄が撮る日常  「SELF AND OTHERS」と「牛腸茂雄作品集成」

牛腸茂雄はコンポラ写真の代表的な写真家。

牛腸茂雄 - Wikipedia


図書館で牛腸茂雄の代表作「SELF AND OTHERS」と「牛腸茂雄作品集成」を借りた。

f:id:JJs:20120503144556j:image

「牛腸茂雄作品集成」の中には丸ごと「SELF AND OTHERS」、「日々」、「見慣れた街の中で」など

代表作が収められている。


しかし、「牛腸茂雄作品集成」を見れば、「SELF AND OTHERS」は見なくてもよい、とはいかなかった。

「牛腸茂雄作品集成」は牛腸の死後出版されたものである。

「SELF AND OTHERS」は存命中に出したものと1994年に未來社から出版されているものとあり、

今回見たのは、後者の未來社のものであった。


牛腸の死後出版された「牛腸茂雄作品集成」と「SELF AND OTHERS」は、印刷品位とか紙の具合という

問題ではなく、露光量が変わっている。

例えば、「SELF AND OTHERS」のラスト、芝生の上で遊んでいる子ども達が、奥の霧の中へ走り去っている写真は、

芝生の明るさが全く違う。方や芝生の芽が見える露光量、もう片方は黒く潰れてしまっている。

この写真はどちらの表紙にも掲載されているので、上の画像を見比べてみてほしい。


オリジナルの「SELF AND OTHERS」は入手困難なので、どちらが牛腸が意図した露光量で掲載されているのかは

不明。報道写真家は、編集者が勝手にキャプションをつけて、写真が表している内容を捻じ曲げることに怒っていたようだが、

露光量が露骨に変わってしまうのも、本人にとっては厭だろうなあと感じた。


「牛腸茂雄作品集成」には他の作品も掲載されているので、こちらが牛腸茂雄の作品の流れを知る上で有用だが、

「SELF AND OTHERS」には「牛腸茂雄作品集成」にはない解説も掲載されているので、

機会があれば、どちらも見るのがお勧め。

2012年05月04日

インクのカスレは待つと直る場合がある & プリンタヘッド位置調整を手動で合わせる

前回

プリンタの洗浄はお湯か洗浄液か CANON pro9500 インクの詰まりを直す - JJsの日記

プリンタのインク詰まりを直すには圧力が必要だった -ヘッドのクリーニング方法 - JJsの日記


ノズルチェックパターンでプリンターの状態を把握

まずは中古で最初に買った状態で「ノズルチェックパターン」を印刷。

3色しか出ていない。

このままだと、ジャンクを買って丸損状態の恐怖。

f:id:JJs:20120504073533j:image


詰まりが完全に取れたかどうかを調べるには、ヘッドメッシュ(前回参照)に洗浄液を垂らして

約30秒以内にしみ込んでいくならば、ほぼOK。

ここまでが前回の内容。


これで「ノズルチェックパターン」を印刷して、全色カスレずに印刷できれば

いいのだが、10色中6色しか正常に出ない。

左側の列はMBK以外はカスレている。

ここでひっかかるのが、お湯に漬け置きし過ぎたか、GYが逆に悪化している。

f:id:JJs:20120504073540j:image


プリンターのクリーニング機能で直す

強力クリーニングを繰り返すことによって、ほぼ印刷できるようなったが、

どうしても2色が点線のようにカスレてきちんと印刷できない。

上の画像の状態から下の画像まで、クリーニング、強力クリーニングを合わせて

8回ほど行っている。

f:id:JJs:20120504073513j:image


拡大した画像。GYが分かりやすく、横方向へ直線的なカスレに加え、

点線状にカスレている。

f:id:JJs:20120504075913j:image


どれだけ強力クリーニングをやっても直らないため、再度インクを全て

取り外してプリンタヘッドを洗浄。

しかし結局点線のようなカスレは直らなかった。


ヘッド位置調整でカスレを直す

ここで、「ヘッド位置調整」を行うことに。10年前のプリンタにはなかった

自動調整機能がついているので、任せてみた。

が、どうもずれているようだ。


ここは手動で「ヘッド位置調整」を再度行った。

結果、自動調整とは全くと言っていいほどズレが多かった。

やはり調整を追い込むには手動のほうが精度が高いようだ

f:id:JJs:20120504083001j:image


頑張って直らないのも、待てば解決

さて、直らなかった点線のようなカスレは、翌日「ノズルチェックパターン」を印刷を印刷してみると

ほぼ直っている。

f:id:JJs:20120504080204j:image

前日8回ほどクリーニングと「ノズルチェックパターン」を繰り返したのが

馬鹿らしくなるほどあっけなく直っていた。

プリンターを直すには時間がかかる場合がある、と覚えることで、待つのも一つの手段だと理解した。


この後、さらに「ヘッド位置調整」を行った。前回は普通紙で調整を行ったが、

キヤノン高品位専用紙に出力して、細かな違いをよく確かめて調整を行った。なるべく高品質なペーパーで

ヘッド位置調整を行ったほうが調整を行いやすい。


以上により、プリンタヘッドの詰まりやズレは直った。


まとめ

知識

プリンタヘッドのインク通路は、極細かつ長い。洗浄液を漬け置きしても浸透圧が足りず

インク詰まりは直らない。


必要なもの

  • プリンタヘッドよりも大きな容器(100均でプラ容器を確保)
  • 注射器付き洗浄液(液の種類はなんでもよい)
  • プリンタヘッド調整時に見やすい程度の高品位用紙
  • 待つ忍耐と時間の余裕

方法

2,3mm洗浄液を入れた容器にプリンタヘッドを入れ、メッシュ部にたっぷりと洗浄液を垂らし、

圧力の逃げ場がない状態にして、一気に注射器で詰まったインクを吸い込む。

壊れないように十分に乾かしてセット。


プリンタの強力クリーニング機能とヘッド位置調整をほどほどに繰り返してみる。

これで直らない場合でも、数日待てば直る場合もある。


2012年05月03日

Adobe Creative Suite 5.5 Design Premium 日本語 Windows アップグレード版A [CS4]をゲット

いろいろ迷った末、先日、Adobe Creative Suite 5.5 Design Premium 日本語 Windows アップグレード版A [CS4]を

購入しました。CS6へのアップグレード権付きなので、先月末の時点では

Creative Suite 6 Design & Web Premiumを一番安く購入できたと思います。


AdobeのCSシリーズはバージョンひとつ飛ばしで購入されている方が多いようなので、CS4ユーザは

CS6へのアップグレードが最後のチャンスになっていました。

CS2,3ユーザはCS5.5のアップグレード権付きでCS6に移行を考えている方が多いと思います。


すでに、Adobe Creative Suite 5.5 Design Premium 日本語 Windows アップグレード版A [CS4]は

価格.comから姿を消してしまい、CS6発売後は、

Adobe Creative Suite 6 Design&Web Premium 日本語 Windows アップグレード版Bを

購入しなくてはいけなくなるかもしれません。

一時的に復活してるようです。


この場合、CS5.5からの無償アップグレードよりも3万円ほど高くなります。


となると、design premium CS4を使っていた方は、一旦web premium CS5.5を購入して

Design & Web Premiumへのアップグレードという方法もあります。

あとは、学割を一般の方でも購入できるところで買うのもアリかもしれません。


無償アップグレード権付きの購入を考えている方は、お早めに。


続き

Adobe CS4から、CS5.5の無償アップグレードを使ったCS6へのアップグレード - JJsの日記

2012年05月02日

片ボケの確認方法  SAL1680Zは再修理をしたけど…

SAL1680Zが帰ってきたが…

約10日ぶりに帰ってきたSonyのレンズ、SAL1680Zは調整での修理対応をしてもらい、

きちんと直ったかに思えた。


さっそく試写してみると、遠景がなぜかモヤモヤ。最近オートフォーカスで

ピントをよく外すようになっていたので、マニュアルでピントを合わせても

解像度が低い気がする。


即、ソニーに電話して再度修理をお願いすることにした。

この修理を依頼するのって、案外面倒なもので、症状の出ている画像が

必要になる。


片ボケの確認方法は新聞のテレビ欄がよい

新聞のテレビ欄を開き、垂直方向の中心線に印をつけておく。

それをセロハンテープで壁に留める。

三脚を用意し、テレビ欄の中心に水平垂直になるようにカメラを設置する。


解像度の高いレンズであれば、文字がくっきりと解像し、新聞紙の質感まで

伝わってくる。

残念ながら、戻ってきた SAL1680Zは広角側がいまいちすっきり解像せず、

わずかだがにじみのようなものを感じる。

四隅は完全に流れてしまっており、文字が読めない。F8まで絞っても改善せず。

ここが一番流れた隅なので、他はもう少しよい。

f:id:JJs:20120430011617j:image


ちなみに、下の画像は中央に比べて周辺が酷いとか、なぜか叩かれるSigma 50mm F1.4 EX DG HSMの

同じく四隅。

わずかににじみを感じるものの、流れはほぼ止まっている。

f:id:JJs:20120502210250j:image

中央の解像度は物凄いし、ボケもきれい。絞り値F2.2〜3.2あたりだと解像度と

周辺のボケのバランスがよく、ポートレートに非常に合っている。

70300Gと同じく、誰にでもお勧めできるレンズだと思う。


修理依頼の際に用意する画像

テレ端、ワイド端のそれぞれ開放とF8の画像と、少し離れた場合の

画像を用意した。

それに合わせて撮影条件と、画像のコメント・修理をしてもらいたい箇所を書いた

メモを添えておいた。これを余っているSDカードに入れておく。

一度目で直らなかったレンズについては無償で直してくれるそう。


んー、でも過去の画像を見直したら、この程度が限界だったかもしれないと、

再修理依頼したのを少し後悔していた。


SONYから連絡が

修理を再依頼して、何日か過ぎた後、SONYから連絡が来た。

どうも自分が勘違いしていたらしく、1680Zは16mm端は少し流れるのが通常だそうで。


同条件で撮影したDT 30mm F2.8 Macro SAM(SAL30M28)は、全体的に解像度が低い。

1680Zは、さすがに1.5m以上離れた距離から撮影する、はじめてレンズのマクロより解像度が

高かった。


カールツァイスといえども1680Zは、評価も分かれ、品質が安定していないのではないか

(当たり玉とはずれ玉がある?)と言われるほど。

過剰な品質を期待しすぎて、SONYの方にご迷惑をかけて、すごく反省した。

SONYの対応は非常に丁寧で、素晴らしかった。

お金が溜まったら135mmSTFが欲しい。


1680Zについて

便利ズームとしては、解像度が高く、標準のレンズキットよりもコントラスト、ボケ、オートフォーカスの

合焦速度がよい。

カールツァイスとして期待すると評価が低くなりがちだが、便利ズームとしては十分な性能。

耐逆光性が高く、印象的な風景を撮るのに向いている。

24mm〜35mmあたりが画質が安定していて、一番美味しい画角。

首からぶら下げていると、ズームが伸びてしまうのが玉に瑕(伸びない個体もある)。


全体的にまんべんなく5点満点中の3.5〜4点ぐらいの、標準よりもやや性能がよいね、ぐらいだから、

いいところも目立たないし、悪いところも許容範囲に収まるからこそ、

評価が割れやすいのかもしれない。

人にはお勧めしにくいが、個人的には非常に気に入っています。


関連記事

TAMRON A09:SP AF28-75mmF/2.8 XR Di  LD Aspherical [IF] MACROが前ピンだった ピントの確認方法:チェックシートを使う - JJsの日記

2012年05月01日

color munki photoが特定の環境でソフトウェアが起動できない場合の対処法

当てはまる症状

color munki photoをインストールし、初回時、ソフトウェアを起動する。

本体を接続した後、アクティベーションを行う。

その後、アクティベーションのウィンドウを閉じた場合に、ソフトウェアも閉じられて

強制終了してしまう。


直し方

使用しているOS/機器に依存するアクティベーションの問題が原因だそうだ。

上記問題が発生した環境はWindwos7 64bit Home premium、DELL製ノートパソコン2011年春モデル。


下記URLのサポートに問い合わせて「ColorMunki Photo Activation SP.exe」という

ソフトウェアをメールで送ってもらう必要がある。

kggraphics.jp

f:id:JJs:20121010032223p:image



送ってもらったメールに詳細なインストール手順が記載されているので、

それに従ってインストールすれば、無事にアクティベーションができ、ソフトウェアを使用することが

できた。


ノートパソコンでclolor munki photoを使用した結果

デスクトップのディスプレイに比べ、ギラギラとした印象で、青被りが酷かった表示が、

落ち着いた色調に変わり、色被りはほぼ直った。

諧調がやや荒く、暗部のグラデーションがきれいには繋がっていないが、

基本的な色はほぼ正確に表示されているので、印刷をせず、厳密な写真の評価をしない限り、

通常のwebブラウジングで快適かつ安心して使用できるようになった。


現在使用しているDELL製ノートPCのディスプレイは、見る角度がちょっとでも変わると

青被りになったり、赤被りになってしまうので、なるべく直交する角度で使用するようにしたい。


color munki photoは自分で使用しているパソコン(ディスプレイ)ならば、無制限にインストールし、

使用することができるので、サブで使用している機器もすべてキャリブレーションできるのは

非常に有難い。


amazonにて輸入代行品が、正規品より1万円ほど安く手に入る。

value spaceという会社が一年保証となっていたので、最安価格より千円高かったが、こちらで購入した。

今回電話でのサポートも受けられた(たまたま?)ので、安心して使用できると思う。

5月5日追記:先日サポートを受けたのは正規代理店のほうです。




追記:さらに古い東芝製XPのノートパソコン(2006年頃)では、ソフトウェアのインストール後、起動時に「runtime error」と

表示され、アクティベーションの画面すら表示されなかった。たまたまだと思うが、環境によってはサポートへの問い合わせが

必須なのかもしれない。このパソコンは常用ではないので、インストールは諦めた。

ちなみに、問い合わせ時には、本体に記載されているシリアルナンバーが必要となる。



追記:新シリーズ始まりました。

ColorMunki Photoでキャリブレーションするなら、dispcalGUIを使おう!

Argyll CMS & dispcalGUI導入編スタート dispcalGUIとは? ColorMunki Photoの測定器を使う - JJsの日記