Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年06月30日

GREEN.L CPLフィルター( Slim)をTAMRON A09(28-75mm F/2.8)&α900で試し撮りレビュー (C-PL filter)

最近中華製フィルターを各種見かけるようになってきましたが、今回CPL(円偏光)フィルターを

購入しましたので、さっそくレビューします。

GREEN.LのCPLフィルターは通常の厚みのものと薄型のものがありますが、

今回は薄型をチョイスしました。

薄型だと、広角レンズで使用した場合でもケラれる心配が少なくなります。

f:id:JJs:20120629171210j:image

今回使用するレンズはTAMRONのA09(28-75mm F/2.8)です。

GREEN.L CPLフィルター( Slim)は随分と薄型で、フィルター装着後でも、

花形フードを問題なく装着できます。

f:id:JJs:20120629171207j:image

フィルタ装着前

f:id:JJs:20120629171209j:image

装着後

f:id:JJs:20120629171208j:image

色が濃いため、2段分ほどシャッタースピードが落ちます。


さて、外で実際に試し撮りしましょう。

まずは広角端でケラレがないかチェック。

f:id:JJs:20120629172402j:image

フルサイズ28mm端でも問題なく撮影できました。


フィルター装着後、一番反射するように調整した写真。

(最もフィルターの効果がなく、フィルター未装着とほぼ一緒)

f:id:JJs:20120629172359j:image

水面が反射して白く光っています。また葉や花も

白っぽいです。


次にCPLフィルターの効果が最大になるように調整した写真。

f:id:JJs:20120629172400j:image

水面の反射がなくなり、濁った緑色をした水中が見えます。

葉や花の色は濃くなるものの、少しベタっとした印象です。


最後にフィルターの効果がほどほどに効くように調整した写真。

f:id:JJs:20120629172401j:image

適度に艶があり、白っぽさも抑えられています。


解像度チェック。フィルタ効果が一番低い位置に調整したものを拡大。

f:id:JJs:20120630182950p:image

風が強くて被写体ぶれを起こしていますが、特にフィルタに起因する解像度の

低下はないようです。


まとめ

マイナス点

  • 購入して初回開封した時点で、ホコリ、フィルター表面に洗浄剤の拭きムラがあり、

品質管理は少し問題あるので、気にならない人向け。

(自分できれいにすれば問題なし)

  • ケース内の紙が邪魔なので抜いて捨てた。
  • 薄くてレンズに嵌めにくい。
  • シャッタースピードが落ちる。

プラス点

  • 一応ケースがついていて、クッション付き。
  • 日本製薄型フィルターの1/4以下の値段なのに、反射を除去する効果という本質的な

部分で問題ありません。

  • 解像度の低下、色づきもほぼ分からないレベル。
  • TAMRON A09では広角端(28mm)でもケラれる心配なし。

お勧め度

普通に撮っている分なら問題なし。

f:id:JJs:20120630190204p:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証