Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年07月07日

Chromeの拡張機能にあるEXIF Viewerが便利すぎる

blogや写真投稿サイト・個人の写真サイトなどで、素晴らしい写真と出会うことがあります。

写真撮影にはまっている人であれば、これってどうやって撮ったの?と気になる写真が

あったりしますよね。


そんなとき、Exifデータを参照できれば、なるほど、絞りを解放すればいいのか、とか

長時間露光で撮れるんだなあ、とか、あ、やっぱり魚眼レンズ使っているんだね、とか

撮影につながるヒントを得ることができます。


ただ、Exifデータを見るのに、ダウンロードして専用ソフトで見るのは面倒。

それをいとも簡単に解決してくれるのが、Chromeの拡張機能にあるEXIF Viewer。

f:id:JJs:20120707022134p:image

追加はこちらから。

EXIF Viewer - Chrome Web Store


EXIF ViewerをChromeの拡張機能へ追加すれば、なんと画像の上にカーソルを置くだけで

Exif dataを参照できます。


さっそく過去の記事にある画像へマウスを置いてみると…


f:id:JJs:20120707022133p:image

画像上部に、青帯の上に白文字でExifデータが表示されました。

これは便利すぎる!なぜ今まで使ってなかったんだろう。

f:id:JJs:20120707023627p:image


というのは少々誇大広告気味で、実際にExifデータを見られる画像は少ないのですが、

見られるかどうかを調べるという用途にはもってこいです。


ちなみに最近の記事に掲載している画像は、はてなのおせっかい機能による、Exifデータが同一の画像は

アップロードするとひとつにまとめられてしまうため、レタッチ前、レタッチ後の比較が

できません。そのためExifデータは削除しています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証