Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年07月29日

自作ソフトボックスがなかなかいい結果を残している ニッシンオンライン講座

ニッシンオンライン講座で、一灯でのブツ撮り動画がアップロードされています。

D

この講座や自分でも撮ってみて、やっぱりTTL調光機能って、正確には撮れないなあと

感じます。


結局ブツ撮りでじっくり撮る場合は、カメラもフラッシュもマニュアル露出・調光をするので、

安くても調整幅が細かいフラッシュが使いやすいです。


HVL-F58AMは1/1〜1/32までたったの6段階しか調光補正できないので、ブツ撮りではかなり

使い辛いです。特に最小の1/32でも強すぎる場合があり、追い込んでブツ撮りするには

向いていないかもしれません。


今日もポートレートの撮影をしていまして、点光源から面光源に変えるだけで、

ずいぶんと写真の質があがることが実感できました。

具体的にはフラッシュの直焚きから、アンブレラでのバウンスへの変更です。

直焚きの場合は、照射範囲も狭く、ちょっと動いただけでも明暗差ができてしまい、

神経質な感じです。

ポートレートの場合は、少しはポーズで動いたりしますので、ブツ撮りのようにセンチメートル単位で

光源動かしたりとかはしないでもいいように、面光源で広めに均一に光が当たるようにすると

撮影がやりやすかったですね。


----------------------------------------

日記に使っているHatena Fotolifeの月間使用上限が30MBとなっており、昨日の日記で

上限まで使い果たしてしまいました。

PayPalの記事とか書いていたのですが、画像なしでは記事にならないため、

来月まで延期します。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/JJs/20120729/p1