Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年08月31日

ロケハンの大事さ

ポートレートを撮るには、いいモデルさんがいることが一番なのですが、

素人だとそうもいかないです。

ある程度の都市部では毎週どころか毎日撮影会があったりして、

モデルさんの確保はそう難しいことではなさそうです。


地方だとあまり撮影会は行われておらず、あったとしても気に入ったモデルさん

であることもあまりない。

となると、やっぱり知人・友人でいろいろ撮影して腕を上げるほうが

いいかなって、今のところは考えています。


プロカメラマンと素人の違いは、モデルさんが一流かどうかってことも

もちろん大きいでしょう。

あと衣装だってそんなに選べないし、ポーズだってやってもらえるかどうかは

不確定要素が大きい。


となると、確実にコントロールできるのは、カメラやレンズの設定とか

ロケーションのほう。

なるべくなら時間帯も夕方の日の入り前とかいろいろ指定できるといいんですが、

お互いの都合のよい時間帯をすり合わせると、なかなか

できないこともあります。


ということで、ロケーションハンティングするときも、本当は

ここは何時から何時までならきれいだとか、木陰ができるのは何時の間だけとか、

時間帯別にいろんな場所を回っておくほうがよりベターだと分かってきました。


風景で面白い場所と、ポートレートの背景で面白い場所は全く違うなあと

最近分かってきたことで、風景撮りのついでだとしても、

ポートレートはポートレート用の場所探しをします。


なるべくシンプルで、余計なものが入らず、想定しているモデルの頭の位置が

ごちゃごちゃ水平線とか枝とか入らない場所。

風景だと寂しいぐらいがちょうどいいかもしれません。

f:id:JJs:20120826174911j:image

ひとりで撮影する場合は、そう簡単に影になる場所を作れませんから、

モデルの立ち位置が影になる(or 逆光)場所を探すのは大事だと思います。


ポーズ

写真のことがよく理解頂いてる人にモデルになってもらうと、ポーズの大事さって

分かってもらえるかもしれませんが、お互い素人だと、気恥ずかしさとか、

ポースの指示するのがはばかれたりして、なかなか上手くいかないことが

多々ありました。


ポーズが決まっていないのは間違いなく写すほう側の責任ですから、

口下手なら、ロケハン後に想定しているポーズを書き込んで、モデルさんに

見てもらうぐらいの努力は必要だと思いました(自己反省)。

2012年08月30日

Strobox ストロボ撮影でやっぱり参考になるのは海外サイト & 外部ストロボで撮影しよう

具体的な撮影例と、機材が分かるサイトとして、

Stroboxがあります。

Youtubeでもストロボ機材を使った撮影例がたくさんあるので、

それを参考にして、今後の撮影方法を考えたりしています。

Welcome to Strobox - Create, Share, Learn

f:id:JJs:20120830225311p:image


作例をいろいろ見ていると、純正の外部ストロボを使った撮影例も

たくさんあります。

屋外での撮影で、電源を用意したり、充電式のスタジオ用ストロボを用意するのは

資金的にも、持ち運び、セッティングとしても敷居が高いのですが、

純正ストロボならば、初心者でも始められるので、とっても参考になりますね。


必要なのは、ライト用スタンド、アンブレラ用ブラケット、トランスルーアンブレラ、

フラッシュトリガーで、YN560 iiを光源として使うなら、

合計で1.5万円以下ですべて揃えられます。


各社50mm F1.4かF1.8の単焦点レンズならば、格安でかっちりとしつつ、ボケもきれいな

撮影ができますので、ナノクリとかLレンズとかカールツァイスのレンズが用意できなくても、

高品質な写真を撮ることができます。


道具の中で一番やっかいなのがライト用のスタンドで、移動にはほぼ車が必要になってきます。

これを避けるために、カメラ用の三脚に、ライトスタンドブラケットをつけてから、

アンブレラブラケットをつけるやり方があります。

f:id:JJs:20120830232325j:image

f:id:JJs:20120830232810j:image

ソフトボックスは無理がありますが、トランスルーアンブレラなら大丈夫です。

これならすべての機材をアマゾンバッグひとつに押し込むことも可能で、空いている電車なら

移動もどうにか大丈夫でしょう。三脚とアンブレラは一緒にサイドの部分に留めておきます。

f:id:JJs:20120830233351j:image


三脚の高さがどうしても足りなくなるでしょうから、階段近くとか、坂道になっているところなど、

まわりの地形を利用して高いところにフラッシュがくる工夫をしてみるといいかもしれません。

もしくは夕方頃に撮影するとか、わざとフラッシュが当たっているのを分かりやすくして、

ファッション風にしてみるなど、考えてみるといろんな方法がありそうですね。

2012年08月29日

おかしく写るのは腕のせいなのか? マネキンによる美人・不美人

マネキンを使ってライティングの練習をしていると、

やっぱりモデルとしてのよい・悪いところって、いろいろ考えてしまいます。


先日髪を切りに行った時、美容師さんにマネキン(カットウィッグ)について

いろいろ訊いてみました。


大震災のときに品薄になったとか、一体一体表情が違うから、可愛くないマネキンだと

どんな髪型にしてもしっくりこないとか。


うちにあるマネキンは基本的には美人顔かもしれないけど、髪型がちょっとイモかったり、

左目がやけに大きくて少し変だったりと欠点はあります。

あまりにも目が大きすぎて、ヘタするとギラギラした印象が残ります。

あと髪の毛が黒っぽいので、全体的に重くなりがちです。


こういった欠点をカバーしつつ魅力的に魅せるところに写真の面白みを感じますので、

いろいろ工夫して撮るのもいいかなと。


撮影例

ライティングが悪いと、なんのことかさっぱり分からない写真になります。

背景もダサいですね。とにかくきつい印象が残ります。

f:id:JJs:20120830020734j:image


ライティングは可もなく不可もなくで適当感が出ています。

右から広角で撮ると、目の歪みが目立ち、おかしいですね。

髪型が悪いので、ズラのようにも見えます。

f:id:JJs:20120830020733j:image


2灯ライティングで逆光っぽく撮ってみる。

焦点距離を55mmにして、75mm付近で撮るよりもわざとやや歪ませて

目の大きさとか、鼻立ちを調整してみました。

f:id:JJs:20120830020735j:image

やや上から撮ったほうが女性は可愛く見えると言います。

ので、そういったセオリー通りに上から撮って、左右の目の大きさの

ズレを抑え込んでます。髪型もあまりよくないので、わざと髪の上をカットするような

構図であまり髪型が目立たないようにしました。


マネキンでも目にキャッチが入ります。これは下から丸レフを当てて

入れています。boomを持っていないのでアクセントライトの位置調整がうまくいかず、

髪に当てたアクセントライトの位置がやや悪い感じが残っていますね。


顎と頬のラインのシャープさは、もちろん撮影する角度によっても変わりますが、

レンズの焦点距離やライティングによっても変わることが

分かってきました。

さらにこだわりたい場合は、黒いボードを用意して、輪郭を締めたりとか

できるかもしれません。今後の課題です。


上の画像と全く一緒のライティングを正面から撮った場合。

f:id:JJs:20120830020736j:image

なるほど、同じライティングでも、モデル(マネキン)をどの方向から撮るかで

いいライティングに見えたり、失敗のライティングに見えたりすることが

分かりました。


この画像のライティングは、右前に60cm×60cmのスピードライト用ソフトボックスをメイン。

右横の高い位置から髪の毛用のアクセントライトを純正フラッシュの直射で当てています。

このままだとあご下にきつい影ができるので、丸レフの白で左前から、影を調整しています。

2012年08月28日

eBay 傷が入っていたspeedlight用softboxの交渉結果の顛末

先日購入したspeedlight(外部ストロボ/フラッシュ)用softboxに、

最初から擦り傷が入っていました。

f:id:JJs:20120821131938j:image

中国から購入したものが、箱が潰れていたり、ボロボロになっていたりするのは

当たり前なのですが、商品自体に傷が入っていることも多々あります。


今回はちょっと限度を超えた傷(画像だと分かりにくいが、傷がささくれ立っているので、

布(softbox)がひっかかる)だったので、このソフトボックスを引っ掛ける

リングアダプターだけ新品を送ってくれないか、eBayを通じてメールしてみました。

そしたら、

「傷の具合を見るのでhotmailのメールアドレスへ画像を送ってくれ」

とのこと。外部のメールでの交渉ってeBayでの規約違反で、ebayから保証されなくなる可能性が

あるんですね。あとから気づきました。


で、この傷が入った画像など3枚送ったら、返信が遅い。

翌々日になっても返事がないので、メール送りましたよ、ってメールしたら、

やっと返事が来て、

「この商品は自分で使うのか、それとも転売するのか?」

って訊いてくる。この時点でおかしいな、って思ったんだけど、

「自分で使うよ」

って返事したら、

「じゃあ今度の機会に送るから、また何か買ってね」

ときた。


いや、まさに???

「今度の機会っていつよ?」

としつこく聴いたら、

「今度買ったらおまけたっぷりするから、そのときfree giftもつけてやるよ」

なんて返信するから、もう頭にきた。


eBayのフィードバックに(ヤフオクの評価と一緒)にネガティブフィードバックを

つけたら、

「お前には失望したよ。もうこれ以上あんたには時間取られたくないから、

半分返金する。その代わりネガティブフィードバックをポジティブフィードバックに

変更するのが条件ね。yesかnoか返事を待ってる。」

とメールがきた。


こいつ酷いなあと思いつつ、パーツ代として半額返金なら割に合うかなと思い、

しぶしぶOKの返事をする。


Paypalを通じて商品代の半額が戻ってきたので、約束どおり、

ポジティブフィードバックに変更。

以上が事の顛末です。


文化とか商慣習の違い

中国だと、まだまだsellerとbuyerは対等の立場で、傷が入っている商品について

どうするのか、というのも交渉次第。

下手(したて)に出ると強く出て、強気で交渉するとあっさり折れるという文化も

未だにあるようだ。


4年ほど前に北京に一ヶ月ほどいたとき、やはり日本との違いは肌身で感じた。

スーパーでお買い物をするとき、小銭がなくて、レジのおばちゃんから

キレられた。が、なぜか値段をまけてもらえたこともある。

日本で206円の商品を、レジのおばちゃんが200円にまけて売るなんて考えられないことで

ある。


露天に行けば、値段がついておらず、まずは日本人価格でふっかけてくる。

だいたい1/4までまけさせればOKとかあるようだけど、

交渉次第では1/6以下まで値段が下がることも。


なんかこういった文化といったものをeBayにも持ち込んでいるのだろうか。

香港は少し中国とは違うと思っていたが、やっぱり同じ中国だったのかもしれない。


また新品の商品についての認識も違うようで、傷が多少入っていても、

使えるなら商品として問題ない、というスタンスがある。

箱はあくまで箱であって、商品の一部ではない。


いざeBayでトラブルがあると、こういった相手側の文化の違いとかも

考慮しつつ、交渉しなくちゃいけないので、わりと大変かもしれない。

英作文の能力はそれほど必要ではない(多少間違っていても通じる)けど、

異文化交流ともいうべき交渉での場面で、もうeBayで買い物したくないっていう人が

出てきても不思議ではないと思う。


今回の件でも、手間取らせて悪いなあとか、お客に謝ろうってのは一切ない。

あくまで対等の立場で交渉するのが前提。ネガティブフィードバック入れられると、

eBayからのポジティブフィードバックが多いお店に対する優待がなくなるから、

面倒だけど半額返金しとくか、ぐらいのノリだと思われる。


とにかくeBayでは日本と同じようにはいかないし、手に入れるまで時間もかかるし、

それなりのリスクはあるよ、ぐらいは覚悟したほうがいいようだ。

2012年08月27日

TAMRON A09:28-75mm F/2.8 で焦点距離による顔の歪みを比較する マネキン speedlight softbox 60×60cm

TAMRON A09:SP AF28-75mmF/2.8 XR Di  LD Aspherical [IF] MACROで

顔を写した場合、どれくらい歪むのかを比較してみました。


撮影時に、外部ストロボとしてYongnuo Flash Speedlite YN-560 IIに

Speedlite用softbox 60×60cmをディフューザーとして使い、フラッシュトリガーを使って

発光させています。

f:id:JJs:20120827170354j:image

カメラはSony α900(フルサイズ)。

以下全てISO 200 1/200秒 絞りf/4.0で焦点距離だけ変えています。

ピントは手抜きして、眉間のあたりに合わせています。


28mm広角端。顔の歪みが大きく、目がかなり大きく見えます。

あまり美しくは見えませんが、動物を撮ると可愛く見えます。

f:id:JJs:20120827170118j:image

35mm。まだまだ歪んでいます。小顔だけど、目が小さい人を

目を大きく写したいときにはいいかもしれません。

f:id:JJs:20120827170119j:image


50mm。標準といっても、かなり寄って撮影しているので、

少し歪みが感じられます。

f:id:JJs:20120827170120j:image


75mm。ポートレートに適した画角になり、歪みはほとんど感じられなく

なりました。

f:id:JJs:20120827170121j:image


被写体だけではなく、右側に写っている押入れの丸い取っ手を

見てみると、画角の違いが分かります。

今回はTamron A09を使っての撮影のなので、75mmまでの比較ですが、

135mm程度まではきれいに撮影できます。


被写体との距離

顔のアップだけで比較した場合、75mmが歪みが少ないのですが、

バストアップや半身を写す場合は、35〜50mmでも歪みが目立たずに撮影することも

できます。焦点距離だけではなく、被写体との距離も歪みが目立つかどうかで

大事な要素となります。

2012年08月26日

人物写真のデジタル修正(修整)・レタッチサービスって

人物の写真修正・画像修正サービス「美女フォト」

Photoshopを使えば、わりと簡単にできるフォトレタッチの内容。

CS6になってさらに賢く、正確に作業ができるようになってきているから、

通常プランまではわりとサクサクできると思う。

特別プランのデジタルメイクがちょっと難しいかな。

まつ毛とかは、パーツとしてブラシが他にあったり、画像をいくつか用意して

合成するんだろう。


でもこれって、お客さんから送ってもらえる画像の画質がいいことが前提じゃないと、

たまにとんでも画像を送ってくるお客さんもいるのではと心配。

画素が少ないほどレタッチが難しい。

2012年08月25日

言ってるそばから、スタンドをぶっ倒す 外で実践 傘トレの巻き

やっと週末になりましたので、人を撮影できるのです。

多灯ライティングはもうちょっとマネキンで腕を上げてから、ということで、

外でフラッシュを使ってポートレート撮影することにしました。


今日はちょっと風強いなあ、傘はちょっとやばいかもしれないと思いつつ、

撮影開始。


スタジオ用ライトスタンドにフラッシュトリガー+YN560 iiを設置し、

透過傘をフラッシュの前に来るようにして、フラッシュを用意します。


やっぱり素人のため、光量のセッティングも、フラッシュの角度もかなり手間取ります。

何回かスタンドの位置も調整しているうちに、すごくめんどくさくなってきました。

特に光量を調整するには、伸ばしたスタンドを一回縮めて、また高い位置へと戻さなくちゃ

いけません。

スタンドの脚にはカメラバッグとかを重り代わりに置いていたのですが、

撮影にはまっているうちに、重りを設置し忘れて、スタンドが風に吹かれて

倒れてしまいました。


一発で傘が折れてしまって、残念。

でもフラッシュは傘に包まれてセーフだった。

今、傘は一本800円ぐらいで中華製が手に入りますんで、上手になるまでは

それでいいかなと。


夕方に撮影したので、周りの色温度と、フラッシュの色温度がまるで違って

違和感ありました。

百均におもちゃ用のセロファンがあるらしいのですが、残念ながら

見つけることができず。

もしあったら、オレンジ色のセロファンをオムニバウンスで挟んで撮影すれば、

たぶん色温度も調整できるかな。


フラッシュの高さを2.3mぐらいにして、被写体の向かって右手前に設置。

被写体との距離は1.5m程度と結構近い。

f:id:JJs:20120825235223j:image

α900 & Tamron 28-75mm

ISO 200 1/200秒 f/4.0 焦点距離40mm

フラッシュの光量はたしか1/16程度だったかな。


今回は色温度の違いをごまかすため、Lightroom4で彩度を下げて

コントラスト、シャドウの調整をしました。


腕の部分を拡大。

f:id:JJs:20120826000802j:image

このあたりのメリハリ感はフラッシュを使わないとなかなか出ないと

思います。また肌のリアルな質感も残っています。


固めの光が好きなので、透過傘で撮影したのが好みでしたが、

可愛くないと苦情が入りました。

内側が白の傘でバウンス撮影するとだいぶ柔らかい仕上がりになり、

どうにか納得して頂けた様子でした。

2012年08月24日

無料のモデルでライティングの練習をしよう マネキン-カットウィッグとライティング

いつもモデルさんが確保できないで嘆いている写真愛好家の方ってたくさんいらっしゃると

思います。近くに家族がいるっていっても、撮られるのを好むとは限らないし、

いつでもOKというわけにはいかないでしょう。


たまに週末に友人に会ったり、撮影会に行ったときにしか、撮影の練習ができないとなると、

なかなか当日に勘が鈍って撮れなかったり、残念な結果になったりすることも

あろうかと思います。


とりあえずロケハンとか準備は当日頑張るとして、ライティングはやはり数をこなしてからこそ

身につくもの。

さて、そんないつでも撮影に付き合ってくれるモデルっていないのでしょうかねえ?


といろいろ友人に話していたところ、マネキンなんかどう?ということに。

なるほど、マネキンなら、文句も言わずに撮影に付き合ってくれますし、

動かない分イージーなので、初心者でも安心して練習できます。


いろいろ探してみたところ、やはり全身のマネキンは気がひけますし、部屋に置いておくと、

怪しさも満点なので、美容室の練習用マネキン(モデルウィッグ)を使うことにしました。


これ、イメージよりもずっと安いです。カットの練習をするたびに使い捨てになるらしく、

使い込んだマネキンは坊主になるまで刈り込まれていたりします。

そこまで使い込まれたマネキンはさすがに撮影用のモデルとしては不適なので、

ある程度髪の毛のあるものをオークションでゲットしました。


今回の撮影はトランスルーセントアンブレラ(透過傘)とYongnuo YN-560 IIを用いて、

フラッシュトリガーを使って撮影しました。

一度フラッシュトリガーを使い始めると、有線がアホらしくなるほど、楽に撮影できます。

シンクロコードなどがあると、足場に気を使ったり、コードに変なテンションがかかって、

撮影しにくかったり、モノを倒したりとロクなことがありません。


メインに透過傘+外部ストロボ(YN-560 II)を使い、80cmの丸レフで首の下の影を

柔らかして撮影。

f:id:JJs:20120824140442j:image

α900 Sigma 50mmF1.4

1/200 ISO 200 F/1.6

目が大きすぎてどこにピントを合わせてよいのやら迷いますが、ライティングを当てたときの

髪の毛の質感は本物の人間と一緒です。(人間の髪の毛を使ったモデルウィッグのため)


顔は実際の人間よりもやや小顔のようです。肌の質感はやはり本物の人間で練習したほうが

いいですね。首の下の影の入り方はほぼ実際の人間と一緒なので、丸レフをどのように

設置するかの練習には最適です。


メインライトは上と同じく、透過傘+外部ストロボ(YN-560 II)で、向かって右後ろに

アクセントライトとして純正の外部ストロボを入れました。

2灯になってもフラッシュトリガーを使えば、簡単に追加できます。

f:id:JJs:20120824140443j:image

右側の髪の毛がアクセントライトによって明るくなりました。

今度はレンズをTamron 28-75mmF2.8の75mmで撮影したので、だいぶ顔の歪みが減っていますね。

絞りをF/2.8にしているので、実際本物の人間で撮影すると、当然動くのでピントを

合わせるのは難しくなってきます。


手前の目にはピントがきて、奥の目はすでにボケているとか、実際に撮影してみて

経験として掴めることが練習できるのは大きいと思います。



まとめ

以上の撮影例はレタッチなしです。レタッチすれば、もっと印象的に仕上げることも

できるでしょう。

多灯ライティングは準備するのに時間がかかりますし、いろんなライティングを

試したり、絞りやレンズをいろいろ変えたくなると思います。


実際の撮影であまりにもマゴマゴしてると、モデルになった方が飽きてきたり、

疲れちゃったりで、次から撮影に付き合ってくれなくなるかもしれませんん。

ライティングがおかしくて、怖い写真が撮れちゃったりすると不機嫌になる可能性も…

え、そんなことないよ、っていう方もいらっしゃるかもしれませんが、

撮影飽きたから、どこか遊びに連れてってと言われるパパだっているはず。


プロのモデルだとフラッシュが眩しいとか言わないかもしれないけど、

ふつうの人をモデルにすると、そのうち眩しくてもうヤダって言われること

だってあります。いやこちらだって素人なんだからさ、そう簡単にいい写真なんて

撮れないよ、なんて言い訳している場合でもなく。



アクセントライトを強くして、バックを白飛ばししてみる。

実際のモデルさんでライト角度を誤ると、眩しくてやってらんないと怒られることも。

f:id:JJs:20120824143555j:image


となると、やっぱりこのマネキン(モデルウィッグ)さんは非常に助かる存在です。


このモデルウィッグはオークションで探すと1,000円未満でゲットできますので、

ポートレートの練習や、多灯ライティングの練習をされたい方にお勧めです。


それにしても、いくらマネキンとはいえ、美人とか可愛いと思って撮影しないと、

なかなかいいように撮れません。オークションに出ている写真はわりと怖い写真が

多かったりしますので、生首怖いよーって思って写真を撮ると、いい写真が

撮れないのかもしれませんね。


よし、次はソフトボックスで練習してみよう。

2012年08月23日

Yongnuo YN-560 II をPC シンクロケーブルでα55 or α900と接続する

Yongnuo YN-560 IIをオフカメラで接続する場合、純正フラッシュを接続する場合とは違い、

オス-オスプラグのPCシンクロケーブル(コード)でカメラと接続します。

f:id:JJs:20120823154530j:image

α900とYN-560 IIを接続。

f:id:JJs:20120823154529j:image


α55とYN-560 IIを接続。α55にホットシューアダプターを接続し、

アダプターへシンクロケーブルを接続する。

f:id:JJs:20120823154532j:image

試写例。

f:id:JJs:20120823154531j:image


以上、α55でもα900でもYongnuo YN-560 IIをオフカメラ位置から

発光させることができました。

このオス-オスプラグのPCシンクロケーブル(コード)は最大長1.5mで

228円(送料込)でした。注文して到着までは13日です。


スクリューでロックさせることができるようですが、接続先にスクリュー用の

ネジ切り穴がない場合は、ロックさせることができません。

中国製の場合は、規格通りの精度ではないためか、シンクロケーブルのプラグが

緩い場合があります。今回の製品は、やや緩いが、通常使用では使える程度でした。



そういえば、最近香港では抗日運動が盛り上がっているため、

もしかしたら発送・品質に影響があるかもしれませんね。


不良品だったため、問合せをした分は、指定されたメールアドレスに証拠の画像を送ってくれ、と

言われて、すぐに画像を送ったものの、それから連絡がありません。なかなか面倒も多いですね。

2012年08月22日

Sony α & NEX ファームェアハック α55で動画撮影時に絞りが変更可能に

使用できる言語が英語のみで、元に戻せないリスクがあるので、なかなか試す気にはなれないけど、

ついにα55のファームハックが発表されました。

nex-hack.info - 

Proof of Concept - Sony Alpha Hacking and Development Wiki - Wikia

NEXだとユーザーも多いし、発表されれば、さらに盛り上がるでしょう。

2012年08月21日

eBayでソフトボックスを買ったのはいいけど…

とにかく品質管理が悪くって、最初からかなり傷が入ってるものを平気で

送ってくるからやっかいなんだよね。

新品で購入しても、中古品とあまり区別がつかないものが多く、

ビニールの袋は最初から破れていることが多い。


香港のお店から、シンガポールを経由して届いた商品。

注文から到着まで9日とかなり早かった。

税関がお休みの日(土曜日)に成田へ届いたので、成田に到着するのが

もう少し早かったら、もっと早めに到着していたかもしれない。

f:id:JJs:20120821130402j:image


ソフトボックスにはめるリングアダプター。ソフトボックスは

リングにひっかけるだけ。

f:id:JJs:20120821132031j:image


最初から塗装が剥げてるよ。我慢して使えないこともないかなって

見てみたけど、どうも布製のソフトボックスにひっかかって

ソフトボックスがやぶけそうなので、新しい物を送ってくれないか、問合せのメールをしてみた。

f:id:JJs:20120821131938j:image


というわけで、今回はこれ以上商品を開封せずに、返信を待つことにした。

中国人が品質管理をしている商品や、発送方法は、やっぱり日本人の感覚からすると

ちょっとずれているな、って感じます。

2012年08月20日

α55とモノブロックストロボ

α55は、純正フラッシュを接続した場合は、カメラ側のISO,絞り、シャッタースピードを変更しても

明るさが一定で、OVF機のような感覚で撮影できます。


純正ではない外部ストロボや、ホットシューにアダプターを

つけてモノブロックストロボを接続した場合、純正ストロボを接続した際のように

EVFおよび背面液晶の明るさは一定ではなく、カメラ側のISO,絞り、シャッタースピードに

連動して明るくなったり、暗くなったりします。

フラッシュを使わない場合は、EVFで見たまま、撮影することができて便利なのですが、

フラッシュを使うことを前提に、ISOを低く、絞りを絞った場合は、真っ暗で

被写体を確認することができません。


なので、α55は純正以外の外部ストロボやモノブロックは非常に使い辛い機種だと言えます。

モノブロックストロボとの接続はホットシューアダプターとシンクロケーブルを使って

接続します。

f:id:JJs:20120820153624j:image

ホットシューアダプターはeBayで買うと送料込で422円でした。

純正品はかなり高額で、電池も使うようですが、なにか利点でもあるのでしょうかね。

他の方のレビューだと、社外品と同様にEVF機だとまともに使えないようですが。

f:id:JJs:20120820153652j:image

発光中で白飛びしています。一応動作はします。

f:id:JJs:20120820154958j:image

400Wのモノブロックストロボは1/8に光量を下げても、かなり明るいです。

全身用のソフトボックスを使っても問題なく使用できます。

2012年08月19日

Yongnuo YN-560 II を追加注文する

今日までいろんなシチュエーションで撮ってきましたが、

やっぱりマニュアルはとっさの撮影には向いていないので、お祭りとかで

使用するのは無謀だったと感じました。

f:id:JJs:20120726235451j:image


夜の盆踊りでは、フラッシュばかりに頼ると雰囲気が失われ、周りの状況(被写体以外の背景)も見えなくなるので、

後幕シンクロ+やや高めのISO+少しだけ遅いシャッタースピード(1/13秒前後)で撮影するのですが、

マニュアルだと調光がかなり難しい。


被写体との距離がずれるだけで、光量を調整しなければならず、カメラの調整とフラッシュの調整ばかりに

気を取られて、シャッターチャンスどころじゃありません。


屋内でポートレートを撮るときは、一回フラッシュの光量を設定すれば、あとはポーズだけを

見ながら撮影できるので、TTLとかADI調光はほぼ要りません。

フラッシュトリガーを使うとまともに動かない場合がある、HVL-F58AMよりも、細かく光量調整が

できるYN-560 iiのほうが使い勝手がいいです。


結局YN-560 IIのソニーバージョンは、ホットシューの形状をソニー用にしただけの

なんちゃってソニーバージョンです。

ソニーの光量比制御のマスターにもスレーブにも使えません。

ADI調光には対応しません。

ソニーの内臓フラッシュではスレーブ発光できません(一部条件有り)。

EVFの画面はYN-560 IIを接続しても明るくなりません。


以下の点が優れています。

フル発光でもチャージが2秒程度と速い。

一応マルチ発光できました。

調光が1/3ステップで微調整でき、1/128まで光量を落とせます。

ワイドパネル、キャッチパネル、バウンスなど、必要なものは揃っています。

チャージ完了時に音が鳴り、消すこともできる。


さらに安いお店を発見して、$73ドル(6,000円で送料込)で購入できます。

HVL-F58AMが3.5万円もするのに比べると、かなり安い。

スピードライト用ソフトボックス(60cm×60cm)も注文したことだし、

YN-560 iiも追加で注文してみました。


eBay review

Yong Nuo YongNuo Speedlite YN-560 II Shoe Mount Flash for Nikon | eBay

2012年08月18日

手持ちで花火を長時間露光

手持ちだとどうしても手ブレしてしまいますが、

もしかしたら、かえって面白い写真が撮れるかもしれないなあ。

f:id:JJs:20120818132420j:image


拡大

f:id:JJs:20120818132421j:image

ISO 200 f/5.6 1.3秒

α900+70300G

2012年08月17日

Yongnuo YN-560 II フラッシュの同調速度をみてみる

Yongnuo YN-560 IIが、α55と組み合わせた場合、どの程度の速さまで同調できるか

試写してみました。

Yongnuo YN-560 IIはマニュアル調光式です。

光量を固定して撮影したので、光量があってないです。


1/200秒。白飛びし過ぎですね。

周辺が暗いのは、ストロボの照射角度が狭いためです。

f:id:JJs:20120818130220j:image


1/250秒。

f:id:JJs:20120818125952j:image

1/320秒。 上のほうに黒い幕のような影ができてしまいました。

f:id:JJs:20120818125555j:image


1/1000秒。 ほとんど黒い幕に覆われ、下側しか見えていません。

f:id:JJs:20120818125553j:image


結論

シャッタースピードが1/250秒までは問題なく使用できます。

2012年08月16日

スピードライト用(外部ストロボ)ソフトボックス 80cm ショートレビュー

eBayで購入したスピードライト用(外部ストロボ)ソフトボックス80cmが

先日届いて、試写だけしましたので、簡単にレビューします。

f:id:JJs:20120817013540j:image


よい点


  • どのような形の外部ストロボでもほぼ使える点。
  • ソニーα用のストロボを L-Sharp Adapterに取り付ける場合は、ISO標準のホットシュー用

足を外して、スロトボに付属のスタンドを付けてから、そのスタンドにストロボを嵌めればOK。

ただ、HVL-F58AMの場合、受光部が前にせり出しているため、L-Sharp Adapterと干渉し、

ソフトボックスとHVL-F58AMの発光部に少し距離ができてしまう(上画像参照)。


  • 見た目よりもわりと軽い。
  • 骨組みがなく、丸レフのようにワンタッチでソフトボックスが開く。骨組みのあるソフトボックスほど

面倒ではなく、小さく折りたためる。

  • 専用のバッグ付き。

悪い点

  • とてもじゃないが、80cmサイズのソフトボックスを支えるだけの剛性、ネジの強度、ネジの締めやすさが

L-Sharp Adapterにはない。車のようにスポット増しみたいなことをやらなきゃいけないようだ。

  • ネジがしょぼくて、きちんと止まらない。
  • 80cmはさすがに大きすぎて、お気楽に外部ストロボの光を調整しようという手軽さがなくなってしまっている。
  • 軽い三脚だと支えきれないので、ライトスタンドか重りが必要。

総評

大が小を兼ねるとはいかず、ソフトボックスが大きいが故の取り扱いの難しさ、作りの貧弱さが

目立ってしまう。


うまく使いこなせれば、光そのものの質はよいので、欠点をうまく補って使用したい。

2012年08月15日

eBay 香港のお店で買ったのに、シンガポールポスト経由だって

表題の件、わざわざ商品の他に

「By Registered Airmail with Tracking number Insuranced」

を購入して、トラッキングナンバーをちゃんとつけてもらうようにしたら、

なぜか香港のお店から、シンガポールポストを経由して発送してくれる

ことになった。

f:id:JJs:20120815194309p:image


さてさて、香港から直接配送とどちらが早いかなあ。

2012年08月14日

eBayでの箱破損のトラブルなど

箱の梱包に、非常に神経質になっているのは日本ばかりなのか、

はたまた電車やコンビニのように日本だけが異常に進化してるのかは

よく分かりませんが、海外で購入すると、だいたい箱はボコボコです。


しかも開封跡があるものが多く、これって中古品?とか

疑ってしまうことも。

さてさて、今回は日本の税関に到着する前に、筒状の箱が破れて破損していた

というトラブルです。

f:id:JJs:20120814180756j:image

やっとこさ12日ぐらいかけて自宅まで届いたかと思えば、

郵便局の配達員さんが、開封前にサインして受領しないと、

中身の確認はNGだそうで。

開封してしまうと返品(受け取り拒否)ということができなくなるそうです。

仕方なくサインをして、配達員さんの前で中身を確認すると、

中身は無事でした。

ただ、ネジが外れていたり、裸で適当に放り込んだ感がアリアリで、

うーん、壊れていなかったのが奇跡かも。


eBayは送料込で表示している販売店が多く、1円でも送料を削ろうと

滅茶苦茶な努力の跡が見てとれますw


箱入りが当たり前の機材を4つほど注文した場合、ひとつの箱をバラシて

残りの3つも無理矢理突っ込んでいたり。付属部品も4つ分まとめてひとつの

小分け袋に入れていたり。

素直に4つずつ箱入りパッケージごと送るという手段はなかったのかと、小一時間突っ込みたい。


どうもeBayでトップセラーになると、収入の改善ができるらしく、そのための

手段にはかなり必死さが伺えます。

トップセラーを維持するためにはポジティブフィードバックという評価が98%を占める必要が

あり、なるべくポジティブフィードバックが得られるように、名刺が入っていたりします。


その名刺に書かれている内容がギャグに近いというか…

Any rating lower than 5 is FAIL!

ってww

全体を意訳すると、

モノを受け取ったら、忘れずにPOAITIVE feedbackをするんだ。

いいか、5点を入れることが超絶に大事なのだ(我々にとって)。4点以下を入れたかったらまず相談しろ。

悪いようにはしないさ。以下の4項目すべて5点だぞ。

5点以外はダメだ。

もし5点以外を入れたかったら、もう評価なんてしないほうがいい。


うーん、流石というべきか。5点のポジティブフィードバックが欲しかったら箱潰れしないようにするとか、

明らかに箱に投げ入れたような梱包止めるとかさ、画像と微妙に違う商品送ってくるとか、やめようねw


なんかこのあたりがいかにも中国人らしくて、個人的には憎めないのですが、本気で腹立つ人もいるんじゃないのかなあ。


まともな対応、商品が欲しければ、B&H、ADORAMAあたりなら安心です。日本人向けにエアクッション厚めな梱包で

送ってくれます。

2012年08月13日

eBayで同じ商品がたくさん売られている場合、どのお店から買う?

安価な撮影機材の場合、ほぼ100%近く中国広東省シンセン市の工場で作られた

もので、OEM供給により、箱とブランド名が違うだけで中身は一緒だったりします。

その撮影機材を販売している販売店(Seller)もたくさんあって、違いがないようですが、

どのお店を選ぶとよいのでしょうか?


ある一定の評価基準を満たしたお店はTOP RATED SELLERと呼ばれ、

発送が早く、商品説明と実際の商品の乖離がなく、買い手からの評価が高いことになります。

迷った場合は、とりあえずTOP RATED SELLERから買うとよいでしょう。

TOP RATED SELLERは商品一覧画面の横に金メダルマークがあるので、すぐに分かると思います。


とはいっても、実際はどこから買ってもあまり変わりなさそうなのですが、

商品の到着までに、お店によってかなり差があることが分かってきました。

その見分け方は、販売店(Seller)が香港にある場合が早く、中国の場合が遅いということです。

お店の対応の早さではなく、中国国内での輸送および税関にかかる日数が、香港に比べ

遅いということです。


ということで、商品を買う際には、お店の所在地がHong KongなのかChinaにあるかを

見てみましょう。

商品説明画面で、Shipping and paymentsタブをクリックし、

Item location: hong kong, Hong Kong

なら早く、

Item location: China

なら遅い傾向があるということです。


ちなみに今日もeBayでお買い物しました。もちろんlocation itemが香港であることを確認して。

機材はほぼ揃いつつあります。なんだかんだで、でかいソフトボックスが光を扱いやすくていいかも。

セッティングはかなり面倒ですが。

2012年08月12日

iPhoneで撮った写真をPhotoshopで修正する

下手に修正するとPhotoshopで修正したのがバレるので、カメラに興味ない人が

適当に撮った感じを残しつつ、修正することにした。


画像が少ないので、顔の輪郭にできたシミを消すのは極めて困難なのがわかった。

スポット修復ブラシツールおよび修復ブラシツールだと輪郭線が崩れるので、

「コンテンツに応じる」をやめるか、覆い焼きツールで露光量を5%以下にして、少しずつ

修正すればどうにかOK。


フィルタ→ゆがみ も画素が少な過ぎて輪郭が崩れる。

ブラシの大きさを慎重に選びつつ顔の大きさを調整。


目の下のクマは覆い焼きツールで明るく。

白目なんかやらなくてもいいと思うが、やってくれと頼まれたから仕方なく。


クイック選択ツールで白目を選んで、境界線を調整。コピーしてペーストし、レイヤーを追加。

白目のレイヤーのみに調整レイヤーの「色相・彩度」レイヤーを追加し、彩度を少しだけ下げ、

メイドをわずかに上げてOK。


ちょっとだけ髪の毛を覆い焼きツールで明るくして終わり。

ノイズとかは取らないほうが携帯っぽさが残る。


修正してて思ったのは、やっぱりiPhoneはきれいに写るけど、やや広角ぎみに写るので、気をつけて

写さないと、顔デカに写るなあ。

2012年08月11日

eBayでお買い物をしてみよう Yongnuo社のYN-560 ii for Sonyを買う

またもや前回の続きです。


eBayで購入すると、国内で買うよりも2〜5割ほど安く買えます。

具体的に商品を選んで購入してみましょう。


eBayでYongnuo社のYN-560 ii for Sonyを買ってみます。

同様の商品が、同じSeller(販売店)から売られているにもかかわらず、なぜか値段が

違ったりします。中身は一緒なので、落ち着いて最安なものを選びましょう。


1.YN-560 ii for Sonyの出品物でこれが一番安いので、「Buy it now」ボタンをクリックして購入手続きを

始めます。

f:id:JJs:20120811153513p:image


2.商品の購入条件(値段、発送方法、到着までの期間、支払方法)が表示されるので、

確認して「commit to Buy」をクリック。クリックすると購入が確定されます。

f:id:JJs:20120811153514p:image


3.購入が確定されたので、支払手続きをします。基本的にpaypalでの購入となりますので、

確認して、「Pay now」をクリック。

f:id:JJs:20120811153515p:image


4. Shipping Addressに間違いがないか確認をして、発送方法が

「Economy Int'l Postage FREE」になっているのを確認。

商品代と送料の合計金額を確認して、間違いがなければ、「Continue」をクリック。

f:id:JJs:20120811153516p:image


5. eBayからPayPalの画面に切り替わります。登録したメールアドレスとパスワードを入れてログイン。

f:id:JJs:20120811153517p:image


6. 支払方法が登録したクレジットカードになっているか確認。ここでPaypalの通貨換算レートと

日本円でいくらかを確認できます。 51.99GBP(イギリスポンド)は日本円で6,583円だと分かります。

クレジットカードからの引き落とし額も、これで確定されます。

問題なければ「続行」をクリック。

f:id:JJs:20120811153518p:image


7. この画面は冗長に感じますが、PayPalで支払い確認したものをeBayでも確認(Confirm)します。

「Confirm payment」をクリック。

f:id:JJs:20120811153519p:image


8.これで購入手続きは終了しました。

f:id:JJs:20120811153520p:image


9. 登録したメールアドレスを確認すると、Paypalから支払い受領書が届きます。

日本円でいくら払ったかを確認することができます。

f:id:JJs:20120811153521p:image


10. 購入手続きから1〜2日すると、発送完了のメールが届きます。

「Go to Order Details」をクリックして注文状況と発送状況を確認できます。

f:id:JJs:20120811153522p:image


11. 「Shipment details」に記載されているtracking numberをクリックすると

簡易的に発送状況を確認できます。

f:id:JJs:20120811161036p:image


12. 発送状況は、発送地、発送方法によって異なりますが、今回は

香港POStおよび郵便局のホームページで発送状況を確認できました。

以下の画像は到着後のトラッキング状況です。

f:id:JJs:20120811161037p:image


China Postからの発送は以下でトラッキングできます。

404 - Page Cannot Be Found | 17TRACK


届いた商品。

f:id:JJs:20120726235452j:image


以上、海外サイトでさらに海外の販売店ということで、初回は不安がつきまといますが、

慣れるとクリック連打ですぐに購入できるようになります。

箱が潰れていたり、到着まで時間がかかったりとデメリットもありますが、日本では

入手しづらい商品を安価で手に入れることができます。


YN560 ii for Sonyは日本ではまだ流通していないようで、日本ではYN560が6,600円と

ほぼ同額でii型が買えたことになります。

2012年08月10日

eBayの登録をしよう

前回の続きです。

Paypalの登録 さっさと登録してeBayでお買い物をしよう - JJsの日記


登録は非常に簡単で、すぐに終わります。

Electronics, Cars, Fashion, Collectibles, Coupons and More | eBay

eBayのトップページから「register」を選びクリック。

書かれている指示に従って記入するだけ。

f:id:JJs:20120810224234p:image

state/province/Regionのところは都道府県名だけ書いておけば、OK

ex. Tokyo or Osaka or Kanagawa


「submit」を押せば、登録確認メールが届く。

f:id:JJs:20120810224235p:image

これだけで、お買い物ができる状態になりました。

あとはログインして好きなものを見つけてお買いものするだけ。


具体的なお買い物例はまた次回。


―――

昨日エネループ買い増しするために、価格.com経由のとあるお店から新規登録で

購入手続きしたときのほうがはるかに面倒だった。

今思い返せば、英語にビビって10年近く登録しなかったのはもったいなかったなあ。

2012年08月09日

フラッシュトリガーの選び方

最近になって分かったことをまとめます。


一応念のためですが。

※技適マークがない電波式のフラッシュトリガー(ラジオスレーブ)を使用することは

電波法違反です。モノブロック、ジェネレータタイプでも電波でスレーブできるタイプがありますが、

同様に違反ですので、使用の際には販売店に、使用しても問題ないか問い合わせてみましょう。


携帯やiPadで同様の問題があったようですが、

時代に合っていない法律内容ですので、フラッシュトリガーなどの通信機器も

業界で技適マークをとってもらうなり、さっさと合法になるように働きかけをしてもらいたいものですね。


フラッシュトリガーとは?

シャッターボタンと同期して、カメラと直接接続していないストロボ、フラッシュ機器のフラッシュを

焚くための無線機。受信機と送信機に分かれる、もしくは送受信機一体型がある。


基本的には他のメーカーの送受信機を混ぜて使うことはできない。

でも、同じメーカーの同型フラッシュトリガーを使うなら、送信機をソニー、受信機をキヤノン(汎用機種用)として

ソニーのカメラでキヤノンのフラッシュを使うこともできる。

ただし、基本的にはマニュアル調光となる。


同じメーカーでもversion upしただけで送受信機の同期がとれない場合がある。

(YONGNUO RF-602とRF-603 ※輸入品等は技適マークがないので使用は違反。)


TTL調光やハイスピードシンクロに対応したフラッシュトリガーは値段の桁がひとつ上がる。


現在のデジカメならば、内臓フラッシュをトリガーとしてワイヤレスフラッシュを行うことができるので、

わざわざフラッシュトリガーを買う必要もなさそうと一見したところそう考えてしまうが…。


買わなくてもワイレスフラッシュできるのになぜ必要?

安い非純正のフラッシュは、TTL調光のためのプリ発光や、ワイヤレスフラッシュのためのプリ発光に誤って同期して

発光してしまうので、本発光時に発光しない。純正、非純正を複数使用する場合に問題なく同期させるには

フラッシュトリガーを使うほうがよい。


ワイヤレスフラッシュは、発光して本発光時の同期をとるが、そのために、複数回発光することになる。

連続発光は、フラッシュ機器本体への負荷が大きく、キャパシターの寿命を縮めるし、オーバーヒートを

起こしやすくなる。もちろん電池の減りも速くなるし、チャージにも時間がかかる。


ワイヤレス発光の複数回発光はポートレート撮影時には、被写体の方への負荷が無駄に高い。

目が痛くなるので、被写体に優しくない。撮影会となると、複数人数での撮影となり、他の人のフラッシュに

勝手に同期するフラッシュ機器があったり、混乱の元。


モノブロックストロボとフラッシュを一緒に使用することができる。

受信機さえ、ストロボ機器に接続できれば、基本的には同期して発光できるので、外部ストロボの純正、

非純正、モノブロックなどライティング機器を選ばない。


内臓ストロボを使ったワイヤレス発光は、屋外で、日光の直射が強い環境で使用しようとしても

動かない場合があり、信頼性が低い。


選び方のポイント

技適マークのあるものを選びましょう。


純正ストロボ機器では豊富にある、TTL、ハイスピードシンクロ、光量比制御発光など、各種機能に対応している

フラッシュトリガーは価格が高い、もしくは各種機能には対応していない。


一部のフラッシュトリガーは使用する電池がかなり特殊である。なるべくなら普通の1.5V単三電池や単四電池が使えるものが、

あとあと運用コストが安くなる。

下の画像は左よりCR2サイズ電池、単三エネループ、 12V 23A電池。

奥の左手が受信機、右手が送信機。

f:id:JJs:20120809212744j:image


大きさ、厚みに注意。 ソフトボックスと組み合わせる際に、金具と干渉したり他の取り付け金具が必要な場合がある。

受信機の取り付け部がホットシューのみに対応していたり、通常の三脚穴(1/2")のみに対応していたり、両方に対応していたりするので、

先にどこにどのように取り付けたいのか、調べておく必要がある。

f:id:JJs:20120809221605j:image

画像は国内Amazonで購入したものの、最初から壊れていて、使用できなかったフラッシュトリガー。

返品ついでに技適マークについて問い合わせたが、「工場に確認しますが、ご案内は来週以降となります」と返信きて以来音沙汰なし…。


8月10日 追記

なんと、驚くことにこの商品を販売している会社より「微弱無線局の規定値以内でご使用いただける商品」とメールを頂きました。

微弱無線局の規定値内であるかどうかを調べることができるか、とある会社に問い合わせしたところ、

13〜15万円ほどかかるそうで、個人でこれ以上調べようがないです。

この会社の見解だと微弱無線局の範囲で届くのはせいぜい5〜6mほど、総合通信局の方で、

微弱無線局の範囲内として間違いない範囲は数十cmだという話とはかなり食い違っています。

ただ規定値内で使用できるというお墨付きを頂いた以上、使用しても問題ないでしょう。(推測)


この商品はAmazonで取り扱いがあり、eBayでも同じ商品がほんちょっとだけ安く売ってありますが、

eBayのものは電池が入ってなく、故障したときの対応が非常に面倒です。(実際不良品だった)




433MHz帯域を使ったものは届かない場合があり、2.4GHz帯域を使ったもののほうが安定している(遠くまで届く)。

安いものほどシャッターの同調速度が遅い傾向がある。



自分メモ

フラッシュトリガーを製造しているメーカー

PocketWizard, Cactus, Yongnuo, RadioPopper, Cybersync, Skyport, JYC, PiXel King


フラッシュの同調速度が遅いストロボを含む、複数のストロボを同時に使用する場合は、

遅い機器に合わせる必要があるため、フラッシュトリガーの同調速度は1/200程度でもいいような気がする。


オフカメラケーブルの場合は、どんな環境でも確実に使え、ハイスピードシンクロ撮影でも問題なし。

外部ストロボの先にソフトボックスを使用すれば、どのようにも光の質を変えられるので、オフカメラケーブルが

全く使い物にならないわけではない。

2012年08月08日

eBayで安物の購入例 実際の送料はいくら?

eBayで非常に安い商品を購入して、無事に届くのか心配ですが、

本日届いたのでレビューします。


香港POSTのInternational Mailで届きました。

f:id:JJs:20120808174046j:image

中身はホットシューアダプターです。

f:id:JJs:20120808174350j:image


送料について

さて、今回の送料は商品代に含まれいて、Shipping freeと

なっていましたが、実際の送料は5.3香港ドルで、約54円です。

no title

f:id:JJs:20120808174047p:image


同じ重さ(約27g)の商品を香港へ送ったとすると、小形包装物で160円です。

料金・日数を調べる - 日本郵便

f:id:JJs:20120808175327p:image

EMSや国際小包なら、商品代よりも高くなります。



商品代はUS $5.69で459円(送料込)。paypalでの換算レートは1ドル約80.6円です。

ヤフオクや楽天などで、融通のきかない出品者や販売店から購入すると、送料だけで

商品代を上回ることもありますね。


日本のようになんでもかんでもエアプチに入れることはなく、そのまま小包や封筒に

入って届きます。

破損・紛失時のリスクや、やや商品が安っぽく、実際工作精度が悪かったりするのを

受け入れられる方にはお勧めです。


到着までの期間は、7月27日注文、8月8日到着で13日かかっています。

やや速いほうになると思います。

2012年08月07日

eBayで、注文でトラブルに満たないほどのちょっとしたこと

eBayで試しにフラッシュ(外部ストロボ)を購入して、無事に届いたのを機に、

10個以上の商品を注文しました。


現在発送中で、そのうち届く予定ですが、中にはちょっと気がかりな商品もあります。

基本的に安すぎる商品に関しては、tracking number(お問合せ番号)は付かず、

eBayの購入履歴に、発送完了のステータスが掲載されるだけです。


カメラ機材の安い商品は、ほぼ中国の広東省シンセン市にある工場で作られ、

そのすぐ南に位置する香港の販売店がeBay、欧米Amazon、アリババ、自社サイトで

全世界へ向けて販売しています。


商品の箱潰れ、開封あと有、へんなホコリ混入程度は中国製、中国発送ではなくても

よくあることなのですが、発送事務がわりと荒いことが、eBayでいくつか注文してみて

分かりました。


まずはいつまで経ってもトラッキングできないtracking numberを通知してくること。

一週間経ってもトラッキングできないので、問い合わせをしてみると、

「あートラッキングナンバー欲しいなら、追加の2ドルを払った人だけのサービスなんだから、

払っておいてね。今回のトラッキングナンバーは間違いだわwww」(意訳)

だそうで。

まあ5ドル程度の商品にトラッキングナンバーが付いていたこと自体がおかしいと思ったら、

やはり、という感じでした。

2週間経って、ごめん発送してなかった、なんて言われた日にはさらに2週間、計一ヶ月ほど

商品が手に入らなくなりますので、なにかトラブルの予感がしたら、早めに問い合わせると

よいでしょう。


次に少しだけ高めの商品を注文したので、発送方法をeconomyからStandard Int'l Shippingに

変更し、追加の3ドルを支払いました。

なのに、なぜかトラッキングナンバーなし。

5日ほど経って、それでもトラッキングナンバーが表示される気配がなかったので、

またもやbuyerに問い合わせ(最初のbuyerとは別のお店)。


「あーごめん、忘れてたわ。トラッキングナンバーはRA*******CNだわー。

あと一週間ぐらいで着く予定だから、それぐらい待って届かなかったらまた問い合わせ

してくれよな。」(超意訳)

だそうで。


なるほど、トラブルのリスクを負うことが負担になる方は、セカイモンなどの

サービスを利用したほうがいいのかも、とちょっと感じました。


現在合計で10点ほど注文中なので、届いたらレビューします。



その他のeBayの記事を見てみる↓

[eBay] - JJsの日記

2012年08月06日

Paypalの登録 さっさと登録してeBayでお買い物をしよう

趣旨:eBayでbuyer(お買い物する人)として、日本アマゾンでワンクリック購入するぐらい

簡単にお買い物ができるようにしたい。

そのための支払方法としてPaypalを利用しようという手順をまとめました。


3ステップで登録が完了します。

1.個人情報&クレジットカード情報を登録

2.クレジットカード情報の確認登録

3.メールアドレスの確認

2.と3.は順番が前後してもかまいません。では順番に見ていきましょう。


1.個人情報&クレジットカード情報を登録

paypal公式HPにアクセス。

no title

右上の「新規登録」をクリック。

f:id:JJs:20120806150217j:image

主にショッピングでの利用を想定しているので、パーソナルにある

「今すぐ登録」を選択。将来ペイパルを利用して商品販売をしたい方はビジネスを選択

されたほうがよいでしょう。

f:id:JJs:20120729001757p:image

日本でのネットショッピングと同様に、指示に従って

すべて日本語で記入。

f:id:JJs:20120729001758p:image

VISAなどのクレジットカード情報を同様に記入。

f:id:JJs:20120806151740p:image

一旦登録完了

f:id:JJs:20120806150944p:image


2.クレジットカード情報の確認登録

登録時に記入したメールアドレスとパスワードで、paypalサイトの

「ログイン」ボタンよりログイン。

黄色の枠内にある「カードを確認」をクリック。

f:id:JJs:20120806232613p:image

クレジットカードの登録内容を間違いがないか確認して「続行」をクリック。

f:id:JJs:20120806150947p:image

4桁のpaypalコードが発行される。

f:id:JJs:20120806150948p:image

案内のメールが届くので、内容を確認。

f:id:JJs:20120806150951p:image


後日、VISAカード等、カード会社のHPにアクセスし、

売上速報に掲載されている200円の引き落としと、paypalコードを確認する。

200円の引き落とし分は、クレジットカードが認証されれば、返金されます。


売上速報にpaypalの引き落とし情報が反映され、paypalコードが確認できるように

なるタイミングは、使用しているクレジットカード会社によります。

土日を挟むと反映が遅かったりしますので、少し気長に待ちましょう。

f:id:JJs:20120806150953p:image


paypalサイトにログインし、売上速報に掲載されていたpaypalコードを入力する。

f:id:JJs:20120806150955p:image

これでクレジットカードの認証は完了です。


3.メールアドレスの確認

paypalサイトにログインし、メールアドレスの確認をする。

f:id:JJs:20120806150949p:image

メールアドレスの確認をするためのメールが発行される。

f:id:JJs:20120806150950p:image

メールアドレスの確認メールが発行される。

f:id:JJs:20120806150956p:image

届いたメールから「メールアドレスの確認」ボタンを押す。

f:id:JJs:20120806150957p:image

ログインパスワードを入力する。

f:id:JJs:20120806150958p:image

利用の確認画面が表示される。

f:id:JJs:20120806150959p:image

以上で登録完了。日本でのお買い物は、以上の登録作業までで、

paypalが使えるようになります。

f:id:JJs:20120806151000p:image


海外でのお買い物用にローマ字で住所を登録しよう

次にeBayで海外の方から送ってもらう住所をローマ字で登録します。

マイアカウント→個人設定→住所の登録または編集。

左下にある「住所の登録」ボタンをクリック。


「住所の追加」画面で、受取人の項目を「ギフト配送先住所の追加」を

選択。以下の住所氏名をローマ字表記で登録します。

ギフト受取人 → Taro Yamada

郵便番号 → 日本語登録と同一

都道府県 → 日本語登録と同一 日本語で表記されていて問題なし。

市町村 → hatena city

番地 → hatena 1-chome 2-3

建物名・階・部屋番号 → Paypal bill 45goushitsu

国 → 日本(で固定)

以上で保存して完了。これで問題なくeBayでお買い物ができる準備が整いました。

あとはeBayのアカウントを登録します。(次回)


登録した住所は日本人の方がドアの前まで届けてくれるので、最終的に日本人が見て

住所として意味が通じれば、海外での住所記載の慣習として多少間違っていたとしても届きます。


eBay編に続く。

2012年08月05日

みんなで夕方に雲を撮ろう

みんなで撮影をしよう。

f:id:JJs:20120804184646j:image

みんなで集まって撮りあいっこをしましょう。

ナウシカの回想シーンみたいな写真を狙っています。


鳥に見える

f:id:JJs:20120804185036j:image

いろんな雲

f:id:JJs:20120804185121j:image

シャッターボタンの半押しもよく分からないけど…

(という方にカメラを渡して撮ってもらう)

f:id:JJs:20120804185932j:image

逆光だと面白い


レンズ雲が出てる

f:id:JJs:20120804190053j:image

壁のような雲

f:id:JJs:20120804190327j:image

もやっと軽い雲

f:id:JJs:20120804190646j:image

うろこ雲

f:id:JJs:20120804190746j:image

逆光で木を撮る。

f:id:JJs:20120804190903j:image

キリンが欲しくなるね、だって。


水面の反射も写してみよう

f:id:JJs:20120804191252j:image


ジオン軍のマークみたい

f:id:JJs:20120804192118j:image


同じ一日のほぼ同じ時間、同じ位置から、いろんな雲が撮れました。

順番に撮りあいっこしても楽しいし、間で雲を撮っても楽しい。

全部85mmF2.8のレンズで撮影して、画角的に厳しいものもあったけど、

楽しく撮るのっていいな。

2012年08月04日

70-200mmF2.8とボディを落としてしまった

友人と撮影を楽しんだ後、移動のため、機材をアマゾンバッグに入れて移動中、

突然背中のファスナーが開いて、一番上に入れておいた70-20mmF2.8 & α900

アスファルトの上に落下しました。

物凄い衝撃音とともに何かが吹っ飛んだのが見えて、目の前が真っ暗というか

しばし呆然。

すぐに拾ってみたものの、α900のスイッチが入らない。

一回電池を抜いて入れてみたら、お見事、なんとかスイッチは無事に入った。


でもレンズは曲がってしまい、焦点距離がほぼ動かせず、傷だらけ。

ボディにもかなりのガリ傷。

まだボディが使えるだけ、助かった。


原因は少しだけバッグのファスナーが開いていたため、ちょっと後ろに荷重が

かかった際に、一気にファスナーが勝手に開いてしまい、レンズとボディが落ちた。


どんなに急いでいても、ファスナーは最後まで留めておく必要があるし、

中のテープ状の留め具も面倒でも毎回留めておいたほうが、悲惨な結果を招くよりも

ずっといいだろうと反省。


ちなみにファスナーはロックがかかるタイプとかからないタイプがあり、

アマゾンのバッグはいつでも負荷がかかると、簡単に開いてしまうタイプなので、

気をつけたい。例えばズボンのファスナーは引っ張る部分を引き起こさないと

下がらないようにできている。できればこのタイプに似たファスナーだと

安心して使えるのになあ。

2012年08月03日

おしゃれな写真を共有するSNSサイトPinspire

いつもお世話になっている、個人でお店をされている方と写真について話す機会があった。


撮影にはまっている方なら、FlickrとかGANREFPhotohitoを利用されているかもしれないが、

一般的に写真を見るのが好きな人は、twitterだったり、Facebookで友達の写真を

見ているほうが多いかもしれない。


写真を見る側にとっては、パッと見て、面白いものとか、動物もの、きれいな景色、

自分の好きなアクセサリー、芸能人、ファッション写真を好きなだけ見れるほうがいいし、

クオリティーのよいものしか見ないものだ。


写真を撮る側にとっては、そんなものはなかなか撮れないし、大がかりな機材を用意してまでは

撮ろうとはしないし、何よりも身近なものを、ちょっときれいに撮りたいだけで、

作品をして作りこんでまでやろうとはあまりしないものだと思う。(除く1x.com、fotoblurなど)


日常の生活の中で、いいなあ、美しいなあ、面白いなあと思ったものを写真に収めてみたい、と

思うときと、これが自分の感性で作りこんだ作品です、というときは、まったく姿勢が違うし、

どちらがいいとか悪いというものでもない。


撮って出しJpegのときもあれば、Lightroomで2,3分パラメータいじった写真もあれば、Photoshop

レイヤーを何層も重ねて数時間レタッチした写真があるなら、そりゃあ同じ写真でも

全く別物になる。


いい写真って実に難しい、というか個人的にはフェチな部分を切り取ったものが気に入っているが、

全くといっていいほど、他の人には理解されないことが、とても多い。

植物の蔓の絡み方が、なんだか宇宙の法則まで考えてしまいそうなぐらい螺旋を描いている様が

好きだったり、ガムの包装紙の銀紙部分のスケ具合と破れ具合が個人的に絶妙に見えたり、

まあ到底理解されないであろうフェチw

シェアできそうで、できない写真ってあるかもしれいなあと思いつつ。


Pinspireはまだ開設されて間もなく、利用者も少ないが、始めに利用した方が女性が多いためか

小奇麗な写真が多く掲載されている。

f:id:JJs:20120803152039j:image

pinspire.jp

個人的なフェチズムとは別に、やっぱり一般的に好まれる写真って、なるほど違うなあ、

下手にアサカメだのポンカメだのCAPAばっかり見ていたら、写真として面白いから発想してしまいがちな

こととは全く別のことが見えてくる。


f:id:JJs:20120802171246j:image

散歩して、水面に映った木陰がきれいだなあ、ぐらいで撮った写真ってやはりなかなか画には

ならないし、いい加減「作品」というものを一度ぐらい撮ってみたらいいのかもしれない。


11月23日追記

その後、「作品」という視点で写真を撮ってみたが、そう簡単にはいい写真は撮れなかった。

もっと基礎的な練習をやらないといけないなあと思う。

確か土門拳の書籍に、ひたすらマニュアルでピント合わせをする記述があった。

そういう型にこだわったやり方での下積みが必要なのかなと反省の日々。

2012年08月02日

なぜ安価なフラッシュトリガー(ラジオスレーブ)の話題がないのか調べてみたら

YouTubeなどで、海外での撮影レビューの際には、ほとんどと言っていいほど、

フラッシュを複数使う際にはフラッシュトリガーを使っている。

調べてみると、送受信機セットで、たったの30ドル以内。


こりゃ安くて便利なのに、なぜ話題にならないし、普及していないのか

いろいろ調べてみたら、たいていの安価なフラッシュトリガーは

日本国内で使用した場合に電波法違反になるからだそうだ。


通常の生活で使用している家電製品でも電波を使った送受信機は、

携帯電話を始め、キーレスエントリーや固定電話の子機、ラジコンのおもちゃなど

様々な種類がある。

そのほとんどすべての製品に技適マークが記載されていて、記載のないものは、

ほぼ違法だ、ということを直接総務省の総合通信局に電話して訊いてみた。


技適マークがなくて違法ではないのは、微弱無線局の規定内の電界強度が低い製品。

総務省 電波利用ホームページ | 微弱無線局の規定

フラッシュトリガーが30mの範囲まで届く時点で、それはもう

微弱無線局の範囲を超えているだろうとの指摘。


もし、微弱電波の範囲内の出力で、30mでも送受信ができるならば、

受信機側が高度に微弱な電波を受信できる装置でかつ、見通しのよい条件が

ないと無理であろうと、とある専門家の方から見解を頂いた。


30ドルで送受信機がセットになった製品の場合は、単純に出力を高くして

送受信距離を稼いでいるだろうから、使うとほぼ違法だろう。


総合通信局の方によると、技適マークのない製品の販売は、

技適マークに関してなにも触れずに販売するのは

けしからんけど、取り締まれないし、一応合法。

技適マークのない製品の単純所持は合法。

技適マークのない製品を使用した時点で違法。

無線局開設の許可うんぬんは関係ないそうだ。


カメラ機材を通販で取り扱っている会社で、安価なフラッシュトリガーを販売しているところが

あるが、必ずしも技適マークに関して記載する必要はないし、販売は違法ではない。

そういったことを知らずに購入して、使用した時点で、購入者のみが違法となるので、

知らぬ存ぜぬで販売している会社は、法的には問題なくても倫理的には問題あるだろう。


技適マークがない製品を使うと違法で、罰金がびっくりするほど高いなんて

普通に生活していると気付かないものである。

某掲示板にて、海外製のフラッシュトリガーを購入した、という話になると、

それは違反だとおっしゃる方がいたが、あれは話に水を差しているんじゃなくて、

ほんとに親切な方なんだなと、後から分かった。

知らない間に違法なことに巻き込まれているなんて、たまったものじゃない。


ちなみにキーレスエントリーに技適マークついていないけど、これって大丈夫?と

総合通信局に訊いてみたが、いや絶対ついているだろう、どっか裏側とか

分かりにくいところについているだろうから、とにかく問題ないって言われました。

電池を外して中を見てみたが、やっぱりついてなかったんだけど、

そこは大手メーカーだからOKだんだろうか。

カード型をしたキーレスとかなんだが、謎は深まる…

総合通信局の方も最後のほうはめんどくさそうだったし、これ以上訊いても

しょうがないので、なぜついていないのに違法ではないのか、は謎のままにしておこう。


ちなみに赤外線型のキーレスならば電波法の範囲外で問題なしだそうです。

2012年08月01日

やっぱ感性あるほうが上手だなあ

下手に機材うんぬん、よりもどんなライティングを行ったらモデルがきれいになるかを

考えているほうが上達するんだろうなあ。

403 Error - 凪戚走研 達聖 呪 蒸柔艦陥