Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年10月31日

eBayでの商品到着がびっくりするぐらい遅かった件

9月15日に支払を終えた商品が、昨日届いていてびっくりした。


前回の記事。

eBayにも影響? 「尖閣問題の嫌がらせ? 中国、対日通関を厳格化」 - JJsの日記


お隣の国から約40日以上もかかるなんて、半分冗談で書いていた記事は本当だったみたい。

消印は8月15日になっていますが、購入は9月15日。

f:id:JJs:20121031193156j:image

f:id:JJs:20121031193024j:image


今回はオムニバウンスの白。

f:id:JJs:20121031193023j:image


フィッティングはよい。ちなみに0.99ドルで送料込み。

f:id:JJs:20121031193022j:image

やはりオムニバウンスもメーカーによって微妙に違う。

Youngnuo製のものがやはりベストだと思う。

2012年10月30日

Windows8でPhotoshop CS6を使うと、画面がちらつく不具合がある場合の対処方法

結論:Sandy Bridgeの内臓グラフィック Intel HD 3000を使ってチラツキが出る場合は、

Photoshopの環境設定から、描画モードを「基本」にすればチラツキを

抑えられる。


Windows7からWindows8にアップグレードした後、Photoshopを使ってみると、

画面がチラチラとすることに気が付きました。

D


Sandy Bridgeの内臓グラフィック Intel HD 3000の不具合

思い当たる節は、グラフィックドライバーが対応していないこと。

Sandy Bridgeの内臓グラフィックスであるIntel HD 3000は、スペックはそこそこあり、

2Dならパフォーマンスの不足を感じさせないものの、不具合がちらほらありました。


特に画像、レタッチ関連で使用している人にとって致命的なのが、

プロファイルの設定が反映されないこと。

Windows Vista, Windows7でIntel HD 3000を使用した場合、ディスプレイプロファイルが

反映されず、モニターのキャリブレーションができない不具合がありました。


「Display Profile.exe」というソフトを使って、強制的にディスプレイプロファイルを反映させることが

できたので、それで一応使っていました。

f:id:JJs:20120525211518p:image

f:id:JJs:20120525211519p:image


Windows8で、グラフィックドライバーを更新してみる

Intelから10月2日に新しくWindows8にも対応したグラフィクドライバーがダウンロードできるように

なっています。

f:id:JJs:20121029214942p:image



ダウンロードは以下から

ドライバーおよびソフトウェア

ドライバーおよびソフトウェア


今回は実行ファイルをダウンロードしました。

f:id:JJs:20121029214941p:image


ダブルクリックしてグラフィックドライバーをインストールします。

f:id:JJs:20121029214940p:image


よく分からないので、チェックしたまま「次へ」。

f:id:JJs:20121029214939p:image


しばらく待つとインストールが完了します。

f:id:JJs:20121029214938p:image


Intelグラフィックボード用のコントロールパネルを開きます。

f:id:JJs:20121029214937j:image

リフレッシュレートが59p Hzになる不具合があるので、

ここを60p Hzに選択し直します。

(59p Hzはゲームなど特定の環境でちらつく原因となる。)


さて、これでWindows8対応ののグラフィックドライバーに更新したので、

Photoshopでちらつく不具合は直るはずなのですが…

一旦チラツキは直ったものの、ぬか喜びでした。


グラフィックボードの環境設定を変更する

うーん、なぜ直らない。OSとPhotoshopに原因があるのではなく、

グラボが怪しい。

Photoshop CS6を立ち上げ、

「編集」⇒「環境設定」⇒「パフォーマンス」を選択。

右下の「グラフィックプロセッサーの設定」の「グラフィックプロセッサーの使用」

にあるチェックボックスを外して、Photoshopを再起動すると、見事にチラツキは直った。

Windows8を再起動して、Photoshopを起動しても直っているので、

やはりグラフィックボードに原因があったことが分かった。


ただこのままだとGPUの支援を得られないので、

「グラフィックプロセッサーの使用」のチェックボックスをチェックし、

「詳細設定」をクリック。いろいろ試して、OS再起動をしながら不具合を見たところ、

描画モードを「基本」にすればチラツキが直ることが分かった。

f:id:JJs:20121030225955p:image


Adobe側では、CS6シリーズはWindows8でも問題やバグ、普通と異なるユーザエクスペリエンスなどは

発見されなかったとのこと。

no title


ということで今回はあくまでIntel HD3000の不具合だと思われる。

他のCS6製品では、今のところバグは発見できていない。

Photoshop CS4以降はグラフィックボードの支援設定があるので、CS4以降のPhotoshopだと

同様の症状が出るかもしれないですね。


Windows エクスペリエンス インデックスのグラフィック値が低く測定される

ちなみにWindows8のシステムで見られるWindows エクスペリエンス インデックスは

最大値が7.9から9.9まで上がっています。

Windows7と同じハードウェア構成でWindows エクスペリエンス インデックスを試した場合、

グラフィックスの値が低く測定されることも、今回の不具合と関係しているかもしれません。


11月3日 追記

Adobeでも問題を認識しているようです。解決方法は同上。

根本的な対策はこれからとのこと。

画像カンバスが透明で表示されるかまたはちらつく(Photoshop CS6 | Windows 8)

2012年10月29日

Windows8のスタートアップについて

Windowsが起動したときに、アプリケーションソフトも一緒に自動的に

立ち上がるように設定するには、アプリケーションソフトのショートカットを

スタートアップフォルダに入れておきます。


Windows8のスタートアップフォルダの場所は

コンピューター⇒ローカルディスク⇒ユーザー⇒ユーザ名(各自固有名)⇒AppData

⇒Roaming⇒Microsoft⇒Windows⇒スタートメニュー⇒プログラム⇒スタートアップ

にあります。

f:id:JJs:20121029120110p:image

(記事タイトルとは関係ないが、ALt+PrtScnキーでウインドウをコピーしたときに、なぜか

キーボードショートカットまで表示されてコピーされるようになった。)


こちらへアプリのショートカットをドラッグ&ドロップして起動すれば、

次回以降、自動的にアプリもOS起動時に起動します。


ただ、Windows8の場合は、アプリケーションの自動起動が非常に遅いです。

タイルが並べられたスタート画面はWindows7より少し早い程度に起動しますが、

そのあと、スタートアップのアプリケーションソフトが起動するまでには

かなりの差があります。

おそらくWindows7と同じか、それ以上に時間がかかってそうです(30〜35秒程度)。


*うちの環境ではデュアルディスプレイなので、デスクトップ画面が起動後に

セカンドディスプレイに表示されます。スタートアップに登録したアプリも

遅いものの、自動的に起動します。


通常のスタート画面しか表示されない場合は、

スタートアップに登録したアプリは、デスクトップ画面に切り替えしないと

起動しないということあるそうです。



Windwos8の記事一覧はこちらからどうぞ。

[Windows 8] - JJsの日記

2012年10月28日

Windows 8 pro インストール4 起動まで

前回からの続きです。

Windows 8 pro インストール3 - JJsの日記

インストール編はこれでお仕舞になります。

前回でインストールディスクからのインストールを大方終えました。

その続きです。


自動的にインストールが進んでいます。

f:id:JJs:20121026065319j:image


ここが結構長い。

f:id:JJs:20121026065837j:image


Windwos7からデータを引き継いだ場合は、さらに時間がかかります。

f:id:JJs:20121026071512j:image


再起動し、ようやくWindwos 8の設定画面になりました。

f:id:JJs:20121026071552j:image


パーソナル設定で、背景の色を選ぶことができます。

デフォルトのままとしました。

f:id:JJs:20121026071606j:image


データを引き継いだ場合は、「簡単設定を使う」を選んでも特に問題ないでしょう。

f:id:JJs:20121026071622j:image


設定が完了すると、Windows8から挨拶があります。

f:id:JJs:20121026073629j:image


簡単なチュートリアルがあります。よく見ておかないと、

PCの電源の切り方も分からなくなるかもしれませんね。

f:id:JJs:20121026073653j:image


起動後。 デュアルディスプレイだと、セカンドディスプレイに

Windows7までのデスクトップ画面が出てきます。

新しいユーザーインターフェイス(UI)とデスクトップの両方を

すぐに見られるので、便利ですね。

f:id:JJs:20121026081520j:image


最初はやっぱりスタートボタンがないことに戸惑います。

フォルダ間のコピーもどうすればいいのか、迷いました。

ツールバーからひとつフォルダを開き、Ctrlキー+Nで新しいフォルダが開くので、

それで、ドラッグ&ドロップをすれば、ファイル、フォルダのコピーができます。


操作方法が分からない場合は、その都度検索しながら使っています。

やはり慣れ親しんでいるデスクトップ画面のほうが楽ですね。


この後、Windows updateをして、ディスプレイのドライバーを更新しました。

Amazon: Windows8との同時購入でPC周辺機器・ソフトが10%OFF

2012年10月27日

Windows 8 pro インストール3

前回からの続きです。

Windows 8 pro インストール2 支払いからインストールDVDディスク作成まで - JJsの日記

前回まではWindows8の購入手続き、インストールディスクの作成と、

Windows8インストールの準備段階でした。

この記事で、実際にインストールして、最初の設定の手前までをご紹介します。


インストールディスクを作成したら、そのまま

「setup.exe」をダブルクリックして、Windwos8のインストールを開始します。

f:id:JJs:20121027150701p:image


少しだけ待ちます。

f:id:JJs:20121027150757p:image


「オンラインで今すぐ更新プログラムをインストールする(推奨)」を選択して

「次へ」をクリック。

f:id:JJs:20121027150853p:image


チェック中。

f:id:JJs:20121027151049p:image


再起動されます。

f:id:JJs:20121027151206p:image


再起動前にDVDを抜いてしまった場合は、もう一度インストールディスクの

「setup.exe」をダブルクリックしてください。続きからインストールが

始まります。

f:id:JJs:20121027151259p:image


メモしておいたプロダクトキーを入力します。

プロダクトキーをハイフン込でコピペしても一発で入力できます。

f:id:JJs:20121027151717p:image


「同意します」にチェックを入れ、「同意する」をクリック。

f:id:JJs:20121027151914p:image


Windows7からは個人ファイルとアプリ(インストールしているソフトウェア)を

引き継ぐことができます。私の環境では問題なくデータを引き継ぎできたので、

ソフトの再インストールが面倒な方は引き継いだほうがいいでしょう。

(環境によっては壊れることもあるので自己責任でお願いします)

f:id:JJs:20121027154144p:image


少しだけ待ちます。

f:id:JJs:20121027154511p:image


環境によって違うのですが、Windows8 proに引き継ぎできないソフトウェアを

アンインストールするように促されます。

今回はMicrosoft Security Essentialsをアンインストールしました。

f:id:JJs:20121027154544p:image


アンインストール後は再起動が必要になります。

f:id:JJs:20121027154802p:image


再起動後は「中断したところから続行する」をチェックして、「次へ」を

クリックし、インストールを進めます。

f:id:JJs:20121027155005p:image


ここから本格的にインストールが開始されます。30分以上はかかりました。

f:id:JJs:20121027155126p:image

120GBのSSDにWindwos7のデータを入れて、そのまま引き継ぎした場合は、

容量が少なくなり、インストールに時間がかかる場合があります。

残り容量40GB程度からインストールし、残りが6.9GBまで減りました。

SSDの寿命を伸ばす意味合いとしてもあまりよくないですね。


引き継ぎがない場合、新規インストールの場合はもっと早いかもしれません。


残りは一本道なので、何回かインストールをされた経験があれば、

あとは簡単だと思います。


続く。

2012年10月26日

Windows 8 pro インストール2 支払いからインストールDVDディスク作成まで

前回からの続きです。

Windows 8が発売されましたね インストール方法1 購入までの画面遷移プレビュー - JJsの日記


支払を方法を、Paypalとクレジットカードから選択できます。

f:id:JJs:20121026215459p:image


今回はPaypalを選択しました。クレジットカードの場合もほぼ同様の流れで

手続きできると思います。

f:id:JJs:20121026215458p:image


支払方法の確認をします。ここでプロモーションコードを記入できます。

1,200円でのキャンペーンコードはこちらで記入するといいはず。

今回は3,300円で注文を確定。

f:id:JJs:20121026215502p:image


「Paypalアカウントをお持ちですか?」をクリック。

f:id:JJs:20121026215457p:image


メールアドレスとPaypalパスワードを入れて、ログインします。

f:id:JJs:20121026215456p:image


何回か画面が切り替わって、支払が完了します。

ここでプロダクトキーが表示されますのでメモをしておきましょう。

f:id:JJs:20121026215501p:image


前の画面で、「領収書の表示」をクリックすると、領収書が表示されます。

ここでもプロダクトキーが表示されますので、こちらを印刷して

とっておいてもいいでしょう。

f:id:JJs:20121026215500p:image


前々の画面で「次へ」をクリックするとダウンロードが始まります。

f:id:JJs:20121026215455p:image


空いている時間なら光で30分程度でダウンロードできるようです。

混雑時間なら1時間以上はみておいたほうがいいと思います。

f:id:JJs:20121026215454p:image


ダウンロード完了後にしばらく待ちます。

f:id:JJs:20121026220945p:image


今回は「メディアを作ってインストール」を選択。

f:id:JJs:20121026221052p:image


DVDに焼くため、「ISOファイル」を選択。

f:id:JJs:20121026221207p:image


ダウンロード先を選択。外部ドライブ(NAS:QNAP)を選択することができました。

このISOファイル自体はどこへでも保存できます。

f:id:JJs:20121026221326p:image


「別のパーティションWindows8をインストールするときには、プロダクトキーをお手元に

ご用意ください。」と表示されます。

確認画面が出るので、「完了」をクリック。

f:id:JJs:20121026221524p:image


ダウンロードされたisoファイルをダブルクリックすると、

「Windwosディスクイメージ書き込みツール」が起動しますので、ドライブに

DVDをセットして書き込みを開始します(Windows 7)。


インストールディスクはDVD-R1枚で済みました。

f:id:JJs:20121026222048p:image

最初DVDドライブへISOファイルをドラッグ&ドロップして、DVD-Rを1枚無駄に

してしまいましたw



これでWindows8 proのインストールディスクが作成できました。

f:id:JJs:20121026222115p:image


続く。

Windows 8 pro インストール3 - JJsの日記

Windows 8 pro 64bit版とIETesterについて 今のところ相性が悪いようです。

起動して動かすことはできるが、IE9のタブのみクラッシュしてしまいます。

まだWindows8へ正式対応していないので、仕方ないですね。


不具合の動作をYoutubeにアップロードしました。

D

動作をみていると、どうもIE9をデフォルトと認識しているようですが、

実際のデフォルトにあたるブラウザはIE10なので、動作がおかしいのかもしれません。


IE10のレンダリング速度はかなり速く、Chromeが若干速度が低下したようにも感じるので、

使用感としてはIE10のほうが体感速度が速いです。

Windwos8でも Lightroom4.2は動作可能

今日の朝からWindows 8 proのダウンロード版をインストールしました。

支払はPaypalで、3,300円。


Windwos7からの設定、アプリを引き継ぎでのインストールで、そのまま

Windows7のデスクトップ情報、ソフトウェアを引き継ぎできています。


さてさて、このblogで取り扱っているLightroom4.2ですが、

こちらも問題なく、レタッチ、書き出しができました。


Snipping Toolで切り取って、ペイントで保存、Photoshop CS6でweb用に書き出ししたもの。

f:id:JJs:20121026081131j:image


Sony α55でRAW撮影後、Lightroom4.2で書き出ししたもの。

f:id:JJs:20121026081520j:image


書き出ししたときの完了音がWindows 8の設定音で鳴るため、

ちょっと新しい感じがします。


今のところはWindows8は好感触です。

⇒記事の内容が二転三転してすみません。



10月27日 追記

Adobe CS6およびLightroom4.2での動作のもたつき、ブラシツールでのチラツキの原因は

SandyBridge i5 2600kの内臓グラフィックスであるHD3000のグラフィックドライバーが原因でした。

Windows updateでも、デバイスマネージャーからドライバの更新を選んでも、更新されません。

直接intelから最新のドライバをダウンロードしたところ、、不具合は直りました。

2012年10月25日

Windows 8が発売されましたね インストール方法1 購入までの画面遷移プレビュー

Windwos8が発売になりましたので、さっそく購入してダウンロードしました。

Get Windows 10 | Shop & Buy New Windows Devices | Microsoft

ここの「Proを\3,300でダウンロードする」をクリックして、ダウンロードと購入を

始めます。


Windows8-UpgradeAssistant.exeがダウンロードされるので、これを実行します。

f:id:JJs:20121026002901p:image


互換性のチェックが始まります。

f:id:JJs:20121026002428p:image


「互換性の詳細を見る」をクリックしてみます。

f:id:JJs:20121026002427p:image


以下のソフトが引き継ぎできないようです。あとで

essensialはアンインストールすることになります。

CS4はすでにソフトウェアを削除し、CS6へアップグレードしているので、

こちらの画面に出たようです。

f:id:JJs:20121026002426p:image


Adobe CS6は問題ないようです。

f:id:JJs:20121026002425p:image


Windows 7からなら、設定、個人ファイル、アプリが引き継ぎできます。

f:id:JJs:20121026002424p:image


Windows8 proを選択して次へ

f:id:JJs:20121026002423p:image


DVDは注文しなくても、ISOファイルをダウンロードできるので、

自分で簡単に起動用DVDを作成することができます。

なので、必要ないかと。

f:id:JJs:20121026002422p:image


住所など必要事項を記入しましょう。

f:id:JJs:20121026002421p:image


続く。

Windows 8 pro インストール2 支払いからインストールDVDディスク作成まで - JJsの日記

2012年10月24日

blog用に画像を保存する 「Photoshop CS6 Web用に保存」

このblog用の写真、画像は、RAW撮りしたものをLightroom4でサイズ変更、

画質調整したものを基本的に使っています。


ただ、Lightroom4やPhotoshop、その他ソフトウェアの操作画面をblogに

掲載する際には、「Snipping Tool」か「Alt+Print Screen」キーで画面を

切り取ったものを使います。


そのまま掲載すると画面表示に時間がかかりますし、hatenaのfotolifeは月に30MBと上限があるため、

ファイル容量を抑える必要があります。


一旦保存した画像のファイルをPhotoshopで開き、ファイル⇒「Web用に保存」を

選択します。

f:id:JJs:20121025012942j:image

ここで画像サイズを縮小し、画質を調整すれば、ファイル容量をかなり節約することが

できます。

上の画像の場合、ファイル容量が1/10になっても、気のせい程度しか画質が劣化していません。


ちょっと手間がかかりますが、やはりPhotoshopで画質調整をしたほうが、きれいで

確実です。

Windows XP & Photoshop 32bitの頃には考えにくいのですが、

Win 7 & Photoshop 64bitをSSDで使うようになって、圧倒的に起動が速いので、

blog用とか、ちょっとした画像調整でもPhotoshopを使うようになりました。


Photoshopそのものの起動を速くするには、SSDが効果的ですが、フォントを入れ過ぎないことも

大事です。 システムフォント以外のデフォルトで入っているフォントを削除し、

フォントインストーラーを使うことによって、起動が遅くなるのを防ぐことができました。

2012年10月23日

Photoshop CS6のHDR合成機能 Lightroom4との連携 & いかにもHDR風な仕上げ方

α99で検索していたら、5D3にはビンテージHDR機能があるそうで。

α900はそういった機能では、もうビンテージに入ってきているのかもしれないです。


でも低感度で、いわゆる等倍拡大して見なければ、フルサイズデジタル一眼は

新旧メーカーに限らずどれも50歩100歩のような。

Imaging Resource "Comparometer" ™ Digital Camera Image Comparison Page



と、話が脱線してしまいましたが、カメラ本体でできないことはソフトウェアで

やればいい。


前回の記事。

お手軽HDRで印象的な写真レタッチをする Photoshop CS6 - JJsの日記

PhotoshopのHDR機能を使うよりも、適正露出lの写真がきれいな気がする… - JJsの日記

何度かHDR機能を試していますが、一枚撮りの画像をいじってあげたほうが、より自然な仕上がりに

なることは前回の記事で取り上げました。


でもいかにもHDRで撮ったような写真は、やはりブラケット撮影してHDR機能を使って上げたほうが

意図した通りに仕上がります。

f:id:JJs:20121023222221j:image

(この記事は通常の600pxから800pxに変更して表示するようにしました。)


これは何度もHDRをやり直しをしたのですが、逆光時のコントラスト低下まではカバーできずに

なんだか暗い感じの仕上がりしかできなかったです。

α900 + Tamron A09の組み合わせよりも、α55 + 1680ZAのほうがゴーストも入らず、

コントラストも高い写真が撮れたのかもと、ちょっと後悔。


あと、α900でのブラケット撮影方法があまり分からず、不安定な足場で細い三脚を使い、

本体のシャッターボタンを押して撮影していますので、-3EV、基準、+3EVそれぞれズレ、かつブレた写真

になり、結果的に線の太い、解像度が低めのHDRになってしまいました。


RAW撮影をすると、どれがHDRの組み合わせか分からなくなる

撮影時には「DSC1624.jpg」のような無機質なファイル名が付けられるので、

PhotoshopでRAW画像を開く際に、どれを選択したらいいのか分かりません。


f:id:JJs:20121023225017p:image


Photoshopから直接HDRに使う画像を選ぼうとすると、どの組み合わせがブラケット撮影したものか、

さっぱり分からない。

f:id:JJs:20121023225527p:image


写真はBridgeを使わずに、すべてLightroom4のライブラリー機能で管理しているので、

Lightroomのラベル機能を使って色分けをして、どれがブラケット撮影の組み合わせか

すぐに分かるようにしています。

f:id:JJs:20121023223653j:image

テンキーの6〜9を押せば、ラベルの色が選択できますので、すぐに見分けがつき、便利です。


ラベルで色分けをした複数の画像を選択し、Lightroom4のツールバーにある

「写真」⇒「他のツールで編集」⇒「PhotoshopでHDR proに統合」を選択すれば

確実にかつ簡単にPhotoshop CS6でHDRに統合したい写真を選択できます。これは便利。

f:id:JJs:20121023230114j:image


Photoshop CS6ではHDR合成時のオプションが多数ある

複数の画像を選択し、「HDR proに統合」を選択したら、次に統合の方法を選択します。

シュールレアリスムを選択すると、OLYMPUSのデジカメにある、ドラマティックトーンに

近い仕上げ方ができます。

f:id:JJs:20121023231143p:image


実際はオプション選択だけでは、きっちり仕上げられないので、その後に、調整レイヤーを何枚か

使ったりして仕上げます。

f:id:JJs:20121023222922j:image


仕上げ方でいかようにもなりますね。

f:id:JJs:20120926164515j:image

5D3のビンテージ風を目指して調整してみましたが、元の写真がコントラストが低過ぎて

調整が難しかったので、なんか違う。


ちなみにこのblogのタイトル画像もPhotoshopのHDR pro機能を使って撮影しています。


800px

f:id:JJs:20121023233840j:image


600px(hatenaでの基準の大きさ)。写真を取り扱うblogとしては小さ過ぎかも。

f:id:JJs:20121023233839j:image


どうでもよいヨタ話

Photoshop CS6 高いなあ。でもこれがないと電線を速攻で消したり、肌のキメが整えられない。

Lightroom4が9,000円ぐらいで手に入るのに、あともう少しレタッチしたくなると、とたんに高くなる。

Adobe商法悔しいw


どうせ買うならこっちのほうがいいが、通常版はこんなに高いのか。どっからかCS3かCS4を安く手に入れて、アップグレード版を買うほうが賢いと思う。


自分の場合はこうやってアップグレードしました。この手はもう期限切れなのかな。

Adobe Creative Suite 5.5 Design Premium 日本語 Windows アップグレード版A [CS4]をゲット - JJsの日記

「パペットワープ」とかスポット修復ブラシツールの「コンテンツに応じる」ほど便利な機能が追加されない限り、

もうAdobe製品は買わないぞw

2012年10月22日

Lightroom4の動画編集にQuickTimeはいらない?

Lightroom4の動画を編集しようとする際、

初回時に、QucikTimeをダウンロードするように促されます。

f:id:JJs:20121023015158p:image

Sonyの「.MTS」形式ファイルの場合は、

QuickTimeをダウンロードしなくても動画をLightroom4上で

視聴できますし、プリセットを適用して色の変更をすることもできます。

f:id:JJs:20121023015157p:image


動画の色を変更するにはプリセットで事前に好みの色を作っておく

必要があります。

プリセットのすべての設定が動画に適用されるわけではなく、

以下の設定のみです。

f:id:JJs:20121023015631p:image

周辺露光量を下げたり、レンズ補正は適用されないので、

他の部分で好みの画像に調整して、それを動画に適用します。


なので、動画を撮る際に、同じシチュエーションで一枚写真を撮っておいて、

それをレタッチし、presetを作っておけば、ほぼ狙い通りに

動画へpresetを適用できます。

2012年10月21日

Lightroom4の明暗別色補正

D


Youtubeでファッション写真の明暗別色補正方法が紹介されていました。

いわゆるクロスプロセス方法ですね。


試してみる

一部茶トラキジ柄に近い色をした猫です。

f:id:JJs:20121021232451j:image

「明暗別色補正」機能を試してみます。

f:id:JJs:20121021233310p:image

サバトラ猫に変わりましたw

f:id:JJs:20121021232452j:image



好みに合わせて周辺露光量を下げてあげると、おしゃれな

雰囲気の写真が作れます。

気にいったレタッチ方法があれば、それをプリセットとして登録することが

できます。


プリセット

「Lightroom4 preset」で検索すると、Lightroom4用のプリセットが見つかります。

プリセットを使えば「明暗別色補正」機能を使わなくても

簡単に雰囲気を変えることができます。

7 free vintage presets for Lightroom 4 | Presets Heaven


Lightroom4でもLightroom3用のものも使えますが、カメラキャリブレーションが2012ではなくなりますので、

Lightroom3用で意図された色と少し変わってしまいます。

2012年10月20日

ソフトボックスを使うときのカラーフィルターの使い方について

D


ライティング関係の動画で、久しぶりに可愛いモデルさんを見つけました。

モノブロックストロボにカラーフィルターを取り付けるのって、

大変なのですね。

ソフトボックス側に大きなカラーフィルターを取り付けています。


外部ストロボの場合は、そのまま外部ストロボにフィルターを付けて、

それからspeedlight用softboxを使えば、小さな、いつものカラーフィルターだけで

済みます。もしくは色のついたオムニバウンスでもOKです。

オムニバウンス黄色 & speedlight用softbox 80cm×80cm でセルフポートレートを撮る in夜の街 - JJsの日記

2012年10月19日

α99の英文マニュアル(PDF)

no title

上をクリックするとPDFがダウンロードされます。


注目度が低いところだけあえて拾ってみる

画質とか話題の機能は他のblogやサイトで充実していますので、

マニュアルを読んでみて、あえてマイナーな機能に注目してみました。


3Dスイングパノラマ撮影がなくなった。

これって謎機能でしたね。


スイングパノラマ撮影の方向とサイズが選べる

これは以前から選べたので、目新しい機能ではないんですが、

上下に振れたり、右から振るか、左から振るか選べるのは、つい忘れがちです。

サイズはスタンダードとワイドが選べるのは知らなかったなあ。


PictBridgeには非対応

α900は対応してますが、α55以降のデジイチは非対応。

99%の人には関係ないですが、Polaroid GL10のようにどこでもプリントできる

インスタントモバイルプリンターを繋いでも使えません。


オーディオレコードレベルが選べる

動画撮影だと大事ですよね。ディスプレイに表示・非表示も選べます。


GPSついてます。

型番の末尾にVがついているものはGPSがついてます。日本で発売される分については

全てGPS付きでしょう(ソニーストアで確認)。


2012年10月18日

えっ? 結構前からニコニコ動画にアドビ公式チャンネルが存在していた!

Dreamweaverの資料を漁っていたところ、検索結果に

たまたまニコニコ動画がヒットして、内容を確認したところ、

アドビ公式サイトに掲載されている動画でした。


またまた勝手に転載している人がいるなー、と思っていたら、

実はアドビ公式サイトのものでした。

f:id:JJs:20121018202047p:image

アドビ公式チャンネルはこちらから。

Adobe Creative Station Japan (アドビ システムズ公式) - ニコニコチャンネル:社会・言論


Lightroomについてはないものの、Photoshopの動画は充実しています。

息抜き程度に眺めていると、結構写真レタッチのヒントが見つかったりします。


ニコニコの視聴者は、どちらかというと、SAIとかPhotoshop Elementsユーザーのほうが

多いような印象がありますが、たまにAfter Effectsを使ったプロ顔負けの動画も

あったりします。もっと視聴者が増えてワイワイできるといいですね。


自主制作動画について

「踊ってみた」とか、あまり見ないのですが、たまに画質のクオリティーがよい動画が

あって、5D mark2かと思いきやKissだったりしますので、デジイチでの

動画撮影もいろいろと楽しみ方があるんだなと参考になります。

2012年10月17日

α99の撮り方は、α55と同じくアンダー気味に撮ってもOK?

α99はアンダー部の諧調が5D3と比べても残っている

キヤノン5D3を使っている方の、α99レビューです。

Sony Alpha99 preview | Frank Doorhof


α55はα900に比べて、暗部の諧調が多いので、-0.7EV程度に撮ったものを

Lightroomで適正露出に持っていく撮り方をしていました。


アンダー気味に撮ったほうが、白飛びを抑えられるし、ISOをあげることなく、シャッタースピードを

上げることができます。

RAW撮りが当たり前とすると、あまり撮影時の適正露出というのは

意識せず、RAW現像時にどれだけ暗部の復調ができるかで、なるべくアンダー気味に撮るほうが

メリットが大きいように感じました。(ストロボ撮影時を除く)


ただ、α900の場合は、とにかく適正露出で撮らないと、暗部の潰れが激しく、

Lightroomでも復調することは、比較的困難です。


その点α99は、アンダー部の諧調が豊富に残っており、RAW現像時にきれいに復調することができるよう

ですね。

リンク先の真ん中辺り、線路と掲示板が写っている写真などが該当します。

When importing them into Lightroom it already looks very nice,

but some playing with sliders gives you a look that even my beloved Canon 5DMKIII can never reach, this is especially at high-ISOs a dream of a sensor.


遅延問題

このレビューで気になったのは、α55と同じく、EVFで見たときのファインダー像に遅延が

発生しているとのこと。

α55で撮影するときに気になるのは、連射時のパラパラとか、実際にはあまり使わない機能ではなく、

普段撮りの単発撮影時に、EVFに遅延があることです。


風景やマクロ、物撮りならば、圧倒的にEVFのほうにメリットがあるのですが、

ポートレートになると、わずかなEVFの遅延が大きな違いになってしまいます。


お姉さんが変顔で写っている写真の下の文章(引用)。

but it’s just that fraction of time difference that sometimes in street shooting makes a huge difference.


α55でイライラさせられたのは、まさにこの部分。遅延があるが故に、先読みでシャッターを切らねばならず、

ある意味ヤマ勘で動きを予測してシャッターを切ることが辛かった。

α900はほぼファインダーに写った通りに撮影でき、外部ストロボを使った撮影は、絞りなどが反映されないが故に

撮りやすい。


α99はα55に比べてEVFの遅延が減っていることを期待してます。


APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM

no title

レンズ | SIGMA GLOBAL VISION

レビュー後半に、シグマAPO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSMについて触れていますが、

ver2のソニーバージョンはないでfinal answerのようです。

このレンズもよさそうで気になりますね。


10月18日追記

手元の「交換レンズ」2003〜2008年版で調べてみたところ、

そもそもソニー用は発売されておらず、キヤノン、ニコン、シグマのみ

発売されているようです。


個人的にα99に感じる魅力

α99で魅力的だと思うのは、動画に強いこと。そもそもα900では動画が撮れませんので、

動画が必要ならば、α55で撮る必要がありました。

一台で動画も済んでしまうなら、かなりいいですね。


あとオートフォーカスの範囲を設定できるのも魅力的です。

D

動物園などで、金網越しにAFで撮影するのってほぼ困難ですよね。

この機能さえあれば、金網越しに飛びまわるお猿さんを撮るのも夢ではなさそう。


一番ググっときたのは2.5倍のスローモーション撮影(編集)ができること。

岡川太郎 | α99 映像作品 | デジタル一眼カメラ”α”(アルファ) [Aマウント] | ソニー

フラメンコのほうが有名みたいですが、こちらの作品もちらほらとスローモーション部分が

含まれています。


動画のモノクロ変換だったら、今ではLightroom4でもできますし、どんどん特殊な映像を撮るのも

身近になってきてますね。

2012年10月16日

Adobe Creative Cloud のサイトが面白い

no title

CS3の歪みフィルタの処理時間ってそんなに遅かったっけ?と

あまり記憶にありませんが、確かにCS6の処理速度はかなり高速です。


ただ、大きなブラシや、効果をたくさんつけたブラシは処理落ちするので、

そういうところを改善してほしいですね。


そういえば、CS4の頃は、Photoshopに限らず、どのCS製品も落ちて(固まる)泣かされましたが、

CS6になって、あまり落ちなくなりました。

Indesignは落ちても、落ちる直前のデータを保持してくれているので、すごく助かります。

他の製品もデータを保持してくれれば、すごーく助かるんですけどね。


Lightroomのようにスナップショットを残してくれれば、PhotoshopやIllustratorでも、

無自覚にCtrl+Sを押していると思うんですが、基本的に手戻りすることが

多いので、そんなにしょっちゅうセーブはしなかったりします。


SILKYPIX

どちらかというと、Adobe製品しか使わないので、他の現像ソフトには興味がなかったのですが、

SILKYPIX Developer Studio Pro 5って、かなり機能が充実していますね。

新製品レビュー:市川ソフトラボラトリーSILKYPIX Developer Studio Pro 5 - デジカメ Watch Watch

「ミックス光補正」機能はかなり欲しい機能だと感じました。


ただ値段を見てびっくりしました。(3.3万円)

RAW現像ソフトはLightroom4が安いので、このままだとSILKYPIXもジリ貧じゃないのかなと

いらぬ心配をしてしまいます。


気合いを入れてレタッチをするならば、Photoshopのレイヤーや歪みツール、スポット修復ブラシツールが

必要になってくるので、そのままRAW現像ソフトとレタッチソフトを比べるのも酷かもしれません。


CS4とCS6

CS4からCS6に乗り換えて、よかったなあと感じるのはPhotoshopぐらいで、あとはあまりアップグレードの

必要性を感じません。


Macromediaの製品だったDreamweaverはCS3の頃は統合してすぐで、他のソフトとの連携もあまりよくなく、

コードヒントや横にコードとデザインの分割ビューができずに使いにくいものでした。

CS4で断然使いやすくなって、CS5,CS6での進化は?という感じです。


Fireworksも同上で、CS4で十分です。CS6でもグラデーションの書き出しが汚くて使いにくいです。

ただ、Photoshopよりも軽く書き出しをすることができるので、PhotoshopとFireworksで行ったり

来たりで使うことになります。


Illustratorは苦手なので、どこが進化したのか、よく分かりません。64bit対応の恩恵はあるようです。

IndesignとFlashは使わないので、何も分からず。


ということで、CS4からCS6に乗り換えをしましたが、CS7は相当に改善されないと購入しないんじゃないかな。


Photoshop、Lightroomのレタッチ記事一覧はこちらからどうぞ。

[RAW編集・ソフトウェア] - JJsの日記

2012年10月15日

うげっ、ハンバーガーが発光してる!

何気なく撮ったハンバーガーの写真です。

f:id:JJs:20121015234312j:image


ん?真ん中に何か光っているものが。


f:id:JJs:20121015234313p:image

これって内側から発光していない?


なにこれ。怖い。




と思ったけど、よく考えてみれば

マスタードでした、とw


それにしても不自然だなあ。

2012年10月14日

FPL27ANXと経年劣化した3波長形昼光色ネオスリムZを比較してみる

平均演色評価数がRa95の三菱 FPL27ANXと、平均演色評価数がRa93のネオスリムZ:昼光色の

かなり古い物を比較しました。ネオスリムZの蛍光灯は、別の部屋で長時間使っていたものを

照明器具ごと部屋に持ってきて設置しています。


前提としてネオスリムZがかなり経年劣化を起こしているので、色温度がかなり低くなっています。

またFPL27ANXは手元用デスクライト、ネオスリムZは丸形蛍光灯と、使用する用途が違うものを

比較しているので、あまり参考にならないかと思います。

あくまで環境に依存した結果となります。


丸形蛍光灯で演色性のよいものを探してみる - JJsの日記

三菱 FPL27ANX レビュー 色評価用蛍光灯に限りなく近い、高演色なツイン蛍光灯で撮影比較 - JJsの日記


スペック比較

三菱 FPL27ANX:2本柱タイプのコンパクト形ランプ

ANX : 光源色:ナチュラルホワイト色 色温度 5500k 平均演色評価数がRa95

no title

f:id:JJs:20121015014720p:image

設置状況

f:id:JJs:20120624021041j:image


ネオスリムZ:丸形蛍光灯

FHC34ED-Z : 光源色:3波長形昼光色、色温度:6700K、平均演色評価数 Ra:93

no title

f:id:JJs:20121015014719p:image

設置状況

f:id:JJs:20121015015643j:image

f:id:JJs:20121015015644j:image

FHC34ED-Z(ネオスリムZ)は平均演色評価数の数値は93と高いものの、分光分布が

あまりよくないため、演色といった観点から見ると、あまり色の再現性は期待できないようです。


色温度比較

以下はα55の色温度設定を5300kに固定して撮影。


三菱 FPL27ANX 5500k

f:id:JJs:20121015015155j:image

東芝ネオスリムZ 6700k

f:id:JJs:20121015015153j:image


元々6700kと高い色温度であるはずのネオスリムZのほうが黄色くなっており、

相当劣化が進んでいるのが分かる。

目で見た感覚では緑被りも相当進んでいるが、赤っぽさも感じる。

すでに買い替え時期を迎えている蛍光灯なので、正確には色評価はできないでしょう。


演色比較

以下はα55のオートホワイトバランスでRAW撮影後、Lightroom4.2でcolor checkerの

グレーポイントでホワイトバランスをとり直したもの。


三菱 FPL27ANX

f:id:JJs:20121015015156j:image

f:id:JJs:20121015021401p:image


東芝ネオスリムZ FHC34ED-Z

f:id:JJs:20121015015154j:image

f:id:JJs:20121015021402p:image


どちらも色被りをなるべく直したものなので、ぱっと見の色の差は分かりにくいが、

ネオスリムZのほうが青、赤のくすみがあり、黄色は蛍光イエローとなり、軽い発色となる。

喩えて言うなら、FPL27ANXの赤は赤色であり、FHC34ED-Zの赤はえんじ色。

あとは、思ったよりも色の差は出なかった。

その他の色の違いについては、光源の遠近によって、反射の強さが違い、色が違って見えることに

依存しているようです。


※普及価格帯のTNパネルを使用したディスプレイだと色の差が分かりにくいかもしれません。

Adobe RGBのカバー率が高いディスプレイを使用すれば、色の差が分かりやすいです。



まとめ

人間の目は、長時間同じ光源による物体の見え方に慣れてくるので、色温度比較の項目のように

極端には色が違っては見えません。


演色比較の項目のように、光源に含まれていない色については、どれだけグレーバランスやホワイトバランスを

取り直しても、くすんだ色としてしか再現されません。

色がくすむ光源で写真集や印刷物を見ても、なんだかおかしいなあという印象が残る場合があり、

その写真集のよさが分からない場合があります。


今回は、ホワイトバランスを取り直してみると、それほど演色の違いは表れませんでしたが、

経年劣化した蛍光灯は、色のバランスがおかしく、カタログスペックに関係なく、非常に不快な感じがします。


どれだけ生活に必要な明るさを保っていても、色温度が低くなって、色のバランスが崩れた蛍光灯は

早めに交換したほうがいいかもしれません。

2012年10月13日

α900のファインダーが曇る件について

α900は防塵防滴仕様ではないので、雨が降っているときに撮影を続けると、

視度調整のダイアル付近から湿った空気が入り込み、ファインダーが曇ったりします。

下手するとその辺りからゴミが混入したりします。

ただ簡単に分解して掃除することも可能のようです。


あら、とんでもないのがあるんだね - JJsの日記

f:id:JJs:20121014071854p:image



eBayでレインコートを探してみると、結構安いものがみつかります。

Rain cover Rainproof Protector Rainwear for Canon Nikon SONY Digital SLR Camera | eBay


ゴミ袋被ったほうがいいような…

Rain Protector Cover F Canon Nikon Pentax Sony Hasselblad Linhof Sinar Toyo Arca | eBay

2012年10月12日

影だけカラフルにして遊ぼう! 複数灯フラッシュでカラフル影絵を作る方法

光が当たった物体にできる影はグレー〜黒が常識。

そう、太陽の光を浴びた影は黒い。

夕日を浴びて伸びる影だって黒い。


フラッシュを使った影だって、太陽と同じく黒い。


でも、影だけをくっきりカラーにする方法があるんです。

街で撮影していて、たまたま方法がみつかりました。


さっそくイメージ写真をご覧ください。

f:id:JJs:20121012022932j:image

造花にできる影と、奥に見える青いオムニバウンスをつけた外部ストロボにできた

影が青くなっています。


How to

まずは以下の2つの画像をご確認ください。


奥にあるフラッシュだけを発光させた場合。

f:id:JJs:20121012024514j:image

手前にあるフラッシュだけを発光させた場合。

f:id:JJs:20121012024513j:image

実に当たり前に写っていますね。

これを踏まえて、影だけカラーになっている写真の撮り方です。


2台の外部ストロボをフラッシュトリガーによって発光させています。


奥にカラーフィルター or カラーのオムニバウンスをつけたフラッシュを弱めに

発光させます。

手前には何もつけない外部ストロボを発光させます。


それぞれひとつずつ発光させた場合と違い、青い光と、ふつうの白い光が混ざります。

そうなると、青い光はどうなるでしょうか?


答えは、青い光は白い光と混ざると、白くなって消えてしまいます。

白い光を発光するストロボから見て影になる部分は、もちろん白い光は届きませんので、

青い光のみが当たります。

つまり白い光が当たらない、影の部分のみを青い光のカラーで形作ることができるのです。


これは光の加色混合は白くなることを利用しています。詳しくは以下をご覧ください。

第22回 カラーフィルターで背景を作る | 玉ちゃんのライティング話 | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO


撮影例がしょぼくて、ピンとこない部分があるかもしれませんが、これを

ポートレートで行うと、かなり面白い写真が撮れます。

複数人数をそれぞれ違うカラーの影絵が残るように撮影すると、おしゃれで

面白い写真が撮れますので、興味が湧いた方はやってみられてください。


必要なのは複数の外部ストボロとフラッシュトリガー(ラジオスレーブ)、カラーフィルターです。

白い光を発光させる外部ストロボにディフューザーを使うと、光が回りこんで

きれいな影ができずに消えてしまうので、なるべく直射がベストです。

そうなるとアゴ下の影が強かったりで、その辺りの加減がちょっと難しいのですが、

やってみる価値はあると思います。

2012年10月11日

心霊現象だとか魂の玉とか言われているものの正体が判明した!

まずはこちらをご覧頂きたい(しょうもない霊感番組風w)。

f:id:JJs:20121012002840j:image

一見何気ない(なくもない)セルフポートレート写真である。


こうやって影絵で遊んで写真を撮っていたのだが、なんと

そこには未知なる黄色い球体が!


写真のちょうど中央付近に怪しく輝く黄色い浮遊物があるのを

お分かり頂けただろうか?

朝方近くの夜も明ける前の公園で、カメラはその物体を捕えたのだ!

これはこの公園を彷徨う死者の霊なのであろうか?!!


そのカメラが捕えた球体を拡大してみた。

f:id:JJs:20121012003358j:image

果たしてこれは一体何なのであろうか?

その答えとは?



⇒まさしくゴーストである。


とは言っても安レンズ特有の、逆光時に出るゴースト。

TamronのレンズはA09(28-75mm F2.8)しか持っていないが、これよりも安い

はじめてレンズでも、こんな極端なゴーストは出たことがないので、

少々驚きですね。

α900とA09の組み合わせで、三脚と安リモコンを用いて撮影中、

丸玉が写りこみました。 


条件は

ISO 1000

SS 2秒

f/3.2

焦点距離35mm

です。


斜めに逆光を受けた場合は以下のような典型的な

ゴーストが写りこみます。

f:id:JJs:20121012005451j:image


光源の色や角度など、条件が揃えば、丸玉が写るのかもしれません。


セルフポートレートで使った激安リモコン。2秒以内にリモコンを隠して

さりげなく写ってください。(ズボンのポケットに突っ込もうとすると、

ひっかかって、意外と時間が足りないw)

自分が買ったときは600円で、それでも安いと思ってたのに、最近はもっと安い…

2012年10月10日

Premiere ElementsよりもAviUtl(フリーソフト)のほうがすごい件について

動画製作者の腕とアイディアがすごいというのもあるけど、

エフェクト効果があまりいじれないPremiere Elementsよりも

はるかに面白い動画が作れますね。


【AviUtl】 このソフトでできること 紹介+解説 【PF配布】 by 未空 ニコニコ動画講座/動画 - ニコニコ動画


After EffectsのElements版があればいいのですが、

まだそのようなソフトは出ていないようです。


試しにAviUtlを使ってみようかな。

2012年10月09日

はてなダイアリーの「記事一覧」のページからカテゴリー表示をCSSで消す方法。

はてなダイアリーの「記事一覧」のページには、各記事に設定した

カテゴリーまで表示されて、非常に見難かったので、検索したところ、

カテゴリーの表示を消す方法が紹介されていました。

「記事一覧」のカテゴリを非表示にしたいのですが - 「はてなダイアリー」について - 機能変更、お知らせなど


管理画面⇒デザイン編集の一番下にある「スタイルシート欄に

li.archive-section a.sectioncategory {

display: none;

}

をコピーすればOK。

f:id:JJs:20121010001335p:image



こんな感じ。

f:id:JJs:20121010001130p:image



スタイルシートの欄であれば、どこへコピペしても大丈夫です。

まだ[]が表示されているが、しかたないそうです。


記事一覧のページ

記事一覧 - JJsの日記

f:id:JJs:20121010001930p:image

2012年10月08日

外部ストロボにカラーフィルターを3秒で仕込む方法。

環境光と外部ストロボ光をミックスさせて撮影するときには、

外部ストロボにカラーフィルターをするのは当たり前のテクニックだと

「デジタルフォト達人の道2」に書かれてました。


でも、当たり前という割には、カラーフィルターの具体的な情報は

かなり少ない気がします。

このblogではeBayで安いカラーフィルターを購入したらいいんじゃないかと

いうことで、紹介しました。

外部ストロボ / フラッシュ用カラーフィルターを試す color filter for speedlight review レビュー - JJsの日記

f:id:JJs:20120920214842j:image

このカラーフィルターは安くて、ジェルホルダー(カラーフィルターを外部ストロボに固定するホルダー)が

つき、各色5枚ずつ入っていてお買い得なのですが、ジェルホルダーがひとつしかなくて

複数のストロボだと困るような…。


でもカラーフィルターが固定できればいいので、広角用パネルを引き出して、

それで挟み込めばOK。

f:id:JJs:20121009034417j:image


これだけでカラーフィルターを外部ストロボに固定することができました。

落ちたりすることもなく、意外と普通に使えます。


試写

「デジタルフォト達人の道2」によると、カラーフィルターを使って

簡単に「スポーツ・イラストレイテッド」風の写真が撮れると

紹介されていました。

まずは外部ストロボに黄色のカラーフィルターをつけて、電球色で撮影します。

f:id:JJs:20121009032209j:image

あれ?なんかおかしいですね。


Lightroom4でホワイトバランスを撮り直して、造花がわずかに黄色被り

するように調整し直してみる。

f:id:JJs:20121009032210j:image

あまりにも近いところで撮影したので、画面全体が黄色被りして、

この撮影方法の意味がなかったですね。

ディスプレイだけ、青みがかって見えるようになりました。

ちゃんと夕日が見える外で撮影すれば面白いのが撮れそうです。


「スポーツ・イラストレイテッド」風の写真は撮れませんでしたが、

カラーフィルターから白い通常の発光は漏れておらず、

問題なく使えることが分かりました。


ちなみに上の画像はこうやって黄色のフィルターを挟んで撮っています。

f:id:JJs:20121009034416j:image

2012年10月07日

印刷物の色合わせって難しい

デザイン画をお預かりして、スキャンした後に印刷するだけなんだけど、

RGBカラーからCMYKカラーに変わるときに、色がくすんじゃうから、

とっても難しいですね。


いくらでも色が被っちゃったり、デザイン画の質感が表現できてなかったりするから、

Photoshopの段階で色別にレイヤー作って、レイヤーごとに色調整を何回もやってみたり。

f:id:JJs:20121008002510j:image

仕舞いには蛍光灯の緑被りとか反射がきになっちゃうし、全く印刷物の色を表現してくれないので、

平均演色評価数:Ra95の三菱FPL27ANXというライトだけ使って、蛍光灯は消してから、あーだーこーだやりました。


三菱FPL27ANXについては以前の記事があります。

三菱 FPL27ANX レビュー 色評価用蛍光灯に限りなく近い、高演色なツイン蛍光灯で撮影比較 - JJsの日記


オンデマンドでグラフィック印刷に出して、今日仕上がってきたのだけど、ディスプレイで確認したときと

あまり発色に違いがなくて安心。

それよりも、見本の紙質と違うように見えてしまうのはなぜだろう。


コートにするか、マットにするかで、すごーく印象変わるので、いつも悩みどころです。


写真だとエプソンの絹目調が高級感あるし、解像度もあまり落ちずに、傷も入りにくいので、

気に入ってます。


その代わり、EPSONのフォットマット紙/顔料専用は、ただの画用紙という質感でがっかり。

Canonのpro9500という10色プリンターを使っていますが、色が滲んで、とても使いにくい紙でした。

2012年10月06日

PhotoshopのHDR機能を使うよりも、適正露出lの写真がきれいな気がする…

何度かPhotoshopでHDR画像に挑戦しています。


ブラケット撮影の際に、直接シャッターを押しっぱなしにしているためか、

わずかにブレがあるようです。

このブレのせいで、エッジが太くて、なんとも言えないHDR画像ばかりが仕上がる

ような気がします。


もちろん三脚は使っていますが、HDR撮影をする際には、リモコン操作を受け付けないので、

有線のレリーズを使って撮影するのが条件のようですね。



HDR元画


−3EV

f:id:JJs:20121007001713j:image


基準

f:id:JJs:20121007002237j:image


+3EV

f:id:JJs:20121007001441j:image


なぜか携帯で撮ったような画像になってしまったHDR画像。

f:id:JJs:20121008011517p:image


こういう表現というのもありかもしれないけど、

諧調が減って、少し安っぽいですね。

明るさを欲張らなかった、基準のまま書き出した画像が一番まともだったというw


Photoshop CS6のHDR proでは、ソフトフォーカスのような画像に仕上げることもできます。

f:id:JJs:20121007010535j:image

芯がありつつ柔らかいので、これはこれでアリかも。



フィルターギャラリーを使うと、フレスコ絵画風もできます。

f:id:JJs:20121007010536j:image

これぐらいやってしまったほうが潔くて、見る分には面白い。

2012年10月05日

eBayにも影響? 「尖閣問題の嫌がらせ? 中国、対日通関を厳格化」

 尖閣問題の嫌がらせ? 中国、対日通関を厳格化 日本企業の生産活動に遅れ   - 日本軍事情報センター Japan Research Center Of Military affairs


上海では21日、税関当局が大手運輸業者に航空貨物を全量検査し、検疫の検査率も

10パーセントから50パーセントに引き揚げると通告した。

上海港でも海運貨物の輸出許可が遅れ、日本向けコンテナの積み残しが出ている。


eBayで注文した商品は、早い場合で12日で到着し、平均で14,5日程度で到着します。

やや遅い商品は20日以上を要しますが、9月を過ぎてから、その傾向が顕著になってきた

ようです。


急ぎのものや、旅行計画に合わせて機材を注文などはなるべく控えたほうがいいかも

しれません。

ただ、ポーダブルライトスタンドや、格安カラーフィルターなどは

日本ではまだ流通していないので、eBayで購入する必要があります。


その他、フラッシュ、フラッシュトリガー、透過アンブレラ、リモコン、バッテリーなどは

ebayだと半額程度で購入できます。


気長に待ちながら便利アイテムを増やしましょう。

2012年10月04日

LIghtroom4.2 は動作が機敏になった

Lightroom4.1から4.2へのアップデートを試してみました。


対応したカメラについてはこちら。

Adobe Camera Raw


バグフィックスについてはこちら。

Lightroom 4.2 Now Available


斜め読みしたところ、そんな症状には気付かなかったというマイナーフィックスばかり。

機能の追加はないようです。

Nikon D600については、おそらく以下の理由で後日個別に対応されるようです。


ニコンのRAWファイル形式で、ファイルの暗号化が行われるものについては、

アドビ製品を使用して処理した際に、動作の点でやや問題があるとのご指摘をいただいています。


Adobe and Nikon



試してみる

うちでの環境ではストレージによる遅延環境のせいで、性能をフルに発揮できていないのですが、

それでもライブラリ表示や、現像時での諧調補正時のもたつきがなくなっています。

f:id:JJs:20121004190728j:image

記事の内容とは直接関係ないが、半透明の屋根で覆われたアーケードは光の回り方が

非常に好ましい環境ではなかろうか。アゴ下に影ができずに髪の毛もトップライトいらずの

きれいさ。


クロスプロセス3を適用。鼻頭のペンキ剥がれをスポット修正で補正、周辺露光量を下げる。

f:id:JJs:20121004190838j:image


このあたりのレタッチは今の時代iPhoneでもできちゃうので、珍しくもなんともなくなってきましたね。

ただ、微妙なさじ加減を残しながら、素早くレタッチできるのはLightroom4の利点だと思います。

2012年10月03日

ポストカード作り JJsの日記ブログデザインを更新中 Photoshop Lightroom 4.2のアップデート開始

ポストカード作り

先ほど、ポストカードをやっとこさデザインし終えました。

24時締め切りなので、助かります。

印刷の通販@グラフィック|ネットプリントで顧客満足度96%


Gマットコート 223.5kg、両面フルカラー 1,000枚で3,510円と笑えるほど安いので、イラレを持っている方は

ぜひとも年賀状デザインを作って、グラフィック印刷で印刷してみてはいかがでしょうか。


JJsの日記ブログデザインを更新中

google chrome developer toolsのおかげで、やっとはてなブログの構造が分かってきました。

自分で勝手にDIVを追加して、それにCSSを付けられるので、いくらでもデザインできるようです。

サイドバー、フッターも自由に追加、デザインできるので、もう少し使いやすくできるかも。

その代わりひとつの画像の大きさが600pxまでとHatenaFotolifeで決まっているので、派手なデザインは

無理そうですね。


今まで100日以上カテゴリー分けをしていなかったので、カテゴリーを分けてみました。

またプロフィールを少し書き加えています。

過去の日記で読みにくかったものは、改行を加えたり、修正しました。

現在261日分の記事があり、237日継続してblogを書いています。


Photoshop Lightroom 4.2のアップデート開始

LR4が4.2にアップデートされましたね。最新のフルサイズ機にも対応しているところが

注目点でしょうか。


no title


新しくサポートされたカメラ機種


キヤノン EOS 650D (Rebel T4i / Kiss X6i)

キヤノン EOS M

富士フイルム XF1

富士フイルム X-E1

富士フイルム FinePix F800EXR

リーフ Credo 40

リーフ Credo 60

ライカ S

ライカ D-LUX 6

ライカ V-LUX 4

ニコン Coolpix P7700

ニコン 1 J2

パナソニック DMC-G5

パナソニック DMC-LX7

パナソニック DMC-FZ200

ペンタックス K-30

サムスン EX2F

ソニー Alpha NEX-5R

ソニー Alpha NEX-6

ソニー Alpha SLT-A99V

ソニー DSC-RX100


追加されたテザー撮影対応カメラ機種

ニコン D4

ニコン D800

ニコン D800E

キヤノン EOS 600D (Rebel T3i / Kiss X5)

キヤノン EOS 1100D (Rebel T3 / Kiss X50)

キヤノン EOS 5D Mark III

キヤノン EOS 1D X

2012年10月02日

Photoshop CS6のPhotomergeを試みるも、色がおかしい

A4サイズを少しオーバーしたデザイン画をA4まで対応したスキャナーで読み込むには

角をきっちり確保するため、4回読み込む必要がある。


EPSONのGT-S620を使って、元画をTIFFで読み込み、Photoshopの

ファイル⇒自動処理⇒Photomergeを試してみたところ、スキャン時の微妙な角度ズレや

色ズレをそのまま残したまま4枚の画像を合成してしまうので、

後処理が非常に大変だった。

jpegは保存するごとに劣化するので、大事なものを製作する際にはパス。


しかも色までくすんでしまって、輝きがない。

レイヤーをこれだけ重ねてやっとまともな発色に戻ってきたけど、

ラメのキラキラ感っていうのはほとんど残っていなかったなあ。


レイヤーの数以上に、特定色に絞って色を調整しているので、時間がかかった。

f:id:JJs:20121003001739p:image


元画像をスキャンしてPhotomergeした直後。

f:id:JJs:20121003001738p:image


レイヤーを重ねて、色を復元した後。

f:id:JJs:20121003001737p:image



10月23日 追記


photomerge機能を使うにあたって、気付いた点を挙げておきます。

1.原稿をスキャンする際に、A4より大きな原稿で、しかもあまり折り曲げ

ができない場合は、スキャナーのフタをうまく押さえることができず、

部屋の明かりがスキャナーに入ったり、逆にスキャナーの光が

漏れたりします。


そのため、露光量が変わり、色ズレを起こす原因となります。

部屋を暗くするなりして、なるべくスキャン時の色ズレをなくしたほうが

あとあと楽です。


2.スキャンしたTIFF画像をいきなりPhotomergeしても、正確な形で

合成してくれません。

手間がかかりますが、スキャン後の画像をひとつひとつ定規機能を使って

垂直水平を正確に合わせておき、原稿の露光量ズレも先に直しておきます。


HDR合成と同様に、わずかなズレが、全体の解像度を下げたり、線が太くなる

原因となるようなので、前もっての調整が非常に大事です。



Photoshop、Lightroomでのレタッチ技記事一覧はこちらからどうぞ。

[RAW編集・ソフトウェア] - JJsの日記

2012年10月01日

丸形蛍光灯で演色性のよいものを探してみる

丸形の3波長蛍光灯で、演色性のよいものを探してみたら、

意外と少なかった。

プレミアタイプの3波長蛍光灯では、Ra:84が一般的。


岩崎電気 アイルクス 在庫のみ? 流通量少

28W / 30W / 38W

Ra:88

5000K

アイルクス|蛍光ランプ | 岩崎電気

お問合せ・カタログ請求 | 岩崎電気



東芝 メロウZ クリアナチュラル色 廃番?

Ra:88

現在はRa:84のものしか見つかりません。



東芝 ネオスリムZ  ( FHC41ED-Zなど)

ED : 光源色:3波長形昼光色、色温度:6700K、平均演色評価数 Ra:93

EN : 光源色:3波長形昼白色、色温度:5000K、平均演色評価数 Ra:88

高周波点灯専用形蛍光ランプ ネオスリムZ | 蛍光ランプ | ランプ・光源 | 商品紹介 | 東芝ライテック(株)

no title

スリム型、FHC専用器具でないと取り付け不可。

FHC**-ED-z(色温度:6700K、Ra:93)は非常に目の覚めるような色温度で、

少々色温度が高すぎるかもしれない。一般的な丸形蛍光灯では一番演色性はよいようだ。




照明技術資料

照明の基礎知識|照明技術資料|照明器具・ランプ・光応用技術の岩崎電気株式会社

光色と演色性 - 蛍光ランプの光色と演色区分|照明技術資料|照明器具・ランプ・光応用技術の岩崎電気株式会社

D