Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年12月31日

PCケースエアフロー改善 吸気側の流れをよくする

大晦日の日はPCケースを分解してシコシコやすりを当てて過ごしていました。


Silencio 550はフロントファンに強力なファンを2つつけたとしても、排気のほうが強くなってしまう

構造的欠陥があるようです。

これはSilencio 550に限らず、フロント吸気側に扉がついていて、サイドのわずかな隙間からしか

吸気できないPCケースはおそらくすべて同じような問題があるでしょう。


なので、なるべく吸気側のロスを減らすために、凹箇所は埋め、角が立っている箇所は

すべてやすりで削ってみました。

明日には結果が分かりそうです。

2012年12月30日

EXPI9301CT(NICアダプター)のDriverをWindows8へ適用する &OS起動を早くする

一般的にはあまり関係ありませんが、インターネット接続で、なんか

最初の繋がるまでが遅い、とか途中で接続が切れてしまうといった場合には

EXPI9301CTというINTELのNICを使います。

f:id:JJs:20121230235447j:image

Windows7からWindows8へはアップグレードで、以前の環境を引き継いでいますので、

当然ドライバー関係も引き継いでいるものと勘違いしていました。

が、いろんなドライバーがMicrosoftのものに置き換わっており、

実はただ動くだけ、という状態になっていました。


Windows8のアップグレードとドライバ

アップグレードする際には、少々面倒でもクリーンインストールしてから

ドライバを手動で当てていくのが、安心確実ということです。

Ivy Bridgeで組んだ自作PC(Windows8)について、何度もやり直しをして、

結局Windows7のクリーンインストール⇒INFとLANドライバのみドライバ適用後、

すぐにWindwos8をインストール、再度全てのドライバをインストールして

環境を用意しました。


空のWindwosフォルダからいきなりアップグレード版Windows8がインスコできる

アップグレード版のWindows8の再インストールを何度も繰り返して、

すごく面倒になったので、別のWindows7機でSSDをフォーマット後に

空のWindowsフォルダを作って、Windows8をインストール予定のPCに

接続。それからWindows7をインストールすることなしに、いきなり

Windwos8のアップグレード用に作ったインストールCDでクリーンインストールできる

ことも確認しました。ライセンス認証もできていました。


一度Windows7もWindows8も正規ライセンスで認証できているからなんでしょうけど。

よくわかりませんが、この方法はアップグレードのポリシー違反だかなんだがだそうで、

最終的にはWin7⇒Win8アップグレードの正規手続きのインスコにしました。


INTEL NICのドライバがきちんと当てられていない

話が大幅にそれてしまいましたが、Win7からWin8を引継ぎでのアップグレードだと

適当なドライバが当てられてしまいます。


INTELからPROWinx64.exe Version:17.4というバージョンのドライバが配布されていますので、

これを適用します。


Network Adapter Driver for Windows 8*

ダウンロード Windows8* 用インテル®ネットワーク・アダプター・ドライバー


適用前

f:id:JJs:20121230234219p:image


適用後 項目がかなり追加されています。

f:id:JJs:20121230234218p:image


いろんな品質テストができるようになります。

f:id:JJs:20121230234217p:image


ドライバーの項目を設定し直すと、起動が速くなる

このNICを使い始めると、OSの起動が遅くなってしまいます。

Windows8の起動設定に関わる項目はUEFIだけで設定するものでは

ないことが判明。


起動オプションのセットアップ・プロンプトの表示を無効、

セットアップ・メニューの待機時間を0秒に変更すると、

Windows8の起動が約3秒も早く起動するようになります。

f:id:JJs:20121230234647p:image


おかげで、H77のFast Bootモードを適用した自作PCと、Z68にこのNICを積んだPCとの

起動時間の差はかなり縮めることができました。


現在お使いのPCが蟹NICを積んでいて、いまいちネット接続時のレスポンスが悪い場合は

EXPI9301CTに積み替えてみるのをお勧めします。CPUの負荷も低減できます。

2012年12月29日

実践 新説! PCケースとファンのエアフロー実験

パソコンのエアフローを取り扱ったサイトはこれまた

たくさんありますが、実際に組み込んだパソコンのエアフローはどうなっているのか

といったことはあまり詳しく分かりません。


机上の空論に留まらず、実際にPCケース内を流れる空気を実験を交えて

考察していきます。


考えるにあたっての基礎理論:流体力学

机上の空論がよろしくないと言っても、実際に空気の流れとは

どんなものかを知っておく必要があります。

今回は以下の書籍を参考にしました。

f:id:JJs:20121231001324j:image


だいたいの理論を把握するために参考にしたので、小難しい計算式などは

考慮していません。

ものすごくざっくりとまとめると、”圧力の差による空気の移動”っていうことですな。


ちなみに以下の本は読み物としてもかなり面白かったです。


実際のエアフロー

Cooler Master Siliencio550というPCケースのサイドパネルを開け、

サランラップをします。

f:id:JJs:20121229230319j:image


割り箸と糸で作成した簡易エアフロー観察器具:ワリバーシ1号機を使って

実際のエアフローを見てみます。

f:id:JJs:20121229230318j:image

(実際はワリバーシ1号機の実験後に、深まる謎が噴出し、上記書籍を読み、

エアフロー観察器具:センコー2号機(線香)に取って代わられてしまうがw)


すると、以下のようなことが分かりました。


電源は吸入ファンである

底面吸気の電源は、吸入した空気を、PCケース背面に排気するだけではなく、

PCケース内にも排気する。

これがPCケースにやや小さなファンを底面に追加したのと同様の効果を生み出す。


余裕のある電源で、80+ GOLD以上の電源は、効率がよく、12〜14cmのファンがついているため、

吸気としてはあまり問題にならない程度の温かさの空気をPCケースに送り込む。

f:id:JJs:20121229232715g:image

(gifアニメーションです。止まっていたら、マウスオーバーすると動くようです。)


80+ GOLD以上の電源は、そんなに温まらないので、以下のようなスリットから

ケース内に空気を送り込むことができる。

f:id:JJs:20121229232714j:image


底面吸気にせず、上面にファンを向けた場合は、電源は排気となってしまう。

PCケースはなるべく正圧を保ったほうがいい為、底面吸気のほうが優れている。


もちろん、電源の位置はケース上面よりも底面にあったほうがよい。


ワリバーシ1号機による考察

ワリバーシ1号機によるPCケース内のエアフロー実験によって、

以下のようなことを考えた。

f:id:JJs:20121229225750g:image

(gifアニメーションです。止まっていたら、マウスオーバーすると動くようです。)


1. 吸入は赤マル 排気は青マル。 これは少しだけ合っている。

背面には水冷用の穴が開いているため、ここからもわずかに排気されると考えた。

ワリバーシ1号機は細かな部分が分かりにくいため、吸入か排気かよく分からぬので

そういったことも間違えてしまう。

実際はわずかに水冷用の穴からは吸気されているが、ほとんどと言っていいほど吸気

されず、実際には空気の出入りはゼロに近い。


2.吸入は全面ファン2つ+電源で、吸入される面積は排気ファン1つよりも広い。(黄色の線)

吸入部分の面積としてはだいたい合っているが、実際は、たったひとつの排気ファンの

排気効率のほうが上回っており、ケース内はわずかに負圧である。


これはサイドパネル部分に張ったサランラップがPCケース内面へ引き寄せられていることからも

分かる。

これが窒息型静音PCケースの問題で、結構根が深い。

また次回取り上げる。


3. オーディオボードがあるおかげで、吸入された空気が一か所に集まり、流れができる。

(青の流れに赤マルの点線図)

これもだいたい合っているが、実際の空気の流れはもう少し複雑だった。

こうやって一か所に集まる際に、吸入される面積よりも狭い部分を通る空気は、加速する。


実際冷えたPCケース内は以上の図に近いが、温まってくると、PCケース内の温度分布が

変わってきて、空気の流れが変わってくる。


まとめ

圧倒的に底面吸気が有利。エアフローの点においても、上面に電源がくるPCケースよりも

底面に電源が設置できるPCケースのほうがよい。

電源は底面にファンを向けて設置すれば、吸気ファンとして働く。


PCケースやファンだけが、エアフローを決めるものではないことが分かる。

グラフィックボードやオーディオボードの長さ、大きさ、配置によってエアフローが変わり、

「空気の抜け」がよいPCケースかどうかが変わってくる。


もちろんあまりにも大きすぎるCPUクーラーやごちゃごちゃし過ぎた配線も、エアフローを

阻害する原因となるのは明白。


またもうひとつ分かってきたこと。

PCケースファンにおける最大の問題点は、どんな場所にどうやって取り付けたかによって

カタログスペックの風量と違ってくる点。


静音ケースの弊害などはまた次回に続く。


ケースファン 比較

どちらも静音性と風量のバランスはよく、お勧め。 風量も静音性もわずかに CFZ-120Lが上回る。

コストパフォーマンスで選ぶなら、SY1225SL12L。

2012年12月28日

Gmailアカウントの重要性が高まっているので、素直に2段階認証プロセスにした

いきなり野暮な話ですが、昨日からHotmailが障害起きていて、ときどきしか見ることができませんね。


現在IT PROのメール配信をhotmail受け取っていて、

「Gmailの乗っ取りが国内で相次ぐ、パスワードの強化や2段階認証の利用を」

とのこと。

ニュース - Gmailの乗っ取りが国内で相次ぐ、パスワードの強化や2段階認証の利用を:ITpro


いやあ、自分は大丈夫と思いつつも内容に従ってgmailアカウントを確認してみると

驚愕の事実が判明。

f:id:JJs:20121228203101g:image


前回ログインした国に「中国」という文字が!!


え、何これ怖い。

すぐに記事に従って2段階認証にしました。


記事と手順が違うのは、携帯にメールアドレスを受け取ろうにも、

迷惑メール対策で基本的にパソコンからのメールは受け取れないので、

メールがこない。


配信するメールのドメインぐらい教えてくれれば、

受信リストに入れられるのに、困った。


というわけで、電話認証にしました。

1分後ぐらいに非通知で機械音の女性がパスワードを教えてくれるので、

それを入力すればOK。


家庭内の違うパソコンの場合も、認証を求められ、

どうしようかなとマゴついていたら、また非通知の電話が。

ああ、これGmailとかGoogleのアカウントに接続するときは

必ず非通知の電話がかかってくるのね。


ということはパスワードまで乗っ取られたら、毎度電話かかってくるのか。

それはそれで面倒だが、安心はある。


アカウントアクティビティ

今、再度確認したらなぜか表示項目が減っていたんだけど、

Nexus7での個人情報も筒抜けだから、現在の住所・現在地とか

ウェブ履歴から連絡先まですべて筒抜け。


個人の行動プロファイルを把握するのに、こんなにいいデータは

ないよwログイン情報入れるのがめんどいということで、

今やいろんなwebサービスにgmailアドレスだけでログインできちゃうから、

gmailのパスワード抜けるだけで、ほとんど全ての個人情報抜き出せちゃうよね。

メールに銀行とのやり取りとか、webでの購入履歴とかあるから、

そっから自由にお金とかキャッシュカードも、どうにでもなりそう。


こいつは危険すぎます!w


やっぱり認証必要だよ

で、中国からのログインって結局よく分からない。

4年ぐらい前に確かに中国行って、gmailを触ったような気もするけど、

そんなに前の履歴も残っているのかねえ?

パスワードの変更履歴も4年前の何月何日っていうところまで

残っているから、そうだったらいいんだけどさ。


そういえばYouTubeのアカウントもgmailだし、ほんとどうしようもないほど

いろんなサービスに連携してるなあ。

たかがフリーメールとは言えない状況です。


一度に段階認証しとけば、次からは二段階目の認証は省略できるので、

やっておくのをお勧めします。

2012年12月27日

モノブロックストロボと外部ストロボ(クリップオン)を混ぜると危険

モノブロックストロボは中古で引っ張ってきたものなので、閃光する光の

色温度がちょっと低いです。直射だとそんなでもないですが、ディフューザーに入れると

明らかに赤被り気味の色になります。


左モノブロ+70cm×100cmのディフューザー

右クリップオンストロボ+スピードライト用lightbox(ディフューザー)60cm×60cm

f:id:JJs:20121227233844j:image

α900にフラッシュトリガーで簡単撮影。


Lightroomでの調整なし。

カメラはオートホワイトバランス。

ストロボの色温度に関して右は5600度。 左は?度

f:id:JJs:20121227234054j:image


床に落ちてたCTO(Color Temperature Orange)のたぶん

Fullのジェルシートを右のクリップオンに挟んで撮影。

外部ストロボにカラーフィルターを3秒で仕込む方法。 - JJsの日記

f:id:JJs:20121227234053j:image

さすがに右のほうが色温度が下がった。


拾い物じゃ無理だったので、ヤマ勘で1/4 CTOジェルシート

をクリップオンに付け直す。

f:id:JJs:20121227234052j:image

なんとなく色の差がまだあるようだけど、こんなもんで

妥協しておきましょう。


上の写真は全部、色温度は撮ってだしのままです。

本当は赤被りをLightroom4で取ってあげます。

全体が被ってるのはどうにでもなるけど、一部分が被ってるのを

直すのは至難の業です。ジェルシートを素直に挟んだほうが

はるかに早い。


三脚使って撮ってあげれば、上の写真みたいに傾きまくる心配は

ないです。


今回使ったジェルシート(カラーフィルター)はeBayで700円(送料込み)

しないです。

外部ストロボ / フラッシュ用カラーフィルターを試す color filter for speedlight review レビュー - JJsの日記


多灯ライティングするなら、一家に1セット必需品かとw

1/8CTOが含まれていないので、LEEだかのカラーフィルターが別に

必要になるかもしれませんが。

2012年12月26日

新旧Silencio 550 対決 Sandy BridgeとIvy Bridgeで自作PCを組んでみた

f:id:JJs:20121227002346j:image


2012年2月 Sandy Bridgeモデル(写真左)

f:id:JJs:20121227001514p:image


2012年12月 Ivy Bridgeモデル(写真右)

f:id:JJs:20121227001513p:image


SPEC


2012年2月 Sandy Bridgeモデル(写真左)

PCケース Silencio 550

マザー ASROCK Z68 Pro3-M

CPU Core i5 2500K

GPU HD 3000(CPU内臓)

memory TED38192M1600C11DC 4GB×4

電源 Cougar GX 600 (HEC-GX600)

SSD AS510S3-120GM-C

HDD ST2000DM001

NIC EXPI9301CT

AUDIO SE-150PCI


2012年12月 Ivy Bridgeモデル(写真右)

PCケース Silencio 550

マザー ASUSTek P8H77-V

CPU Core i5 3570K

GPU HD 4000(CPU内臓)

memory シリコンパワー DDR3-1600(PC3-12800) 8GB×2枚組 SP016GBLTU160N22

電源 玄人志向 電源 550W 80PLUS GOLD KRPW-G2-550W/90+

SSD インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5

HDD WD WD5000AAKS 500GB


※OS代込みの参考価格 64,420円(HDDとDVDドライブは移植でコスト0円として計算)


マザーボードによる違いが大きい Fast Bootに対応しているか?

同じSilencio 550のPCケースを使って、Sandy BridgeとIVy Bridgeの自作PCを組みました。

Windows エクスペリエンスインデックスでは、Ivyモデルのほうがわずかにスコアを伸ばしている

ものの、買い替えをするほどのスペックの差は出ていません。


ただ、マザーボードのH77からWindows8 Readyをうたっているモデルが多く、マザーボードの

設定項目でFast Bootに対応したことが、起動時間とシャットダウン時間を大幅に

短縮することに寄与しています。


Fast Bootの恩恵はWindows8だけではなく、Windows7でもかなり速くなっており、

SSDを用いたWin7、Win8どうしの対決ならば、Fast Bootを使ったパソコンのほうが

速く起動します。


Fast Bootの恩恵はUEFIにWindows8をインストールした場合が一番恩恵にあずかれますが、

UEFIでインストールした際に、Windowsの動作に不具合が出るとのことです。

しかもASUSTek P8H77-Vは、現在最新のBIOS(UEFI)でもバグが発生しているらしく、

USBを使ってもUEFI上にWindows8をインストールすることができません。


Fast Bootを使ったWin8機は18秒ほどで起動することができ、十分に速いです。

起動時間を短縮するには、SSDのみを接続し、DVDドライブ、HDDを取り外して、

なるべくシンプルな構成にすれば、さらに2秒ほど短縮できます。


現在のところ、ASROCKのマザーボードが最速で起動できるらしく、

Windows8の起動時間は、マザーボードにかなり影響されます。

Windows 8高速起動のカギはマザーボードにアリ! 1/6|間違いだらけのWindows 8自作 第1部 真のWindows 8 PCを目指して|DOS/V POWER REPORT


f:id:JJs:20121227005446j:image

SSDが体感速度を左右する

上記マザーボードに加え、Windowsの起動速度にはSSDにOSをインストールしているかどうかが、

一番起動速度に影響を与えます。

ただ、動画や写真を保存するHDDもそれなりに速いものを積まないと、

そこがボトルネックとなるようです。


騒音源 

古いHDDは動作音が大きく、Silencio 550に入れても非常に低音が

響いてしまいます。Silencioに付属の黒ゴムをかまして設置するだけでも

ずいぶんと音が小さくなります。 


Silencio 550に付属のファンは軸がずれている場合があり、

それがカラカラ音の原因となります。


アイドリング時はどちらのPCも静かで問題ありません。


パフォーマンス

どちらも、ほぼ問題なくweb閲覧・PhotoshopLightroomなどが使えますが、

やはりわずかにIvyのほうが速さを実感します。

Web閲覧は、昔のセレロンなどでも問題ないと言われますが、やはりIvy自作機で、

滝が流れるようにスルスルとロジクールマウスの縦スクロール速度についていって

画像が次々と表示されるのは圧巻です。


電源・ケース・ケースファン・オーディオボード・DVD(Blu-ray)ドライブ・SSDについては、

次のパソコンへ持越しが可能なので、一度目の投資額が少しかかるものの、

次からのアップグレードにはかなりコストパフォーマンスに優れていると思います。

2012年12月25日

INTEL SSD 335 Series 240GBのCrystalDiskMark計測結果

デフォルトのランダム、1,000MBを5回での計測結果です。

f:id:JJs:20121225175749p:image


価格.comなどでアップロードされている計測結果とほぼ一緒ですね。


環境は

Windows8 pro 64bit

マザーボードASUS P8H77-V

CPU: core i5 3570k

メモリー シリコンパワーの安い16GB


AHCIモード、MBRBIOSにWin7をインストール。

Win7からアップデートし、Win8にしてからの計測です。



ちなみにこちらが、現在使用しているA-ADTAの120GB SSDです。

AS510S3-120GM-C

f:id:JJs:20121225181033p:image


今見るとたいしたことないですね。

ふつうに使う分には遅さは感じないのですが。


それだけINTEL SSD 335が進化して速いということでしょうね。

A-ADTAのSSDは今年の2月に1万ちょっとで購入しましたが、今年のSSDの性能向上と、

価格下落はものすごいものがありました。

CPUはSandyとIvyでは劇的には進化していないので、SSDの進化が目立ちます。



SSDで必要な容量

120GBを使ってみて、Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premiumや

Office、ちょっとしたフリーソフトを使っただけで、容量が80GBぐらい使います。

Windows7からWindwos8へアップデートする際にoldファイルが生成されますが、

その際110GB程度まで使ってしまいます。

SSDは容量ギリギリになってしまうと、痛むのが早くなるそうで。


容量としては本当に必要最低限ギリギリなので、これから先、容量の大きい

ソフトウェアを使用する場合は、180GB〜240GBのSSDが安心できると思います。


私の場合、まっさらな状態からのクリーンインストールでしたが、HDDからの

データを持ち越しての載せ替えも簡単だそうです。

不具合・異音などなく、信頼して使えそうです。

2012年12月24日

Windows7からWindows8へのアップグレードで無限地獄に陥る

Windowsでは、OSの入ったハードディスクを他のPCに接続すると、

ハードウェア構成が違うことを検知して、起動することができません。


また明確なライセンスの解除がないせいで、いったんライセンスを移したPCで、

移す前のハードディスクを接続すると、認識はするものの、そのハードディスクを

取り外すと起動できなくなります。


実に面倒なことになっていますね。

おかげで何回もインストールのやり直しにあっています。

2012年12月23日

Silencio 550の裏側配線をきれいにする 格好よくて合理的な配線にしてみた

現在2台目のSilencioで自作PCを組んでいますが、ふと自分のSilencio 550と比べてみると

割ときれいに配線ができているなと感じました。


2chの自作板などを放浪してみると、裏側配線ができる自作PCはどれもシンプルで、

きれいな配線でした。


それを見た後、自分のパソコンをまた見返してみると、なんだかがっかり。

これはいけないと思い、配線をまとめてみることにしました。


きれいな配線とは?

表から見て、無駄な配線が見えない。

基本的に全ての配線は裏側を通す。

パーツも含め配線の色を揃える。

スパゲッティはダメ絶対。


自分はしないが一般的(2ch)な推奨項目

スリーブがない配線は自作でスリーブをする。

裏側の配線も含めて直線上にまとめる。


加えて自分の独自な視点

電源の配線と信号系の配線は、できればなるべく離す。

捻じれる配線はとりあえず捻じっておけ。(ノイズ対策)

シンプル優先。

タイロッドはなるべく緩く。


汚い状態の配線 Before

配線をまとめる前の状態です。

電源・SATAケーブル関係がぐちゃぐちゃしています。

f:id:JJs:20121224002315j:image


フロントファン側からケース内を見た場合、ファンの風が

ケーブルに当たって失速することが予測されます。

f:id:JJs:20121224002338j:image


一番ぐちゃぐちゃになっている個所。すべて裏配線に変えます。

f:id:JJs:20121224002723j:image




作業の目的

  • 電源ケーブルは裏側へ。
  • ファンケーブルをアタッチメントを使って延長し、裏側配線にする。
  • CPUの電源を4個穴から8個穴のコネクターに変更。

一番右側のオレンジ・黒・白のケーブルがCPU用ケーブルです。

これを8個穴のコネクターに変更し、電源を強化します。

f:id:JJs:20121224002722j:image


実際に作業してみた


電源コネクターをを8個穴タイプに変更後。

f:id:JJs:20121224010142j:image


プラグイン式のケーブルは、表側を通していました。

落ち着いてケーブルを整理すると、既存電源配線が通っていた穴に

プラグインケーブルも通りました。

f:id:JJs:20121224002724j:image

スッキリ!


ファンのケーブルは一度延長アダプターに接続。

左上に4ピンペリフェラルコネクターで電源ケーブルを配線しているので、

そちらまで伸ばして接続。もう一方はマザーボードのファンコネクタに接続して、

マザーボードでファン回転数を把握・制御できるようにします。

f:id:JJs:20121224013005p:image


ファンケーブルを裏側に通すために、一度全部の配線を抜いて、

マザーボードを外す。CPU裏側の空間からファンケーブルを通し、

IOパネルの隙間からマザーボードのファンコネクタに接続。

f:id:JJs:20121224002720j:image


I/Oコネクタの間からファンコネクタを伸ばしています。

f:id:JJs:20121224013702j:image


たった一本のファンケーブルの為に、かなり苦労しました。

でもスッキリ度は効果絶大です。


マザボを外すときにCPUファンまで外れてしまった。

グリスを塗りなおすため、アルコール&キムワイプを使用。

f:id:JJs:20121224002721j:image

キムワイプはいい仕事します。


いちばんごちゃごちゃしていたところもすっきり。

ただし、一番太いATX電源を捻じったため、このケーブルはちょっといびつに

なっています。

f:id:JJs:20121224010143j:image


After 配線を整理後

以上、いろいろと配線を整理してきれいにまとめてみました。

f:id:JJs:20121224004924j:image

すっきり格好良くなりました。


裏側は、基本的にはパフォーマンスに影響しないので、あまりきれいにはまとめません。

表側のケーブルに無理なテンションがかかったりしないように、緩く流して留めておきます。

f:id:JJs:20121224004923j:image


フロントファン側からの様子。開けてみて手をかざしてみると、

かなりスッキリしてCPU付近まで一気に吸入した風が来ているのが分かりました。

f:id:JJs:20121224004922j:image

やはり効果はあり!


排気ファン側から。いい感じにスカスカになりました。

f:id:JJs:20121224004921j:image


まとめ

ケーブル配線の整理は、見た目が格好よくなるだけではなく、ケース内の

冷却効果も高まります。パーツの寿命を延ばすためにも裏配線にするのは

お勧めです。



今回の写真

α900

70300G

Tamron A09

85mm F2.8SAM

モノブロック & 銀傘 たまにYongnuo YN560IIで補助。

2012年12月22日

Silencio 550のマイナーチェンジを見分ける方法 USB3.0がインナー接続に対応

Silencio 550の2台目が手に入り、噂通り、USB3.0がマザーボード

直接接続できるようにマイナーチェンジを果たしていました。

cooler Masterの公式HPを見ても書かれておらず、どうやって見分けを

つければいいのか分からなかったけど、2台手元にあるので、違いを見ることに

しました。

マイナーチェンジ前

f:id:JJs:20121223005633j:image

後ろのバックパネルにUSB3.0の配線が回っている。


マイナーチェンジ後

f:id:JJs:20121223005313j:image

マザーボードに直接接続が可能になった。


買う前に箱で確認

Silencio 550の外箱で見分けがつけば、どちらか欲しいほうを買うことが

できますね。


違いは側面にUSB3.0(int.)と書いてあるかどうかです。

f:id:JJs:20121223010249j:image

I/O Panelの欄にあります。


他にYOKOHAMA(旧)とTOKYO,JAPAN(新)の違いはありますが、これだと中身が

インターナルなのか、背面パネルからUSB3.0を接続するか確証は持てないですね。

f:id:JJs:20121223004951j:image

f:id:JJs:20121223004950j:image

説明書

説明書を見てみると、v2.0からv.3.0に変わっており、日付が2011/10から

2012/03に変更されています。

f:id:JJs:20121223010124j:image

おおよそ2012年の3月以降に出荷された分に関しては、USB3.0が

マザーボードに直接接続できるコネクターに変更されたということでしょう。

2012年12月21日

dispcalGUIの使いこなしガイド メイン設定画面編

キャリブレーションソフトとして、有料ソフトと比べても機能・正確性で劣らず、

より高性能、オープンソースでフリーで使える、まさに最強キャリブレーションソフトと言っても

過言ではないのですが、日本語での解説がほとんどありません。


ぜひとも皆さんに使ってもらいたいので、使い方をご紹介します。


こんな青被りのディスプレイが

f:id:JJs:20121015010356j:image


このようになります。まわりが少し赤みがかっている電球下で撮っているので、

これで適正な色となりました。

f:id:JJs:20121218035841j:image


インストール

導入編

Argyll CMS & dispcalGUI導入編スタート dispcalGUIとは? ColorMunki Photoの測定器を使う - JJsの日記


インストール方法(メイン記事)Windwos7 64bit(32bit)

Argyll CMS & dispcalGUI 簡単インストール with ColorMunki Photo測定器 - JJsの日記


Windows8 pro 64bitへのインストール方法(署名のないドライバをインストール)

Windows8 64bitにArgyll CMSのドライバーをインストールする方法 サードパーティのINF にデジタル署名情報が含まれていませんを回避 - JJsの日記


Windows XP 32bitへのインストール方法

Windows XPにArgyll CMSとdispcalGUIをインストールして使ってみる - JJsの日記


Windows7でColorMunki Photo純正ソフトとdispcalGUIを共存して使う方法

Argyll CMS & dispcalGUIをColorMunki Photoの純正ソフトと共存させる方法 - JJsの日記


その他:キャリブレーション記事一覧

[キャリブレーション] - JJsの日記


設定項目

以下のメイン画面に番号を振りましたので、順番に見ていきましょう。

f:id:JJs:20121206001844p:image


1. setting: currentか、直前にキャリブレーションして適用しているICCプロファイル名を選びます。


2. Display device: デュアルディスプレイ環境の場合は、キャリブレーションしたいディスプレイ名を選択します。


3. Instrument: 下の矢印の右側にある三角ボタンをクリックすると、接続した測定器名が表示されます。

ここで測定器名を選択しないと、キャリブレーションができない。測定器名はグレーアウトの状態のままでOK。


4. Mode: ここがポイント。通常はLCD(generic)(液晶ディスプレイ)を選択します。暗部の補正を行う場合は

LCD(generic)Adaptive、より正確にキャリブレーションする場合はLCD(generic)HiResを選択します。

暗部補正とhigh resolution(ハイレゾリューション)モードの両方を選択する場合はLCD(generic)Adaptive HiResモードを選択します。

HiRes(high resolution)モードはi1 proやColorMunki Photoが対応しています。

AdaptiveモードとHiResモードの両方のモードを選択すると、キャリブレーションにかかる時間が

増大します。(1時間〜2.5時間以上)

またキャリブレーション中に"Smaple read failed"と表示され、何回もリトライで計測をしようとしますが、恐ろしいことに

精度が高くなるまで何度もリトライをします。ひとつのパッチを計測するのに200回以上も計測しようとし、挙句の果てには

途中でエラーを起こし、止まる場合があります。


HiResモードについては正確にキャリブレーションできるので、なるべく選択することをお勧めします。

どうしても途中で止まったり終わらない場合は通常のLCD(generic)を選択してください。


5. White level drift compensation: 暖気運転中の(waming up)ディスプレイの輝度レベル(白色点付近)が変化するのを押さえます。チェックすると

計測に時間がかかります。今のところ、つけてもつけなくてもあまり変わらないような。dispcalGUIでキャリブレーションする場合は

ディスプレイの電源を入れて、30分以上経って、安定してから測定を始めるので、何のためにあるのかはちょっと謎です。


6. Black level drift compensation: 同じく温まってくる間にディスプレイの黒点の輝度レベルが変化するのを押さえます。

計測が終わらなくなる原因になるので、外したほうがベター。


7. White point: 白色点を指定します。Webでの閲覧がメインでsRGBやadobeRGBをターゲットにする場合は、

Chromaticity coordinatesをx:0.3127、y:0.3291(0.3290)とします。これはCIE xy色度図でcolor temperature(色温度)を6504kに相応する

座標を指定する方法です。

ディスプレイと印刷物の色合わせをする場合は、color temperatureを5000kにします。


8. White level: ディスプレイの輝度(明るさ)を設定します。sRGB、印刷物メインの場合は80cd/m2を指定。

AdobeRGBは規格としては160cd/m2となっていますが、明る過ぎになると思います。webメインの場合は100〜120cd/m2がちょうどいい値でしょう。


9. Black level: ディスプレイで表示する最も暗い点の明るさを指定します。ディスプレイが全く光っていない状態で、0が理想ですが、

環境光の影響や、ディスプレイわずかに漏れ出る光があるので、現実には0とはなりません。通常はAs measuredを選択。

ちなみにAdobeRGBのリファレンス値は

The corresponding luminance of the reference display black point is 0.5557 cd/m2.

Adobe RGB(1998) color Image Encoding PDFより)no title


10. Tone curve: ガンマカーブ値(Gamma curve)はsRGB、AdobeRGBをWindowsで表示する場合は2.2でOK。Mac OS X 10.6(2009年8月発売)から2.2、

それ以前のMacは1.8です。次のプルダウンメニュー(Relative/absolute)は解説がほとんど見つからないため、Relaviteにしています。


11. Ambient light level adjustment: 環境光の照度に合わせての補正をする場合はチェックします。測定値を入力する場合はMeasureをクリックして、測定します。

環境光に合わせて色温度(7. White point)も変わってしまうので、普通はチェックなしにします。


12. Black output offset: 9. Black levelの項目で理想的な黒レベルではなく、ディスプレイで表示可能な黒レベルに調整した際に、

黒レベル付近でトーンカーブの繋がりがおかしくなることがあります。その際に値を調整するとトーンカーブが滑らかになる。

通常は100%のままとする。


別のblogによると、クオリティーの高いディスプレイを使っている場合は、0%にしたほうが、黒レベル付近の色がよくなるとのこと。

Monitor calibration with Argyll CMS and dispcalGUI : Blog : Julien Gille Photography


(この12番の項目についてはもう少し動作確認を取らないと、上記について確証が得られていません。)


13. Black point correction: メニューバーのOptions⇒Show advanced calibration optionsをクリック・選択すると表示されます。

Rateは通常4付近です。一度ディスプレイでキャリブレーションをし、グレーのグラデーションで、暗部の色被りがないかを確認します。

色被りがないかを目視で確認する際は、以下のサイトから、モノクログラデーション(難度:低〜高)を名前をつけて保存し、

確認をします。

簡単に試せるテスト画像付き:“画質の差”が丸わかり!――液晶ディスプレイの表示チェックをしてみよう (2/4) - ITmedia PC USER


もし、色がついているように見えた場合は、autoにチェックを入れ、Rateを6〜8に変更すると、色被りが取れます。

この項目もわりと重要な項目ですので、どうしても黒点〜中間色までの色被りが取れない場合は試してみてください。


14. Calibration quality: キャリブレーションの質を選択します。通常はHighを選択します。


15. Interactive display adjustment: キャリブレーションを開始する前に、ディスプレイのOSDGRBゲインと輝度を調整する場合にチェックします。

通常はチェックを入れます。

f:id:JJs:20121218014015p:image


16. Profile quality: 作成するプロファイルの質を選択します。通常はHighを選択します。


17. もうひとつのポイントです。作成するプロファイルのタイプを選択します。

f:id:JJs:20121208022123p:image

通常はCurves + matrix(デフォルト)でも問題ありません。


XYZ LUTL*a*b* LUTタイプは正確性が上がりますが、

キャリブレーション後のTone response curvesは滑らかさが欠けたものになります。またキャリブレーション時に使うテストパッチが増えるため、時間がかかります。

XYZ LUT + matrixはプロファイルのファイル容量が増えますが、色被りの少ないキャリブレーションができます。

XYZ LUT + matrixとXYZ LUT + swapped matrixはadvancedモードが使えるようになります。


Advanced gamut mapping options

このアドバンス設定は特殊用途なので、普通は設定しなくてもよいです。

f:id:JJs:20121208021923p:image

Gamut mapping for perceptual intentにチェックを入れると、

Source profileで選択したプロファイルよりも外側にある色を、その選択したプロファイル内に再マッピングします。

キャリブレーション後に表示されるGamutの色域はそのディスプレイで本来表示できる色域が表示されますが、

マッピング後に表示できる色は、Source profileで選択したプロファイルで表示できる

色内に限られます。Adobe RGB対応ディスプレイでsRGBで表示したいときなどに使います。

またガンマカーブについてもSource profileに選択したプロファイルのガンマカーブに合わせるので、通常のガンマ2.2の

設定よりも明るめに表示されたり、暗めに表示されたりします。


マッピング方法については以下を参照ください。

irodori-koubou.net - 


18 Black point compensation: 黒点の補正:シャドウ部分の階調変化を均等に維持する。

通常はチェックする。


19 Test chart file: テストファイルチャートを選択します。17の作成するプロファイルのタイプに連動して、

テストファイルチャートも変更されます。


20 Test chart fileの作成: ここをクリックすると自分でカスタマイズしたテストチャートファイルを使用することができます。

テストチャートを増やし過ぎると、時間がかかり、計測失敗の原因となります。


21 profile name: 作成するプロファイルの名前を決めます。%??を引数として、自動的に名前を決定しますが、

あまりにも長かったり、名前の最後の部分に半角空白が入ったりすると、dispcalGUIが途中で止まってしまう原因となる

場合があります。

デフォルトの名前にこだわらず、分かりやすい名前に変更するのもいいでしょう。


22 profile作成 & caribrateを開始:calibrate、calibrate & profile、 profileの三種類から作成できますが、基本的には「calibrate & profile」を

選択します。calibrate & profileを選択した場合、計測中に2回、測定器のキャリブレーション調整が必要になります。

オプションで測定器のキャリブレーション調整を飛ばすことができますが、あまりいい結果にならなかったり、バグで途中で止まる原因になります。


今回はここまでです。

次回から実践編に入ります。


※上記説明にあたって、専門書をあたったり、20回以上動作確認をしてみましたが、説明に誤りが含まれているかもしれません。

詳しくはdispcalGUIおよびArgyll CMSの公式HPをご参照ください。

2012年12月20日

Amazonでまとめ買い割引があった なぜか1000円安く買える

価格.comでいろいろと自作部品を物色し、送料無料とかカード払いができるという条件を満たす

お店で最安値のところを探していたら、結局Amazonが一番安かった。


それで、自作パーツを6点ほどまとめて注文しようとすると、

なぜか1,000円値引きがされている。

f:id:JJs:20121221074952p:image


Amazonのポイントも持っていないし、はて?といろいろ検索しても

何も見つからず。


カード払いという条件を抜くと、単品ではもっと安いお店はあったけども、

微々たる差だったので、おかげさまで安くパーツを調達することが

できました。

今までも結構Amazonで買ってるし、この合計金額よりも高い商品を買ったことあるけど、

割引はなかった。


勝手な割引の条件を考えてみると、

  • 今回はマーケットプレイスのお店は全く利用せず、全てAmazonを利用。
  • 5点以上を購入。
  • 合計金額が3万円以上。

ぐらいかな(ヤマ勘)。


※プロモーションと表示されているが、予約はしていない。

Amazon CAPTCHA


そういえば、本当はCPUまで全てAmazonで揃える予定だったけど、買い物カゴに入っている間に

値段が吊り上がってびっくり。

仕方なく他のお店で購入しました。

買ったものが届いたら、久しぶりに自作動画を作ってみようかなと考えてます。


前に作った自作動画

D


この一年弱前に自作したパソコンと、今回のパソコンは

Sandy BridgeIvy Bridgeに変更、

メモリーが1333MHz⇒1600MHz、

マザーボードがZ68⇒H77と変更があるものの、基本的なスペック・構成は変わらず。


PCケースだけはSilencio 550を同じくチョイス。静音性、デザイン、フロントのUSB端子と

SDカードスロットが使いやすく、パソコンの中もきれいで気に入ってます。


今回買ったパーツ。

この中で、IntelSSD 335 240GBにはかなり期待している。


他のお店で買ったけど、GPUにHD4000を使用するため、CPUはCore i5 3570K。


12月21日 追記

今使っているSandy Bridgeとは別に、知人から依頼されて自作するパソコンパーツです。

自分のものではないので、保守的かつコスパAdobe CS製品での速さ重視で選定。

DVD-ROMドライブとHDDは以前のパーツを持越し。他に必要なパーツは、

ネジが足りない可能性がある以外は、以上の構成で全て揃っています。

2012年12月19日

Amazon apps アプリストアの無料アプリが美味しすぎる件について Documents To Go Full Version Key

Androidでもパソコンのようにいろいろ作業したいなぁ

Nexus7を使ってみると、必要なアプリケーションソフトが揃っていなくて困ることが

あります。

パソコンと同じような作業に必要なソフトと言えば、Microsoft office製品ですよね。


とりあえずはマイクロソフトのエクセルやワードが使えればとてもいいなと思っていたところ、

Amazon appsには毎日アプリケーションが無料でダウンロードできることを知りました。

Amazon Androidアプリストア



早速今日の無料アプリが何かなと、Amazon appsを見てみたところ、

Documents To Go Full Version Keyというアプリケーションが、

本日限定無料ということでダウンロードすることができました。

f:id:JJs:20121219222400p:image


えっ、このアプリを買うと1,000円以上するのか。無料なら頂きですな。


そういえば、このAmazonランキングでキムワイプも見事に入っていることに驚き。

Amazon カテゴリー別 Best of 2012


※無料版のDocuments To Go本体も必要です。Documents To Go Full Version Keyは

Documents To Goの制限を解除して保存などができるようにするアプリです。


いつでもどこでもどのハードウエアでも使えるGoogle drive

本当に使えるのかなぁと思って、早速試したいわけですが、パソコンの中に入っている

データをNexus7へ移す必要があります。

今回はGoogle driveを使ってみることにしました。

f:id:JJs:20121219220917j:image


パソコンからはGoogledriveのフォルダへドラッグアンドドロップするだけで

データをGoogleドライブへアップロードすることができます。


そのアップロードしたデータはすぐにNexus7でも、Googledrive上で直接開くことができます。

わざわざNexus7の中にデータをコピーする必要はありません。


非常に簡単にデータを共有できることが分かって、なかなか使えるなーと思いました。


Nexus7で撮ったスクリーンショットをGoogle driveへアップロードすると、

パソコン上のGoogle drive folderでもそのデーターを見ることができます。

この場合もパソコンにスクリーンショットのデータをダウンロードする必要はありません。


Documents To Goで開いてみる

こうやってgoogle driveを使ってパソコン上にあったExcelデータをNexus7で開いてみました。


Document viewer(純正閲覧ソフト)とDocuments To Goの中で、エクセルを

閲覧・編集できるSheet To GOを選択できる。

f:id:JJs:20121219222413p:image


Sheet To GOで閲覧した場合は、表は直接表示されない。

f:id:JJs:20121219222408p:image


右上のボタンをクリックしてから、表示させたい図表を選択し、表示。

f:id:JJs:20121219222810p:image

微妙に縦横比率違うが一応見れた。


Document viewer(純正閲覧ソフト)で同じExcelのデータを開いた場合。

f:id:JJs:20121219222948p:image

パソコンで開いたときと全く同じように閲覧することができた。

ただし閲覧のみで編集・保存はできない。


Documents To Goで編集・保存してみる

Documents To Go(Sheet To GO)で今開いたエクセルのデータを編集してみて、

保存してみることにしました。


あれ、これ保存できないぞ。

f:id:JJs:20121219223444p:image


名前を変えてみてもダメ。

f:id:JJs:20121219223443p:image


わかりにくいのですが、 1つ上の画像にある[ファイル名]と[形式]の間にある

フォルダマークをクリックすると、保存する場所を選択することができます。

f:id:JJs:20121219224004p:image


ローカルを選ぶと無事に保存できた。

f:id:JJs:20121219224003p:image


Google drive上のデータを直接は保存することができず、

1度ローカルへ保存し直してから編集保存する必要があるようです。


うん、これちゃんと使えるアプリですね。

出先でちょっとデータの追加・修正をすることだって可能ってことは

かなり大きい。こういうアプリが日替わりで無料って、Amazon appsも太っ腹だなあ。


ついでにWordも

マイクロソフトのWordを開いてGoogle driveへ直接保存してみます。

f:id:JJs:20121219225015p:image


Nexus7でパソコンで書いたWordを開く。今度はWord TO GOというアプリを選択して開く。

f:id:JJs:20121219232107p:image


書き加えることは可能だった。

f:id:JJs:20121219232106p:image


ただし、日本語名の文書はアンダーバーに置き換えられてしまう。

今回も直接Google Drive上で開いているので、そのまま上書き保存をすることは

できない。名前を変更して保存。

f:id:JJs:20121219232105p:image


名前を変更したWordファイルをGoogle Driveにアップロード。

なぜかGoogle Driveが、アップロード元のフォルダを選択できない不具合が

あり、かなり手間取る。

f:id:JJs:20121219233350p:image

この画面か、その前の画面で、アップロードする場所を選択できないのはなぜ??


結局、Word T Goから直接Google Driveへアップロードできることが分かり、

それでアップロードした。


画面右下にあるボタンから「ファイル」を選び、次に「送信」をクリック。

f:id:JJs:20121219233916p:image


ドライブを選択。

f:id:JJs:20121219234324p:image


ここでOKをクリックするとアップロードは完了する。

f:id:JJs:20121219233917p:image



Word T Goで編集したWordファイルもパソコン上のWordで開くことができた。

f:id:JJs:20121219232103p:image


総評

無料だと美味しいソフトを毎日ゲットできるAmazon appsは使える。

他にも使えるアプリが日替わりで出てくることがいろんなblogに書かれているので、

毎日のチェックは欠かせないですね。


12月21日追記

調べなおしたらこれだけ当たりで、いつもは糞ゲーばかりのよう。

前にESエクスプローラーも無料だったという記事をみたような気がしたけどな。


Document To Goも日本語名がアンダーバーに変わったり、図表をそのまま表示できない

不具合はあるが、基本的な部分については使える。無料ならとりあえず持っておきたいアプリ。


Google Driveはドラッグ&ドロップで簡単に使えるのはいいが、Nexus7から、アップロードする

データを、なぜかスクリーンショット以外から選ぶことができない不具合が発生。

こいつが致命的で、かつヘルプを読みまくっても何も使用方法が書かれていない。

2012年12月18日

lightroom 4.3がリリースされました その他本を買った

先日lightroom 4.3がリリースされましたね。

no title


早速ダウンロードして使ってみました。

マイナーバグの修正と、新しいカメラ機種に対応(6Dなど)、Apple社製品への

対応が主なバージョンアップの内容でした。

no title

Adobe Lightroom 4.3―MacのRetinaモニタ、iPhone5/4Sのレンズ・プロフィール、Canon EOS 6D他、新カメラのRAWをサポート | TechCrunch Japan


特に変わったところもなく、Windows8 pro 64bitとの相性はあまりよくなく、

結構な頻度で落ちます。

Windwos7 64bitとWindows8 64bitで、そんなに差がないはずだけど、Windows7 64bitのほうが落ちにくかったな。


2か月ほどWindows8とAdobe製品を使ってみて、やたらに落ちるのはLightroom4ぐらいで、

PhotoshopIllustrator、Fireworks、Dreamweaverはまず落ちることはない。

(たまに上記全部開いていて、3時間以上使いっぱなしだと、さすがに落ちる。)

Lightroom4が落ちても何も悪影響がない(きちんと最後に使用した状態まで記録されているし、

10秒もかからず起動する)ので、使用上は問題ない。



Adobe製品単体で使う分には8GBでも十分だが、複数のソフトを開きながら使うには16GBは必要だった。


あと、今日この本を手に入れた。

f:id:JJs:20121219005417j:image


色彩学と絡めてきちんとカラーマネジメントを理解しようとすると、どちらももう少し

掘り下げる必要があるけど、カラーマネジメント実践ルールブックのほうは、必要な部分が

きれいにまとめられていて大変分かりやすい。


特に理解を深める必要がある、カラースペースの変換とそれを行うことによって色が変わってしまうこと、

不可逆な変換も含まれることが分かる。

ネットで延々と探し回るよりも断然分かりやすいと思うので、こちらはお勧め。

f:id:JJs:20121219005416j:image

2012年12月17日

セブンスポット with Nexus7 登録して使ってみた

以前記事に書いていましたセブンスポットですが、

実際にNexus7を使って利用してみました。

WiMAXなどのWiFiは何も使わずに無料スポットのみで使用することを

前提としています。


登録する

セブンスポットを利用するにはまず事前に登録する必要があります。

最初は実際にセブンイレブンに行って、そこでセブンスポットに接続してから登録が

全て完了すると思っていたのですが、登録の際にメールアドレスが必要です。

f:id:JJs:20121217152613j:image

セブンスポットへようこそ


その登録したメールアドレスに届くメールを見る手段がないので、

1度家に帰ってからメールを見る必要がありました(汗


家のパソコンでhotmail(メアドはなんでもいい)を開いて、セブンスポットの会員登録を終える。

f:id:JJs:20121217152812p:image


教訓:セブンススポットは事前に家で登録してから、使おう。


実際に使ってみる


セブンイレブンに行って、設定からWiFiの登録画面を

見てみると7spotというWiFiが検知されます。

f:id:JJs:20121217172650p:image

みんなWiFi機器持ち過ぎwつい5年前はこんなことなかった。


Nexus7は一度接続を行ったWiFiスポットは登録されていて、

次回からセブンイレブンに行った際には、自動的に接続されます。

f:id:JJs:20121217162014p:image

どこの店舗に行っても、WiFi接続ポイントはセブンスポットひとつだけ。

Nexus7に登録されているセブンスポットのWiFIの登録が増えたりすることはない。

家ではもちろん圏外です。


WiFiの接続が確認できたら、Google Chromeで適当な画面を開く。

するとリダイレクトでセブンスポットのトップページが表示される。

f:id:JJs:20121217172648p:image


画面の一番下に「無料高速インターネットに接続する」というボタンが

あるので、それをクリック。

f:id:JJs:20121217172649p:image


「利用規約に同意しインターネットへ接続する」をクリック。

f:id:JJs:20121217152816j:image


接続が無事完了すると、残り使用可能時間と残り使用回数が表示される。

f:id:JJs:20121217152815j:image


ここで「インターネットへ」というボタンを押すと、

ポータルサイトリンク集」が表示される。

f:id:JJs:20121217152814j:image

ここからGoogleなどを使って検索をしてもいいし、

他のタブから検索を開始してもいい。


「JJsの日記」も無事に表示された。

こちらはスマートフォンタブレット用の表示画面。

f:id:JJs:20121217152813j:image

URLにtouchと追加表示される。

本文だけしか表示されないがかなり見やすい。

画像の大きさも画面ギリギリでちょうど良い。


画面の一番下にpc用というボタンがあるのでそちらをクリックすると

パソコン用の画面で見ることもできる。

f:id:JJs:20121217172644p:image

こちらはメニューのカラムが半分切れてしまっている。



同じ日に別の店舗でも接続してみる

残り使用可能回数が1回分減り、使用可能時間は

60分までに回復している。

f:id:JJs:20121217172646p:image



店舗からどれだけ離れても接続できるか?距離を測ってみる

※店舗によってWiFiの電波強度は違いますので参考程度に。


いきなりだが、道1本分渡った分だけすでに離れている。

f:id:JJs:20121217175059j:image


まだまだいける。隣の家からタダでネット接続できないかな、こりゃw

(距離が離れるたびに、ブラウザーの更新ボタンを押しています)

f:id:JJs:20121217175058j:image


この距離でついにネット接続は切れてしまった。

f:id:JJs:20121217175056j:image


またもう一度近づいて接続してみる。

その場合の使用可能時間は、先ほどと同じ残り時間の分だけ減っているものの、

使用可能回数はまだ減っていない。

f:id:JJs:20121217172643p:image


店舗から1番遠い距離はここまで接続できることがわかった。

店舗からの距離は約30メートルは離れていると思う。

ただし画面表示にかかる時間はかなり長くなる。

f:id:JJs:20121217175057j:image


これならば店舗から1番遠い駐車場でも

車の中にいながらネット接続は可能なんじゃないかな。


ナビも経路探索ができる

もちろんナビも経路案内を表示できる。一度経路を表示させた場合は、

店舗から離れてネット接続が途切れたとしても、その経路案内の道を外れない限り、

最後までナビしてくれる。

f:id:JJs:20121217172642p:image

一度経路から外れた場合は、道案内はしてくれないが、GPSで現在地を

捕捉し続けてくれる。店舗で経路登録した経路に戻った場合は

再度ナビが始まるので安心だ。

ただし、途中での案内経路の変更はネットに接続しないとできない。


まとめ

いちどWiFi接続にセブンスポットを登録しておくと、

セブンイレブンに行くたびに自動的にセブンスポットのWiFi接続が

できるのは非常に便利。


ただし、毎回必ずセブンスポットの公式ページが表示され、

「無料高速インターネットに接続する」ボタンなどを押してから

使用できるようになるのはちょっとだけ面倒。


それにしても接続1回に対して60分とはかなり長い。

そんなにセブンイレブンにたむろするのはないんじゃないかなぁ。

どちらかと言うと、1回の接続が10分までとして、1日5回か10回接続できるほうが

個人的にはありがたい。


登録の際にセブンイレブン系列のお店のメールを登録するように促されるが、

ひとつもチェックを入れていなかった。単純に無料でWiFiスポットが手に入ったことになる。


ものすごく極論を言えば、家でもケータイでもネット接続の契約をひとつも

しなかったとしても、セブンイレブンに行けば、無料で1日3時間ネットが使えるようになる。

ただしなにかお買い物してねということなんでしょうね。


旅先でふらりと寄って目的地を探しつつ、ナビに登録して道案内させる目的には

十分です。



Nexus7に保護フィルムを貼る方法 エレコム - JJsの日記

2012年12月16日

PhotoshopCS6 のGIFアニメーション機能を使ってみる(フレームアニメーション機能)

このブログ内で使用する、なるべくわかりやすい説明画像を作るために

GIFアニメーションを作ってみることにしました。


以下の公式ホームページを参考にして作ってみることにします。

詳しい使い方は以下を参照してください。

フレームアニメーションを作成する方法 (Photoshop CC)


作ってみたGIFアニメーションはこちら

f:id:JJs:20121215222712g:image


公式ホームページに製作方法は書いてあるため、今回は概要のみにします。

Internet Explorerの画面をaltキーとprint screenキーを使ってキャプチャをした後、

Photoshopに貼り付けます。


内容に合わせて3枚画像を用意しました。

それぞれ新規レイヤーに1枚ずつ画像を貼り付けておきます。


ウィンドウ/タイムライン を選択し、タイムラインパネルを表示します。

フレームアニメーションを作成をクリックして、GIFアニメーションの作成を開始します。

タイムライン上に「選択したフレームを複製」をクリックし、

あらかじめ3枚用意しておきます。


タイムライン上の1番から順番にフレームを表示させ、そのフレームに表示させたいレイヤーを

レイヤーパネルから選択します。

▶▶(左向き三角が2つ)ボタンをクリックして、次のフレームを表示して、またそのフレームに

表示させたいレイヤーをベイヤーパネルから選択します。


この部分の操作性がどうも悪くて、順番を間違えるとすぐにすてのフレームに同じ

レイヤーの画像が適用されてしまいます。

フレーム1つ分のレイヤーを作成してから次のフレームを作成するやり方は

あまり上手くいかないようです。

f:id:JJs:20121215232641g:image


あとはそれぞれのフレームの表示時間を設定して、再生ボタン押してみます。

問題がなければメニューバーのファイル⇒web用に保存を選びます。

f:id:JJs:20121215232932p:image

保存形式をGIFファイルを選択し、繰り返し表示させたければ、

ループオプションを無限を選択して、保存します。


まとめ

このような単純な画像の切り替えGIFアニメーションを作る場合は、

まとめて作成する枚数分のレイヤーとフレームを用意してから、

1つのフレームに対してレイヤーを当てはめながら作成していく方法が

わかりやすくて良いでしょう。


アニメーションを作った後に「Web用に保存」画面で好きな画像サイズに

変更することができます。


Photoshop CSのグループ作成するGIFアニメーションは

画質もよく、ファイル容量も低く抑えることができるので、

作成方法になれると使い勝手がいいかもしれませんね。

2012年12月15日

Qnapで監視カメラごっこ QUSBCamでUSB接続のwebカメラを使ってみる

どんなことができるか

QnapはNASというデータストレージのブランドのひとつ。

QnapのTS219Pという製品を、写真データ、その他複数のパソコンで共有するファイルや資料を

保存して愛用しています。


以下のように玄関前にあり、自分の部屋の中に置かずともデータのやり取りができる。

設置場所を選ばないということはいいことです。

Qnap NASについているファンの音も気にならない。


左から順にlogicoolのUSBカメラ、光のホームゲートウェイ、Qnap TS219P、無線親機。

f:id:JJs:20121215174729j:image

Qnapを使うと、家中のパソコンやタブレットスマートフォンから

録音した音楽にアクセスできたり、動画を楽しんだりすることができます。


Qnapには監視カメラのデータを録画したり制御するソフトウェアが

あらかじめ用意されており、今でも廃盤になったQnapのNASも

無償バージョンアップの対象となっています。


iPhoneやスマートフォン、タブレットなどを使って、家の外からでも

監視カメラを使って、部屋の中や玄関の様子を見ることができます。

これによって手不在の時に誰が来たかも把握したり飼っているペットの

様子を見ることができます。


Qnapのバージョンアップ

以前の画面

f:id:JJs:20121215210531p:image


久しぶりにQnapの管理画面を覗いてみたら、いつの間にかバージョンが

3.8に上がっていました。

自動更新では3.8まで対応していましたが、

手動更新では3.81までバージョンアップすることができました。

f:id:JJs:20121215211807p:image


新しいログイン画面

f:id:JJs:20121215210532p:image


Qnapは使い切れないほど機能が盛りだくさんなのですが、

ほとんどのNAS製品で、バージョン3.8から監視カメラの制御を行うSurveillance Stationが

proバージョンにも対応しています。


proバージョンを使う場合は、監視カメラの数は1台までとなっており、

それを超える台数の監視カメラを使う場合は、

追加の費用がかかるようです。今回は遊びで使うため、proバージョンのインストールはやめて、

通常のSurveillance Stationを使うことにしました。

Surveillance Station pro

QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)


監視カメラの仕組み

QnapではIPカメラ(webカメラ)を使って、設定した場所を監視することができます。

ずーっと以前はビデオテープなどを録画に使っていたのですが、今は容量に対して安くなった

ハードディスクを使って記録することができます。

モーション(動体認識)に対応しているIPカメラを使うと、撮影している範囲で何かが動いた場合のみ

録画することもできます。


録画した結果やライブ映像を見るためにパソコンやiPhone 、携帯などを使います。

録画したりする作業そのものは、録画設定をしておくと、全てQnapに任せておくことができます。


QnapのSurveillance Station説明書

404 Not Found


IPカメラとwebカメラの違い

webカメラは主にスカイプやメッセンジャーなどテレビ電話機能で使います。

普通はパソコンにUSBで接続します。


いっぽうIPカメラは、有線LANもしくは無線LANで、パソコンまたは監視カメラのソフトウェアが入ってている

NASやパソコンと接続します。有料・無料の監視カメラ用ソフトを使って制御します。

通常IPカメラには電源が必要となります。


今回私が使用するのは webカメラです。 webカメラの場合は、電源が不要で

USB接続するだけで使えるので、便利です。ただし監視できる範囲は、

USBケーブルが延長できる範囲に限られます(途中で中継器を使って最大25m)。

屋外や接続するパソコンから遠い場所を監視するのには不向きです。


QUSBCamのインストール

こちらを参考にさせていただきました。

no title


1.こちらのQPKG一覧より、QUSBCamをダウンロードする。

QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

お使いのQnapの製品に合わせてIntel版とARM版のうち、適合するほうを

ダウンロードしてください。

f:id:JJs:20121215211808p:image


2. 管理画面のアプリケーション⇒QPKGCenterをクリック。

f:id:JJs:20121215212357p:image


QPKG一覧から、ダウンロードしたQUSBCamを手動でインストールします。

f:id:JJs:20121215212358p:image


3. TS219Pにwebカメラを接続して、監視したい方向へ向けておく。

f:id:JJs:20121215212359j:image

ここに掲載されているwebカメラであれば、 Qnapで使うことができます。

Linux UVC driver & tools


4.QPKG CenterにインストールしたQUSBCamが表示され、そこにウェブページとして、

URLが記載されているので、そこをクリック。

※URLは使っている方によって違います。うちの場合は、手動で192.168.1.45にTS219Pを割り当てています。

f:id:JJs:20121215213242p:image


ユーザーネームとパスワードを聞かれるので、Qnapに登録したものと同一の物を入力してログイン。

f:id:JJs:20121215213558p:image


5. QUSBCamが自動的にウェブカメラを認識します。解像度やフレームレート、品質は、

カメラとQnapのNAsの性能に依存しています。

Live viewをクリックすると、現在接続しているWebカメラの映像を見ることができます。


接続していない場合はNot found

f:id:JJs:20121215214139p:image


接続するとUVC Cameraとして認識されます。 後ろの046d:0994というのがカメラの

種別を表す。

f:id:JJs:20121215214138p:image

このときStreamingに表示されている

http://localhost:8168/video0.cgi

Surveillance Stationで使用します。


今回接続したカメラはLogitech Quickcam Orbit/Sphere AFで、専用のソフトウェアを見つかれば

動体を追尾したり、カメラを首ふりしたりすることができますが、

今回はその機能は使えないようです。


この項目のLive viewで画像が表示されれば、問題ありません。


6.解像度、フレームレート、品質を決定したら、APPLYをクリック。

解像度640×480の場合は、TS219PのCPU使用率が100%近くになり、320×240であれば23%程度、

160×120であれば、20%前後となります。監視カメラ専用にNASを使用しないのであれば、解像度は

ある程度落としたほうがいいでしょう。

f:id:JJs:20121215224214p:image


続いてSurveillance Stationの設定

続いてSurveillance Stationを設定します。

f:id:JJs:20121215220624p:image


1. 設定を選択。

f:id:JJs:20121215222712g:image


2.QUSBCamで表示されていたStreamning(http://localhost:8168/video0.cgi)を

以下の項目に当てはめます。

IPアドレスは通常localhostです。ここで192.168.1.45と

NASのローカルアドレスを入れてみたりして1時間ほど躓きました。


カメラ番号: 1:Camera 1

カメラ機種: Generic JPEG

HTTP URL; /video0.cgi

カメラ名: Camera 1

IPアドレス: localhost

ポート: 8168

ユーザ名:NASのユーザ名

パスワード:NASのパスワード


3.以上を入力し終えて、接続テストで表示されればOK。


4.ここで忘れずに「適用」ボタンをクリックしておきます。


Surveillance Stationの説明書

404 Not Found


ライブ表示

Windows 8 & IE10のライブ表示画面は、少しバグっていて、きちんとメニューの文字が

表示されておりませんが、監視カメラの画像はきちんと見ることができます。

ウェブカメラの場合は、カメラの首振りができないようですが、

スナップショットを撮ることはできます。

f:id:JJs:20121215224052p:image


総評

webカメラの場合は、 Qnap本体からUSBケーブルで接続するため、距離の

制限があって、使いにくい部分があります。

また動体検知には対応していないため、録画をしっぱなしにするか、

タイムスケジュールを組んで録画するしかありません。


IPカメラと比べて、電源ケーブルが入らない分、設置の容易さはあります。

ただし必ずUSBの有線ケーブルでの接続になるため、玄関の外に設置するのは

難しいでしょう。


ここでは説明していませんでしたが、no-ip.orgなどのDDNSサービスを使って、

外出先からwebカメラでの監視画像を見ることができます。

使い方によっては十分有用な機能だと思いました。

2012年12月14日

Nexus7に保護フィルムを貼る方法 エレコム

新品はやはり保護フィルムが必要だね

以前使っていた携帯が、画面に傷が沢山入ってしまい、

残念なことになっていてしまいました。

やはり新しく買ったNexus7は大事に使いたいものですね。


Nexus7を開封してすぐに前もって用意しておいた、エレコムの液晶保護フィルムを

貼ることにしました。


新品時に貼り付けるのが、一番トラブルが少ないので、

事前に保護フィルムを用意しておきました。

f:id:JJs:20121211234025j:image

今回用意したのはこちら。


保護フィルム一枚、に汚れ拭き用のクロス、埃取り用のテープ、空気抜きのためのヘラが付属しています。

f:id:JJs:20121211234024j:image



前準備

自分の服や髪の毛についた埃を徹底的に払っておきます。

完璧を目指すなら、裸にw


保護フィルムを貼る作業をする部屋をきれいに掃除しておきます。

完璧をめざす場合、お風呂場でシャワーを使って空気中の埃を落としてから作業します。


自分の場合は、服とか髪の毛についた埃をお風呂場でしっかりと払って、

机の上をお掃除し、空気清浄機を最大にして始めました。

しっかりと手を洗っておくことも必要です。


貼り方

Nexus7も保護フィルムも、未開封新品でも、わずかな埃や汚れがついています。

まずは保護フィルムを袋から取り出し、Nexus7と位置合わせの確認を行います。

f:id:JJs:20121211234023j:image


表裏を勘違い中。表面シートと読める側が表面となります。

f:id:JJs:20121211234022j:image

このカメラ位置の部分がずれないように、位置を確認。

Nexus7の画面端から約1mm〜2mmほどの余裕があることが分かりました。


実際に貼って空気を抜く作業はカメラで撮影する余裕がなかったので、文章と解説図みでの

解説となります。

1.保護フィルムについた埃を表裏両面を徹底的に落とします。

2.Nexus7を開け、ブロアーなどで埃を飛ばしておきます。

3.クロスで表面の汚れを徹底的に落とします。

4.クロスで拭くと、再度埃が付くので、ブロアーを飛ばした後、

付属のテープで埃を取り除きます。自分で用意する場合は粘着力の弱いメンディングテープがお勧め。

5.保護フィルムについた埃をまた両面取り除きます。

Nexus7の画面と保護フィルムの両面の埃が取れるまで徹底的に繰り返し行います。


6.四角い保護フィルムのシートを少しだけ剥がし、カメラが付いている短辺側の端っこを、

きちんと位置合わせを行います。

7.位置があったら、四角い保護フィルムを全部剥がして、画面中央部分をヘラで一気に

貼り付けます。(下画像1)

f:id:JJs:20121212002333p:image

次に中央から左右にヘラで空気を抜き、3、4と順番に中央から空気を抜きます。



ヘラを使って、端っこのほうまできれいに空気を抜いてください。

青いフィルムはまだ剥がしたらダメです。

f:id:JJs:20121211234021j:image

ヘラでこすると、このように傷が残ります。


この表面シートと書いてある部分は、どうしても空気が抜けません。

f:id:JJs:20121211234020j:image


端まで空気を抜いたら、青いフィルムを剥がします。

f:id:JJs:20121211234019j:image

表面シートと書いてある部分で、浮いていた部分は、手で、画面の中央から

端へ撫でて、空気を抜きます。


これで完成。

f:id:JJs:20121211234018j:image

端っこは1〜2mm開いていますが、貼ってしまうと、ほとんど分かりません。


コツは一発で貼ること。中央から空気を抜いていくこと。

剥がせるからといっても、何回もやり直して、空気抜いたり、ホコリを取り除こうとすると

あまりうまくいかないようです。

というわけで、事前の徹底的な埃取りが必須です。

クロスで拭いて埃が入るのは当たり前です。埃が付かないようにするには、キムワイプなどの不織布をお勧めします。

これひとつあると精密機器や埃がつくのがまずい部分を拭くのに便利。

これを濡らして、ハンダゴテについたハンダを、コテが熱いまま直接拭きとってました。するりときれいに取れます。


コツまとめ

  • 埃のない環境で作業する。
  • Nexus7の液晶画面と保護フィルムの裏表両面とも徹底的に埃を落とす。
  • 表面シート(青色)は空気を抜いてから剥がす。
  • フィルム貼りは、保護フィルムの裏面シートを剥がしてからのスピードが大事
  • ヘラを使って中央から端に向かって貼り付けると、空気が全く入らない。(手、消しゴムなど押し付ける面に隙間ができるものは

空気が残る原因)。空気が入ったら抜くという発想を捨てて、いかに空気が入らないように貼るかで作業を進める。


※もしゴミや空気が入ってしまった場合は、爪でフィルムを剥がさず、

フィルムにテープを貼って、テープを引っ張ってからフィルムを剥がしたほうが、

端っこがヘタらずにいいらしいです。


液晶保護フィルムの効果

メリット

傷がつきにくくなる。

貼っているのが分からないほど透明感あり。

手触りが滑らかになるので、フリック入力や画面をなぞっての入力がしやすくなります。


デメリット

反射防止と書いてある割には。テカテカする。

指紋はそれなりにつく。(黒い画面だと目立つが、普段使いなら気にならない程度)

f:id:JJs:20121212142754j:image

鮮やかさがわずかに減る。


エレコムの液晶保護フィルムについて

同社パソコン用のノングレアフィルムに比べて、あまり反射防止効果がない。

その代り、鮮やかさもにじみも少ない。

貼り直しが効くし、残った空気も自然となじむので、初心者でも安心。

保護フィルムの表面にもシートがあることを分かりやすくするため、青色になった。

その青いシートを剥がしやすくするため、端っこにテープがある。

クロス、テープ、ヘラが付属。地味だがヘラが重要アイテム。


やはり100均の保護フィルムに比べて、品質の違いは段違いでした。

安いものを買っても結局気に入らなくて貼り直ししになるかもしれませんので、

ある程度品質の高い保護フィルムを使うことをおすすめします。

2012年12月13日

ドラゴンスピーチが届いたのでちょっとだけ触ってみた

本日ドラゴンスピーチが届いたので早速この文章もドラゴンスピーチを使って書いてみました。

1番最初にトレーニングは必要ないと書いてあったけども、

Windowsエイトの純正ソフト(音声認識)と比ても全然文章は

入力できませんでした。

てゆうかWindowsエイトとのエイトには、対応していないのね。


こういったソフトは、キーボードでブラインドタッチができない人が使うもの

と思っていましたが、キーボード入力が得意な人でも

十分に使う意義があるソフトだなと思いました。


Windowsの音声認識ソフトに比て、文章入力ははるかに賢いです。

ただし、パソコンの性能に依存している部分があるようで、

ノートパソコンだと、入力した後の待ち時間がちょっと長い間隔で、

使いにくい感じがしました。


このソフトのすごいところは、結構早口でしゃったとしても

認識してくれるので、文章入れるのがとにかく早いことです。


とりあえずドラゴンスピーチでどれだけできるかということを

皆さんに知ってもらいたいので、変換ミスが上記の文章の中に含まれていますが、

あえてあまりにも酷いもの以外は訂正をしていません。


文字入力だけに関して言えば、かなり賢く入力を受け付けてくれますが、

Windowsのアプリケーション操作やOSでの操作に関して言えば

やはり純正ソフトのほうかできることが多いです。

はいここまで入れて4分ぐらいです。

自分も毎日ブログを書いているため、そんなにキーボード入力が遅い方ではありませんが、

このスピードで書くとなるとかなり辛いです。


こうやって喋っていて、文章を入力していると、ボトルネックになるのは、

音声認識のスピードではなく、自分の頭の中で文章を考える方だなんと

つくづく認識させられました。


また詳しいレビューについては後日書きたいと思います。

あぁ本当に楽でよかったー


※ちなみに上記の文章は、トレーニングを2回行った後の文章ですまる

トレーニングを行わなかった場合の変換精度はかなり悪いので、

トレーニングは必須であると思います。

JJsの日記 ブログデザインを変更しました

より読みやすいblogにするため、CSSをいじってオリジナルの

デザインに変更しました。


スマホやタブレットでも記事を読みやすくするため、

記事本文を左、メニューを右側に移動させました。

現在人気のあるblogはほとんど全て、左に記事、右にメニューとなっています。


また横幅が広すぎたため、1200px⇒1140pxまでサイズダウン。

本当は1000pxまでサイズを落としたいけど、写真をメインに取り扱うサイトなので、

大きな画像で見て頂きたい。

ということでMAX800pxまでの横幅がある画像を見られるように調整しました。


あとはメインタイトル周り、記事タイトル、その他細かなデザインを変更。


変更前。

f:id:JJs:20121213004934p:image


変更後。

f:id:JJs:20121213004933p:image


今後ともぜひ「JJsの日記」をよろしくお願いします。

2012年12月12日

モノブロックストロボをフラッシュトリガーを使って撮影

昨日のパソコンの掃除の際に、モノブロックストロボを使って撮影しました。

理由としては、YN560IIなどのクリップオンストロボでは、ISO100 絞りF8、暗いズームレンズ(16-80ZA)の

組み合わせで、アンブレラ(反射タイプ)を使うと暗すぎる(露光量が足りない)からです。


使ったのは、中古で買ったモノブロックストロボ。

f:id:JJs:20121212133539j:image


モノブロックストロボは100V電源が必要なストロボで、電源ケーブルをコンセントに挿すと使えます。

中に大きなコンデンサが入っており、ジェネレーターという電源ユニットは必要ありません。

電源ケーブルが必要なので、外(電源がない場所)で撮影できないのが欠点。


ふつうはシンクロコードというケーブルを使ってカメラと接続するのですが、これはちょっと邪魔になるし、

素人が使っていると、カメラかストロボを引き倒す原因となります。


フラッシュトリガーを使って撮影すると、実に簡単に撮影できるので、お勧めです。

フラッシュトリガーの場合、カメラとモノブロックストロボの相性がどうのこうのとか、接続方法を

いろいろ考えなくて済みます。


YN560IIや純正ストロボ、モノブロックストロボを同期させてフラッシュするのも、ただ受信機を

とりつけて、受信機についているチャンネルスイッチを全部同じにするだけ。


今回使ったモノブロックストロボ(中古)、フラッシュトリガー、アンブレラ、スタンドすべて揃えても

純正ストロボ(HVL-F58AM)の約半額程度。

敷居はめちゃくちゃ低いです。


位置関係と撮った写真は以下の通り。

f:id:JJs:20121212133540p:image



でも、定常光(蛍光スタンド)+三脚で露出時間を長くして撮ったほうがきれいに撮れていたのは内緒w

ようするに慣れと腕の問題です。


2月頃定常光で撮った写真。

f:id:JJs:20120202134038j:image

変な影ができなくていい。その代り、露出に1〜3秒必要なので三脚+タイマー必須。

2012年12月11日

パソコンの年末のお掃除をする PCケースの性能が結果を左右する

さて今年も残すところ少なくなってきました。

いろんなところをお掃除する必要があるのですが、パソコンを先に

お掃除しておくことにしました。

f:id:JJs:20121211202849j:image


メーカーのパソコンを掃除していたときは、いろんなサイトのお掃除例のように

とんでもなく埃が付着して大変でした。

エアダスターをつかって埃を飛ばしても、なんとなく汚れは残ってしまうものです。


今年の2月に今の自作PCに乗り換えて、3か月に一度のペースでエアフィルターだけ

取り外してお掃除していました。


エアーフィルターのあるPCケースの中身を見てみましょう。

ほんの少しだけ、軽くカメラ用のブロアーで埃を飛ばしてみました。

f:id:JJs:20121211202759j:image


CPUファンに全くと言っていいほど、埃がついていません。

とても一年弱使ったパソコンとは思えないほどきれい。

f:id:JJs:20121211205456j:image


こういう追加のボードの上にも、ほとんど埃が見られない。

もちろんブロアーで少しだけ乗っていた埃を飛ばしたからなのだが、

逆に言えば、簡単に飛ぶほどしか付着しなかったということ。

f:id:JJs:20121211202758j:image


ケース底面にある、電源用エアフィルター。

かなり埃が付着しています。

f:id:JJs:20121211202850j:image


掃除機で吸い取るだけではすべての汚れが取れないため、

ブラシで軽く落とします。

f:id:JJs:20121211202848j:image

お手入れはかなり簡単です。


今回は、エアーフィルターがどれほど効果があるのかを検証するため、

Silencio 550(PCケース)に取り付けた電源を見てみます。

f:id:JJs:20121211202847j:image


ケース内で無理矢理起こして、見てみると、少しだけ埃がついていました。

f:id:JJs:20121211202846j:image

軽く払ってあげると、すぐに取れました。


電源ユニットの中は、これもほとんど汚れていません。

f:id:JJs:20121211202845j:image



ケースは正圧での使用が大切なことが分かった

Silencio 550のように、密閉型のPCケースを正圧で使用すると、フィルターのかかっている

部分のみしか空気が入ってきません。


PCケースが正圧というのは、吸入側のファンが送り込む風量が、排気側のファンが排出する

風量よりも多い状態なっていることです。


追加のハードディスクやグラフィックボード、オーバークロックなどをやっていない場合でも、

フロントのファンを追加するのは、PC内をきれいに保つのに非常に効果的なことが

分かりました。


そして何よりも電源とフロントファンの部分に、エアフィルターがついているPCケースを

使うことが、内部のお掃除の手間を省き、パーツの寿命を延ばすことに繋がります。

もし、パーツをばらして売る場合にも、かなりの美品扱いをしてもらえるでしょう。

自作するまでは、ケースなんてどれでも一緒と思っていましたが、電源と並んで

重要なパーツだと言えそうですね。

2012年12月10日

音声認識のためにボーカルマイクを買ってみた。 ECM-PCV80Uと撮影用ブームスタンド

今日はNexus7が届いて、カーナビ機能を検証したり、dispcalGUIの記事を書き溜めたりと

いろいろやってみた。


それから、この記事で紹介したWindows純正「音声認識」という直球ど真ん中のネーミング

ソフトで使うマイクが届きました。

Windows8の音声認識機能を使ってみた - JJsの日記



記事通り、ECM-PCV80Uというボーカルマイクをチョイス。

3.5mmステレオミニジャックをUSBケーブルでパソコンと繋げることができるように

USB Audio Boxがついています。

ECM-PCV80U 主な仕様 | マイクロホン | ソニー

バッファローの安価な卓上マイクと比べてみて、低音のこもりがなく、スッキリ、しっかりと

声を拾ってくれます。さすがに人気があるのが分かりました。



このマイクにはマイクスタンドも付属していますが、

ちょっと高さが低い。

パソコンに音声を認識させるにはキーボードとマウスの間辺りに置くのがベストだけど、

キーボード操作でもマウス操作でも邪魔になっちゃう。


というわけで、マイクホルダーだけ追加で購入して、ライティング用のブームスタンドを流用してみました。

f:id:JJs:20121211011031j:image


ブームには1/4インチ径のネジ穴がついているので、アダプターを使って、W3/8インチに変換して

マイクホルダーと接続しました。

これでわざわざマイクスタンドを買わずに済みました。



マイクスタンドの効果

机のまわりがスッキリと空くので、キーボードやマウス、その他の作業がしやすい。

音声認識では、スタンド式マイクは口から10cm程度の距離を保つことが、認識率を上げるうえで、

非常に大切だと言われています。机にスタンドを置いた場合はその距離を保つのは非常に難しいです。

マイクスタンドがあると、適切な位置にマイクを保持できるので、音声認識率も向上します。


12月19日 追記

マイクの音が小さい⇒このマイクはそもそも口から10cm以内で使うものだから、

卓上で30cm以上離すと小さい場合がある。USB audio boxを使った場合は、音を大きくすることが

できるけど、本来は音が小さかったらなるべく近くで使うほうがよい。


その後いろいろボーカルマイクについて調べたところ、口から2〜7cmの距離を保ち、

マイクをきちんと水平にすることが大事なことが分かった。


このマイクはポップノイズ(パピプペポ等で音がポンという)もあまり入らないし、使いやすい。

2012年12月09日

Yongnuo YN-560 IIを使って物撮りをしてみた with α55

久しぶりにYongnuo YN560 IIを使って物撮りの練習をしてみました。

ポートレート写真と違って、撮影対象が小さいため、フラッシュの照射範囲を

調整するのが難しいです。



そもそも小さな物撮りはフラッシュじゃなくて、定常光でするものですが、

定常光のライトなんてひとつも持っていないので、仕方なく

Yongnuo YN-560 IIのフラッシュで撮影しました。


微妙な光の当たり方なんて、そう簡単に微調整できないので、

すごく適当です。


あと狭いテーブルの上で撮影したので、フラッシュをブツの裏側とか

横側に回せず、そのあたりも妥協で撮影しました。


α55の場合、外部ストロボを接続しても、EVFの画面は暗いままなので、

ディティールのみをなんとか確認しながらの撮影となります。

ピント位置は全く分かりません。


EVFで覗いたときはこんな感じの状態での撮影です。難易度高しw

f:id:JJs:20121209201859j:image


ホワイトバランスを5300度に固定してから、RAWで撮影後、Lightroom4で何もせずに

書き出し。

f:id:JJs:20121209202232j:image

ホワイトバランスは説明書に書いてある通り、5600度にすればよかった(汗


ここから下はLightroom4で微調整。


ColorMunki Photo。

f:id:JJs:20121210013533j:image



脱がせてみた。

f:id:JJs:20121210014035j:image

こういうテカテカボディは、映り込みなしで撮ろうとすると

難しい。自分の技量だとフラッシュじゃあ無理。

定常光とトレペ欲しい。


洗ってさっぱりしたQcK mini 63005。これなら汚くはないから、一応掲載してもセーフかなと。

f:id:JJs:20121210015515j:image

マウスパッドの洗い方 SteelSeries QcK mini 63005を洗ってみた - JJsの日記


マウスはLogicoolのM950。本当にかっこいい。デザイン買いでもいいかな。

でも下位機種とか昔の機種に機能では負けているところもある。

基本的には高性能・高品質なタッチ感。使い心地はいいので、これでいいや。


WacomIntuos 4

f:id:JJs:20121210015439j:image

ほとんど使わないから、宝の持ち腐れです。

本当は汚れて汚いけど、上手いこと表面が光を反射してくれるので、

汚れが見えない。


撮影方法

以上の撮影風景。

f:id:JJs:20121210020237j:image

やばいぐらい手抜きです。机の上に白い大きな画用紙を置いて、蛍光スタンドで曲がらないように

押さえています。


レンズは16-80mmZAで、手持ちで撮影。ISOは100、WBは最初5300度、あとから5600度に固定。

絞りは4.5〜7.1。シャッタースピードは1/40〜1/60秒。

フラッシュは、YN560 IIを使い、α55にフラッシュトリガーつけて、無線で飛ばしてます。

左のYN560 IIはeBayで買った23cmのクリップオンストロボ用ディフューザーで撮影。

なるべく大きなディフューザーのほうがいい?外部ストロボ用ソフトボックス23cm Softbox For SpeedLight Flash 23cm - JJsの日記


カメラ用の三脚に中華アダプター、フラッシュトリガー、YN560IIの順に載せています。

本当はもう少し左側にフラッシュ回したかったけど、スペース的に無理。


右側のYN560IIは直射で影飛ばし。実際の撮影時はもう少し右側に置いてました。


ふつうの蛍光灯の下でα900でもうちょっといいレンズ使って撮影しても、α55 & フラッシュで撮影したものには

かないません。

YN560II恐るべし、です。

2012年12月08日

やっぱExif viewerは飛び道具過ぎるよなあ。

ソニーの公式サイトで、Nex-5Rやα99のExifデータを見ることができます。

作例の「大きいサイズ」で見る、で見られる作例は、拡大後に画像の

EXif dataをExif viewerで参照できます。

公式に書かれているデータ以上のExif データが見られるのがミソ。

具体的にどの作品が見られるかは、ここでは伏せておきます。


EXIF Viewer 2.3.2に脆弱性か? Chrome用EXIF Viewerのバグを直す - JJsの日記

前回オプションの使い方まで紹介しましたが、

やっぱり ${ColorSpace} のオプションは使えますね。


だんだんとアマチュアでもAdobeRGBでの撮影に挑戦している人が増えてきて、

ブラウザもプロファイルの埋め込みに対応してきています。

プロファイル対応ブラウザはFirefoxだけ、という時代は終わってしまいましたし。

ICC profile v4に対応しているブラウザを探そう IE10, Chrome, Firefox, Safari, Photoshop, IE9, Win7-Safari - JJsの日記


この ${ColorSpace} の数値が1の場合sRGBモードで撮影、

65535の場合はAdobeRGBモードで撮影されています。


色の抜けがやっぱりちょっと違うなあという作例は65535が多いです。

あと定石通り、朝早い撮影を行っていたり。

それから公式のExifデータで見られない、焦点距離も参考になりますね。


ところで、フラッシュのデータは、外部ストロボとか、モノブロック使った場合でも

[ストロボ発光せず, 強制非発光モード]として表示されるから、あまり意味ないんですよね。

strobox.comとかで、光の当て方を読む練習するしかないかな。


その他の製品情報もチラチラとExif dataが見られます。



ダウンロードはこちらから。

EXIF Viewer - Chrome Web Store

なぜだか、Chromeウェブストアからは見つからなくなっています。

自己責任でどうぞ。

2012年12月07日

Windows8の音声認識機能を使ってみた

導入のきっかけ

文章入力をもう少し早くできないかなと考えていたところ、

ふと音声認識ソフトというものがあることを思い出した。


VocaloidとかSoftTalkのように文章を歌ったり、読み上げるソフトは有名だが、

逆に人間が話す言葉を理解して、パソコンを操作したり、文章を書きあげるソフトは

まだまだ認知度も人気も低い。


最初から純正ソフトとして入っているので、検索窓に「音声認識」と入れるだけで、

すぐに起動して使えるようになる。

f:id:JJs:20121208002628p:image

ということでさっそく使ってみた。


どんなソフト?

マイクが一本あればすぐに使えるようになる、Windwos純正の音声認識ソフトウェア。

最初に自分の声や喋り方を覚えさせるため、30分〜2時間ほどの音声認識チュートリアルと

音声認識の向上を行う必要がある。


使ってみて

元々あまり滑舌がいいほうではないので、残念ながら文章を書くのには全くと言っていいほど使えなかった。


ただ、Windwosの操作や各種アプリーケーションソフトの操作では、かなり有用なことが分かった。

ずっと音声認識ソフトウェアを使うわけではなくて、スポット的に、パソコン操作の補助手段として

使うのが非常によかった。


あまり使わないが「マウスグリッド」 or 「マウスオーバー」と言うと、マウスでクリックしたい

場所を指定できる。

f:id:JJs:20121208001124p:image


区切られた区画で、クリックしたい個所の番号を言えば、どんどん格子状に区切られた区画が

小さくなっていく。ここまで小さくすれば、Youtubeでの表示をするためのボタンをクリックできる。

f:id:JJs:20121208001123p:image

ここで、「いち」or「にい」or「よん(し)」or「ご」と言った後に「クリック」と言えば、別タブでYoutubeの再生が始まる。


Internet Explorerの画面上で、「番号を表示」と言えば、クリックできる個所が

番号で表示される。

f:id:JJs:20121208001122p:image

クリックしたい個所の番号を言えば、その場所がクリックされ、画面を切り替えて、

その内容を見ることができる。


メモ帳はもちろん、PhotoshopやLightroom4も起動させることができるし、終了させることもできる。

「メモ帳を開く」と言えばメモ帳が開くし、「それを閉じる」と言えば、現在選択されている

アプリケーションソフトを終了できる。最小化したい場合は「それを最小化」と言う。

マウスオーバーほど派手さのない機能だが、実際はこちらのほうが有用。

恐ろしいことに、IMEで「単語の登録」をしているため、dispcalGUIもちゃんと起動することができた。


音声認識が上手くいかないので

開く、閉じる、キャンセル、最大化などの単語はよく拾ってくれるので、Windwos操作の補助には

問題があまりないが、文章は全く書けない。

さすがにバッファローのマイクだと、安すぎてきちんと声を拾ってくれないのだろうか。


探してみたら、ソニーのマイクがコスパがよくて、性能もかなりいいようだ。

これのうち、どちらかを買ってみようかな。

2012年12月06日

セブンスポットと格安タブレットで切り開かれる新たな未来 Nexus7を注文しました

いつも読まずに削除しているITproメールに思わず興味を惹かれる記事がありました。

ニュース - 無料Wi-Fiサービス「セブンスポット」、12月1日から全国1万店舗以上で利用可能に:ITpro


今月から全国のセブンイレブンで無料Wi-Fiスポットが使えるようになるとのこと。

1日に3回、1回当たり60分まで、会員登録を行うか、「セブンネットショッピング」の会員IDで

利用可能になる。


今はまだセブンだけですが、他のチェーン店も対抗してどんどん無料Wi-Fiスポットが拡充されていく

ことが予想されます。


この無料Wi-Fiスポットと、格安タブレットの組み合わせは相当生活が便利になりそうですね。

家のネット接続に約6000円、携帯代も払って、さらにタブレットもネット接続代とかなると、

すごーくあほらしくなってきます。

テザリングできる携帯を使うのもいいのですが、とりあえずタブレットに関しては、

ちょっとコンビニ寄ったついでに見るぐらいでいいのかなと。


Nexus7について、いろいろ調べてみましたが、googleから直接買ったほうが安い。

特に16GBは店頭でも売り切れ続出だし、なぜか価格.comでも直接買うよりも高い。

Nexus - Google



GPSがついているところが一番の購入動機になりました。

ところで、Nexus7に限らず、タブレットはgoogle mapの地図全てをダウンロードしてメモリーに記録できない。

オフラインだと、家で目的地として入力したところまでの道まではキャッシュされて保持できるので、

簡易的にカーナビとして使えるとのこと。


google chromeのタブを沢山開いておいて、キャッシュしまくっていたら、いろいろカーナビとして使えそうな

気もするが、これから先はセブンイレブンとかにぶらりと寄ってから、目的地までの地図を入れるぐらいの使い方でいいや。


このNexus7を店頭で触ったとき、19,800円と安いくせに、ディスプレイの質もいいし、サクサク動くのでとっても使いやすく感じた。

これからはノートパソコン買うよりもタブレットの時代かなあ。



きっちり予定通りNexus7は5営業日で届くようです。

f:id:JJs:20121207214601p:image

送料込み込みで買うeBayだと、上海から一か月弱ほどかかるけど、

さすがにFedExだと早いですね。

2012年12月05日

Argyll CMSで環境光を測定する −演色評価数(Ra)や色温度も計れる! with ColorMunki Photo

dispcalGUIの使い方を紹介しようと考えていたのですが、

説明するとなると、非常に専門的(色彩学など)で難しいことが分かってきたので、

Argyll CMSとdispcalGUIを分かる範囲で少しずつ紹介していくことにしました。

(操作そのものは非常に簡単)


今回は初めてArgyll CMSを使ってみました。

Argyll CMSはキャリブレーション関係のことならなんでもでき過ぎるが故に

取っ付きにくいソフトです。


今のところ詳しい使い方は不明なので、公式のドキュメントを読みながら使うことにしました。

Argyll Documentation Top


まずは、モニターとプリントした写真の色合わせをする際に必要となる

"プリント観察条件"を測定します。

"プリント観察条件"を色温度5000k、照明レベル500〜600ルクス、演色AAAになるよう

に環境を整備する(大日本印刷株式会社・デジタルカメラ入稿ガイド Ver.2などを参照)

のですが、現在の環境はどのような環境光であるか、Argyll CMSを使って調べてみます。


Argyll CMSで環境光を測定する方法

1. 検索欄にcmdと入れ、コマンドプロンプトを選択、起動する。

画面はWindows8ですが、XP, Vista, Windows7でも同様の操作です。

f:id:JJs:20121203200059p:image


2. C:\Users\ユーザーネーム(半角英数字)>

と表示されるので、

cd c:\argyll_v1.4.0\bin

と入力。

f:id:JJs:20121203200058p:image

これでc:\argyll_v1.4.0\binに移動しました。


コマンドプロンプトで動くアプリケーションソフトは、ユーザーネームは

半角英数字が望ましいです。原因不明で動かない場合は、ユーザーネームを

半角英数字に変更してみてください。この場合のユーザーネームとはWindowsのOSに関する

USERNAMEのことで、起動時にログオン・ログオフするときに選択する名前のことです。

OSによって書き換え方法が違うので、もし変更する場合はググってみてください。


ユーザーネームが全角の場合にArgyll CMSが止まる原因は、ユーザーネームの中にあるフォルダを

参照するからのようです。

Working directory:

 c:\

  users\

   ユーザーネーム(半角)\

    appdata\

     local\

      temp\

       dispcalGUI-e6jarm\



cdはchange directoryの略で、ディレクトリを移動するときに使います。

cd c:\argyll_v1.4.0\bin

でC:ドライブの\argyll_v1.4.0フォルダの中のbinフォルダに移動するように指定します。


以下のblog記事と同じインストール方法であれば、binフォルダ(ディレクトリ)に移動できます。

Argyll CMS & dispcalGUI 簡単インストール with ColorMunki Photo測定器 - JJsの日記

binフォルダを移動させている場合は、そのディレクトリを指定してください。


※ウインドウの外枠の色がコロコロ変わっているのはWindows8の壁紙の

「シャッフル」機能によるものです。今回の記事内容に関連性は全くないです。


3. 今回は環境光を測定するので、spotread.exeを-aオプション(flag)をつけて起動させます。

f:id:JJs:20121203200057p:image


4. 環境光を測定する前に、ColorMunki Photoの測定器をキャリブレーションするので、

キャリブレーション用の位置に回転させて、何かキーを押す。

f:id:JJs:20121203200056p:image


この斜め下の位置に合わせて、何かキーを押す。

f:id:JJs:20121203200053j:image

環境光の測定なので、カバーは外しておく。

Calibration completeと表示されれば、測定器のキャリブレーションは完了。


FWA compensationについては以下を参照。

Fluorescent Whitener Additive Compensation

UVフィルターがないと、蛍光増白紙を測定した場合に補正が必要になる。

ColorMunki PhotoはUVフィルター付きで、UVフィルターは外せないので、FWA補正はいらない。

エンターキーを押せば環境光の測定が始まる。


5. ColorMunki Photoの測定器のダイヤル位置を上に持ってきてから

エンターキーを押す。

f:id:JJs:20121203200052j:image


6. 測定結果が表示される。

f:id:JJs:20121203200055p:image


測定内容

上の画像は、5500k Ra95の手元ライトスタンド用蛍光灯である、FPL27ANXを

一般的な三波長蛍光灯(昼光色)と併用した状態で測定した結果です。

三菱 FPL27ANX レビュー 色評価用蛍光灯に限りなく近い、高演色なツイン蛍光灯で撮影比較 - JJsの日記


表示されている内容は、順に

XYZ三刺激値、D50でのLab(L*a*b*)の値、

環境光(Lux)、CCT(correlated color temperature)相関色温度

Suggested EV @ISO 100 入射光方式の露出計でのEV値?

Closest Plankian temperature=黒体放射軌跡上に最も近似した色温度(デルタE値:どれだけ黒体放射軌跡から離れているか)

Closest Daylight temprature=CIE昼光に最も近似した色温度?

Color Rendering Index (Ra)=演色評価数


上記はこの本などを元に調べてみました。


測定内容結果の中で、必要な値として、環境光、相関色温度、演色評価数(Ra)の3点を押さえるといいでしょう。

環境光(Lux)が明るすぎる場合は、蛍光スタンドと写真の距離を取って、観察します。

今回は600Luxちょっとなのでちょうどよかったです。

相関色温度と演色評価数は、三波長蛍光灯とのMIX光なので、それぞれカタログスペックよりも下がっています。


このように写真を観察するときの環境光が把握できたので、モニターとプリントの色が

合わない原因のひとつを探ることができました。


おまけ sRGB標準ディスプレイのIEC規格International Electrotechnical Commission:IEC

モニターとプリンターの色が合わない原因は、モニターやプリンターのキャリブレーションやカラーマネジメント

大事ですが、環境光が整備されていないと、色が合わないです。


sRGBの規格

モニターの表示条件

白色点 D65

CRT白輝度 80cd/m2

CRTガンマ 2.2

ブラックオフセット 0.055


モニタ観察条件

背景 モニタ輝度レベルの20%

周囲照明レベル 64Lux

周囲白色点 D50


プリント観察条件

照明レベル 600Lux

白色点 D50


上記sRGB規格のソース: 小野 文孝 カラーマネジメント技術 東京電機大学出版局 (2008/07) 18ページ


ざっくり言って、Argyll CMSで計った環境光、相関色温度が

それぞれ600ルクス、5000k前後でプリントしたものを見ればいいわけですね。

この観察条件の明るさが変わると、暗部の沈み込み方が違うのはもちろん、色相だって

変わって見えてしまうこともあります

2012年12月04日

ICC profile v4に対応しているブラウザを探そう IE10, Chrome, Firefox, Safari, Photoshop, IE9, Win7-Safari

13年4月15日追記

Firefoxはconfig設定によりICC v4に対応させることができます。



ブラウザがプロファイルに対応しているかどうかを調べるためのサイトとして

有名な以下のサイトがあります。

Is your system ICC Version 4 ready?

v4はv2に比べて、プロファイルの定義がきちんとされて、より精度の高い表示が可能になっているとのこと。

なるべくv4に対応している機器やソフトウェア、ブラウザを使いたいものですね。

Why use ICC v4 profiles?


今回はWindows8 pro 64bit & flex scan SX2461Wで、

Internet explorer10、Google Chrome 23.0.1271.95 m、Firefox 17.0.1、

Safari 5.1.7を比較してみます。


それぞれICCの「Is your system ICC Version 4 ready?」のページを

デジカメ(α55)sRGBモードで撮影して比較してみます。

今回掲載している画像は彩度の加工はしていないので、AdobeRGBに近い色域を表示できないディスプレイだと

分かりにくいかもしれません。


左からIE10、Firefox、Chromeです。

f:id:JJs:20121204194510j:image

すべてのブラウザはICC profile V2に対応しています。

またIE10はV4まで対応しています。



次にIE10、Safariです。

f:id:JJs:20121204194509j:image

どちらもICC profile v4まで対応していますが、何やら色が違う。

IE10のほうが空の色が派手になっています。


次はデジカメの設定をAdobeRGBに変更して、撮影。

左からIE10、Safari。

f:id:JJs:20121204194508j:image

ますますIE10が派手な空の色になっているのが分かるでしょうか?

こちらのほうがより目で見た感覚に近いです。


プロファイルに対応するだけではダメで、何かがまだ影響しているようですね。


次はデジカメはAdobeRGBモードのままWindows7 64bitのノートパソコンと並べて撮影


上段左からIE10、Safari。

下段ノートパソコンは左からIE9、Safari(Win8と同じバージョン)

f:id:JJs:20121204204714j:image

ノートパソコンどうしのIE9とSafariは同じ色になっています。

ノートパソコの開いている角度によって色が変わってしまっているので

分かりにくいですが、Win8のSafari、Win7のSafari、IE9はほぼ同じ色です。

ということはWin8のIE10はv4に対応しているものの、色が派手になることが

分かりました。



もう少し調べてみましょう。

デジカメはAdobeRGBのまま上記の画像を開いて撮影しました。

左からPhotoshop CS6 64bit、Windows フォトビューアー、IE10に直接画像をドラッグ&ドロップして表示したものです。

f:id:JJs:20121204204713j:image


デジカメをsRGBモードで撮影した場合。

f:id:JJs:20121204205858j:image

彩度が低いものの、上と同じ結果ですね。


PhotoshopとWinフォトビューアーは同じ色、IE10だけ、またもや青色がど派手になっています。

とりあえず残念ながらIE10はダメということですね。IE9よりもむしろ退化している??

正しく表示するなら、Win8のSafari、Win7のIE9、Win7のSafariが適しているようです。

Photoshop CS6、Win8のフォトビューアーはv4に対応しているかは、今回のテストでは不明です。

(おそらくPhotoshop CS6は問題ないでしょう)


間違いがありましたら、どんどんご指摘ください。


12月5日 追記

Windows8になって、ディスプレイに適用したICCプロファイルによって、

IE10とWindowsフォトビューアーの色が変化することが分かりました。


左からIE10、Safari、Windowsフォトビューアーです。

f:id:JJs:20121205051324j:image


dispcalGUIでLUTベースのICCプロファイルを作成し直して、適用したところ、

IE10の色がSafariとほぼ同じ色になりました。


しかし、なぜかWindowsフォトビューアーの色が色相反転を起こしてしまっています。

PhotoshopやLightroom4、他のブラウザでは同じ色です。


dispcalGUIのマニュアルによると、LUTベースのプロファイルを作成した場合、

バグったり、おかしくなることがあるので、これが原因と思われます。

LUT based profiles are larger in filesize, more accurate (but may sacrifice smoothness), in some cases less compatible (applications might not be able to use or show bugs/quirks with LUT type profiles, or certain variations of them).


LUTベースのプロファイルは、Matrixベースのプロファイルよりも正確ですが、

あまり滑らかなカーブを描きません。

dispcalGUIでの再計測200回が超えたりして、作成するまで一時間半とか2時間以上かかったりします。


ということで、IE10はICCプロファイルの性質によって正確に表示したり、しなかったりすることが

分かりました。

2012年12月03日

ColorMunki PhotoとdispcalGUIを共存して使用する方法

昨日の記事内容をざっくりと動画にしました。

http://d.hatena.ne.jp/JJs/20121202/p1:title=2012-12-02 - JJsの日記


Youtubeにアップロードしましたので、お時間あるときに

ご覧ください。

ColorMunki PhotoとdispcalGUIを共存して使用する方法

D


前半片手で撮影したので、手ブレが酷く、ピントも合わない部分がありますが、

ご了承ください。


昨日の記事と動画を合わせてみると、分かりやすくなると思います。

2012年12月02日

Argyll CMS & dispcalGUIをColorMunki Photoの純正ソフトと共存させる方法

Argyll CMS & dispcalGUIを使ってみたいけど、ColorMunki Photoの純正ソフトが

使えなくなるのは、ちょっと不安だ、という方でも安心して両方の

ドライバー、ソフトを残して使える方法が見つかりました。


この記事にも予告していた方法です。

Argyll CMS & dispcalGUI導入編スタート dispcalGUIとは? ColorMunki Photoの測定器を使う - JJsの日記


動作環境

動作確認ができたのはWindows7 64bitのノートパソコンです。

パソコンの性能スペックはあまり関係ないと思いますが、パソコンにUSB端子が複数必須となります。

Windows8ではデバイスの管理方法が賢くなっているので、できません。


推測ですが、XPとVistaも同様にできると思います。

またキャリブレーション機器はX-Riteの他の機種でもできるかもしれません。


両方残すインストール方法


大筋としては以前書いたやり方とほぼ同じです。

Argyll CMS & dispcalGUI 簡単インストール with ColorMunki Photo測定器 - JJsの日記


1.先にColorMunki Photoを通常通りドライバー、ソフトウェアをインストールします。

詳しくは公式サイトやヘルプに従ってインストールしてください。


2.上記記事に従って、ColorMunki Photoのドライバーを削除した後、ColorMunki Photoの

ソフトウェアは削除せずにArgyll CMSのドライバー、ソフト、それからdispcalGUIのソフトを

インストールします。


3. これでdispcalGUIは使えると思いますが、ColorMunki Photoはドライバを削除したため、

使えなくなっている状態です。

なので、ColorMunki Photoのドライバーインストールします。


ここからがミソなのですが、Windows7までのWindowsは少々おバカさんなので、

あるUSB端子に機器を接続してドライバーをインストールして使える状態にしても、

別のUSB端子に同じ機器を接続した場合、またドライバの確認、インストールをしようとします。

ColorMunki Photoに限らずUSBメモリーやカードリーダーなどで経験されたことがあるのでは

ないでしょうか。


ということで、Argyll CMSのドライバーをインストールしたときに差し込んだパソコン本体のUSB端子とは

別のUSB端子にColorMunki Photoの測定器を接続します。

一度抜いて失敗し、もう一度差し込んで、デバイスマネージャーから自動的にドライバーをインストール

させれば、非純正(野良)ドライバーのArgyll CMSよりColorMunki Photoのドライバーが優先的に

インストールされます。

この辺、環境によって違うと思いますので、もしドライバーが入らなかったら何回かいろいろ試してみてください。


4. これでColorMunki PhotoのUSB端子をArgyll CMSのドライバーをインストールしたUSB端子に差し込むと、

Argyll CMSのドライバーが認識され、ColorMunki PhotoのドライバーをインストールしたUSB端子に

差し込むとColorMunki Photoのドライバーが認識されます。


ノートパソコン左側のUSB端子にColorMunki Photoの測定器を接続。

f:id:JJs:20121202230638j:image


デバイスマネージャーにはColorMunki(Argyll)と表示されています。

f:id:JJs:20121202230637j:image



今度は右側のUSB端子に接続。

f:id:JJs:20121202231530j:image



デバイスマネージャーにはX-Rite Devicesのcolormunkiと表示されています。

f:id:JJs:20121202231529j:image



5. ところがどっこい、このままdispcalGUIを使っても、デバイスが競合してるのか、動作が途中で止まってしまいます。

もうひとつのミソはコントロールパネルにある「X-Rite デバイスサービス(32ビット)」を

使うのがポイント。


コントロールパネルにある「X-Rite デバイスサービス(32ビット)」をダブルクリックか

右クリック⇒開く、でX-Rite デバイスサービスが起動します。

f:id:JJs:20121202230636p:image




6. Argyll CMSのドライバーを使って、dispcalGUIを使う場合は、Onの下のチェックを外してください。

f:id:JJs:20121202230639p:image



同様にColorMunki Photoの純正ソフトを使う場合はチェックをつけてください。

あとはそれぞれのソフトの使い方に従ってキャリブレーションすればOK。


まとめ

以上、Windows7までのOSでの、USB接続機器に対するドライバー認識方法を逆手に取って、

両方のドライバーをインストールし、コントロールパネルにあるX-Rite デバイスサービスで

ドライバーのオンオフを制御するのがポイントです。


これで安心してColorMunki Photoの純正ソフトを残しながら、Argyll CMSとdispcalGUIを

インストールして使えるのではないでしょうか。

というわけでColorMunki Photoはソフトウェア上の欠点をほぼカバーできますので、

図らずもなかなか使えるキャリブレーション機器だと思います。


以下の機器はdispcalGUIでサポートしている測定器なので、もしかしたら同様に

純正ソフトとdispcalGUIを両方使えるかもしれませんので、試してみてはいかがでしょうか。


フィルター式

X-Rite ColorMunki Create (same as i1 Display 2)

X-Rite DTP92

X-Rite DTP94

X-Rite/GretagMacbeth/Pantone Huey

X-Rite/GretagMacbeth i1 Display 1

X-Rite/GretagMacbeth i1 Display 2/LT

X-Rite i1 Display Pro, ColorMunki Display (new in Argyll CMS 1.3.4)

Datacolor/ColorVision Spyder 2

Datacolor Spyder 3 (since Argyll CMS 1.1.0)

Datacolor Spyder 4 (new in Argyll CMS 1.3.6)


分光方式

X-Rite ColorMunki Design, ColorMunki Photo (since Argyll CMS 1.1.0)

X-Rite/GretagMacbeth i1 Monitor (since Argyll CMS 1.0.3)

X-Rite/GretagMacbeth i1 Pro

X-Rite/GretagMacbeth Spectrolino

2012年12月01日

マウスパッドの洗い方 SteelSeries QcK mini 63005を洗ってみた

ご注意: この記事には汚いマウスパッドの画像が含まれています。


今年の2月頭に購入したSteelSeries QcK mini 63005を使って半年以上が経ちました。


前回の記事

SteelSeries QcK mini 63005 レビュー やっぱマウスだけじゃなくてマウスパッドも大事だよね - JJsの日記

ロジクールレーザーマウスとの相性もよく、買ってよかったアイテムのひとつなのですが、

やはり布製ということもあり、手垢でかなり汚れてしまいました。


洗い方を調べてみると

いろんな方法でのお手入れ方法が見つかりました。

やはりマウスパッドの布製品に手垢といえば、洋服やお肌を洗うのと一緒の方法が一番。


ということで、布に対するダメージは最少にしつつ、汚れはきっちり落としたいので、

ぬるま湯と石鹸で揉み洗いをすることにしました。


洗う前のQcK mini 63005。

f:id:JJs:20121130204044j:image

結構重症になっちゃっていますが、なぜ今まで手入れをしなかったんだろうと思うほど

汚れています。


これを洗面器に入れ、やかんの熱湯+水で、人肌程度の30〜40度のぬるま湯にしばらく

つけておきます。

f:id:JJs:20121130204043j:image

このマウスパッドの汚れはいわゆる手垢=たんぱく質汚れなので、あまりにも熱いと

凝固して、逆に取れなくなってしまいます。


しばらくつけておくと、たんぱく質汚れが落ちやすくなるので、石鹸をつけて、

手で軽くこすりながら洗います。シャンプーをするときと同じく爪を立てずに

なるべく優しく表面を傷つけないように。


絞っても大丈夫だったようですが、あまり絞ると痛みの原因となるようです。

せっかくのsteelseriesマークの白い部分にヒビが入り、少しだけ粉状に剥がれて

しまいました。

陰干しをして乾けばOK。

f:id:JJs:20121130204042j:image


一度洗った際に、端っこの汚れが落ちていなかったため、再度洗い直ししました。

そのときはストーブの前に置いて乾かしました。

タオルを乾かす要領でいいと思います。


洗い上がりの結果は…

おお、新品みたいに復活しています。

f:id:JJs:20121130204041j:image

下半分が黒いのは半乾きのため、左半分が白いのは反射しているだけで、実際はほぼ汚れが

分からないほどになっています。


ブラシや布どうしの擦り洗いをしてしまうと、どうしても表面が傷ついてしまい、

引っ掛かりが発生するので、やはり丁寧な洗い方をしたのがよかったかな。


滑り心地と、止めたときにピタっと止まる絶妙な使い心地もほぼ新品並みです。

マウスをどんなに荒く操作しても、裏がゴムのため、絶対にずれたりしませんので、

長い間使っていると、すっかり存在を忘れてしまいます。

マウスパッドは忘れ去られるぐらいの使い心地が一番いいのではないかと。


プラスチック系は寒くなってくると、触るとひんやりして、気になることもありますが、

こいつなら大丈夫。5年は使っていけそうな気がしてきた。


12月16日追記 洗い上がり後数日経って撮った写真。

f:id:JJs:20121210015515j:image