Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013年03月30日

遮光フードの大きさを求めてみる ディスプレイ&環境光

コントラスト低下とパソコン作業時の頭痛対策

現在建築中の家にどのような照明を入れるのかで悩んでまして、

一から照明関係を勉強し直しました。

ライティングにも通じる面白さがあり、得るものも多かったです。


VDT( Visual Display Terminal)症候群と呼ばれる、パソコン作業やっていると、

頭が痛くなる症状もついでに改善できたらなと、照明とディスプレイの位置を

シミュレーションしてみました。


遮光フードの必要性

ディスプレイに対して浅い角度で照明(光源)の光が当たると

反射がかなり起こります。


左上の黒い物体は卓上照明です。

f:id:JJs:20130330133616j:image

非常に目が疲れる状態です。

このままレタッチしても間違った結果になりますね。


なるべく浅い角度で当たるように照明の向きを変えると、

反射が低減できます。

f:id:JJs:20130330133615j:image


実際の環境ではなかなか照明の位置や取り付け角度は変更できず、また机とディスプレイの位置も

部屋のレイアウト上、それほど自由度は高くないでしょう。

ということで、照明とディスプレイの位置を変更してもカットできない、

映り込む光をカットするために遮光フードが必要になります。

レタッチ時の色を正確にするという意味でも必要ですが、疲れ目や頭痛対策としても

遮光フードはあったほうがいいってことですね。


照明に写りこむ光の角度

4.5畳〜6畳程度・天井高2.5mの部屋の真ん中に丸形蛍光灯がある場合の

ディスプレイへの映り込みを考えてみます。

机・位置関係などは実測値(カタログ値含む)を使用しているので、ほぼ現実の比率となっています。

(元データは1/10の縮尺でIllustratorで作成)

f:id:JJs:20130330133613p:image

この場合、長さ約19cmの遮光フードを使用した場合、映り込みをほぼカットできることが

分かりました。


今作っている新しい部屋の場合、照明を2系統入れて、パソコン使用時と、その他リラックスするときの

照明を分けるようにしています。

部屋の真ん中にリラックスするときの照明を入れますので、パソコン使用時の照明は

真ん中から少し壁側にずらした位置に設置します。

f:id:JJs:20130330133614p:image

角度が64°になりますので、必要なフードの長さは8cmまで短くなりました。


必要な大きさ

ディスプレイと照明の位置が離れているほど、また照明位置が低い(天井が低い)ほど

遮光フードは長いものが必要となります。


後付けの市販されている遮光フードの長さが約20cmです。わりと長くて邪魔になるかもしれないので、

自作して遮光フードを取り付ける場合は、上の2つの画像を参考に長さを決めてみてください。


写真レタッチ用の照明器具

参考までに実際に建築中の入れる照明器具は、パナソニックの

XF327MA-VPN9

埋込型・フリーランプ(グロー・ラピッド・インバータの3つ全て使える)・ルーバー付


13年4月3日追記

照明器具についてさらに勉強したところ、もっと利便性の高い器具が見つかりました。


色評価蛍光灯(紫外線吸収タイプ)

FHF32NEDLNU ×2本


めんどくさがりなので、蛍光灯のスイッチのオンオフをリモコンでしたい。

基本的に直管蛍光灯器具そのものにはリモコンがないので、壁スイッチをリモコン対応型に

しました。照明についてはまた後日詳しく。

2013年03月25日

タイトルデザイン変更

ブログのタイトルデザインに毎日更新って書いちゃってるけど、最近はさすがに忙しくなってきて

毎日更新ができなくなったので、デザインを変更することにしました。


色度図製作

カラーマネジメントの記事を書くために、Illustrator CS6でxy色度図を自作しました。

「グラデーションメッシュ」という謎のツールがあるので、それを使って色度図内を

塗り分けします。

f:id:JJs:20130325162348p:image

初めて触るツールで適当にむちゃくちゃやって作った。後悔はしていない。


私のも含め、色度図内の色は概念であって、座標が示す色が正確に色を表しているわけではないです。

f:id:JJs:20130325155945p:image

真ん中の白は円形グラデーションを上から重ねてます。

それにしても下手くそだな…w


今回のデザイン

最近、「Photoshop×Illustrator プロフェッショナルズ テクスチャ・背景・壁紙デザイン」という

本を入手して、基礎から勉強し直しているところです。

イラレの入門書は、かゆい処に届かないし、何が作れるようになるっていうわけでも

ないですが、この本で実際に作っていると、いつの間にか操作方法を覚えます。

今まで使ってなかったツールの便利さに目からウロコですよ。

デザインの幅を広げられる書籍としてかなりお勧めです。


背景のドットがChapter1 #01のDot Wave、色度図がChapter1 #04のRound squareを応用して作成しました。

背景の黒い座面ごと色度図を捻じ曲げ、もう一度上から座面を色度図の上に重ねて乗算(イラレ)。

f:id:JJs:20130325164443p:image

ぐちゃぐちゃいじると、キャンバス内には入らないですなw

この後Photoshopで並べて完成です。


ロゴはエネループ騒動時に勢いで作ったものです。パスで基本的な線を作って複製し、文字に見えるように

パスファインダーで合体させるという原始的な力技でした。


書体は右上がFont FanのType C4 ランタンE、真ん中の筆記体みたいなのがSegoe Script Reguler。


デザインコンセプト

Windows8のデザインとか、今年は平面的なデザインへ回帰しているみたいなので、

ちょっとペタっとしつつ、立体感を出すデザインに。

少し抜けてるぐらいがちょうどいい。


以前のデザインはこちら。

f:id:JJs:20130325155944p:image

2013年03月23日

東京シャッターガールはまるでブラタモリのようで面白い[撮影と街歩き]

被写体との出会いを楽しむ

街歩き撮影という行為には、カメラや写真はさておき、現代における

ちょっとした冒険が含まれている。

知らない街へと足を運べば子どもの頃に感じた、この道の先には何が待っているのだろうという

期待と高揚感。


どこでもありそうな街角を曲がると、意外なものや出会いが待っている。

f:id:JJs:20130323161807j:image

ちょっと廃れた町通りを歩いていると、ネコがディスプレイに!

通りがかった街の人が、

「ちゃんと生きているネコですよ」

と教えてくださった。


google mapで下調べをしても、やはり現地の空気感は分からないし、

その場、その時によって一期一会の出会いが待っている。


撮影が主でもいいし、街歩きが目的でもいい。

出会った瞬間を残してみよう。

f:id:JJs:20130317083058j:image

今年は桜の満開が早かったですね。初めてメジロに出会いました。

ウグイスと勘違いしてたのは内緒w


全国的にお天気が心配ですが、今週末、来週末あたりは意外な小動物、景色に出会うかも

しれませんね。

f:id:JJs:20130317082456j:image

※毎年桜の写真は難しいと感じる。そして桜の花はきれいだけど、個人的には幹フェチだということに

気づくw


街を訪ねる

「東京シャッターガール」は、主人公の女子高校生がいろいろな東京都内の街を訪れ、

様々な人に出会い、そして歩いてみて気づく景色を写真におさめていきます。

東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス)

東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス)

カメラや撮り方についての薀蓄は全くと言っていいほどなく、

6ページでひとつの街を美しい描写で紹介してくれます。

東京シャッターガール|Tokyo Shutter Girl

ブラタモリやNHKの世界ふれあい街歩きが好きだった方であれば、

わりとすんなりと東京シャッターガールの世界観に入れると思います。

2013年03月20日

プリントをお店に出して気になること トリミングと縦横比

レタッチ

Liveの写真を全てレタッチして無事にお渡しすることができました。

ふうつに仕上げたのとレトロ風にレタッチしたのと2種類と言われて、泣きそうになったw

270×2=540枚を手を抜かずにレタッチ。

Lightroomで現像設定のコピーがなければ死んでたと思うw


元画。首ちょんぱ写真で申し訳ない。

トリミングする前だから、ちょっと比率も違います。

f:id:JJs:20130320135822p:image


レタッチ後。

f:id:JJs:20130320132620p:image

Lightroomで一旦露光や調子を整え、Photoshopでドラゴンエフェクト⇒Ligtroomプリセット⇒微調整。

傘トレ一灯で撮影する すごく簡単な撮影方法 & DRAGON EFFECT - JJsの日記

ドラゴンエフェクト:

元画で複製レイヤー作成⇒複製レイヤーを「シャドウハイライト」調整

⇒複製レイヤーに対して「色相・彩度」レイヤーで彩度0でクリッピングマスク作成⇒

レイヤーをソフトライト⇒不透明度20〜60


ジーパンや革靴の質感が詐欺じゃねーかというほど元画から変わってますね。

Photoshop恐ろし。

f:id:JJs:20130303124703j:image


等倍。α900+Tamron A09でももう十分かもと思わせる。A3ノビでも破綻しないぐらい。

f:id:JJs:20130320141407j:image


ここまでいじるとちょっと写真という感じではなくなってきますが、ふつうに

街の写真店でプリントできます。なんか意外。


お店でプリント

最近CD-Rでちょうだいっていうのが多いですよね。

とはいえデータだけ渡すっていうのも味気ないので、何枚かプリントでも

お渡ししようということで、街のプリント店に2Lサイズでプリントを頼みました。


いつも頼んでいるお店なので、店長さんともお知り合いで、プリントに関しては

紙質がよく、安定していて、作品をプリントする以外ではよく利用しています。

優遇されているのかよく分かりませんが、5分であがるのも助かる。


だいたい色も合ってるし、色ずれも気にならない。

でもトリミングされてしまうのが、すごく気になる。

その端っこが削られると構図の安定性が崩れるからヤメテーとなってしまうのですが、

プリント用紙によって縦横比が決まっているから仕方ないよねー。


好きな比率

用紙に合わせて書き出しするか、事前に相談して、トリミングじゃなくて白帯にして

もらえばいいんだろうけど。

とにかく2Lという縦横比があまり好きになれないんだよな、と気づいた。


アンリ・カルティエ=ブレッソンは使っているカメラのプリントサイズが気に入っている

から某カメラを使っていたんだよね。


個人的にデフォルトの4:3はちょっとだけ苦手。

横構図で縦を5%ぐらい削ったぐらいの比率が好き。

2013年03月14日

サポートカメラによるAdobe縛りからの解放? DNG Converterを使ってみる

みなさん、Adobe製品はお使いでしょうか?

毎度毎度アップグレードごとに高い費用かかりますよね。


Adobeが一人勝ちすると、クラウド版だけ追加アップグレードがあるのに

パッケージ版はなかったりと、ユーザを無碍に扱われてあんまりいいことがない。

CS6があまりにも優秀なので、今のところこれ以上のアップグレードが必要な

気がしない&全然使いこなせてない。(イラレだったらCS3でも十分実用になる)


CSシリーズは強制アップグレード縛りによってCS6まで上げざるを得なかったが、

パッケージ版はCS6で終わりという噂も聞く。

毎月アドビ税を支払うのも癪だが、PhotoshopおよびLightroomでは

旧バージョンでは新しいカメラのRAWファイルに対応せず、

最新のバージョンを使うことを余儀なくされた(と思ってる&Photoshopの選択範囲と切り抜きが優秀すぎて購入)。


CS7が出るころに新規にカメラを購入した場合、CS6やLightroom4では

RAWファイルへの対応が打ち切られ、CS7やLightroom5へを購入する必要がでるのではないかという

危惧がある。


そこにAdobeさんからヒントが送られてくる

Adobe IDを登録すると、新商品案内やソフトウェアの使いこなしについて

メールが送られてくる。

今回のメールは「LightroomとBridgeはどちらがよい?」か。

写真編集チュートリアル | Adobe Creative Cloudチュートリアル


ふむ、ふむ。内容については今回触れないけど、Lightroom4での作業時に当てられる

プロファイルってなんだっけ?で調べてみた。

Lightroom Q&A ? LightroomとBridge、どちらが良い? | Lightroom 実践力アップ講座 | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

この記事にはProPhoto RGBとあるが、あれ、今はちょっと違ったはず。

Adobe Photoshop Lightroom 4 * カメラの色調補正の調整


現在はAdobe standard(アドビ標準)というプロファイル(Camera RAWおよびLightroom内でのみ適用される

アドビ独自のプロファイル)が適用されてますね。



それはさておき、いろいろ調べてみたらDNG形式ってのはなんだっけ?

ということで調べてみました。


DNG Converterは無料で提供されている

DNGは、RAWをAdobeが提唱する標準フォーマットとして保存する

アーカイブ用ファイル。


各社の最新カメラのRAWに対応したDNG ConverterがAdobeから無償で提供されている。

(フリーソフトではないよ)

no title


対応状況

dng converter | Search Results | Lightroom Journal


さっそくダウンロードして使ってみた


DNGConverter_7_3.exeをダウンロードし、実行する。

f:id:JJs:20130312192924p:image

標準で以下に実行ファイルが作成される。

C:\Program Files (x86)\Adobe

どうやらスタンドアローンでDNG Converterのみで使用できるようだ。

f:id:JJs:20130312192923p:image


DNG Converterはフォルダ単位で一気にRAWファイル群をDNGに変換してくれる。

単一ファイルのみの変換指定はできない。

f:id:JJs:20130312193529p:image


このファイルを選択。

f:id:JJs:20130312195001p:image


OKを押すと、RAW→DNGの変換が開始される。

f:id:JJs:20130312195000p:image


DNGファイルが追加された。ファイル容量はRAWとほぼ変わらない。

f:id:JJs:20130312195413p:image


生成したDNGファイルをLightroom4で読み込んでみる。

f:id:JJs:20130312195415p:image


元画像(RAW)のヒストグラム

f:id:JJs:20130312195414p:image


DNGのヒストグラム。

f:id:JJs:20130312195653p:image

RAWとDNGではヒストグラムが変わってしまうようだ。

Lightroomでレタッチした場合の感触としては、ほぼ同じようにレタッチできる。

Adobeが規格として作ったDNGファイルだから、Lightroomで不具合が出ないのも

当たり前かw


以前のPhotoshopやLightroomへの互換性を持たせる

環境設定で以前のCamera RAWに互換性を持たせることができる。

これによって古いバージョンのPhotoshopやLightroomでも新しいカメラのRAWを開くことが

可能になる。(一部のカメラでは以前のCamera RAWでは開くことができない??)

f:id:JJs:20130312193530p:image


ここで、Camera RAWのバージョンを2.4に変更(Photoshop CSに対応)し、再びDNGを生成、

Lightroom4で開いてみた。

α55のデータは2.4に変更してもLightroom4で開くことができることは確認できた。

手元にPhotoshop CS〜CS4があれば、新しいカメラのRAWをそれよりも古いバージョンのPhotoshopおよび

Lightroomで開けることが実証できたのだが、残念ながら手元にはない。

(厳密に言うとPhotoshop CS4はアップグレード元として持ってるけど、SSDの容量的に厳しいのと

CS6があると不必要なので再インスコしたくないw)


以下にDNG ConverterでCamera RAW2.4互換で保存したDNGファイルをアップロードしましたので、

もしPhotoshop CS〜4もしくはLightroom 1.0をお持ちでしたら、開けるかどうかお試しください。

DSC04338.dng 直

(約16MB)


これで大丈夫なら、当分の間は新しいカメラのRAWを開くためだけにPhotoshopやLightroomを購入する必要がなくなり、

サポートカメラによるAdobe縛りからの解放されますね。

正し、DNGファイルはRAWファイルとほぼ同じ程度のファイル容量があるので、ハードディスク容量が2倍必要に

なります。


まとめ

最新のPhotoshop or LightroomがあればDNG Converterは必要ない。

DNGファイルを生成すると、RAWファイルと同程度のファイル容量となるので、HDD代がかさむ&管理が面倒。

Photoshop CS6をアップグレードすると高い(CS7のパッケージ版が出るのかも不明)ので、最新カメラのRAWに対応したければ、

Lightroomを最新のものを購入するか、DNG Converterで乗り切るかの2択かなと。


3月15日 追記

Adobeがパッケージ版をやめてダウンロード版のみにするそうです(クラウド版のみという意味ではなさそう)

Adobeがソフトのパッケージ販売を廃止してダウンロード方式のみに移行へ - GIGAZINE

2013年03月12日

CP+ 2013 小澤忠恭氏のセッションはポートレート撮る人みんなに見てほしい

CP+ 2013で開催された写真家のトークセッションをいくつか視聴してみて、

小澤忠恭氏のセッションがダントツで面白く、かつ有益な情報がありました。


トークの内容・話し方が面白くて、思わず引き込まれていきます。

最初の2,3分のまだ温まってないところはちょいと我慢して見てください。

後半になればなるほど面白くなってきますので。

αユーザー以外の方にもお勧めです。カメラがどこってのはほとんど関係ないのでw

D


画作りの方法が凄まじい

  • モデルさんをどう写すのかばかり集中してしまいがちですが、

背景をどう作りこんでいくのかが、すごく参考になります。


  • レフ板は一枚じゃあダメってことで、何枚か必要だそうで、

その方法を面白く解説されています。


  • Photoshopでの単一ファイルからのHDR作成方法には目からウロコでした。

  • 写真撮影って、何かすごいことをやろうとすると、やはり複数人数で作り上げる必要が

あるんだなあと。


モデルさん(お嬢)への心遣いがすごい

この間Liveの撮影でも感じたことですが、いかにモデルさんに気持ちよく、

この人になら写真を撮らせてもいいかなと思われることは大事です。

小澤氏の細やかなモデルへの心遣いには惚れ惚れしますね。


撮ってあげるとかじゃなく、撮らせてもらうという心意気、撮影は

カメラマンもモデルも楽しくやりたいものですね。


私の場合、話すのが苦手で、撮影し始めはギクシャクした感じに

なってしまうのですが、予備に持って行ったα55をモデルさんに貸したところ、

カメラ好きだったらしく、そのあとは和やかに撮影をすることができました。

それから撮影は私だけではなくて、友人もカメラマンとして参加しての撮影だったのが

心強かった。

いきなりピンで撮影するよりも、無理なく仲間で撮影するのが、いろいろ勉強になりますし、

やっぱり楽しい。


ちょっと脱線し過ぎましたが、ポートレート撮影をされている方はぜひぜひ視聴されてくださいね。


2013年03月10日

馬場先生のレンズボケ解説が分かりやす過ぎて噴いたw

いまいち収差について分かっていなかったけど、この動画はボケについての

説明が非常に分かりやすいので、αレンズ以外のユーザーの方にも

前半部分までの視聴をお勧めします。

D

だいたいミノルタ85mmLimitedが紹されるまでが他のユーザーの方にもお勧め。


後半はひたすらAマウント、Eマウントレンズのボケ味の紹介と、

デジタルズームでボケの悪い周辺部分をトリミングする方法が紹介されています。

2013年03月09日

googleアカウントの二段階認証がメールフィルタに引っかかる場合の対策

関連記事

Gmailアカウントの重要性が高まっているので、素直に2段階認証プロセスにした - JJsの日記


auの迷惑メール対策がひどい

現在auのガラケーを使っていて、あまりにも迷惑メールが

届くので、メールフィルタを設定しています。


いろんなフィルタ設定ができるのはいいのですが、auの迷惑メール対策が

しょぼくて、送信元なりすましメールをシャットアウトすることが

ほとんどできていません。


なので、アドレス帳に登録してあるメールアドレスからのみ受け付けるように

設定を変更しました。

これによって全く迷惑メールが届かなくなり、一件落着。

ただ、この設定って、友人がメアドを変更しても、そのメールを受け付けできなくなるという

諸刃の剣なのね。


googleアカウントの二段階認証用メールが届くようにする

googleアカウントの二段階認証用メールは

noreply@google.com

から届きます。

アドレス帳に登録してあるメールアドレスからのみ受け付ける設定にしている

場合は、このメアドをアドレス帳に登録しておきます。

ドメインやアドレスでのフィルタの場合は

google.com

noreply@google.com

を受信設定に入れておけばOK。

2013年03月07日

悪質なFacebookアカウント乗っ取りメールがうちにも来た

特にFacebookでログインの失敗がなかったにも関わらず、

「今すぐ利用再開」の画像が貼られたメールが届いた場合には、

フィッシィングサイトにリダイレクトで接続されて、Facebookのアカウント乗っ取りや

その他いろんな情報を抜かれる恐れがあります。


クリックダメ絶対!

f:id:JJs:20130307181845p:image


送信元は

英字ごにょごにょ@facebookmail.com

でいかにも怪しい。

件名は「Facebookの利用を再開」

とある。

正規のURLで接続して何も問題なかった場合には即座に削除しておきましょう。



永江一石さんのblogにはその手のFacebook周りのゴタゴタに詳しく、

blog更新のお知らせを通知するメールを登録しています。

http://www.landerblue.co.jp/blog/:title=Landerblue]


こちらも危険なのでやっておいたほうがいいです。

Gmailアカウントの重要性が高まっているので、素直に2段階認証プロセスにした - JJsの日記

2013年03月02日

今日もご紹介でつながる輪 & Lightroom4 presetsを試す

写真でつながる輪

今日友人が参加しているアクセサリー&雑貨のイベントに顔を出して

きました。


相変わらず精力的に活動されているようで、どんどん販路が拡大されていくことに

驚き&喜びを感じます。


今日もおひとりアクセサリー作家の方をご紹介してもらい、さっそく

いくつか写真を撮らせて頂きました。

私個人の趣向として、はっきりくっきり、かなりのアンダー写真で、

雰囲気も暗めの写真が大好きなのです。

廃墟とか壊れたものが被写体として大好物なのですが、

こういった場所で知り合う方の好みって、だいたい真逆のことが多いです。


明るく、きれいで、おもちゃっぽいけど、雰囲気のある写真が

求められます。

いわゆるiPhoneアプリに入ってそうな、ブリーチバイパスやクロスプロセスの

おしゃれ系写真ですね。


プリセットをダウンロードして使う

Lightroom4にアップグレードして以降、プリセットを使ったことが

なかったのですが、久しぶりにダウンロードして使いました。


今回ダウンロードしたのはこちら。

Free Presets for Adobe® Lightroom® – ON1, Inc.

>ONONE SIGNATURE COLLECTION PRESETS FOR LIGHTROOM 4


メアドを登録して、メアドからダウンロードする流れになっています。

迷惑メールの恐れがあるので、登録する際には捨てアドレスを用意すると

いいかもしれません。

f:id:JJs:20130302203014p:image


現像モジュール画面からプリセット名をマウスオーバーすると

ナビゲーターのサムネイルにプリセット適用後の画像が出ますので、

好みの仕上がりを探します。


一度適用して、雰囲気を掴んだら、私の場合はまた最初から自分で

レタッチをやり直します。

プリセットはあくまで参照用で、自分で作りこんだほうが、

やり直しの手間が省けるからです。


プリセット適用例

今回は自分で作りこまず、上記webサイトからダウンロードしたプリセットに含まれる

Vintage-Retro Warmというプリセットを適用し、少しだけ微調整してみました。


そのへんで撮ってきた元画像

f:id:JJs:20130302225005j:image


プリセット適用例

f:id:JJs:20130302225212j:image

画像が小さくなって、周辺露光量が下がり過ぎに見えてしまいますが、

解像度が高い場合は適正だと思います。

(結局自分の好みの少しアンダー気味になっているかもw)


たまにはこんな感じで自分があまり撮らない写真を撮ってみるのも

面白いですね。