Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013年12月29日

年末だからパソコン周りをそうじしよう [閲覧注意]

さて年越しも近くなりましたし、本格的に掃除をされているのでは

ないでしょうか。

自作PCの掃除を8か月ぐらい放置していたら、すごいことになってました。

f:id:JJs:20131229132633j:image

裏側


f:id:JJs:20131229132632j:image

電源の吸入口フィルター。ホコリが物凄い!


f:id:JJs:20131229132631j:image

直接カーペットに置かずに、木の板の上にPCを置いてます。

ここもホコリ。


f:id:JJs:20131229132630j:image

CPUのファン。吸入口にフィルターがあるおかげでホコリはわりと軽微。


f:id:JJs:20131229132629j:image

全面ファン裏側。こちらもフィルターのおかげでブロアーで飛ばせる程度でした。


f:id:JJs:20131229132628j:image



f:id:JJs:20131229132627j:image



f:id:JJs:20131229132626j:image

こうして見ると、PCケースにフィルターは必須ですね。


その他の掃除箇所をピックアップ

プリンターの詰まりを直す 

プリンタのインク詰まりを直すには圧力が必要だった -ヘッドのクリーニング方法 - JJsの日記

年賀状の季節になると慌てて直しますよねw


マウスパッドを洗う。

マウスパッドの洗い方 SteelSeries QcK mini 63005を洗ってみた - JJsの日記

手垢汚れは暖かいお湯でもみ洗い。


洗濯機もきれいにしよう。

大戦慄― 酸素系漂白剤で洗濯機を洗ってみたら - JJsの日記

去年の2月頃になぜか酸素系漂白剤で洗濯機を洗うのが流行りましたね。


プラスチック製品といえばポリケア。ホコリが着きにくくなるので

お掃除が楽に。

Cooler Master Silencio 550をより美しく保つ―ポリケアで保護。 - JJsの日記


番外編

半年ぐらいこの部屋に住んでますが、PCの裏側にグレー色のロールスクリーンを

設置してよかったなあと実感中。

f:id:JJs:20131229141640j:image

ロールスクリーンのススメ  - JJsの日記

眩しくないし、邪魔にならない。レタッチをしなくても長時間PC作業するなら、

ディスプレイの裏面はグレー色のロールスクリーンをお勧めします。


色評価蛍光灯を自動調光機能を通して毎日使ってますが、昼夜問わず明るさが

一定で非常に作業がしやすいです。

f:id:JJs:20130430221214j:image

色評価蛍光灯 取り付け工事 - JJsの日記

イラストや写真を見たとき、赤の鮮やかさが他の蛍光灯とは全く別もので、

嫌な緑被りもありません。初日にリモコンで調光設定して以来、特に調整を

していないので、メンテナンスは不要で楽。

昼間の出力は全出力の30%を切っているので、省エネにもなっているようです。

直管蛍光灯だからという不具合を感じたこともなく、お勧めです。

明るくも暗くもない一定の明るさは、パソコンで作業するなら確保したい

環境ですね。


価格別 色評価蛍光灯導入のススメ - JJsの日記

2013年04月13日

ASUSTek P8H77-V Ivy Bridge自作フル動画 完全版!

3月中ごろに公開していた自作PC動画ベータ版に字幕を入れて完成させました。

D


前回[(HD]自作PC 組み立て動画 Z68 pro3-M Silencio 550)よりも

尺が少し長くなった代わりに、作業の繋がりを分かりやすくするため、

ケース本体を表裏をグルリと回すカットを追加しています。


ケーブル整理のため、ケースファンは取り付けをしなおす工夫を紹介。

組み上がり時にきれいに裏配線できるように、ファンケーブルを裏から回します。

f:id:JJs:20130415081134j:image

マザーボードに配線がごちゃごちゃ被らないように工夫しました。


作業手順が抜けないように全て入れてありますので、全体の流れを把握しやすいと

思います。


組み合わせたパーツの質を考えれば、まだまだ自作PCはコストパフォーマンスもいいし、思い通りの

構成にできていいですね。


パーツ構成

PCケース Silencio 550

マザー ASUSTek P8H77-V

CPU Core i5 3570K

GPU HD 4000(CPU内臓)


memory シリコンパワー DDR3-1600(PC3-12800) 8GB×2枚組 SP016GBLTU160N22

電源 玄人志向 電源 550W 80PLUS GOLD KRPW-G2-550W/90+

SSD インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5

HDD WD WD5000AAKS 500GB


OS:Windows8 pro 64bit


※OS代込みの参考価格 64,420円

(HDDとDVDドライブは以前使用していたPCから移植し、コスト0円として計算)

2013年04月12日

DOS/V POWER REPORTでもれなくグッズがもらえる祭典中! Win8起動

Windows8の起動動画をアップロードしてグッズをゲットだぜ!

ガチンコ起動速度対決ではなく、面白そうなWin8起動動画ならOKという

魅力をアピールするすることを重視した祭典なので、気軽に応募できますね^^

Windows8 PCの祭典〜史上最速OSをインストールせよ! | DOS/V POWER REPORT


以前書いたガチ高速起動狙いの記事。

激速起動! Ultra Fast BootでWindows8 64bit起動 ASRock H77 Pro4/MVP  - JJsの日記

Windows8でコールドブート6.9秒を達成 Windows アセスメントコンソール - JJsの日記

D

ストップウォッチを用意していなかったので、応募できず。ぐぬぬ。


7秒切りからどれだけ速く起動できるかが、最速対決だと思いますが、

そんな需要はなかったw

ぱっと見た限り、応募された動画はログイン画面までで7.5秒ぐらいが最速みたいです。

(ログイン画面は飛ばしてスタート画面までとか決めてあったほうがよかったような…)


応募すれば、必ず「ロゴ入りドライバーキット」がもらえるし、

もしも特別賞に入れば、いろんなパーツがもらえますね。

f:id:JJs:20130412164243p:image

あと10秒切りで先着88名にポーダブルHDDケースがもらえます。

上の記事を参考にすれば、10秒切りは余裕と思いますので、ストップウォッチを用意して

応募してみてはいかがでしょうか?



今なら余裕で3つとももらえるかも!!

さらに自作パーツや8万円分のギフトカードも夢ではない!

2013年02月06日

自作PC動画第二弾 ちまちま製作中

f:id:JJs:20130206192656p:image

ASUSTek P8H77-V & CPU Core i5 3570Kで製作した自作PC

動画を撮りながら製作したので、8時間ぐらいかかってしまいました。


2撮影したカットは約90カットで、Premiere elements 10で繋げてみたら

1時間半以上。

余計なシーンをカットして、今42分なんだけど、

これでも需要がなさそうだなあ(汗


20分まで圧縮したら見てくれるかのう?


ワンシーンごとじゃなくて、動画全体を1.5倍速に編集できる方法を

ご存じでしたら、ぜひ教えてください。



ちなみに前回

D

編集に時間かかったけど、みなさんが見てくださって

報われました。

ありがとうございます。

2013年02月02日

Windows8 起動速度対決 ASUS P8H77-V vs ASrock Z68 Pro3-M

釣りタイトルですみませんw

YouTubeに起動速度対決の動画をアップロードしましたので、ご覧下さい。

D



UEFIブートの記事を読んでくださった方は、もうお分かりかと思いますが、

マザーボードのメーカーブランドだけで起動速度が決まる訳ではなく、

BIOS(UEFI)上でのセッティングおよびハードウェア構成で、大きく起動速度が

変わってきます。

激速起動! Ultra Fast BootでWindows8 64bit起動 ASRock H77 Pro4/MVP  - JJsの日記

Windows8でコールドブート6.9秒を達成 Windows アセスメントコンソール - JJsの日記


今回比較した自作PCのハードゥエア構成について

新旧Silencio 550 対決 Sandy BridgeとIvy Bridgeで自作PCを組んでみた - JJsの日記


f:id:JJs:20121227005446j:image

2012年2月 Sandy Bridgeモデル(写真左・YouTube動画右)

PCケース Silencio 550

マザー ASROCK Z68 Pro3-M

CPU Core i5 2500K

GPU HD 3000(CPU内臓)

memory TED38192M1600C11DC 4GB×4

電源 Cougar GX 600 (HEC-GX600)

SSD AS510S3-120GM-C

HDD ST2000DM001

NIC EXPI9301CT

AUDIO SE-150PCI


2012年12月 Ivy Bridgeモデル(写真右・YouTube動画左)

PCケース Silencio 550

マザー ASUSTek P8H77-V

CPU Core i5 3570K

GPU HD 4000(CPU内臓)

memory シリコンパワー DDR3-1600(PC3-12800) 8GB×2枚組 SP016GBLTU160N22

電源 玄人志向 電源 550W 80PLUS GOLD KRPW-G2-550W/90+

SSD インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5

HDD WD WD5000AAKS 500GB


※OS代込みの参考価格 64,420円(HDDとDVDドライブは移植でコスト0円として計算)


動画の起動速度について

ASUSのほうが4秒ぐらい速く起動する理由として


  • メモリーはどちらも16GB積んでいるが、ASUSは8GB×2で、ASRockの4GB×4よりも

チェックに時間がかからない。

  • ASRockはオーディオボードとNICを積んでいるので、チェックに時間がかかる。

の2つが主な理由です。

他にはASUSのほうがCPU、SSDの性能がよい、マザーボードの規格としては新しいというのが

二次的な理由になります。

マザーボードのセッティングとしてはどちらも同程度カスタマイズして高速化済みです。

ハードウェア構成を逆にすれば、ASRock Z68 pro3-Mのほうが起動は速くなると思います。


ただし、動画で比較した自作PCはどちらもBIOSにWindows8をインストールしているので、UEFIにWindows8をインストールし、

Ultra fast bootセッティングしたH77であれば、多少起動時間のかかるハードウェア構成であっても

シンプルなZ68よりも速く起動するかもしれません。