Hatena::ブログ(Diary)

JJsの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013年12月30日

nexus7 色域対決2012 VS 2013 ディスプレイの美しさを比較してみた

同じ画像で比較

上がnexus7(2013)、下がnexus7(2012)。

f:id:JJs:20131229233728j:image


元画像。

f:id:JJs:20131229233923j:image

nexus7(2012)は白飛びが激しく、色が全体的に薄い。オレンジが黄色に近く、

エメラルドグリーンが水色に近い。全体的に色に深みがないのが分かります。

nexus7(2013)は諧調に優れ、色も元画像に近くなりました。


測定結果

以前nexus7(2012)の色域を測定しました。

Nexus7の画質をチェック 色域を調べてみる - JJsの日記


前回と同じやり方でnexus7(2013)の色域をチェック。

f:id:JJs:20131230100704j:image

「komado」はWi-Fiでパソコンのディスプレイに映っている画面をそのまま

nexus7に転送してくれます。やや遅延が見られるので、完璧に測定できていないかもしれません。


f:id:JJs:20131229232125j:image


f:id:JJs:20131229232128j:image


f:id:JJs:20131229232127j:image


f:id:JJs:20131229232126j:image


2013左と2012右を一覧で比較。キャプチャ時に

画面の大きさを揃えられなかったので、グラフの大きさから直接的に

色域のカバー率を比較できません。

f:id:JJs:20131229232521j:image

あくまでひとつひとつのグラフのsRGBの色域(点線で表示)との比較で確かめてみてください。


sRGBの色域カバー率は 75.6%⇒91.4% まで拡大。

AdobeRGBの色域カバー率は 52.8%⇒66.4%まで拡大。


sRGBの色域の広さに対しての面積比は80.0%⇒101.1%に拡大。

AdobeRGBの色域の広さに対しての面積比は55.1%⇒69.6%に拡大。


nexus7(2012)の色域カバー率が、安TNパネル程度しかカバーできておらず、色の表現が

いまいちだったのが、nexus7(2013)sRGB9割カバーとまずまずになりました。


nexus7(2012)がやや赤っぽい色味だったのが、nexus7(2013)はやや緑っぽい色に

なっています。(white pointのずれ)

最近のノートPCは色温度がsRGBの規定よりもやや高いものが多いので、

違和感を感じない人も多いかなと思います。


このデータには出ていませんが、色のトーンも改善され、滑らかなグレースケール表示も

可能となっています。


結論しては写真を見るなら断然nexus7(2013)ですね。

解像度は1280x800から1920x1200とが大幅に向上してますし。

2013年07月05日

タブレットはモデルさんとの最高のコミュニケーションツール

撮影者は実は振付師だったのだ

全く知らない人のポートレート撮影を始めるまでは、全く

そんなことは知りませんでした。


Youtubeで撮影方法を検索して見てみると、特に何も言わなくても

モデルさんがポーズをとってくれます。

ところが現実は、どうしたらいいのか戸惑って棒立ち状態になって

しまうことが多々ありました。


わたし自身もそんなにどんなポーズをとって欲しいという要望は

全く持ち合わせていなかったため、しどろもどろになって

しまいました。


構図を考えてカメラ設定合わせて撮影するだけじゃなくて、

ポージングまで考えるのが撮影者がやることなんだなあと。


いざというときに「目線をあげてください」とか、「横のほうを向いて

ください」って言うだけではなかなか伝わらない。


なるほど、先にイメージを固めておいて、それを演技してもらう

必要があるんだなと思い知らされたのでした。


ということで、いろんな雑誌をみて、いろんなポージングを頭に

入れてイメージを固めていったのだけど、それって

やっぱり自分の頭の中でしか入っていない。

イメージの共有ということが課題でした。


画像を簡単に共有できるタブレット

そこでNexus 7などのタブレットに、ネットで探してきたカッコいい

イメージ写真を取り込んで、モデルさんに見てもらうことにしました。


これだと完璧にイメージを共有できるので、ポージングのお願いでの

苦労が飛躍的に減りますし、バリエーションもかなり豊かになります

ポートレートならカッコいいポートレートの画像を集めて、ひとつのフォルダに入れておきます。

小物なら小物だけ、バッグならバッグだけ、とその日に撮るものに合わせて

作例を集めておける点がいい。


こちらでポーズを指定してもいいし、選んでもらってもいいので、たくさん集めておくのが

コツです。


Nexus7でフォルダの作り方

画像の取り込みは画面キャプチャが一番簡単なのですが、余計なものまで

入ってしまいます。

まずはパソコン上で、snipping toolを使ってイメージ画像を切り取って保存。

USBで繋いで、Nexus7をUSBメモリースティックのように使える状態にします。

f:id:JJs:20130704212936p:image


そこから新規フォルダを作成し、画像をドラッグ&ドロップします。

あとは「ギャラリー」で一覧にして見ればOK。

f:id:JJs:20130704213556p:image


こんな写真撮っています、という作品集代わりにもなります。

f:id:JJs:20130704211646j:image

Nexus7はIPSパネルを使っているものの、色域が狭く彩度が低いため、

そのあたりは割り切りが必要です。

滑らかなトーン・質感を伝えるなら、やはりプリントも必要ですね。


今のところNexus7より便利なツールがないので、ノートパソコンは使わなく

なりました。携帯性、画像の一覧性に優れているのでお勧めです。

2013年02月03日

Nexus7の画質をチェック 色域を調べてみる

Nexus7、スマホをセカンドディスプレイに

Nexus7をパソコンのセカンドディスプレイとして使えるアプリがあることを

知りました。


Komado

Komado


このアプリを使うと、パソコンの画面を複製した画面を表示させるか、

拡張した画面として使うか選ぶことができます。

うちのWindwos8ではディスプレイの複製しか対応していないようです。

さっそくこのKomadoをWindows8にインストールし、使ってみます。



Color munki Photoを使ってNexus7の色域をチェック!

キャリブレーション前にNexus7を磨いてみる

f:id:JJs:20130203192215j:image


ピカピカになったので、これでOK!

f:id:JJs:20130203192214j:image


Komadoを起動し、Nexus7に複製した画面を表示させます。

f:id:JJs:20130203192831j:image


パソコンのディスプレイのほうが解像度が高いため、

Nexus7で表示できるのは、パソコンのディスプレイの一部分だけとなります。

f:id:JJs:20130203192829j:image


Color munki Photoを接続し、キャリブレーションを行います。

キャリブレーションに使うソフトはdispcalGUIです。

f:id:JJs:20130203193126j:image

KomadoでNexus7に表示させる範囲を調整し、dispcalGUIの

キャリブレーション画面表示位置をNexus7の真ん中に持ってきます。


さっそく測定開始。RGBの調整はできないので、輝度のみ調整。

f:id:JJs:20130203193454p:image


本当は120cd/m2にしたいが、だいたい100〜120cd/m2の範囲に収まれば

いいかなと、以下の値で妥協。あとは画面がピカピカと点滅して自動的に

キャリブレーションが進む。

※色域を見る目的としては、この程度の誤差はクリティカルなものにはならない。

色温度はだいたい7,200度前後。

f:id:JJs:20130203193453p:image


そしてキャリブレーションは完了。

f:id:JJs:20130203192830j:image


測定結果


RGBの表示カバー率75.6%とまずまず。

f:id:JJs:20130203193815p:image


CIE xy

f:id:JJs:20130203193814p:image


CIE a* b*

f:id:JJs:20130203193813p:image


CIE u'v'

f:id:JJs:20130203193812p:image


グレーの点線がRGBの表示色域。色がついてるのがNexus7が表示できる色域。


LED系IPSディスプレイの特徴として、赤色の発色に強いという結果が分かる。

f:id:JJs:20130203195832j:image

IPSディスプレイなので、画面を覗き込む角度が変わっても、暗くなったりすることなく、見やすいが、

写真を評価するのには少し色域が足りないことが分かった。

特にグリーン系が苦手で、初音ミクの髪の毛などが上手く表現できないかも。


なお、今回の測定は、一度パソコンのディスプレイに表示させたdispcalGUIの画面を複製して、

nexus7に表示させ、疑似的に色域の測定を行っているので、表示にやや遅延が発生し、

正確ではない可能性がある。


また、Nexus7はiPadと違い、画面のキャリブレーションはできない。

手動&目視でキャリブレーションするアプリもいくつか試したが、やはり

測定器を使ったキャリブレーションとは正確性が違うので、使用するのは止めた。


発色・色の再現性という点ではApple社製品のほうがややリードしているだろう。

撮影の際のサブディスプレイとしてはiPadのほうをお勧めします。

YouTubeにカメラの撮影チェックとして、iPadを使っている動画がいくつかあります)


撮影&検証

2012年12月21日(記事にするのが遅くなったなあ(汗 )

撮影: sony α55 & 1680ZA


YouTubeにキャリブレーションの様子をアップロードしました。

D

2012年12月19日

Amazon apps アプリストアの無料アプリが美味しすぎる件について Documents To Go Full Version Key

Androidでもパソコンのようにいろいろ作業したいなぁ

Nexus7を使ってみると、必要なアプリケーションソフトが揃っていなくて困ることが

あります。

パソコンと同じような作業に必要なソフトと言えば、Microsoft office製品ですよね。


とりあえずはマイクロソフトのエクセルやワードが使えればとてもいいなと思っていたところ、

Amazon appsには毎日アプリケーションが無料でダウンロードできることを知りました。

Amazon Androidアプリストア



早速今日の無料アプリが何かなと、Amazon appsを見てみたところ、

Documents To Go Full Version Keyというアプリケーションが、

本日限定無料ということでダウンロードすることができました。

f:id:JJs:20121219222400p:image


えっ、このアプリを買うと1,000円以上するのか。無料なら頂きですな。


そういえば、このAmazonランキングでキムワイプも見事に入っていることに驚き。

Amazon カテゴリー別 Best of 2012


※無料版のDocuments To Go本体も必要です。Documents To Go Full Version Keyは

Documents To Goの制限を解除して保存などができるようにするアプリです。


いつでもどこでもどのハードウエアでも使えるGoogle drive

本当に使えるのかなぁと思って、早速試したいわけですが、パソコンの中に入っている

データをNexus7へ移す必要があります。

今回はGoogle driveを使ってみることにしました。

f:id:JJs:20121219220917j:image


パソコンからはGoogledriveのフォルダへドラッグアンドドロップするだけで

データをGoogleドライブへアップロードすることができます。


そのアップロードしたデータはすぐにNexus7でも、Googledrive上で直接開くことができます。

わざわざNexus7の中にデータをコピーする必要はありません。


非常に簡単にデータを共有できることが分かって、なかなか使えるなーと思いました。


Nexus7で撮ったスクリーンショットをGoogle driveへアップロードすると、

パソコン上のGoogle drive folderでもそのデーターを見ることができます。

この場合もパソコンにスクリーンショットのデータをダウンロードする必要はありません。


Documents To Goで開いてみる

こうやってgoogle driveを使ってパソコン上にあったExcelデータをNexus7で開いてみました。


Document viewer(純正閲覧ソフト)とDocuments To Goの中で、エクセルを

閲覧・編集できるSheet To GOを選択できる。

f:id:JJs:20121219222413p:image


Sheet To GOで閲覧した場合は、表は直接表示されない。

f:id:JJs:20121219222408p:image


右上のボタンをクリックしてから、表示させたい図表を選択し、表示。

f:id:JJs:20121219222810p:image

微妙に縦横比率違うが一応見れた。


Document viewer(純正閲覧ソフト)で同じExcelのデータを開いた場合。

f:id:JJs:20121219222948p:image

パソコンで開いたときと全く同じように閲覧することができた。

ただし閲覧のみで編集・保存はできない。


Documents To Goで編集・保存してみる

Documents To Go(Sheet To GO)で今開いたエクセルのデータを編集してみて、

保存してみることにしました。


あれ、これ保存できないぞ。

f:id:JJs:20121219223444p:image


名前を変えてみてもダメ。

f:id:JJs:20121219223443p:image


わかりにくいのですが、 1つ上の画像にある[ファイル名]と[形式]の間にある

フォルダマークをクリックすると、保存する場所を選択することができます。

f:id:JJs:20121219224004p:image


ローカルを選ぶと無事に保存できた。

f:id:JJs:20121219224003p:image


Google drive上のデータを直接は保存することができず、

1度ローカルへ保存し直してから編集保存する必要があるようです。


うん、これちゃんと使えるアプリですね。

出先でちょっとデータの追加・修正をすることだって可能ってことは

かなり大きい。こういうアプリが日替わりで無料って、Amazon appsも太っ腹だなあ。


ついでにWordも

マイクロソフトのWordを開いてGoogle driveへ直接保存してみます。

f:id:JJs:20121219225015p:image


Nexus7でパソコンで書いたWordを開く。今度はWord TO GOというアプリを選択して開く。

f:id:JJs:20121219232107p:image


書き加えることは可能だった。

f:id:JJs:20121219232106p:image


ただし、日本語名の文書はアンダーバーに置き換えられてしまう。

今回も直接Google Drive上で開いているので、そのまま上書き保存をすることは

できない。名前を変更して保存。

f:id:JJs:20121219232105p:image


名前を変更したWordファイルをGoogle Driveにアップロード。

なぜかGoogle Driveが、アップロード元のフォルダを選択できない不具合が

あり、かなり手間取る。

f:id:JJs:20121219233350p:image

この画面か、その前の画面で、アップロードする場所を選択できないのはなぜ??


結局、Word T Goから直接Google Driveへアップロードできることが分かり、

それでアップロードした。


画面右下にあるボタンから「ファイル」を選び、次に「送信」をクリック。

f:id:JJs:20121219233916p:image


ドライブを選択。

f:id:JJs:20121219234324p:image


ここでOKをクリックするとアップロードは完了する。

f:id:JJs:20121219233917p:image



Word T Goで編集したWordファイルもパソコン上のWordで開くことができた。

f:id:JJs:20121219232103p:image


総評

無料だと美味しいソフトを毎日ゲットできるAmazon appsは使える。

他にも使えるアプリが日替わりで出てくることがいろんなblogに書かれているので、

毎日のチェックは欠かせないですね。


12月21日追記

調べなおしたらこれだけ当たりで、いつもは糞ゲーばかりのよう。

前にESエクスプローラーも無料だったという記事をみたような気がしたけどな。


Document To Goも日本語名がアンダーバーに変わったり、図表をそのまま表示できない

不具合はあるが、基本的な部分については使える。無料ならとりあえず持っておきたいアプリ。


Google Driveはドラッグ&ドロップで簡単に使えるのはいいが、Nexus7から、アップロードする

データを、なぜかスクリーンショット以外から選ぶことができない不具合が発生。

こいつが致命的で、かつヘルプを読みまくっても何も使用方法が書かれていない。

2012年12月17日

セブンスポット with Nexus7 登録して使ってみた

以前記事に書いていましたセブンスポットですが、

実際にNexus7を使って利用してみました。

WiMAXなどのWiFiは何も使わずに無料スポットのみで使用することを

前提としています。


登録する

セブンスポットを利用するにはまず事前に登録する必要があります。

最初は実際にセブンイレブンに行って、そこでセブンスポットに接続してから登録が

全て完了すると思っていたのですが、登録の際にメールアドレスが必要です。

f:id:JJs:20121217152613j:image

セブンスポットへようこそ


その登録したメールアドレスに届くメールを見る手段がないので、

1度家に帰ってからメールを見る必要がありました(汗


家のパソコンでhotmail(メアドはなんでもいい)を開いて、セブンスポットの会員登録を終える。

f:id:JJs:20121217152812p:image


教訓:セブンススポットは事前に家で登録してから、使おう。


実際に使ってみる


セブンイレブンに行って、設定からWiFiの登録画面を

見てみると7spotというWiFiが検知されます。

f:id:JJs:20121217172650p:image

みんなWiFi機器持ち過ぎwつい5年前はこんなことなかった。


Nexus7は一度接続を行ったWiFiスポットは登録されていて、

次回からセブンイレブンに行った際には、自動的に接続されます。

f:id:JJs:20121217162014p:image

どこの店舗に行っても、WiFi接続ポイントはセブンスポットひとつだけ。

Nexus7に登録されているセブンスポットのWiFIの登録が増えたりすることはない。

家ではもちろん圏外です。


WiFiの接続が確認できたら、Google Chromeで適当な画面を開く。

するとリダイレクトでセブンスポットのトップページが表示される。

f:id:JJs:20121217172648p:image


画面の一番下に「無料高速インターネットに接続する」というボタンが

あるので、それをクリック。

f:id:JJs:20121217172649p:image


「利用規約に同意しインターネットへ接続する」をクリック。

f:id:JJs:20121217152816j:image


接続が無事完了すると、残り使用可能時間と残り使用回数が表示される。

f:id:JJs:20121217152815j:image


ここで「インターネットへ」というボタンを押すと、

「ポータルサイトリンク集」が表示される。

f:id:JJs:20121217152814j:image

ここからGoogleなどを使って検索をしてもいいし、

他のタブから検索を開始してもいい。


「JJsの日記」も無事に表示された。

こちらはスマートフォンやタブレット用の表示画面。

f:id:JJs:20121217152813j:image

URLにtouchと追加表示される。

本文だけしか表示されないがかなり見やすい。

画像の大きさも画面ギリギリでちょうど良い。


画面の一番下にpc用というボタンがあるのでそちらをクリックすると

パソコン用の画面で見ることもできる。

f:id:JJs:20121217172644p:image

こちらはメニューのカラムが半分切れてしまっている。



同じ日に別の店舗でも接続してみる

残り使用可能回数が1回分減り、使用可能時間は

60分までに回復している。

f:id:JJs:20121217172646p:image



店舗からどれだけ離れても接続できるか?距離を測ってみる

※店舗によってWiFiの電波強度は違いますので参考程度に。


いきなりだが、道1本分渡った分だけすでに離れている。

f:id:JJs:20121217175059j:image


まだまだいける。隣の家からタダでネット接続できないかな、こりゃw

(距離が離れるたびに、ブラウザーの更新ボタンを押しています)

f:id:JJs:20121217175058j:image


この距離でついにネット接続は切れてしまった。

f:id:JJs:20121217175056j:image


またもう一度近づいて接続してみる。

その場合の使用可能時間は、先ほどと同じ残り時間の分だけ減っているものの、

使用可能回数はまだ減っていない。

f:id:JJs:20121217172643p:image


店舗から1番遠い距離はここまで接続できることがわかった。

店舗からの距離は約30メートルは離れていると思う。

ただし画面表示にかかる時間はかなり長くなる。

f:id:JJs:20121217175057j:image


これならば店舗から1番遠い駐車場でも

車の中にいながらネット接続は可能なんじゃないかな。


ナビも経路探索ができる

もちろんナビも経路案内を表示できる。一度経路を表示させた場合は、

店舗から離れてネット接続が途切れたとしても、その経路案内の道を外れない限り、

最後までナビしてくれる。

f:id:JJs:20121217172642p:image

一度経路から外れた場合は、道案内はしてくれないが、GPSで現在地を

捕捉し続けてくれる。店舗で経路登録した経路に戻った場合は

再度ナビが始まるので安心だ。

ただし、途中での案内経路の変更はネットに接続しないとできない。


まとめ

いちどWiFi接続にセブンスポットを登録しておくと、

セブンイレブンに行くたびに自動的にセブンスポットのWiFi接続が

できるのは非常に便利。


ただし、毎回必ずセブンスポットの公式ページが表示され、

「無料高速インターネットに接続する」ボタンなどを押してから

使用できるようになるのはちょっとだけ面倒。


それにしても接続1回に対して60分とはかなり長い。

そんなにセブンイレブンにたむろするのはないんじゃないかなぁ。

どちらかと言うと、1回の接続が10分までとして、1日5回か10回接続できるほうが

個人的にはありがたい。


登録の際にセブンイレブン系列のお店のメールを登録するように促されるが、

ひとつもチェックを入れていなかった。単純に無料でWiFiスポットが手に入ったことになる。


ものすごく極論を言えば、家でもケータイでもネット接続の契約をひとつも

しなかったとしても、セブンイレブンに行けば、無料で1日3時間ネットが使えるようになる。

ただしなにかお買い物してねということなんでしょうね。


旅先でふらりと寄って目的地を探しつつ、ナビに登録して道案内させる目的には

十分です。



Nexus7に保護フィルムを貼る方法 エレコム - JJsの日記