Hatena::ブログ(Diary)

杉浦のほのぼの日記<JMC岡崎>

2016-08-25

OBのご訪問

楽しく、長い夏休みも終わり、うだる様な暑さの中、皆様お仕事を頑張ってみえることと思います


お盆には、可愛いお客様たちの嬉しいご来社もありました。

6年程前に成婚退会され、岡崎市に新居を構えた、国家公務員Kさん夫婦が4歳の「ナオ」ちゃんと、2歳の「ミサキ」ちゃんをを連れて、お元気そうなお顔を見せてくださいました。この4月に転勤となり、静岡富士市に住んでいらっしゃいますが、お盆に里帰りをされたそうです。

ナオちゃんとミサキちゃんは、お二人とも、とても目元の可愛いお嬢さんです。ナオちゃんのお顔は、パパ似で、性格ママ似なのか、おっとりした、優しいお嬢さんです。下の娘のミサキちゃんは、お姉ちゃんのナオちゃんとは真逆で、お顔はママ似、性格はパパに似た、おしゃまで元気なお嬢さんです。お出ししたおせんべいを、美味しそうにパクパク食べたりして、楽しそうです。パパとママは、久しぶりのご来社なので、しばらくの間、いろいろとお話しをされ、帰って行かれました。嬉しいことです。


それから、お盆の中頃には、二人目の赤ちゃんを無事に出産され、

「今、退院してきました。二人目は、女の子でした。」

と、ご報告に立ち寄られたOさんご夫婦がご来社されました。上のお子さんは、2歳で元気な男の子です。待望の女の赤ちゃんが生まれて、お二人とも嬉しそうでした。わんぱく盛りのお兄ちゃんは、ママの実家で見ていただいているとか。

「今から子育てが大変だと思うけれど、頑張らなきゃね。」

と言って、嬉しそうにお帰りになりました。大切に育ててくださいね。子供は宝ですよ。


いろいろなOBの方々がよく遊びに来てくださいます。嬉しいことです。

こちらが皆さんに元気をいただいております。どうぞ、いつまでも幸せにね。

2016-08-12

花火

先週の土曜日は、岡崎花火大会でした。

市制100周年ということで、例年にも増して、今年は人出も花火の数も多く、きれいでした。

私の家は岡崎公園の近くなので、夕方頃になると、家の前は浴衣姿の家族連れや友達同士、カップルなど、沢山の人々が歩いて行き交います。車は動かなくなります。

今年も、JMC岡崎は16時に閉店し、家路へと急いでいると、明るいうちから浴衣姿のカップルが仲良く手をつないで下駄の音をさせながら、楽しそうに歩いています。浴衣姿はやはり、いいですね。

近所に嫁いだ真ん中の娘と、中学一年生になった孫の“ゆうと”が自転車で花火を見に来ました。お刺身やお寿司焼豚サラダスイカなどを用意して出すと、主人は美味しそうにビールを飲み、ゆうとと娘は…気持ちいい食べっぷりで、主人も私も感心するやら、嬉しいやら…若さ乾杯です。

そうこうしているうちに夜になり、夜空は花火の大輪が咲き、「ドーーーン!」と心に響く音に胸がざわざわします。近くの橋の上で、主人と私は花火見物です。娘と孫は、「公園まで行ってくるね。」と、出かけて行きました。橋の上も、下の伊賀川の川辺も、沢山の人たちがそれぞれに飲みながら、食べながら、見事は花火が上がると、手を叩いて花火を楽しんでします。空を彩る花火はもちろん、心躍りますが、川面に写る花火もなかなか、おつなものです。川を渡る風がとても心地良いです。いつの間にか公園から帰って来た娘達もすぐ隣で一緒に見ていました。やはり、花火はみんなで見るのが良いですね。

21時になると、例年にない、派手で大きなスターまいんの連発花火で空が割れるかと思うほど、「どーーん!どーーーーーん!!どーーーーん!」…音と彩やかな夏の宴は終わりました。

仕事で来れなかった娘婿にと、おすそわけを少し持たせ、娘と孫は帰っていきました。

夏の楽しみが一つ、終わりました。

2016-08-05

選択肢

先日のことです。

HさんとK子さんが成婚退会の手続きにご来社されました。Hさんは、JMC岡崎の会員の方で、会社経営をされている40歳の男性です。初めてご来社された時に受けた印象は、人間的なスケールの大きさを感じ、何かしらのオーラを発してみえ、「魅力的な方だわ。」と思ったことを覚えています。一方、K子さんは、他支社の会員さんで、先日が初対面でしたが、育ちの良さが感じられ、明るくしっかりされている中にも、おっとりとして、素直さを感じる36歳の小学校音楽先生です。お二人は、IBJパーティーカップルとなり、その後、とても仲良くデートを重ね、ご成婚に至りました。Hさんは安城市に、K子さんは豊田市にお住まいなので、間をとって、岡崎市に新居を構えられるようです。9月に入籍される予定ですが、新生活については、あまりこだわりが無く、いくつかの選択肢の中から、とりあえずお互いに今の仕事を続けていきながら、行き詰まったら、また考えればいい…と、仲良く楽しそうにお話しをされていました。

「そうですよね。人生計画通りになかなかいかないものね。あなた達は、選択肢がある分、恵まれているわね。気は楽よね。その時、その時、考えて、一番良い生き方をすればいいものね。」

と、私も笑いながらお話しをさせていただきました。

来週・再来週と、両方のご両親様へご挨拶に伺われるようです。

しっかりされているお二人なので、きっと幸せな家庭を築かれることと思います。

お幸せにね。

2016-07-29

早く決まる方

つい先日のことです。

「杉浦さん結婚が早く決まられる方って、どんな人たちなの?」

S子さんに聞かれました。

「そうね。一言で言えばご縁のものなのよね。…しいて言えば…

1:タイミングの良さ

自分気持ちが乗っている時に、丁度、自分の好みのタイプの方に出会えれば、嬉しくて、楽しくて、会いたくて、勢いもつくものね。

2:物事を柔軟に捉えることができる、気持ちの広い人

3:お相手の良い所を見つける事が上手な人

言い換えると、プラスに物事を考える事が出来る方と言ったらいいかも知れませんね。例えば、ある一つの事を考えた時に、人によって考え方は千差万別ですよね。物事の捉え方もしかり。先の先まで考える事は決して悪い事ではありませんが、人生そのものが、そうそう自分の思い描いた通りに運ぶ物ではありません。先の先の先まで考えて、不安な気持ちに落ち込むより、物事をプラスに捉えることができて、お相手の人柄の良い所をみつけていけば、お互いに力を合わせて、がんばれば何とかなっていくのも人生なんですよ。

4:最後に、一番大切な、お相手を信頼し、尊敬できることが出来る人

そんな方たちや、その様な方に出会えた人が、結婚を決めるのが早い気がします。

とは言え、やはり、結婚はどこまでも「ご縁のもの」なのでしょうね…というのも、そんな場面に出会う事もしばしばるので…」

早く、ご縁のある方と出会えるといいですね、S子さん!

そして、皆さんも!!

2016-07-22

暑い中のご訪問

先週の金曜日7月15日の午後のことです。

「暑い〜!」

と言いながら、OBのYさんのご来社です。

「まずは冷たいお茶をどうぞ!あらっ、久し振りね。マリちゃん(奥様のこと)や子供さんはお元気かな?」

とお聞きすると、

「子供も上の子小学校3年生、下の子も男の子で、今3歳になりました。皆元気で、マリちゃんも学校時短復職して、保育園に下の子を預けながら子育て先生仕事と、頑張ってやってますよ。」

ニコニコしながらお話ししてくださいました。

今日は仕事で岡崎まで来たので、少しだけお顔を見に寄らせていただきました。」

少しお話をして、お茶を飲まれてから会社に急いで戻って行かれました。

うれしいですよね。少しのお時間でも立ち寄っていただけて…。ご家族幸せな様子が目に浮かび、うれしい限りです!

また、今週の水曜日7月2日のことです。

岡崎市役所まで来ましたので、杉浦さん元気かな?と思って、ちょっと寄らせていただきました。」

OBのMちゃんが、愛息子の『ゆうた』くんと一緒に遊びにみえました。『ゆうた』くんは2歳で「は〜い。」のお返事が得意な坊やです。まだおしゃべりはできませんが、こちらの言うことはわかるようです。

「ゆうたくん!」

とお呼びすると、

「はぁ〜い!!」

とニコッと笑います。可愛いですね。おっとりと優しく、大切に育てられているのがいろいろな仕草でよくわかります。2歳の今はこの時しかありません。どうぞ、愛情をいっぱい注いで育ててくださいね