Hatena::ブログ(Diary)

杉浦のほのぼの日記<JMC岡崎>

2016-06-24

趣味の話し

先週末の日曜日に、6月に入ってから2組目の成婚カップルがご来社されました。

A子さんとBさんです。

A子さんは、JMC岡崎の会員さんで、37歳の会社員女性です。明るく、礼儀正しく、優しいお嬢さんです。Bさんは、名古屋事務所所属している会員さんで、日進市にお住まい男性です。

A子さんのご両親が、Bさんにお会いし、

あんなにとても立派な方が今まで結婚されていなかったのが不思議だね。」

と、喜んでみえたそうです。

Bさんは、大企業にお勤めで、誠実な41歳の男性です。Bさんに、

「A子さんのどこが良くて好きになったの?」

とお聞きしたら、

自分は、アニメが好きなんだけど…アニメが趣味というと、意外と女性に引かれてしまうんですよね。でも、A子さんは、私も好きだから大丈夫。私は○○○が好きだけど、Bさんは何がお好きなの?と、初めてお会いした時から、お話しを合わせてくれたりして、とても楽しかったんですよ。本当に良かったです。A子さんとお会いできて。」

と、お話しされていました。私も、

「そうね。最近のアニメは心に残る物も多いものね。」

Bさんは、お話しをさせていただいていても、誠実で穏やかな方で、年齢には見えない、若々しい好青年でした。A子さんのことを、しっかりお願いしました。

挙式は、秋頃だそうです。どうぞ、お幸せにね。

2016-06-16

モネの池

今日は、”モネの池”を訪ねて主人とドライブです。

岐阜県関市板取川は、川幅が広く、浅い川瀬であちらこちらで鮎釣り人達が点在し・・・。目を楽しませてくれる、まさに6月風物詩です。

丁度お昼時になり、鮎のコース料理いただきました。どの料理も天然鮎なので、身もしまっており、とてもおいしくいただきました。

板取川を更にどんどん上っていくと、川幅が狭くなり、板取川渓谷が現れます。山も深くなり、水もきれいで、まさに自然の真っただ中です。しばらくすると、急に土地が開けてきました。山間集落です。集落の中を更に車を走らせていると、沢山の車が止まっているので主人と

「たぶんここかもね!」

と言いながら車を降り、神社のほうへ向かいました。

やはりそこが”モネの池”でした!湧水池のようです。モネの『睡蓮』の絵のように、睡蓮の花が咲き、水が透き通っています。水草が透けて見えます。赤や黒、金色白銀色の大きな鯉がゆったりと泳ぎ、水面にはあたりの樹木の緑や青い空、白い雲を映し、本当にきれいです。

ネット上で口コミが広がり、火曜日なのに”モネの池”を見るために沢山のかたがたが訪れていました。板取渓谷に沿って、きれいな空気を吸いながらしばらく歩き、橋の上から川を見たりと楽しいひと時でした。

帰りには板取川温泉に立ち寄り、陽の光を浴びながら温泉につかり、至福の時を過ごしました。素晴らしい一日でした。

2016-06-10

6月最初のご成婚

お互いに好意を持ち、早い段階で結婚を決められ、その後の進め方についてのご相談のため、先日ご来社されたK君とA子さん。

双方のご両親様へのご挨拶も無事終わり、ご家族の皆さんにとても喜んでいただけたとか。また、挙式も決まり、婚約指輪もA子さんの気に入ったものがあり、とても喜んでいただけたようです。

いろいろなことが順調に進み、6月4日(土)にK君が成婚退会の手続きにいらっしゃいました。新居は只今探してみえ最中とか…。お2人共、お勤め先が刈谷市なので、新生活のスタートは刈谷からはじまるそうです。K君の嬉しそうなお顔がとても印象的でした。

それから2、3日後のある日。K君のお母様がとても喜んでお電話をくださいました。お母様のお話によると、先日ご挨拶にみえたA子さんが、とても可愛いお嬢さんで、いろいろお話も弾み、好印象だったようです。電話の向こうのお母様の嬉しそうな声を聞きながら、

「このお仕事をしていて良かったな。」

と改めて思いました。

6月の成婚1組目のご紹介でした。

2016-06-03

忙しい1日

5月の最終週の29日は忙しい一日でした。

10時からの来客はM子さん。成婚手続きのためのご来社です。

岡崎在住の30歳の会社員で、刈谷市にお勤めです。

相手男性Oさんは、名古屋のA相談所の会員さんで、公務員の方です。

住まい大府市です。

お互いの職場が車で15分程ということで、仕事帰りにもデートされたり、土日のお休みも遠出をされたと仲良く、楽しいデートの時間をもたれたようです。

お互いに、初対面のときから印象が良く、楽しい出会いだったようです。お会いするごとに気持ちが深まり、好きになるのに時間がかからなかったようですね。

7月7日に入籍され、秋には挙式の運びだとか。とても嬉しそうにお話しをされていました。

本当によかったですね。

11時からは、お兄様のお嫁さんの御親友がJMCで結婚が決まられたからと、Y子さんがお母様とご一緒に名古屋から訪ねてみえました。一通りシステムのご紹介をさせていただきましたら、Y子さんから、

「入会するつもりで来ました。」

とご入会手続きも併せてされました。頑張ってサポートさせていただきたいと思います。

14時からは、SさんとN子さんが、成婚退会の手続きにご来社されました。お二人ともJMC岡崎の会員の方で、自社同士です。家も車で10分程度の距離、年齢も34歳と33歳で感覚も合い、そして、何よりもお二人ともが伸びやかで、おおらかで、人柄も良く、Sさんは大学院卒で大企業技術屋さん。N子さんも同じく大学院卒の資格関連のお仕事をされています。おっとりしていて、周りも穏やかな気持ちにさせる、そんなお二人です。お二人でつくる家庭は、きっと穏やかで優しく楽しい家庭だろうな…そんな予感がします。

挙式は来春、沖縄でお二人だけで旅行を兼ねて出かけられるとか。

この秋頃から新生活をスタートされるとかで、早速新居探しに出かけられました。

本当に良かったですね。


最後お客様は、16時半からの面談の方です。

とてもきれいな30歳の女性見学にご来社されました。前向きな考え方の方で、システムをとても気に入られ、近いうちにご入会にご来社の予定です。



その他、合間にはも会員の方達がご来社され、とても忙しい一日でした。

2016-05-26

リラックスした休日

庭の深紅ミニバラがアーチになって咲き誇り、道行く人達の目をも和ませています。今年は、特に沢山咲き、100〜200…いや、300以上の花が鈴なりに咲き、見事なものです。

朝起きて花に水をやり、咲き終わった花を摘んだりしていると、主人が、

今日掛川加茂花菖蒲園加茂荘・花鳥園)へ行かない?」

と声をかけてきたので、

「そういえば、もう菖蒲の花の季節なのね。」

と言いながら、ドライブがてら出かけました。

天気は上々、心地よい風が気持ちよいです。

浜松森町高速道路を下りると、あたり一面、水田風景が広がり、田植えが終わったばかりの田んぼは一面に水が張られ、風が通り抜け、それはそれは素晴らしい風景です。窓を開け、きれいで澄んだ空気と風を体で感じながらのドライブは最高です。これこそ、まさにドライブの醍醐味です。

菖蒲園は加茂荘(庄屋さんのお屋敷)の中にあり、とてつもない広さに紫・白・青・ピンク・黄など、本当に沢山の菖蒲が咲いており、見事なものです。花びらが風に揺れる様は、形容のしようがない美しさです。

帰り道には、日帰り温泉「ならここの湯」に立ち寄り、昼の陽射しを浴びながらの露天風呂は、身も心もリフレッシュでき、ささやかながらも最高に幸せな一日でした。