Hatena::ブログ(Diary)

杉浦のほのぼの日記<JMC岡崎>

2017-05-22

遠州古寺巡り

春の陽気に誘われ、火曜日のお休みの日は主人と浜松ドライブ

「今、話題井伊直虎ゆかりの寺、龍潭寺へ行こう!」

と車を走らせました。

龍潭寺のお庭は、手入れが行き届き、心字池とつつじがとてもきれいでした。とにかく、見学客が多いのには閉口しました。もう一度、ゆっくりと訪ねてみたいと思い、後にしました。

龍潭寺から20分程車を走らせると、方向寺に着きました。方向寺は、山門をくぐり抜けると、自然が豊かで老松古杉の広大な境内には、五百羅漢立像・座像がいろいろな表情をして、点座しています。そのユーモラスな表情には自然と笑みがこぼれてきます。こもれ日の中、大きく深く深呼吸をし、きれいな空気を沢山吸い込み、身も心も表れるようでした。本堂までは、山道を登っていかなければならないので、自分の脚では無理だとさとり、途中までの散策を楽しみ、戻りました。

そこから更に20分程、車を走らせると、摩訶耶寺(まかやじ)に着きました。そこは静かで、訪れているのは私達だけでした。庭園鎌倉時代の初期に作庭され、大自然に囲まれた中に、築山・石組群が美しい、回遊式庭園でした。池の中は、蓮の花が咲き、とにかく広く静かで、きれいな庭園で、龍潭寺の庭とは、別の自然の美しさがあり、心が落ち着き、いつまでもそこに身を置いておきたいと思う庭でした。お寺は、奈良時代行基が開創し、1,300年の歴史のあるお寺ですが、江戸時代に立て直されています。しかし、歴史を感じさせる、古いお寺でした。本堂の天井図は、極彩色の花鳥が描かれており、ずいぶん古くなっていますが、見事なものでした。国の重要文化財千手観音像や不動明王なども拝観して、帰途に着きました。もう一度、訪れたいと思った古寺でした。

遠州の湖北五山の古寺巡りの楽しい一日でした。

2017-05-11

ゴールデンウィーク

長かったGW、皆さんそれぞれに休暇を終え、元気に職場で頑張ってみえることと思います。GW中は、海外旅行国内旅行をされたり、ご家族が待ってみえるご実家に帰られた方もいらっしゃることでしょう。それぞれの楽しい一週間であったことと思います。


JMC岡崎のGWは、会員さん達がゆっくりご来社されたり、3名の方が新規でご入会されました。


5月3日には、K君が成婚退会のお手続きにご来社されました。K君とN子さんは早速、GWにお二人でプチ旅行を楽しまれたようです。入籍された後は、しばらくは週末婚でスタートだそうです。仲良くね。


もう一組、嬉しいご報告がありました。

保育士のS子さんが、ご交際されているTさん所属事務所から

「GWのデート中、TさんがS子さんに真剣交際のお申し込みをし、受けられましたよ。」

と、ご連絡をいただきました。翌日、S子さんがニコニコしながらご来社され、ご報告いただきました。私も、

「S子さん、よかったですね。今から少しずつ気持ちをあたためながら、楽しいデートを重ね、結婚に向けてのお話しをしていかれるといいと思いますよ。7月のお誕生に、きっとプロポーズかな?」

と、お話ししましたれ、ニコニコ笑ってみえました。

「これからの進め方をお話ししたいので、お時間があったら、お二人で一度、ご来社いただくといいわね。」

とお話しさせていただきました。Tさんにお会い出来るのを楽しみにしていますね。仲良く、楽しいデートをね。

2017-04-28

タイミング

4月23日(日)の午前中のことです。

K君がご来社されました。先週、K君のご両親にご挨拶にみえたN子さんのお宅に、K君がご挨拶に伺うことになっています。お時間は、午後の3時。緊張していたようで…

気持ちが落ち着かないので、ここに来ました。」

とK君。私も、

「そうねえ。しっかりしたK君でも、緊張するわよね。ご挨拶するのには、タイミングがあるから、少しお話しするわね。(娘婿達の例えを出して)まず、一番始初めにご挨拶をして、手土産をお渡しした後、すぐに「本日伺ったのは、N子さんと結婚させていただきたいと思い、ご挨拶に伺いました。」と言えば、あとは必ず上手に運ぶと思いますよ。とにかく、切り出すタイミングが大切なのね。そこで言えないと、気持ちが焦ってしまって、なかなか言う時がなくなってしまうわよ。…それでは、気を付けて行ってらっしゃい。」

と送り出しました。なんだか、息子を見送る気持ちですね。上手にお話できるよう、願いました。

そして、月曜日の夜、K君から嬉しいメールが届きました。

「N子さんのご両親へのご挨拶と、N子さんの所属事務所の方へのご挨拶を無事に終えました。教えていただいたように、ご挨拶のすぐ後にお話しをしたら、スムーズに事が運びました。ありがとうございました。」

と書かれていました。良かったですね。私もホッとしました。

「きっと、N子さんのご両親様も喜ばれたことでしょうね。もうすぐ長いGW。お二人で楽しくね。」

とメールを返信しました。



それからもう一通、嬉しいメールが届いていました。

Y君からです。

「K子さんに、結婚を前提にお付き合いをしたいとお話ししましたら、K子さんからも、よろしくお願いします。とお返事をいただきました。」

良かったですね。




皆さん、楽しいGWも、もうすぐです。

思い出深いGWになるといいですね。

2017-04-20

花粉症と嬉しいこと

長かった冬が終わり、やっと春が来たかと思えば、時は4月半ば。満開だった桜も散りはじめ、伊賀川の花いかだがきれいです。

しかし、今年はそれどころではありません。ここ2・3年は影を潜めていた花粉症が、春の訪れと共に一気に爆発。目や耳がかゆく、鼻もムズムズ…声もかすれ…頭も重く…とにかく、大変です。耳鼻科にも通っているのですが…。花が咲き、鳥もさえずり、気持ちがワクワクする春なのに…なのにです。

悪いこともあれば、良いこともある。そんな大変な思いの中にも、嬉しいことがいろいろある4月です。



つい先日、去年の8月に成婚退会されたM子さんが、元気なお顔を見せてくださいました。

「ご無沙汰していましたが、おかげ様で3月に入籍して、5月に挙式です。」

と嬉しそうにご報告してくださいました。刈谷市新生活をスタートされたとのことです。とにかく、二人で仲良くやってみえるようで、ホッとしました。


それから、もう一つ、嬉しいことがありました。

12月に成婚退会されたW子さんが、4月2日に無事に入籍を終え、4月9日にご主人の赴任先のアメリカに、二人で仲良く旅立たれました。知らない土地での新生活のスタートです。頼れるのはお互い二人だけですので、力を合わせて、仲良く生活されるのを願うばかりです。


さらに、もう一つ、嬉しいことが。

日曜日夕方のことです。

K君がN子さんとお二人でご来社されました。K君は、JMC岡崎の会員さんで、36歳の会社員です。岡崎にお住まいです。N子さんは、稲沢にお住まいで、K君より2歳年下の34歳。色白で優しい印象の可愛いお嬢さんです。

今日は、僕の両親に挨拶に来てもらいました。」

あらあら、それはN子さん大変だったわね。緊張したでしょ!」

と、お聞きすると、N子さんはにこにこ笑ってみえましたが、K君が、

「僕の両親もすごく緊張していて…でもとても喜んでいましたよ。」

と、嬉しそうにご報告です。

「それでは、N子さんのご両親様へのご挨拶は、もうお済みになられたの?」

とお聞きしたら、

「来週の日曜日です。少し今からドキドキかな…。」

と、笑いながらお話しされていました。N子さんに

「岡崎の街はどう?住みやすそうですか?」

とお聞きすると、N子さんは、

「私の家は、もっと田舎にあるので、岡崎はとても楽しい街ですよ。」

と、にこにこしながらお話しされていました。

「これからは、お近くに住まれると思うので、どうぞ遠慮なく遊びにいらしてね。困った事があったら、いつでもご相談にいらしてね。」

と言って送り出しました。とても爽やかな余韻が残る、ステキカップルでした。


花粉症で辛いですが、うれしいことの多い二週間でした。

2017-04-07

再会とご紹介

時が経つのは早いですね。

この間、新しい年を迎えたと思っていたのに、もう4月ですね。


先月は、懐かしい方達との再会が多い月でした。

何年か前にJMC岡崎結婚された方達が、それぞれのご友人や、弟さん妹さん等とご一緒に来社してくださいました。

ご来社いただいた皆さんにご結婚後の様子をお聞きすると、仲良く幸せにお過ごしのようで、胸をなでおろし、とても嬉しく幸せな気持ちいただきました。

ご友人・ご兄弟の方々には、それぞれ丁寧にシステムのご紹介をさせていただきました。


36歳の弟さんと西尾市からお越しくださったOさんは、結婚されて6年程になりますが、お二人の男の子がいらっしゃるそうです。

「4歳と2歳で、とても元気で、手を焼いています。」

と、嬉しそうにお話しをされていました。奥様のY子さんが、JMC岡崎へとても遊びに来たがっていたから、また家族で遊びに来ますねと、お約束されて帰って行かれました。


沢山の方々がご紹介で見学していただいたり、ご入会していただいています。感謝のみですね。

皆様のご結婚が決まるよう、もうひとふんばり頑張ろうと思った3月でした。