Hatena::ブログ(Diary)

杉浦のほのぼの日記<JMC岡崎>

2017-02-17

信じるものは…

2月14日(火)の朝のことです。主人が、

今日のお休みは矢合の観音さんに行ってみない?」

と、声をかけてきたので、

へぇ〜。おばあちゃんの夢でも見たの?」

と聞くと、

「そういうことではないけど、おばあちゃんが生前よく、矢合の観音さんって言っていたのを急に思い出したから…。」

と、主人。私が、

「お水でも汲んでくるの?」

と聞くと、

まさか…。」

と主人。

矢合観音は稲沢市にある在家観音さんで、昔からそこの井戸から汲み上げた水は霊験あらたかで、飲むとどんな病気でも治ると言われていました。いわゆる民間信仰で、主人も私も子供のころから、その水は『ありがたい水だから』と言って、親に飲まされたものでした。

主人の母(姑)には、主人が赤ちゃんの頃、大病を患った時に完治したのも『矢合の観音さん』のおかげだからー。と、私が嫁いできた頃からよく聞かされたものでした。おばあちゃんは何の疑いもなく、それを信じきっていました。何の根拠もなく、非科学的なことなのですが、『信じるものは救われる』ということなのでしょうか。主人も私も昔からおばあちゃん(姑)に、観音さんのお水をありがたがって飲むように言われて、内心とても嫌な思いをしながらも、断ることができず、それでも仕方なく飲んでいたような記憶があります。もちろん、お医者様からいただいたお薬と自身治癒力で病気は治ったんだと思いますが…。


さて、おばあちゃん(姑)の昔話に思いをはせながら、稲沢の町を車を走らせていると主人が、

何となく稲沢の町は西尾によく似ているね。植木屋さんが多いね。」

と言うので、私も

「知らない土地に来るのもたまにはいいよね。」

などと話しているうちに、目的地に着きました。平日ながらお詣りの方が多く、皆さん、水を入れる容器を手に井戸水を汲み上げていました。とりあえず屋内に入ると、観音様が安置されていました。そのお顔はとても穏やかで優しく、拝顔すると、気持ちがふっと軽くなるのを覚えました。外に出て、汲み上げた霊水を一口二口いただいて帰りました。”信じる者は救われる”この言葉が何となくわかったような気がしました。何の科学的根拠もありませんが…。年齢を重ねたせいなのか…。

亡き姑を思い出し、懐かしんだ良い一日でした。

2017-02-10

バレンタインデー

庭の白梅も満開になり、紅梅がやっとチラホラ咲きはじめています。今年の冬は厳しく長いですね。デパートでは、チョコを求めて長い行列…。これもやはり2月風景ですね。


2月14日恋人たちの愛の日、バレンタインですね。JMC岡崎の会員の方達も、わくわくしながらこの日を心待ちにしているカップルが何組かいらっしゃいます。今日はその中の2組様をご紹介致します。


2月11日に、埼玉県Mさんのご実家にご挨拶に出掛けられるS子さん!Mさんはご実家を離れ、岡崎市にお住まいで、大手企業エンジニアです。S子さんはもともとご両親も岡崎市にお住まいで、生粋の岡崎っ子、資格職の優しい素直なお嬢さんです。お2人共30代前半なので、とてもお話があうようです。明日はお天気が雪模様かな、と心配していましたが、何とかセーフ!お天気も味方してくれてます。埼玉県のご実家まで、お2人で初めてのプチ旅行です。きっと、わくわくドキドキのお2人だと思います。お気をつけてお出掛けくださいね!


もう1組…。先週の日曜日のことです。

28歳のK子さんが、6歳上のTさんとご一緒にご来社されました。K子さんは岡崎市に在住で、同じ会社の先輩がJMCでご結婚され、その先輩のご紹介で12月にご入会された、可愛いお嬢さんです。Tさんは一宮市にお住まいですが、知立市の会社に勤めてみえます。お互い職場が近いので、よくお会いしていたようです。お正月明けにお見合いされたのですが、お会いされた時からお互い感じるものがあったのでしょうね。4度程お会いされたちょうど1月の終わりの頃だったと思います。K子さんが弾んだ声で

「杉浦さん、Tさんと結婚を前提にきちんとお付き合いをすることになりました。」

と、うれしいお電話いただきました。

「あらっ、それはよかったわね!じゃあ、きちんと向き合ってお話を進めていこうね。」

と言って、お電話を切りました。そして、2月5日の日曜日のことです。とりあえずTさんがK子さんのお家に遊びに行き、ご両親とお会いになり、その帰りにご来社されたというのが事の顛末です。

お話をいろいろ伺いながらお2人の様子を見ていると、お互いが信頼しきっていて、【誠実・信頼】がお2人のキーワードのようです。これからの進め方についてご説明させていただきました。しばらくお話をされて、お2人仲良くお帰りになられました。名実ともに春はもうすぐですね!

今年のバレンタインは一生に一度の思い出深い記念日になりそうですね。

本当に良かったですね!

2017-02-02

立春

賑やかで忙しく、楽しかったお正月も、つい先日のような気がします。庭の白梅も蝋梅も満開です。もう2月ですね。明日は立春…



1月は4人の方が成婚退会されました。

1月29日(日)は、4組目のS子さんが成婚退会です。お相手は他支社の会員のTさんです。S子さんのご希望で、ご報告のみとさせていただきます。どうぞ、お幸せにね。



嬉しいお話しがもう一つありました。

今週の月曜日に、M子さんから嬉しいご報告です。昨年の暮れにお見合いをされたKさんプロポーズしていただき、お受けしたと、とても嬉しそうにご報告がありました。彼女曰く、

「もう少し早いかなとも思いましたが、私もKさんもとご一緒していると、とても楽しいし、好きだから…両親に話しましたら、とても喜んでいました。」

とのことです。2月19日(日)と2月25日(土)の大安吉日にお互いのご両親にご挨拶に伺われるとか。もう、今からドキドキワクワクの毎日のご様子。目に浮かんできます。とても性格の素直な優しいM子さんのこと、Kさんのご両親様には喜んで迎えていただけることと思います。私からも太鼓判をさし上げますね。

名実ともに春はもうすぐそこに…。幸せに向かってダッシュ!

嬉しいご報告を楽しみにお待ちしていますね。

2017-01-27

ミニ遠距離恋愛

1月21日(土)の朝、Hさんが成婚退会の手続きにご来社されました。今年1月になって3組目の成婚の誕生です。

Hさんは40歳大手企業営業マンで、全国転勤があります。なかなか男気のある、しっかりした男性で、現在静岡在住です。お相手のN子さんは名古屋にお住まいで、Hさんより4歳年下の36歳。きれいで優しいお嬢さんです。他支社の会員さんです。

土曜日になると、岡崎にあるご実家に泊まり、日曜日は名古屋でデートされたりと、お2人はミニ遠距離恋愛を楽しんでみえました。私も、はじめは名古屋〜静岡間の移動も営業マンなので、気にならないのかなぁ…と思っていましたが、そうではなかったんです。好きな気持ち距離を縮めるんですね!好きだからこそ、会いたくて…なんですね!

挙式はN子さんのご家族事情で秋になるそうです。今はお会いするたびに、ご両家で会う場所や式場探しで大変なご様子ですが、一通りそれらが決まれば、また、お2人でデートする時間がたくさんもてますよね。

ももうすぐだから…。桜の花の下で、笑顔のお2人が目に浮かびます。

末永く幸せにね!

2017-01-20

今年の冬は、殊の外、寒いですね。

1月14日・15日の土日の雪は、皆さんも大変な思いをされたことでしょう。

JMC岡崎も、土曜日は8件、日曜日は19件のお見合いが予定されていました。しかし、土曜日は16時以降の2件が降雪のため延期。日曜日は4件が交通事情や降雪のため延期となりました。お見合いに出かけられた方々も寒い中を電車の遅れなどで気をもまれたりと、大変な思いをされたことでしょう。ただ、この雪の中のお見合いがご縁で、ご結婚がもしも決まられれば、これはこれで、お二人にとってはステキな思い出になることでしょうね。


それはさておき、大切なお見合いはやはり、ベストコンディションで望みたいものですよね。本当に寒い2日間でしたが、JMC岡崎には、昼頃から会員の方々立ち寄られて、ゆっくりお話しをされたり、会員の方同士でお話しされたりと賑やかでした。JMC岡崎に所属の会員さんも、1組はお見合いをされていました。若いお二人なので、結構楽しい話題で盛り上がっていました。また、先日ご見学にいらしたYさんがご入会手続きにご来社されていたりで、忙しい一日でした。嬉しいことです。