Hatena::ブログ(Diary)

杉浦のほのぼの日記<JMC岡崎>

2016-12-08

ご成婚の報告

スーパーに行っても、デパートに行っても、クリスマスソングが流れ、また、家にはお歳暮が届きはじめ、否応なしに年の瀬の何かと気忙しさを感じる今日この頃です。

そんな12月4日の日曜日に、会社員のOさんと、看護師のH子さんが成婚退会の手続きにご来社されました。お二人とも、JMC岡崎の会員の方です。Oさんはスーツ姿、H子さんはワンピース姿。きちんとした服装でした。お互いのご両親様へのご挨拶を済まされ、その足で成婚退会の手続きにご来社されたのです。

「お父さんやお母さんは、どんなご様子でした?」

とお二人にお聞きすると、お二人よりもご両親の方が緊張されていたご様子だったとか。もちろん、双方のご両親とも、とてもお喜びになっていたのは言うまでもありません。

Oさんのお話しによると、

「父が今年の9月に亡くなったので、挙式は一周忌の忌明けの後の10月頃にしようと思っています。だけど、来年の5月頃には、新生活をスタートしようと思っています。部屋数は沢山あるので、同居しても大丈夫です。母一人をほおっておけないので、H子さんが、母と同居しても良いと言ってくれたので、本当に感謝しています。」

と、Oさんはとても喜んでいました。

とても誠実はお二人のこと。きっと話し合いをしながら、仲良く生活していかれることと思います。

どうぞ、お幸せにね。

2016-12-01

感謝言葉

先日、IBJ本部から嬉しいメールが届きました。

匿名仲人さんからの伝言メッセージです。

いつも沢山のお見合いを組んでくださり、ありがとうございます。そして、お電話定例会では、いつも優しい言葉をかけてくださり、ありがとうございます。杉浦さんの声を聞くと、とても安心します!これからも、よろしくお願いします。

一人でも、こんな気持ちを持ってくださっていた仲人さんがいたというだけで、とても嬉しいです。感謝のみです。


只今、IBJでは、事務局主催企画で、「ありがとうプロジェクト」を行っています。連盟所属している1,200社の全国の仲人さんから仲人さんへ、日頃の感謝の気持ちを伝えるというものです。

早速、いただいたメッセージから、とてもやる気と元気をいただきました。気持ちを伝える一言って、すごいですね。こうして、お互いの気持ちを表す一言「ありがとう」連鎖していけば、もっと良い連盟になりますよね。そうすれば、お見合いがさらに沢山組め、多くの方が成婚への道へ続いて行くのです。その道は、「幸せへのスタート」となるのです。そう考えると、とても良い企画で、すごい企画ですよね。心から感謝です。

2016-11-25

いい夫婦

11月22日は「いい夫婦の日」です。語呂合わせだとは思いますが、いつごろから言うようになったのか定かではありませんが…。毎日をあたり前のように過ごしている夫婦もあれば、毎日戦っている(?)夫婦もあるでしょう。また、毎日ワクワクして、楽しくて仕方ない新婚さん夫婦もいるでしょう。日本中の夫婦の方達が、それぞれ自分たちの夫婦は良い夫婦なのかどうか、考えてみるのにもいい一日なのかもしれませんね。私も、どんな夫婦が良い夫婦なのか少し考えてみました。

…などなど。

主人と二人で

「お互い、半世紀も一緒に暮らしていると、何とか全部クリアできているよね。」

と言って、顔を見合わせ、

「それじゃ、とりあえず、いい夫婦なんだ。」

と言って大笑いをしました。

なんだかんだ言いながらも、「大きな声で笑い合える仲良し夫婦」が最高なのかもしれませんね。

2016-11-18

嬉しいお話

先週は、嬉しいお話しが沢山ありました。

11月12日(土)の午後のことです。

O君とY子さんがご一緒に来社されました。突然のご来社です。O君は岡崎市に在住で、39歳のトヨタ系の会社員です。Y子さんは西尾市にお住まいで、36歳の看護師さんです。お互いに市境に住んでいらっしゃるので、車で15分ほどの近さです。お二人とも、JMC岡崎の会員さんです。O君が先日プロポーズをして、Y子さんが喜んでお受けになられたとのことです。いろいろとお話しを伺っていると、お二人とも兼業農家で、お母様がご養子をとられて…と、住んでいる土地柄や家庭環境物事の捉え方や考え方がよく似ています交際状況の報告と、これから先の進め方を聞きにいらっしゃいました。

「とりあえず、お互いのご両親にご挨拶に伺い、結婚をしたい旨の気持ちを伝えるように。」

と、お話しをさせていただきました。とてもお似合いのカップルです。


入れ替わりにM子さんがIさんとご一緒に成婚退会のご挨拶に来社されました。M子さんは、安城市にお住まいの30歳の薬剤師さんです。Iさんは、名古屋市にお住まいですが、刈谷市にあるトヨタ系の会社にお勤めで34歳の技術屋さんです。お二人のキーワードは、誠実で清涼感のある、爽やか系のカップルです。お二人ともお仕事が忙しくて、デートがなかなか思うように出来ず、ゆっくり時間をかけて愛をあたためていらっしゃいました。ご両親へのご挨拶も済まされ、ご両家ともとても喜ばれたようです。お互いの職場に誓い西尾市に新居をもたれるとか。

「これから決めなければならないことが沢山ありますが、二人で話し合いながら進めていきます。」

と仲良くお帰りになられました。


11月16日(水)には、元気で明るく、可愛いM子さんから嬉しいお電話をいただきました。M子さんは、岡崎市にお住まいで29歳のお嬢さんです。

「10月にお見合いをしたSさん(30歳)から、先週の3日に真剣交際のお申し込みをいただきました。だけど、びっくりして、すぐにお返事できなかったので、先日の日曜日自分の気持ちをお手紙に書いて渡しました。Sさんはとても喜んでくださいました。昨年のさびしいクリスマスのことを思うと、今年は嬉しくて、楽しいクリスマスが過ごせます。今からとても楽しみです。」

と、嬉しそうな明るい声でのお電話です。お二人は、お見合いの時から何か感じるものがあったようです。ピタッと息が合った若いお二人は、とにかく勢いがあり、毎日電話をしたり、一日に何往復かのメールをしたり、毎週デートをしたりと、楽しい毎日を過ごしているようです。嬉しそうなお二人のお顔が目に浮かんできます。

心に残るクリスマスになるといいですね。

2016-11-11

再来

10月11月は懐かしい方々のご来社が多い月ですね。」

と、スタッフが言うように、毎週のようにJMCで結婚が決まられたOBの皆さんが訪ねてくださいます

先週の土曜日は16年前に成婚退会されたHさんとY子さんのご夫婦が遊びにご来社されました。Hさんはもう定年退職されています。2年程前では岡崎公園の近くに住んでみえましたが、売却され、ご主人の定年に併せて山梨県山中湖の近くの別荘に引っ越し移住されました。別荘のお写真を見せていただきましたが、大変大きく、立派なお宅です。子供さんがいない分、愛犬2匹と楽しく暮らしてみえるそうです。

16年前の若かりし日の面影は残っていて、すぐにHさんとY子さんだとわかりました。お互い元気に再会出来たことを喜びあい、積もる話に花を咲かせ、本当に楽しいひと時でした。その日はお2人はお姉様のお宅に泊まられ、翌日、山梨にお帰りになられるとか…。またの再会を約束して、仲良く帰られました。

お会いできて本当に嬉しかったです。

いつまでも幸せにね!