Hatena::ブログ(Diary)

浮世記  JNSK OFFICIAL DIARY SECOND

2015-04-17

4/17の昼と夜

4/17金

昼の部

昨日の夜のテーマ「結婚の良し悪し」を昼間のメンバーにも聞いてみる。

昨夜とは打って変わって、良いが優勢。

まぁ昨夜も結婚が悪いものだということではないんだけども。

初恋の話、プロポーズの話、結婚式の話など、そういえば今まで出てなかった話も。

恋愛と結婚の関係も、20代前半で結婚するのと、30前後で結婚するのでもだいぶ違う。



気になったトピック。

子供を若いうちに産んで子育てとともに母親も成長する。

奥さんが50歳で、旦那が5歳下か、5歳上かで、旦那の定年に10年違いがある。

結婚当初は旦那が若いと苦労もあるけど、定年までの違いがデカイ。

子供の宿題をどう癖付けするか。音読カードをちゃんとやることは大切。

子育ては介護と違って成長がある。

19で娘を産んで、その娘も19で子供を産んでいる、38歳のおばあちゃん。



今日もトピック挙げたらキリがないくらい充実のインタビュー。

子育て相談のエチュードもやってもらう。さすがのリアリティー。

このリアリティーはなんとか本番に取り入れたい。




夕飯はラーメン、二度目の多弐家。醤油も塩もなかなかうまい。



夜の部。
「空を見上げる」というテーマで作文を書いてもらう。

自分のを読んでもらったり、他の人のを読んでもらったり。

読むのは人のを読んでる方が面白かったと思う。

テキストとの距離があった方が広がりがあるなぁ。

中埜さんにバトンタッチして、作文を元に動きを作る。

これも面白かった。背景がある動きはやっぱ見てても広がるなぁ。

見上げる姿というのは、良いなぁ。見上げる前も、見上げた後も良い。



今回は福井芸術・文化フォーラム事務局長こと、boundの演出家の中埜さんに、久しぶりに現場復帰してもらいます。

お楽しみに。



終わって中埜さんと世界のビールを飲みながら作戦会議。

今週二人で見てきたものって、なかなかすごいなぁ。

もうコンビニのレジのおばちゃんとか見ても、パートかな、同居かな、お子さんはいくつくらいかな、とか、

その人の背景が気になりすぎる。

という体験をお客さんにしてもらえれば良いんじゃないか、ということですね。



明日でプレ稽古は最後。舞台で稽古できるので、今週やったことを舞台でいろいろ試そう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/JNSK/20150417/1429291930
Connection: close