アホの書き散らし RSSフィード

2007年01月30日

[]視覚から受ける印象

あるある大事典については、他局・他のメディアからも検証企画を作られるくらいだったので、表に出るのは時間の問題の思っていましたので特に思うことも無い。どちらかというと、スポンサーの意向が大きかったと思っています。(時間の問題と言いつつ、結構年月がかかったなぁとは思いますが)

日常化するNHKの捏造棒グラフ

グラフで比較するとそれほど差はないと言うものが少し前に流行りましたが、数字を視覚化することで分かりやすくする反面、そこから受け取る印象を作り手が操作すると言う行為は、パワーポイントの時代からのプレゼン行為からいわれてきたことです。テレビ局なんていうものは、ある種100%プレゼンともいえるので誇張表現なんて当たり前だと思っています。嘘はいけませんが、誇張は反証できますからね。