読書の羅針盤 〜 JV44の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

JV44による、読み捨て日記、かきなぐり感想サイトです。

ライトグリーン地のイタリック体部分は書籍中のあらすじを引用させていただいてます。

本サイトからのリンクは基本的に無断リンクです。問題等ありましたら、コメント欄にその旨お知らせください。

2007/11/23 (Fri)

TRPGについて

| TRPGについてを含むブックマーク

TRPG についてメモ(好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!)

自分の世代だと、火吹き山の魔法使い->ウォーロック->T&T(ここで高校生ぐらい)というゲームブックからの社会思想社ルートもそれなりにいたんじゃないかな。勿論D&Dメジャーだったけどベーシックセットで5000円ぐらいしたと思うんで中高生には中々厳しかったし、その点T&Tはルールブックが文庫だったので。50D6*1とか懐かしいな。

まじめに説明するならここら辺の説明が適当でしょうか。

持ち回りでGMやってましたが、準備やら進行やら色々大変なんで大学(SW絶頂期)で引退してしまいましたけども。

*1:50個の6面ダイスを振る。SWなど普通のTRPGなら3D6とかぐらい

Connection: close