Hatena::ブログ(Diary)

プロジェクト・ファシリテーター J.Matsumoto@松本屋 RSSフィード

2005-07-01 おぶらぶ、おぶらぶ、おぶらぶ

オブラブ - コーチングワークショップ

オブラブでコーチングのワークショップをやってきました。

参加いただいた皆さんありがとうございました。

定員オーバーお仕事等でご参加を断念された皆さんごめんなさい。

このワークショップではコーチングの概略説明の後、小さなワークを2つやってメインのワークを行いました。

ワークのときに使った資料の一部を抜粋して公開していただきました。

http://www.objectclub.jp/event/2005summer/program#ws-c

http://www.objectclub.jp/download/2005summerEvent/ws-c.pdf

傾聴の大事さを体験してもらうべく、ワーク1で「聴いてもらえない辛さ」、ワーク2で「聴いてもらえる喜び」を感じてもらいました。

ワーク3では「じゃぁ何を聴くのか」ということで、想いや感情にフォーカスするのを体験してもらいました。

このワークは、やはりかなり難しかったようで、リード側として反省点も多かったです。今後の糧にさせていただきます。

今回、直前まで私の生のコーチングをデモとして見ていただこうと思っていたのですが、時間の関係上、皆さんの体験の方の時間をより多く取る方が、学びが大きいのではとの考えから、カットいたしました。(KPTでPにあげていただきました、ありがとうございます&ごめんなさい)

個人的には今回のワークに関して得るものも多く、自信に繋がるものを持ち帰ることが出来ました。この先の糧にさせていただきます。

最後になりましたが、アシスタントに入っていただいた、junちゃんとのぞみちゃん、プログラム組み立ての時にコーチしてくれた、ミチルちゃんありがとう。

オブラブ - 体験コーチング

オブラブで無料体験コーチングの場をつくりました。

私は、ワークショップに集中ということで、体験コーチングは行いませんでしたが、13:00〜17:00の時間帯の中で、20弱の方が、コーチングを受けに来られました。

もちろん守秘義務があるので、どんなやり取りがされたのかはまったく不明(その場に居合わせたコーチ同士でも)ですが、皆イイ顔で帰っていってもらえたようで、嬉しい限りです。

勇気を出して体験していってくれた、クライアントの皆さんありがとう。

ご協力いただいたコーチの皆さんありがとう。

Junちゃん、ホシさん、まりちゃん、イトーさん、たかねさん、ミチルちゃん、ともえちゃん、やぐち。さん、こーちゃん、のぞみちゃん

このような企画をまた開きたいと思っていますのでよろしくお願いします。

見える化の更なる進化

さすが平鍋さん、うなづきまくりで聴かせていただきました。

プロジェクトでも「見える化」 信者としてかなり頑張っているつもりですが、またやることが増えていくなぁ(^^;

odamiコーチカフェodamiコーチカフェ 2005/07/03 23:44  まっちゃん、こんにちは。
ワークショップおつかれさまでした。
大充実の時間だったようで、何よりです。

P.S.
突然ですが、「ミュージックバトン」をお渡しします。
もしよろしければ、ぜひどうぞ〜。
詳細は、今日の日記をご覧くださいませ。
http://plaza.rakuten.co.jp/nakocafe/diary/200507030000/

Connection: close