カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2009年 06/07

「このままじっと我慢してれば、そのうち良くなる」。そんな神話を信じる老害社員はなぜ増えたのか?

  1. http://diamond.jp/series/wagamama/10001/
  2. http://diamond.jp/series/wagamama/10002/

本気でこんな文章を書いているのかな.誰からお金を貰ってる書いてることやら.*1

しかし、いったんストレスのかかる場面に遭遇するととても弱く、強く叱責すると翌日から出社しなくなってしまったり、時には親身の指導を「パワハラである」と言い出します。最近は、こんな「会社のワガママちゃん」に振り回される管理職のグチをよく耳にします。

第1回目は、この連載で取り上げる「会社のワガママちゃん」が増えた背景とその人物像について解説をしましょう。 

こういう話自体は昔も今も変わらない.*2 *3

ただし,そういう話が「増えた」背景には,高度経済成長の終焉という時代の変化*4と,それに対応できていない旧世代との対立という構図がある.


このあいだびっくりしたのは、1965年から75年の10年間、高度経済成長期ですけど、名目賃金が500%上がっているんですよ。5倍ですよね。5万円だった人が25万円になった。そういう時代ですから、この会社についていけば大変かもしれないけど食っていける、という幻想ができたと思うんです。

もちろん、実際にはそこからはじかれた人は結構います。母子世帯の人たちとか、日雇いの人たちは昔から企業に食わしてもらっていない。ただ、企業の「溜め」で生活をしてきた、メインストリームの人たちが社会的にも発言力を持っていた。まさにこれが中流の核を作っていたんです。

頭では、ワーキングプアが増えていることはわかるんだけど、体には、65年から75年の10年間の、毎年賃金をもらうたびに上がっていく感覚がある。やっぱり20代のときにどういう精神形成をしたかは大きいと思う。体で理解できていない。

堤 皮膚感覚の反応にでるのは、体に刷り込まれたほうなんですよね。


湯浅 そうした人が、今、長く仕事を続けることができない若い人を見て、「じっと我慢してりゃ、そのうち良くなるものを。なんでそんな簡単に会社を辞めちゃうんだ」と。「だからお前は駄目なんだ」と非難してしまう。

だけど非難される側の20代の賃金上昇率は2000年以降、あろうことか、名目賃金でさえマイナスです。

そういう年代の人たちは、「そんな『じっと我慢してりゃそのうち良くなる』なんて、なんでそんなに楽観できるのかわからない」という話になるわけですね。日本の場合は正規、非正規の対立が世代間対立にも重なって、非常にややこしい。

堤 もう、全然かみ合ってない。その意識のままでは連帯もできないですね。


湯浅 かみ合ってない。上の世代から見ると、労働市場はみんなを食わしてくれるはずのものなので「食わしてもらえないんです」という人が出てくると、労働市場には問題があるはずがないから、それは食えないあなたに何か問題があるんだろうとなる。ワーキングプアの自己責任になっちゃうんですね。

堤 「辛抱が足らないから」みたいな人、ほんと多いですよね。その世代の親が自分の子どもに「頑張りなさい、頑張りなさい」と言う。今、湯浅さんの言う「すべり台」を猛スピードで落ちている子どもが何よりも必要としているのは「生き延びる知恵」なのに。親達にはそれが見えないんですね。

必死で手を伸ばす子どもに向かって「夢を持たなきゃ、やりたいことを見つけなきゃ」と言う親と、それを聞いて絶望し、落ちてゆく子ども。どっちもかわいそうです。何とかしたい。

http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10274421578.html
若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

たった1%の賃下げが99%を幸せにする

たった1%の賃下げが99%を幸せにする

http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20060525/p2

http://president.jp.reuters.com/article/2009/10/24/BA8D7BF0-BA29-11DE-A839-21F13E99CD51.php?rpc=110

*1:そもそもなぜ「ビジネス情報サイト」でこんなことを書く必要があるのかと.もし本当に若者が軟弱になっているなら,まず問題にすべきは小中高の教育現場でしょ.

*2:「俺は部下や後輩からすべからく尊敬されるほど立派な上司/先輩だろうか」と実際に胸に手を当てて考えて,それに対して「もちろん!」と答えられるほど傲慢な自信家だけが,こういう話を信じられるのだろうな.

*3:もちろん今も昔も一定数の「ダメな若者」もいれば「ダメな年寄り」もいるだろう。でもそういう「ダメな人」は,同世代から見ても共感は得られず,やはり「出来ない人」「ダメな人」と見られてると思う.

*4:若い人にとっては彼らが生まれる遥か以前の話だろう.日本という国は一体いつまで70年代の亡霊に振り回されるのか.

iwagrandstariwagrandstar 2009/06/07 11:11 松崎の記事を見て不快感と違和感を感じた理由が何となくわかった気がします。
とてもいい記事だと思います。

なまえなまえ 2009/06/08 15:40 TK*出身のDMの精神科なんてそんなもんじゃないの? しかも今も日の丸親方でしょう。コノ人。
市中を知らない。たぶん自分のクライアント=市中なのでしょう。
たまに居るこういうの。「もまれてない」ご自分のこと?。
部下には嘲笑されてると思うけどね。相手にするだけ無駄だよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。