カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2013年 05/11

お勧めSFは,結局「好み」と「時代性」が大きく左右する

単なる釣り記事.

21世紀のいま、世界中の戦場で無人戦闘機が華々しい戦果をあげている。無人戦闘機は一種のロボットだし、戦果とはつまり人を殺しているということだ。「ロボット三原則」を掲げたアシモフが生きていたら、なにを考えるだろうか。

的外れ.

ちゃんと内容を理解してから書いているんだろうか.


id:rider250

結局「好み」と「時代性」が大きく左右するからなあ。

俺にとっては「ホーガンは全部読んどいた方が良い」レベル。「プロテウス・オペレーション」は泣けるぞ。

ニーヴンも良いなあ。ヴォクトは嫁さんのお気に入り。

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/Rootport/20130511/1368241656

に激しく同意.

好み次第なので,自分のお気に入りが他の人にとっては読む価値がないほどつまらないことは珍しくない.そしてその逆も.


だから普通は人に自分の好みを押しつけたりすることはない.でも,もしSF初心者に「お勧めの本はないですか?」と聞かれたら,自分だったらこんな本を列挙すると思う.

ラリー・ニーブン

時系列で初期の既知宇宙<ノウンスペース>シリーズの一つ.これはリングワールドと違って単独で読んでも楽しめるので,最初の一冊でも可.

既知宇宙シリーズ,短中編集

ARMのギルシリーズ.SF推理,短編集.

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))

ニーヴンの既知宇宙(ノウンスペース)シリーズの集大成なので,時系列でこれより前の作品は先に読んでから読まないとよく分からない部分がある.

ロバート・L・フォワード

竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468)

竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468)

*1

JPホーガン

星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))

巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))

言わずと知れた三部作.


未来の二つの顔 (創元SF文庫)

未来の二つの顔 (創元SF文庫)

人工知能/人工生命物に興味があるなら必読.*2

アーサー・C・クラーク

宇宙のランデヴー

宇宙のランデヴー


渇きの海

渇きの海

これもかなり好みだった気がするが,読んだのが随分昔なので思いで補正がかかってるかもしれない.*3

アイザック・アシモフ

短編集.ロボット三原則で有名.

鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336)

鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336)

*4

はだかの太陽 (ハヤカワ文庫 SF 558)

はだかの太陽 (ハヤカワ文庫 SF 558)

ロボット物.SF推理.

オースン・スコット・カード

映画化されるらしい.

http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20130508/p1

死者の代弁者〈上〉

死者の代弁者〈上〉

死者の代弁者〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

死者の代弁者〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

「エンダーノゲーム」の続編とその続編.

オマケ:スタートレック

Star Trek: Next Generation - Season 1 [Blu-ray] [Import]

Star Trek: Next Generation - Season 1 [Blu-ray] [Import]

[ASIN:B004KKYYJY:detail]

山ほどあるので抜粋.

オマケ2

新・SFハンドブック (ハヤカワ文庫SF)

新・SFハンドブック (ハヤカワ文庫SF)

SFが読みたい! 2013年版

SFが読みたい! 2013年版

こういう本を参考にするのも一つの手

オマケ3

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

このタイトルを見た時はぶっ飛んだ.

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/Rootport/20130511/1368241656

  • id:goldwell こういうのっていい大人になってから「読まなきゃヤバイ」と思って読むんじゃなくて、特定の作家だけでもいいから十代くらいに出会ってハマった方が幸せだと思うんだ。/キングに関しては全面同意

SFに限らず,これこそが読書の基本だと思う.

アシモフとかニーヴンとかホーガンとかスタトレとかは,自分もそんな感じで既刊はだいたい読破した.でも世の中には読んでない本の方がずっと多いんだよ.

  • id:fb001871 ここまで定番だと「あんたもオールタイムベストで有名な作品だけ読んだだけじゃないの」と言いたくなる。まぁ俺もその口なんだけど自ら紹介するなんてだいそれたことはできんな。

同意.

  • id:nedoko 「読んでないとヤバイ」だとこれが基礎教養だ!って押し付けられるようで…。「読んでたらヤバイ」の方が興味沸くな。「俺って異端?」みたいな感じで一つ

面白そう.*5


  • id:theblackcoffee ホーガンはライフメーカーシリーズを読んだなあ。イーガンやバクスターも良いよ。
  • id:maangie イーガンは既出だから、チャンを。あとノウンスペース・シリーズを。ダニエル・キイスマイケル・クライトンは別枠かなあ…。あと「リプレイ」。
  • id:mmng1985 昔ウェルズにハマった事があった。SF面白いよねー。
  • id:nean 銀河ヒッチハイクガイドがない
  • id:yammy1974 現代のSFならグレッグ・イーガンをオススメしたい。
  • id:Hohasha SFなら月を売った男とトラストD・Eが好きだな
  • id:norton3rd ぢぢいとしては古典ならばレムの『ソラリス』べスターの『虎よ!虎よ!』ブラウンの『火星人ゴーホーム』辺りも推奨したい
  • id:Sediment めっちゃ基本ついてるけど、個人的にアシモフは鋼鉄都市のシリーズを勧めたいなぁ。ヤシャパテ!
  • id:moyasi45 まーでもねじまき少女も順列都市もユダヤ警察同盟も都市と都市も、闇の左手でさえ日本じゃ全く人気無いからしかたねー
  • id:senchafreak69 海外SFもいくつか読んだけど、どう転んでも小松左京が一番面白いんだよなあ。
  • id:Dursan 個人的にはディックのどっちかを引いて、「星新一ショートショート」を入れたい。
  • id:ueshin ジューヌ・ヴェルヌ、J・G・ウェルズはちょっとのけぞったね。ブラッドベリはぜひ『火星年代記』を推すね。
  • id:neogratche ニューロマンサーは大学で読まされたけとクッソつまんなかったよ
  • id:littleida めっちゃ定番揃いだけど、「ユービック」だけベクトル違う感じ。「ユービック」最高だけど。
  • id:bob3 古過ぎるって言うけどヴェルヌもウェルズむちゃくちゃ面白いぞ、マジで。
  • id:xenon_abe幼年期の終わり」と「星を継ぐもの」は10代に出会いたかったな。そして10代で出会えた「ニューロマンサー」は訳で挫折した...
  • id:petitbang 概ね同意なラインナップ。個人的には『星を継ぐもの』がベストかな。
  • id:ad2217 そんなものはない。俺の好きなSFをおまえらよみやがれ!でいいじゃないか。

http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20130511/p1

好きな本は十人十色.十人が「お勧めの十冊」を挙げたら,20個くらいはリストが作れそう.


  • id:cheapcode こんなエントリ見て読んでないとヤバいから読むって言うようなトーシロは認めん!というSFファンが多過ぎるな。そりゃ「SFは衰退しました」ってなるわけだ。好きに読んで楽しめばいいだろ(ホーガン出たので上機嫌)

んなことないと思う.

SFファンでも何でも無い奴が,こういうブクマ/リンク数稼ぎの釣り記事を書くから目立つだけでしょ.


  • id:ad2217 そんなものはない。俺の好きなSFをおまえらよみやがれ!でいいじゃないか。
  • id:Lobotomy ラインナップも紹介文もヤバいってレベルでつまらねえ。「面白い女性作家の小説知りませんか?」って聞いて、『源氏物語』を渡されたときぐらいのやるせなさ。

話についていく上で名前くらいは知っておいた方がよいかもしれない本

スタートレック,星を継ぐもの,リングワールド,竜の卵,われはロボットあたりは,こっちにも含まれるかな.

古典とは,長年読み続けられて生き残った名著に付けられる称号なのだから,お勧め本と古典が重複するのはおかしな話ではない.*6

決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)

決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)

SF映画の古典でもある.

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

宇宙のスカイラーク

宇宙のスカイラーク

ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)

ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)

ブラッド・ミュージック  (ハヤカワ文庫SF)

ブラッド・ミュージック (ハヤカワ文庫SF)

幼年期の終り

幼年期の終り

他多数

*1:「超進化惑星の煌めき」 http://www.usskyushu.com/ds9/voy132.html ← の元ネタと言われている.

*2:それと麻布中学の理科の先生とかな.「勉強不足な先生」なんて冗談にもならない. http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20130203/p2

*3:ちなみに基本を成す設定が科学的には否定されたはず.科学的には時代遅れだが,SFパニック小説としては今でも現役.

*4http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20070705/p1

*5:「ペリーローダンを既刊を全部読みました.原書も含めて.」だとある意味ヤバイと思う.(褒め言葉)
スタトレならやってみたいとは思うが,英語でも厳しいなあ.仮に挑戦しても,読むスピードより毎月出版されるスピードの方が圧倒的に早くて...

*6:古い作品とは言っても,推理小説ならコナンドイルのホームズとか,アガサクリスティとかはまだまだ通用するよね.比較的変化の早いSFでも,数十年くらいは生き残るのが珍しくないと思う.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20130511/p1