カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2014年 11/22

Kindle版 ジェイムズ・P・ホーガン三部作+1

なんと,あのジェイムズ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」他の三部作が,ついにKindle化される模様.(12/12発売)



星を継ぐ者

なお,これとは関係ありません.

D


「第三者を罪に陥れながら、自らはあらゆる手段で罪を免れようと企てた。サイバー犯罪史上、まれに見る卑劣で悪質な犯行だ」えっ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000058-jij-soci

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141121/k10013381751000.html

http://mainichi.jp/select/news/20141121k0000e040220000c.html

http://www.asahi.com/articles/ASGCN6JHMGCNUTIL03C.html

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO79989100R21C14A1CC0000/

事件では、PCを遠隔操作された4人が、警視庁、大阪府警、神奈川県警、三重県警に誤認逮捕された。検察側は論告で、「身に覚えのない罪で逮捕・起訴されるという苦痛を与えた。刑事司法制度への国民の信頼を揺るがしかねない重大な犯罪だ」と主張した。

 さらに検察側は、片山被告が犯行予告のメールを送っていたことの悪質性も強調。「自らは陰に隠れて、第三者を自分の身代わりとして犯人に仕立て上げた」「それをあざ笑う一方で、自分はあらゆる手段で罪を免れようと企てた」などと指摘した。

いやその理屈はおかしい.*1

たとえば,何かの犯罪で盗難車が(或いはレンタカーが)使われていたとする.そのナンバープレートから持ち主が特定され,その持ち主を警察が誤認逮捕した場合に,それを指して「犯人は盗難車を使うことで第三者を身代わりに仕立て上げた,悪質な犯行だ」というだろうか.「ナンバープレートが判明すれば、捜査は半分終わったようなものだと思っていた。想定外」などと言ったりするだろうか.普通は盗難車である可能性を考慮し,裏付け捜査を行うのではないか.捜査を撹乱するために使われるのは盗難車に限らず,盗難パスポートやクレジットカード,携帯電話,はては住民票なども盗難/偽造され,悪用されることがある.だから警察は常にその可能性を考慮した裏付け捜査をしているはずではなかったのか.裏付け捜査をしなかったのは警察の重大な過失ではないのか.


たしかに犯罪は犯罪だけど単に踏み台を使っただけの話で,犯人が「第三者を身代わりにするために」他人のPCやサーバーを踏み台にしたなどという事実はない.*2ましてやそれが「サイバー犯罪史上,まれに見る」などということは絶対にない.*3 *4

問題なのは,ろくな裏付け捜査もしなかった警察の捜査態勢の方だ.


http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20141121/k10013381751000.html

  • id:KasugaRei 誤認逮捕は真犯人の責任、ですか。「自分たち検察警察は無能で責任能力もありません」と公言しているも同然という自覚はあるんですかね?
  • id:asus-sonicmaster 警察が誤認逮捕したのに、全ての誤認逮捕の責任を真犯人のゆうちゃんに全部押し付けた感がある。誰も殺してないのに懲役10年って無茶苦茶な裁判って分かるよね?誤認逮捕した警察は無罪なの?
  • id:no9875 そこまで高度ではない技術の応用で、かつ実害も無く人も死んでないのに10年か。唯一あったとすれば冤罪だが、それは警察の捜査不足もあるしねぇ。
  • id:kirte 「何ら罪のない4人が逮捕されたが」何ら罪の無い人に存在しない罪を認めさせたのは一体誰何だか
  • id:enderuku 結局マスコミも片山が炙りだした「警察の自白強要の常習化」にあまり光を当てずに終わったな。警察の「真犯人なんか興味ねえよwとりあえず下手人が上れば良い」って風潮はこれからも冤罪を生むんだろうな
  • id:straychef 実行する気のない予告なんてただの落書きですよ

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASGCN6JHMGCNUTIL03C.html

  • id:aienstein これ量刑の詳細に興味ある。信用毀損罪、業務妨害罪、電子計算機損壊等業務妨害罪で、3つ適応でも、併合罪で照らせば、一番重い5+2.5で上限7.5の気がするんだが。
  • id:nakag0711 10年。業務妨害だけじゃ併合罪と累犯加重してもここまでいかない。ハイジャック防止法違反で目いっぱいまで求刑か。
  • id:zebraeight ↓複数の罪の併合は最も重い罪の1.5倍までできるので、今回の場合は航空機運航阻害罪10年以下の1.5倍=最高15年のうち10年を求刑したってことだと思う。さすがに目いっぱい求刑してないんじゃないかな。
  • id:iizz この記事の表現だと思いっきり誤認逮捕の責任まで乗っかってる
  • id:hitac これ、なんぼなんでも重すぎるよなあ。社会に対する損害の大半は誤認逮捕で生じてると思うんだが、その分も被らんといかん訳?

「遠隔操作ウイルス事件・「片山氏への求刑は重すぎる」弁護側の弁論で公判が結審」

http://blogos.com/article/99902/

追記

第三者のパソコンを遠隔操作して自治体や企業のウエブサイトなどに殺害・爆破予告を書き込んだ、いわゆる遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害などの罪に問われている片山祐輔被告に対する公判の最終弁論が11月27日、東京地裁で行われ、弁護人が検察の求刑は重すぎると主張した。

 片山祐輔被告の主任弁護人の佐藤博史弁護士は、先週の論告求刑で検察側が、片山氏が犯行の責任を擦り付ける目的で他人のパソコンを遠隔操作し、警察に4人の事件とは無関係の一般市民を誤認逮捕させたことなどを理由に、「サイバー犯罪史上、希に見る悪質な犯行」だったとして、懲役10年の求刑を行ったのに対し、10年の求刑は重すぎると主張。その理由として、警察の誤認逮捕はもっぱら片山氏の責任ではなく、警察の捜査にも問題があったと指摘した。

 片山氏の弁護人の竹田真弁護士は、今回片山氏は誤認逮捕では起訴されていない点を指摘。それが量刑判断に含まれているのは罪刑法定主義に反すると指摘し、10年の求刑は重すぎると主張した。

 最後に片山祐輔被告自身が証言台に立った。片山氏は、5月に真犯人メールを送ったことで一連の犯行が片山氏のものであることが露呈した直後は、「あれさえバレなければ」との思いが強かったが、その後、被害者の供述調書を読み、家族と本心から語り合うことで、内省を深めることができるようになった。「今ではこうなってよかったと思っている。もし仮に間違った無罪を獲得することに成功してれば、一生心の中に矛盾を抱えて生きていかなければならない人生になっていた」と語った。

*1:「自分はあらゆる手段で罪を免れようと企てた」って,特に書く必要あるかな?犯罪者というのは,普通はそうするものだろう.中には自虐趣味で,死刑にしてもらうことが目的の犯罪者もいたりするけどさ.

*2:それとも,第三者の犯行としか思えないような痕跡を残すなどの,もっと巧妙なテクニックを使っていたとか?それができるくらいなら,彼が逮捕されることもなかったろうに.

*3:そういう踏み台を幾つも経由して捜査を撹乱するのは,コンピューター犯罪だと定番中の定番だよね?少なくとも「カッコウはコンピューターに卵を産む」の以前からあるのは確実な,カビの生えたテクニックの一つ.この本の原書が出たのなんてバブル崩壊前の1989年だぞ.

カッコウはコンピュータに卵を産む〈上〉

カッコウはコンピュータに卵を産む〈上〉

CUCKOO'S EGG

CUCKOO'S EGG

CUCKOO'S EGG

CUCKOO'S EGG

*4:1968年の3億円事件は白バイまで用意した偽警官による犯行だったわけだけど,あれも警察に言わせれば「白バイ隊員を身代わりにするために用意した」ってことになるんですかね.そして誰か無関係な白バイ隊員が逮捕されたとでも?普通は偽警官であることを真っ先に疑うだろうに...