カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2018年 12/05

医師不足推進計画

対象となるのは、地域医療への影響が懸念される特定の医療機関に勤める医師や、集中して技能向上のための診療が必要な研修医ら。厚労省によると、インターバルの義務づけを条件に残業の上限規制を緩和するのはこれまでにないという。

え?

不足地域の医師を過労で殺して,医師不足を加速させるの?まったく訳が分からない.提案したのは一体だれだ.

続きを読む

2018年 11/18

技術評論社「○○を支える技術」電子書籍化.

WEB+DB PRESS plusシリーズ」っていうのかな.

http://gihyo.jp/magazine/wdpress/plus

あのシリーズが大量にKindle化された模様.ざっと見た感じちゃんとリフロー型になってる.

前から出てたのもあるけど,ほんの数冊だけだったはず.やっとかー*1

Webを支える技術 ―― HTTP,URI,HTML,そしてREST WEB+DB PRESS plus SQL実践入門 ──高速でわかりやすいクエリの書き方 WEB+DB PRESS plus 理論から学ぶデータベース実践入門 ―― リレーショナルモデルによる効率的なSQL WEB+DB PRESS plus

続きを読む

*1:本によっては,旬を逃した奴もあるよね?

2018年 11/11

「現役エンジニアが選ぶ、初心者でもアルゴリズムについて学べる4冊の書籍」?

https://paiza.hatenablog.com/entry/2018/11/09/%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%8C%E9%81%B8%E3%81%B6%E3%80%81%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%81%A7%E3%82%82%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

ホットエントリから.またpaizaか.

ブコメが少なくて,ほとんどが「あとで読む」けど読まない奴のよう.

そこで今回は、paizaを作っているエンジニアたちに、実際に読んでアルゴリズムの勉強に役立った書籍を聞いてきました。

世界でもっとも強力な9のアルゴリズム [改訂新版]C言語による標準アルゴリズム事典 (Software Technology) The Art of Computer Programming Volume 1 Fundamental Algorithms Third Edition 日本語版 プログラミングコンテストチャレンジブック [第2版] ?問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛える?

悪い本ってわけではないけど,わざわざ厳選してお勧めするほどのものでもないし、特に初心者向けでもないな.


相変わらず初心者を惑わせるだけの paiza だった.

続きを読む

2018年 11/07

「高スキル人材、日本が最も不足 スキルアップで遅れ 」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37408690W8A101C1QM8000/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181106/k10011700411000.html

高度なスキルを有する人材の充足度を示す項目で、日本は調査対象の主要33カ国・地域中、最下位となった。技術の進化が速まる中、働き手のスキルアップが他国に比べて遅いのが原因とみている。

特に人材が不足しているのは、人工知能(AI)技術者やデータ分析官などIT(情報技術)の高スキル人材。「スキルを上げて高い賃金で転職するのが一般的な他国と異なり、終身雇用の根付く日本ではスキルアップへの意欲が低い」(日本法人マネージング・ディレクターのマーク・ブラジ氏)

何度も書いてるけど,IT系は3Kを越えた7K職種だし,業界の重鎮どもは「プログラミングなんて誰でもできる」「欲しいのはコミュニケーション能力」「専門知識には価値が無い」と言い続けてきたわけで,日本の経営者が望んだ通りの結果が達成されたんだよ.


特に上に上がってるような職種はキャリアパスが不透明で,キャリアに将来性がない.今は口先だけで欲しいと言ってる企業の多くが5年以内に撤退して,関係者は全員リストラ部屋送りになるリスクを背負ってるようなものだ.そして給与はそのリスクに見合うほど高いわけではない.それで死亡者がいなかったからといって,誰が責められようか.

続きを読む