カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2016年 09/06

「貧困女子高生からの相対貧困論にちょっと物申す」

http://blogos.com/article/189260/

メモ

で、この女の子はどうだったかというと、進学したいのは「アニメーターの専門学校」。試験も当然ありません。誰でも入れる。彼女の成績が良ければアニメの学部のある美大をトップ合格して学費免除という手もあったろうが、そんな感じではなかったようです。相対的貧困主義のかたたちは、アニメーターの世界についてご存じないのではあるまいか。

いまやジブリでさえ経営困難な時代、アニメーターの仕事は海外に発注され、しかも技術の進歩で人間のアニメーターはいらなくなってきている。基本的にみんなフリーで仕事を受け、年収は20代で110万4000円というまともに食える感じではないですよね。当然、税金払えるわけもない。食えないという点ではゲーマーや釣りのプロと同じだ。貧困まっしぐらです。自分の知り合いにもアニメーターになったはいいけど全く食えないのですぐ転職したという人がいます。

つまり「アニメが好きだからアニメーター」というのは将来をちゃんと考えてないって感じだったわけです。ここに税金を投入しても将来税金払ってくれる可能性はほとんどない。つまりリスクが非常に高い投資なわけですよね。

まあ概ね同意.

まるで「ゲーム好きだからゲーム専門学校に行く」みたいな感じ.

アニメーター専門学校はまだマシなのかな?

続きを読む

2016年 09/05

「オブジェクト指向設計実践ガイド」

実践的な立場から、オブジェクト指向設計について、コード例を交えて解説していきます。大まかには下記のような説明の流れになっています。

  • そもそもなぜオブジェクト指向でつくるのか(概念)
  • ではオブジェクト指向でどうつくっていくのか(実践)
  • そのテストはどうするか(実践)

とりあえずメモ.内容は要確認.

Kindle版も出ていて,リフロー型の普通の書籍なので検討に値する.

続きを読む

2016年 08/31

そもそも「考える機械」を目指して造られたのが「電子頭脳」では?

うーん,いくら素人とはいえ,これは恥ずかしい...

わたしは真悟 (Volume1) (小学館文庫) わたしは真悟(1) (ビッグコミックス)

コンピュータにたくさん言葉を覚えさせると、ある日、意思を持ち、世界中のコンピュータとつながる――楳図かずおさん(79)が1982〜86年、「ビッグコミックスピリッツ」に連載したSF漫画「わたしは真悟」は、30年前の作品にも関わらず、現代の人工知能やインターネット社会を予言したかのような内容だ。

http://watashingo.com/

http://oden.hatenablog.com/entry/2015/08/18/193435 *1


  • id:fumikef SF界では1950年代にアシモフの「われはロボット」等が出ているのでアイデアとしては後発。「わたしは真悟」のタイトルも似てる気がするのは気のせいか?ともあれこのインタビューは良いね

「われはロボット」(1950年),「鋼鉄都市」(1954年),「はだかの太陽」(1957年) *2,「月は無慈悲な夜の女王」(1965年), 「未来の二つの顔?」(1979年),「巨人たちの星」(1977年).

2001年宇宙の旅」(1968年),「地球爆破作戦」(1970年).

鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336) はだかの太陽〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF) 未来の二つの顔 (創元SF文庫) 巨人たちの星 (創元SF文庫) 月は無慈悲な夜の女王 2001年宇宙の旅〔決定版〕 地球爆破作戦 [DVD]

「未来の二つの顔」よりも遅いのだから,アイデア的には後発も良い所である.むしろホーガン&マーヴィン・ミンスキーがすごすぎるというべきか.*3

続きを読む

*1:ホラー漫画としては好きなように楽しんでくれれば良いけれど,これをSFマンガと言われると激しく違和感がある.

*2:「はだかの太陽」のソラリアでは,全惑星を網羅するロボット間通信ネットワークが構築されている.二億台のロボットはネットワークを介して自動的に通信して協調動作するし,人間がそのネットワークを通じて様々な情報を取得する事もできる.

*3:なんと言ってもミンスキー博士はバリバリの本職だしな.

2016年 08/28

それは本当にプログラマー必読なのか

なぜかホットエントリになってたので.*1


全般的に良書は多いんだが,いったいどんな人をターゲットにしてるのか意味不明.リスト全体としての価値は皆無だと思った.プログラマー必読とは到底思えない.

その辺が絞り切れてない.

続きを読む

平成28年版情報通信白書 Kindle版

平成28年版情報通信白書

平成28年版情報通信白書

https://www.amazon.co.jp/dp/B01KSN3EMY/bloofjav-22/

知ってる人も多いだろうけど,Kindleなら無料で入手できる.期間限定かどうかは知らん.

続きを読む

*1:にしても,ソフトウエアエンジニアをエンジニアと略すのはどうかと思うぞ.NHKを日本と略したり,USBメモリをUSBと略したりするような物だから.

2016年 08/19

覚醒する恐怖

ロシア北部同自治管区にあるヤマル(Yamal)半島での集団発生については、炭疽菌に感染したトナカイの死骸が永久凍土の融解により露出し、他の動物に感染したことが感染拡大の原因と考えられている。

 今後の懸念は、温暖化によって永久凍土が解け、その他の病原体が今回と同じように露出することだ。中には氷河時代にまでさかのぼる病原体もあると考えられている。

「今回の感染は、70年前に炭疽菌の感染で死んだ動物の埋葬地で氷が解けたために起きた可能性が高い」と、永久凍土の生物学的問題に取り組む「Institute for Biological Problems of Permafrost Zone」の研究所所長は述べる。

永久凍土にはいろんな(悪)夢が詰まってる.そこには人類の想像を絶する生命が待ち受けているかも(ワクワク)

Dスター・トレック:ボーグ・ボックス [DVD]*1

続きを読む

「大阪・梅田の暴走事故で死亡男性を書類送検」

http://www.asahi.com/articles/ASJ812PCXJ81PTIL001.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160812/k10010633291000.html

大阪・梅田で2月、乗用車が暴走し、通行人2人が死亡、8人が負傷した事故で、大阪府警が近く、運転していたビル管理会社の男性社長(当時51)=奈良市=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで、容疑者死亡のまま書類送検することが捜査関係者への取材でわかった。体に異変を感じて事故直前にいったん停止したが、車の再発進を防ぐ措置が不十分だったと判断した。

 事故は2月25日午後0時35分ごろ、大阪市北区芝田1丁目の国道176号の交差点で起きた。捜査関係者によると、男性は事故直前、現場から約100メートルの道路脇でハザードランプをつけて約1分間停車していた。その際、エンジンを止める▽駐車ブレーキをかける▽ギアをパーキングに入れる――などの措置をとらず、車が急発進して事故を起こした疑いがある。

最初は酷い話かとも思ったが,停車した後に1分もあったのに何も手を打たなかったのか.そりゃ確かに批判されるなあ.異常を感じてから停車するまでだって,十秒やそこらの時間はあったはずだもの.決して「一瞬で気を失った」というわけではなかった.*2

もしこれで本人が生き残ってたら,一体どんな刑罰が下されたことやら.


おまけに生活習慣も最悪だったみたいだしな.

*1:VOYまでなので,ENTの「覚醒する恐怖」自体は収録されてないんだなあ.入ってるのはENTのシーズン2.

*2:本当に体調が悪ければ停止するのもままならないから,「コンクリート壁か何かにぶつけて止める」という選択肢もあったわけだし.