Hatena::ブログ(Diary)

Drop the Debt ! ジュビリー関西ネットワーク(Jubilee Kansai Network) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-04-24

4・27 ATTAC京都 研究会「さらなる貿易自由化と食と健康」(講演:平賀緑さん)&運営委員会のお知らせ

17:17 | 4・27 ATTAC京都 研究会「さらなる貿易自由化と食と健康」(講演:平賀緑さん)&運営委員会のお知らせを含むブックマーク 4・27 ATTAC京都 研究会「さらなる貿易自由化と食と健康」(講演:平賀緑さん)&運営委員会のお知らせのブックマークコメント

以下、転送歓迎

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ATTAC京都 研究会「さらなる貿易自由化と食と健康」

       &運営委員会のお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

f:id:Jubilee_Kansai:20130424172325j:image

(写真:左端が今回の報告者である平賀緑さんです)

■日時:4月27日 18:00〜

■場所:ひとまち交流館

  http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

●資料代:500円

 *事前申し込み不要。誰でも自由に参加できます。


■ATTAC京都運営委員会(18:00〜18:30)(どなたでもご参加いただけます)

 議題:ATTAC京都の今後の方針について

  ATTAC京都のこれからの運営について、参加された方で相談したいと考えて

います。ATTACの運動にこれまで参加されたことのある方や、関心をお持ちの方

のご参加を歓迎します。


■研究会(18:30〜20:30)

「さらなる貿易自由化と食と健康」

 北米自由貿易協定(NAFTA)後、メキシコ米国に次ぐ肥満国となった。物だけ

でなく投資も規制(緩和)も押し寄せる今日の自由貿易協定によって、肥満を促

食生活が構造的に輸入されるという。TPP日中韓FTARCEPとさらなる貿易自

由化を推し進めようとしている日本とアジア諸国において、これから私たちの食

生活と健康はどう変えられていくのか。ロンドンで学んできた総括的な食料政策

観点から考えます。


■講演者紹介:

f:id:Jubilee_Kansai:20130424172716j:image

 平賀緑(ひらがみどり)

 長年NGO活動を通じて自分の食べものを育てる、自分のエネルギーも自分で作

るための考え方や自立を促す適正技術を紹介。2011年よりフード・マイレージ

提唱者と言われるティム・ラング氏が率いるロンドン市立大学食料政策センター

にて学び修士(食料栄養政策)を修得。2013年4月からは京都大学大学院 経済学

研究科博士後期課程に進学し食料政策および食料の国際政治経済学の研究を続け

ている。


主催:ATTAC京都

   http://kattac.talktank.net/

   http://kyotoblog.attac.jp/

 お問い合わせ:kyoto@attac.jp

京都生協の働く仲間の会京都生協の働く仲間の会 2013/04/28 10:51 福島の子らに小児甲状腺がんが多発している。避難を保障せよ!
福島の学校を核=放射能汚染物の中間貯蔵施設にしている。絶対に許せない!
年間被曝1ミリシーベルト基準の改悪、20ミリシーベルト強要を絶対に許さない!
  2013年4月23日京都生協の働く仲間の会
携帯電話=09011446818メールアドレスkeizirou.hushimi@gmail.com
京都伏見東郵便局私書箱26号
私たちは、以下のように、安倍首相と佐藤福島県知事に要求しました。ご一読ください。ぜひ皆さんの賛同をお願いします。ぜひ、ビラなどでお名前を公表させてください。賛同の表明、公表が可能か不可能か、氏名、肩書き(例、京都市民など)、連絡先(メールアドレス、住所など)、ご意見などをお寄せください。昨日の仙台高裁決定も絶対に許せません。特に、労働者、労働組合、労働者家族の皆さんに、訴えます。福島の子ら40万人が、東京電力などと自民党安倍政権などによって、大被曝大虐殺されようとしてきています。昨日の避難の権利保障要求裁判での不当決定もそのことを示しました。絶対に許せません。40万人は、労働者階級の、労働者農民、人民の子供たちです。労働者階級人民が総力で守らねばなりません。ともに頑張りましょう。
「1.地の底から 地の底から 怒りが込み上げる
  この切羽で この切羽で 仲間が息きたえた
  金のためには 人の命を奪い去る 奴らに怒りが燃える
2.血にまみれた 血にまみれた 写真が落ちていた
  学生帽の ランドセルの 顔が笑っていた
  この子に全ての 望み託して働いていた 友の笑顔が浮かぶ
3.命かけて 命かけて 築き上げた職場
  この職場に 闘いの火を 燃やし続けよう
 人とし生きるため 子らの未来のためにも 搾取の鎖を断ち切ろう」
これは、三井三池闘争の時のたたかう労働者、労働組合、労働者家族、支援の仲間のたたかいの歌です。今、「全ての望み託して働いてきた子供たち」が、大被ばく大虐殺されるのを、見殺しになどできません。
---------- ----------
安倍晋三首相様
佐藤福島県知事様
2013年4月23日要求書

学校を核=放射能汚染物質の中間貯蔵施設にするな。直ちに、子供たちの避難を保障せよ!自民党・安倍政権と佐藤福島県知事らによる年間被曝1ミリシーベルト基準の改悪、20ミリシーベルト強要策動に絶対反対!直ちにやめよ!重大な憲法違反、違法・不法な犯罪行為を許さない!
東京電力と自民党・安倍政権、佐藤雄平福島県知事は、40万人福島の子らを殺すな!今日福島の子らは、福島原発爆発による放射能大量バラマキによる被曝からの小児甲状腺がんが多発している。今直ちに避難をしなければならない。避難拒否は、重大な被曝虐待であり、許さない。これまでの犯罪行為を直ちに謝罪し、直ちに避難を保障せよ!生活費、住居、仕事の保障、医療の保障、教育の保障などすべてを保障し、避難を誠実に支え、保障する事をせよ!
安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、直ちに、重大な被曝強要の殺人にもいたる重大傷害の犯罪行為を直ちにやめよ!
また、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、誠実に謝罪するとともに、重大犯罪行為の責任を認めて自らと全責任者を引率して誠実に自首せよ!
さらに、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、全被害者に誠実に全被害について、補償をせよ!
以上について、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事には、誠実な回答を直ちに行うことを要求する。4月30日(水)までに行うことを強く要求する。
  2013年4月23日京都生協の働く仲間の会
1、
学校を核=放射能汚染物質の中間貯蔵施設にするな。直ちに、子供たちの避難を保障せよ!
既に4月23日(火)付け毎日新聞など、多くの新聞が報じているように、福島の県立高校の2校のプールから,「中間貯蔵施設への持ち込み対象になる1キロ当たり10万ベクレルを超える放射性セシウムを測定」されている。つまり、福島では、学校が、核=放射能汚染物質の中間貯蔵施設にされている。とんでもない事態が今福島などで進行している。こんなことは、絶対に許されない。私たちは、自民党・安倍政権と佐藤福島県知事らに、直ちに、止める事、まず福島などの重大被爆地帯の40万人の子供たちの即時の避難を要求する。
2、
年間被曝1ミリシーベルト基準の改悪、20ミリシーベルト強要を、特に、子供にするな。直ちに、子供たちの避難を保障せよ!
自民党・安倍政権と佐藤福島県知事らによる年間被曝1ミリシーベルト基準の改悪、20ミリシーベルト強要を行おうとしている。読売新聞報道、そして私達・京都生協の働く仲間の会への福島県の回答で明白だ。とんでもないことだ。絶対反対だ。安倍首相と佐藤知事は、福島県などが、年間被曝20ミリシーベルト程になることを認め、そのまま子供たちなどへの被曝強要をするとしているのだ。これは、憲法、被爆者援護法など法律にも違反する重大犯罪行為である。このことを、自民党・安倍政権と佐藤福島県知事らは、誠実に反省し、謝罪せよ!
3、
東京電力と自民党・安倍政権、佐藤雄平福島県知事は、40万人福島の子らを殺すな!重大な被曝虐待を許さない。これまでの犯罪行為を直ちに謝罪し、直ちに避難を保障せよ!生活費、住居、仕事の保障、医療の保障、教育の保障などすべてを保障し、避難を誠実に支え、保障する事をせよ!
安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、直ちに、重大な被曝強要の殺人にもいたる重大傷害の犯罪行為を直ちにやめよ!また、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、誠実に謝罪するとともに、重大犯罪行為の責任を認めて自らと全責任者を引率して誠実に自首せよ!
さらに、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事は、全被害者に誠実に全被害について、補償をせよ!以上について、安倍晋三首相と佐藤雄平福島県知事には、誠実な回答を直ちに行うことを要求する。以上。