Life Hacking Life (原尻淳一ブログ) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-12 出逢いの読書術メモ このエントリーを含むブックマーク

○『自分のなかに歴史をよむ』

自分のなかに歴史をよむ (ちくま文庫)

自分のなかに歴史をよむ (ちくま文庫)


D



○Mapping:写像


集合 A の各元に対してそれぞれ集合 B の元をただひとつずつ

指定するような規則 f が与えられているとき、fを始域(しいき、source)A

から終域(しゅういき、target)B への写像であるといい

F:A→B

と表す。A, B をそれぞれ sour(f), tar(f) のように記すこともある。

また、A の元 a が f によって B の元 b に移されるとき、b を f による

a の像(ぞう、image)と呼び、b = f(a) などと表す。


○高瀬川


高瀬川(たかせがわ)は、江戸時代初期(1611年)に角倉了以・素庵父子によって、京都の中心部と伏見を結ぶために物流用に開削された運河である[1]。 開削から大正9年(1920年)までの約300年間京都伏見間の水運に用いられた。 現在は鴨川において京都側と伏見側で分断されており、上流側を高瀬川、下流側を東高瀬川、新高瀬川と呼ぶ。 京都中心部の三条から四条あたりにかけては京都の歓楽街の一つとなっており、また桜の名所ともなっている。


ウィキペディアWikipedia)のエピソード

長島茂雄

立教大学での卒業試験で『I live in Tokyo.(私は東京に住んでいます)を過去形にしなさい』という問題を『I live in Edo.(私は江戸に住んでいます)』と解答して単位取得した(正解は『I lived in Tokyo.』)他にも「The」を「テヘ」と読んだという話や、授業で近くの席の学生の英和辞典を「君、便利な本を持っているね。それ何ていうの」と聞いたというものもある[4]。立教大学での卒業学部を聞かれ「野球部」と言い切った(「野球しかしてなかったからこれで正しいんじゃないかな」とも言っている)。


○家に図書室をつくる

f:id:Juichi_Harajiri:20080909122832j:image


webcat plus ・・・ 連想検索


 ・・・ 最強の読書検索ツール


○YODA'S Wisdom

D