東京永久観光 & 迷宮旅行社 タグ分類(2007年7月まで)

2006-00-00

[][][]

年越し前やっとゴミだし

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061231

「カラマーゾフの兄弟」『旅芸人の記録』『アンゲロプロス 沈黙のパルチザン』 田中小実昌「ポロポロ」 絲山秋子「エスケイプ/アブセント」「袋小路の男」 高橋源一郎『一億三千万人のための小説教室』 太宰治「女生徒」 川上弘美『溺レる』

[][][]

2006年 ラスト1ワースト1

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061231*p2

 フセイン元大統領の処刑シーン

[][][]

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061217

 グレッグ・イーガン『しあわせの理由』

[]

演劇しゃべり場 〜 『エンジョイ』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061216

[]

大竹

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/

 大竹伸朗「全景」展 小沢剛「地蔵建立」20061215

[][][][]

小説の人間原理 〜 佐藤友哉「1000の小説とバックベアード」

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061211

 高橋源一郎のインタビュー(文藝06年夏号) ライトノベル 『ファウスト』 動物化する小説? 『日本文学盛衰史』

[][][][][]

高橋源一郎のボケとツッコミ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061209

 高橋源一郎のインタビュー(文藝06年夏号) 「ニッポンの小説」 文学のコード 伊藤たかみ「貝からみる風景」 中原昌也「誰が見ても人でなし」 小島信夫『残光』 二葉亭四迷 ブコウスキー『パルプ』 『働くおっさん劇場』 保坂和志

[][][][][][]

気づくことも説くことも難しいが

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061202

 マイケル・トマセロ『心とことばの起源を探る』 テレンス・W・ディーコン『ヒトはいかにして人となったか』

 絲山秋子「エスケイプ/アブセント」 保坂和志「小説をめぐって28」

[][]

世界には頂上と裾野がある

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061127

 ウィリアム・H・マクニール『世界史』 山川出版『詳説世界史』

 フラット化する世界

[][][]

阿房計画

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061125

 『インド夜想曲』

[][]

死の受容(唐突だけど)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061119

[][]

愚か

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061113

 いじめと自殺について

[][][][]

バーザールでごーざーる 

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061028

 安冨歩『複雑さを生きる やわらかな制御』 『インターコミュニケーション』

[][]

読書週間の標語が「しおりいらずの一気読み」だそう

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061027

[]

侯孝賢との再会

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061022

『恋恋風塵』『悲情城市』『童年往事』など

[][][]

昭和史のスタンダード?

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061016

 半藤一利『昭和史 1926-1945』 北朝鮮制裁決議

[][]

あちらの頭がおかしいわけでないなら、こちらの頭が足りないのだ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061015

 現代思想「脳科学の未来」 郡司ペギオ幸夫『生きていることの科学 生命・意識のマテリアル』 柄谷行人 『InterCommunication』郡司ペギオ幸夫×保坂和志

[]

世界は動いた

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061009

 北朝鮮に核、GoogleにYouTube

[][]

論理学 知らずに死ぬのか

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061008

 野矢茂樹『入門! 論理学』『論理学』 不完全性定理 地球外知性

[][][]

村上春樹いろいろ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061004

 『1973年のピンボール』 『文学界』「世界は村上春樹をどう読むか」

[][]

映画つれづれ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061002

 溝口健二『山椒大夫』『新平家物語』 『男はつらいよ』 『キリング・フィールド』 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 マイク・オールドフィールド

[][]

もやもや顔とくっきり顔

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060925

[][][]

利己的な遺伝子

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060916

 リチャード・ドーキンス『利己的な遺伝子』 ミーム 進化の単位 『講座 進化1 進化論とは』(柴谷篤弘 長野敬 養老孟司編) 池田清彦

[][][]

私を引きずる言語を引きずる論理と物語

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060909

 分析的と記述的 映像の文法 小栗康平『映画を見る眼』 蓮實重彦『監督 小津安二郎』 音響の文法

[][]

で、お前(私)はナショナリストなのか?

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060901

 サッカーゲームと言語ゲームとナショナリズムゲーム

[][][]

頭に効く薬(それは本?)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060830

 『遺伝子が明かす脳と心のからくり』

[]

冥王星が太陽系の惑星ではなくなった

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060825

[]

黒木和雄監督『竜馬暗殺』(1974)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060824

[][][][]

靖国への私的関心(なんてありえるのか)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060815

 小泉首相8月15日に靖国参拝

[][][][][]

検索の原理、ブログの原理

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060807

 文章の検索、映像の検索、メタ認知、生命原理(ATGC)、表象&抽象

 リンク→茂木健一郎「認知科学における基本概念について」

[][][]

ニュースの感動

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060729

 ニュース23のテーマ「to U」

[][][][][][]

青年的

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060728

 石川啄木『ローマ字日記』 ニュース23のテーマ「to U」 日本文学盛衰史

[][]

ふっつり げっそり こっそり

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060727

「ねじ式」式?

[][]

ちゃくちゃく めきめき ぐいぐい

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060726

 リンク→NHK「急増“働く貧困層”」、「分裂勘違い君劇場 - 西暦2026年の日本

[][]

日本国民統合の象徴

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060726#p2

 昭和天皇のメモ報道(A級戦犯合祀へ不快感)

[]

最近読んだ思想本

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060725

 難波江和英・内田樹『現代思想のパフォーマンス』 檜垣立哉『生と権力の哲学』 参考→蓮實重彦『物語批判序説』、柄谷行人『日本近代文学の起源』

[]

幻覚キノコの代わりに

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060717

 鈴木清順『陽炎座』

[][]

サッカーで負けて、外交で負けて

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060716

 和をもって尊しとなせ だめなら頭突き』

[][]

レン・フィッシャー『魂の重さの量り方』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060714

[][]

藤原新也『印度放浪』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060707

[][]

『眼の誕生〜カンブリア紀大進化の謎を解く』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060705

[][][]

ボールとは何か、言語とは何か

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060702

 大堀寿夫『認知言語学』 ライカン『言語哲学』 ウィトゲンシュタイン『哲学探究』

[][]

一曲いかが

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060618

 サディスティック・ミカ・バンド『黒船』

 HARCO、ゲントウキ、フリーボなど

[]

まだロスタイム(土日)がある。

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060617

[]

雨の日と金曜日は

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060616

[][]

条件反射

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060609

 タイ国王と国家、天皇と君が代

[][]

666 悪魔の日 ?

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060606

 村上ファンドの会見を受けて

[][]

愛国, Kiss me !

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060529

 君が代の替え歌がネットで流布

[][][]

大江健三郎『憂い顔の童子』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060526

 関連で村上春樹

[][][]

『ダ・ヴィンチ・コード』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060522

 関連『三日月情話』

[][][][]

経過報告(追加あり)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060510

 大堀寿夫『認知言語学』 メタファー レイコフ

[]

暑いよ〜。辛いよ〜。蚊〜。

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060505

[][]

アユタヤに来るなら鉄道で

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060429

 関連:旅先でしっかり本を読むには

[][]

海外で観光しないと日本で仕事しないみたいなプレッシャー

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060426

 アユタヤ遺跡 宗教への非寛容

[][][]

余計な用事

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060425

 旅行・mixi・経済 そのコミュニケーションと景気

 

[][][][]

早々とスイカを食べる

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060424

 チャオプラヤー 高架式の電車 ウィークエンドマーケット 金の移動

 村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』

 

[][][][]

ネットしにきたわけではないが

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060423

 世界のグローバル化と多様性、村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』

 

[][]

無為徒読

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060317

 飯田隆編『論理の哲学』 野矢茂樹『論理学』  佐藤良明『ビートルズとは何だったのか』 岡田暁生『西洋音楽史』

[]

ふわふわ玉子サンドのコーヒーセット

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060316

[][]

めったに明かさない経験の一つや二つない者のどこに魅力があろうか

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060315

[]

インターネットの将来

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060312

[][]

いくつか本も読んだ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060311

 ジム・クレイス『死んでいる』 asin:4560071489

[]

たゆたう旋律そして人生

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060310

 アン・サリー「蘇州夜曲」

[]

徹夜するほど面白かった仕事

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060307

 *中身なし

[][]

忙中閑ありあり

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060212

 アン・サリー「蘇州夜曲」 知能の素、情緒の素

[]

もしも僕がいつか君と出会い話し合うなら

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060204

 法にかなった泥棒と尊ばれる乞食

[][]

なるべくニュースフリーでありたいのだが

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060131

 野宿者 ジェンダーフリー

[][][]

砂粒であるより粉雪でありたい

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060128

 谷崎潤一郎『細雪』 近代的自我の来し方と行く末

[][][][][]

芥川株

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060121

 絲山秋子「イッツ・オンリー・トーク」 六本木のIT長者と蒲田の芥川賞作家 東野圭吾『白夜行』

[][][][][]

あなたは香田さん以外の誰について詳しく知りたいですか

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060113

 下川裕治『香田証生さんはなぜ殺されたのか』 自分探しのアホ、金儲けのアホ 国末憲人『自爆テロリストの正体』

[][][][][][]

正月早々、でもないか、もう

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060106

 ファン・カルロス・ゴメス『霊長類のこころ』