東京永久観光 & 迷宮旅行社 タグ分類(2007年7月まで)

2007-00-00

[][][]

言語の限界

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070716

 言語は論理/意味/行為から独立できない 言語は自然から独立できない

 機械が読む言語の意味=情報 人間が読む言語の意味=記号

 記号的意味/情報的意味/生理的意味

[][]

年金の長いトンネルを抜けると選挙であった

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070623

 金谷武洋『日本語に主語はいらない』『日本語文法の謎を解く』

[][][][]

言語の起源と進化(ズバリその話)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070616

 シリーズ進化学第5巻『ヒトの進化』から岡ノ谷一夫「言語の起源と進化」

[][][][][]

大河エッセイ「私たち人類は本当に遠くまで来たね」

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070429

 人類のはじまり 道具のはじまり 言語のはじまり 文字のはじまり

 『人類進化の700万年』『銃・病原菌・鉄』

[][][]

猫は高級キャットフードがなぜわかる

―言語っぽい認知をめぐる哲学っぽい考察 (1)―

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070426

 「言語とは表象であり抽象である」を基に

[][][][]

『ニッポンの小説』 もう何も生えないのかというと…

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070417

 高橋源一郎『ニッポンの小説 ―百年の孤独』 否定神学

 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』

[][]

言葉でコミュニケーションできるとはかぎらない

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070318

 ロシア映画『ククーシュカ』 スイス映画『山の焚火』

[][][][][]

誰が読んでも娯楽でなし

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070225

 中原昌也「誰が見ても人でなし」 毎日新聞「ネット君臨」

[][][][]

ウィキペディアの乱

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070223

 『グーテンベルクの銀河系』 

[][][][][][][]

言語について素朴に考える (3) 〜インターネット言語そして音楽〜

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070115

 iTunes 音楽ゲノム計画パンドラ 筒井康隆『パプリカ』

 

[][][][][][][]

言語について素朴に考える (2)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070113

 言語・数学・論理 『2001年宇宙の旅』 

[][][][][]

言語について素朴に考える(1)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070110

 ディーコン『ヒトはいかにして人となったか』 人間の言語はシンボル

[][][][][][][]

あけましておめでとうございます

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070101

『InterCommunication』池上高志+鈴木健 チューリングマシン アフォーダンス 安冨歩『複雑さを生きる』

2006-00-00

[][][][][][]

気づくことも説くことも難しいが

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061202

 マイケル・トマセロ『心とことばの起源を探る』 テレンス・W・ディーコン『ヒトはいかにして人となったか』

 絲山秋子「エスケイプ/アブセント」 保坂和志「小説をめぐって28」

[][][]

私を引きずる言語を引きずる論理と物語

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060909

 分析的と記述的 映像の文法 小栗康平『映画を見る眼』 蓮實重彦『監督 小津安二郎』 音響の文法

[][][][][]

検索の原理、ブログの原理

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060807

 文章の検索、映像の検索、メタ認知、生命原理(ATGC)、表象&抽象

 リンク→茂木健一郎「認知科学における基本概念について」

[][][]

ボールとは何か、言語とは何か

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060702

 大堀寿夫『認知言語学』 ライカン『言語哲学』 ウィトゲンシュタイン『哲学探究』

[][][][]

経過報告(追加あり)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060510

 大堀寿夫『認知言語学』 メタファー レイコフ

[][][][][][]

正月早々、でもないか、もう

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060106

 ファン・カルロス・ゴメス『霊長類のこころ』

2005-00-00

[][][][]

ジェフ・ホーキンス『考える脳 考えるコンピューター』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20051011

 記憶と予測 知能のシーケンス性と階層性

[][][]

(小泉∧¬堀江)⇒ {(宗男∧辻元)V ¬(岡田∈小沢)}

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050830

 総選挙

[][][][]

じゃ、そろそろ、まとめに入ろう(5)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050820

 総合的に考える〜宇宙が「ない」ことを想像できるか

[][][][][][]

旅の回想というより、回想という旅 

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050521

 池谷裕二『進化しすぎた脳』

[][][]

病気はお前だ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050319

 本橋哲也『ポストコロニアリズム』

 スピヴァク『サバルタンは語ることができるか』 保坂和志『明け方の猫』

[][][][][]

脳は文法を知っている

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050227

 http://www.mayQ.net/sakai.html(全文)

 酒井邦嘉『言語の脳科学』 チョムスキー

 スティーブン・ピンカー『言語を生みだす本能』

『最新脳科学?心と意識のハード・プロブレム』

[][]

遊園地再生事業団『トーキョー/不在/ハムレット』(作演出・宮沢章夫)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050122

[][][]

NHK番組『地球大進化』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050108

2004-00-00

[][][]

水飲み国民

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20041120

 植民地支配の是非 ライブドア

[][][][]

世界を正しくやりくりするために

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040910

 岩井克人 グローバリズム 言語と貨幣=外部の媒介

『インターコミュニケーション』 『貨幣論』

[][][][]

心悩問題じゃなくて…

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040907

 山本貴光&吉川浩満『心脳問題』

 《わたしたちはいまだに持続そのものを適切にとらえる言語をもっていない》/ただし実は、自然や身体そのものだけが「持続」しているのであり、言語や科学も、人間の心も、あらゆる生物の意識も、いずれも「持続」ではなく「分節や表象」として生じてきた、のでは?

[][][]

夏バテの果て

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040816

 舞城王太郎「ドリルホール・イン・マイ・ブレイン」「好き好き大好き超愛してる。」

[][]

久々

http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040619

 森本浩一『デイヴィドソン 「言語」なんて存在するのだろうか』

 野矢茂樹『哲学・航海日誌』

 他人と言葉が通じる不思議さ

[][][][]

宇宙も思考も晴れ上がりそうで、なかなか

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040407

 池田清彦 佐藤勝彦『宇宙96%の謎』

 斎藤慶典『デカルト??「われ思う」のは誰か』

 東浩紀『存在論的、郵便的』 デリダ

[][][]

ヘレン・ケラー再び

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040222

 スーザン・シャラー『言葉のない世界に生きた男』

 人間は言葉なしに思考できるのか