東京永久観光 & 迷宮旅行社 タグ分類(2007年7月まで)

2007-00-00

[][][][]

言語の起源と進化(ズバリその話)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070616

 シリーズ進化学第5巻『ヒトの進化』から岡ノ谷一夫「言語の起源と進化」

[][][]

十七年寝太郎

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070607

 素数ゼミ 数学の普遍性(脳・体・地球外知性)

[][][][][]

大河エッセイ「私たち人類は本当に遠くまで来たね」

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070429

 人類のはじまり 道具のはじまり 言語のはじまり 文字のはじまり

 『人類進化の700万年』『銃・病原菌・鉄』

[][][]

猫は高級キャットフードがなぜわかる

―言語っぽい認知をめぐる哲学っぽい考察 (1)―

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070426

 「言語とは表象であり抽象である」を基に

[][][][]

次のうち最も複雑なのはどれか A 自然 B 脳 C 映画 D コンピュータ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070421

 アニメ『時をかける少女』 ゴダール『軽蔑』『気狂いピエロ』

[][][][][][][]

言語について素朴に考える (3) 〜インターネット言語そして音楽〜

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070115

 iTunes 音楽ゲノム計画パンドラ 筒井康隆『パプリカ』

 

[][][][][][][]

言語について素朴に考える (2)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070113

 言語・数学・論理 『2001年宇宙の旅』 

[][][][][]

言語について素朴に考える(1)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070110

 ディーコン『ヒトはいかにして人となったか』 人間の言語はシンボル

[][][][][][][]

あけましておめでとうございます

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070101

『InterCommunication』池上高志+鈴木健 チューリングマシン アフォーダンス 安冨歩『複雑さを生きる』

2006-00-00

[][][][][][]

気づくことも説くことも難しいが

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061202

 マイケル・トマセロ『心とことばの起源を探る』 テレンス・W・ディーコン『ヒトはいかにして人となったか』

 絲山秋子「エスケイプ/アブセント」 保坂和志「小説をめぐって28」

[][]

あちらの頭がおかしいわけでないなら、こちらの頭が足りないのだ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20061015

 現代思想「脳科学の未来」 郡司ペギオ幸夫『生きていることの科学 生命・意識のマテリアル』 柄谷行人 『InterCommunication』郡司ペギオ幸夫×保坂和志

[][]

もやもや顔とくっきり顔

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060925

[][][]

私を引きずる言語を引きずる論理と物語

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060909

 分析的と記述的 映像の文法 小栗康平『映画を見る眼』 蓮實重彦『監督 小津安二郎』 音響の文法

[][][][][]

検索の原理、ブログの原理

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060807

 文章の検索、映像の検索、メタ認知、生命原理(ATGC)、表象&抽象

 リンク→茂木健一郎「認知科学における基本概念について」

[][][]

ボールとは何か、言語とは何か

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060702

 大堀寿夫『認知言語学』 ライカン『言語哲学』 ウィトゲンシュタイン『哲学探究』

[][][][]

経過報告(追加あり)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060510

 大堀寿夫『認知言語学』 メタファー レイコフ

[][][][][][]

正月早々、でもないか、もう

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20060106

 ファン・カルロス・ゴメス『霊長類のこころ』

2005-00-00

[][][][]

ジェフ・ホーキンス『考える脳 考えるコンピューター』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20051011

 記憶と予測 知能のシーケンス性と階層性

[][][]

腐敗も発酵もしない

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050929

 マックOS10 iTunes 検索 前野隆司『脳はなぜ「心」を作ったのか』

[][][]

バカ社長みたいな「私」

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050923

 前野隆司『脳はなぜ「心」を作ったのかー「私」の謎を解く受動意識仮説』

 『ロボットのこころ』

[][][]

(小泉∧¬堀江)⇒ {(宗男∧辻元)V ¬(岡田∈小沢)}

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050830

 総選挙

[][][][]

じゃ、そろそろ、まとめに入ろう(5)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050820

 総合的に考える〜宇宙が「ない」ことを想像できるか

[][]

あなたが左ならわたしは右

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050712

 高野陽太郎『鏡の中のミステリー』

[][]

映画のレッスン、映画のユリイカ

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050601

 青山真治監督『ユリイカ』(EUREKA)

[][][][][][]

旅の回想というより、回想という旅 

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050521

 池谷裕二『進化しすぎた脳』

[][][][]

マーク・ブキャナン『複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線』

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050507

 スモールワールド べき乗則

 アルバート・ラズロ=バラバシ『新ネットワーク思考』

[][][][][]

脳は文法を知っている

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050227

 http://www.mayQ.net/sakai.html(全文)

 酒井邦嘉『言語の脳科学』 チョムスキー

 スティーブン・ピンカー『言語を生みだす本能』

『最新脳科学?心と意識のハード・プロブレム』

[][][]

地球と人類(大げさに)

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050110

 NHK番組『地球大進化』

 金沢創『他者の心は存在するか』(コメント欄)

2004-00-00

[][][][]

クオリアと意識の謎(茂木健一郎さんの話をめぐって) 

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20041209

 http://www.mayQ.net/qualia.html(全文) 

 茂木健一郎『脳内現象』

 養老孟司の『唯脳論』 リタ・カーター『脳と意識の地形図』

 トマス・ネーゲル『コウモリであるとはどのようなことか』

[][]

人格テスト

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20041008

『リリカの仮綴じ〆』 チューリングテスト

[][][][]

心悩問題じゃなくて…

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040907

 山本貴光&吉川浩満『心脳問題』

 《わたしたちはいまだに持続そのものを適切にとらえる言語をもっていない》/ただし実は、自然や身体そのものだけが「持続」しているのであり、言語や科学も、人間の心も、あらゆる生物の意識も、いずれも「持続」ではなく「分節や表象」として生じてきた、のでは?

[][][][][]

柄谷行人と福田和也の対談「現代批評の核」2

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040903

 テクノロジーの高度化 市場経済のグローバル化 Gメール

[][][][][]

柄谷行人と福田和也の対談「現代批評の核」1

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040902

 テクノロジーの高度化 市場経済のグローバル化 テロリズム

[][][]

ヘレン・ケラー再び

 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20040222

 スーザン・シャラー『言葉のない世界に生きた男』

 人間は言葉なしに思考できるのか