Hatena::ブログ(Diary)

Singing I go Hallelujah!

2014-01-29 静かにお引越し

2011-09-08

[]恵み

恵みとは、報酬とは真逆にあるものですね。

キリストとともに生きるというのは、恵みで生きるという言い方もできると思うのです。

つまり、キリストとともに生きるために、自分の努力や行いは全く必要がないということ。

が、どうしても人(もちろん含自分)は、キリストとともに生きようとする時に、報酬の概念が入ってしまうのです。

せっかく信仰のみで、無条件で一方的に(=これを恵みという)救っていただいたのに、主とともに生きること、そして霊的に成長することを、なぜか恵みでなく、努力の報酬として得ようとしてしまう。

道徳的な行いはもちろん、時にとても信仰的に見える行為さえも、報酬というフィルターにかけてしまう。

祈りをもっと積まないと、とか、聖書通読毎年やりつづけないと、とか、たくさん讃美しないと、とか、たくさん悔い改めないと、とか、許さないと、とか、信頼しないと、とか。

いや、それはそうなんだけど。すごく大切なんだけど、なくてはならないことなんだけど。

でも結局こういうことさえも、「〜しなければならない」と言った瞬間に、律法になってしまう。人を裁く基準になってしまう。「〜しないから、ダメなんだよ」ってなっちゃう。

そう思えてしまうのです。

救いも、成長も、信仰によって、恵みによって。

祈りも、聖書通読も、讃美も、悔い改めも、許しも、信頼も、すべて結果。恵みの結果。一方的な主の憐み。

報酬のスパイラルじゃなくて、恵みのスパイラルで生きていきたいと、すごく強く願う。

自分の弱さをわきまえ知り、主がどれほど素晴らしい方かということに感動すれば(ただしこの2点が最も難儀なんだろうけども)、おのずと考えも行いも変わる。

のではないかなーと、この頃思うのです。

だから、今日も祈ろう。そして主がどれほど素晴らしい方かを知るために、聖書を読もう。

ただし恵みによって、信仰によって。

なんかまとまんないなー。まとまんないなー。

がぶがぶ 2011/09/22 15:09 十分まとまってるよーーー!
このことを伝えようとして、あの時あの人に対して失敗したんだよなぁ…と、ちょうど思っていてこの文章読んだよ。
がんばっちゃってる人に『がんばってるからダメなんだよ!』って言うのも、やっぱり愛じゃないんだよね…
結局主の無償の恵みがしっかり自分のものになっているか…問われるね…。

じゅんちゃん、いつもいつもありがとう。
がんばったね。きっとじゅんちゃんのがんばりは、主の恵みの中で、ずっと実を結んで来たに違いないね。
天国で会える時には、お父様とどんな話に花が咲くだろうね。楽しみだね。

HFHF 2013/03/14 23:06 信仰の側に立ちつつも、律法的なもの、権威的なものからは無縁でいたい。

2011-09-05

[]わたしはとてもしあわせです

くらべることはできないけれど

わたしはとても しあわせなんです

主に愛されて 罪ゆるされて

わたしはとても しあわせです

 

なやみくるしむ こともあるけど

わたしはとても しあわせなんです

主がともにいる ただそれだけが

いまのわたしの しあわせです


ラララ…

2011-08-31

[]どっちもつらいと思うんだけどな

知らないのに知ってるふりしちゃうのってつらいけど、

知ってるのに知らないふりしちゃうのも、つらいと思うんだけどな…。

2011-08-28

[]Happy 60th Birthday,Ronnieさん!

行ってきました、ラニーさんの還暦ライブ。

f:id:Junporo:20110828220604j:image

北海道から九州まで、ラニーさんを愛するたくさんの人が集まって、あったかーいコンサートでした。


思えば、私が初めてゴスペルというものを聞いたのは2002年。「淀橋教会でゴスペルのコンサートがあります」っていう告知がJ-Waveで流れてたのを耳にして、行ってみた。あれは何のイベントだったんだろうね。ラニーさん率いるBright Lights Choirが金ピカのシャツで歌ってた。それだけじゃなくて、最後はワークショップクワイアのみなさん、って紹介されて歌ってた。


すごーい衝撃だった。すげー、なんじゃこりゃ。こりゃあたしもやんなくちゃ!って思った。当時、ブライトライツのCDが発売されたばっかりだったのかな?会場で買って帰って聞いた聞いた。何度も聞いた。ラニーさんとアレックスのCDも探して買った。そーれそれって車の中でいっぱい歌った。


で、ブライトライツに行こうと思ったら、当時はブライトライツはメンバー募集してませんってホームページに書いてあって。


で、同じ調布南でやってるTVOPに行ってみたのでした。そしてまんまとハマって今に至るわけです。(TVOPも、実はfounderはラニーさん)


そんなわけで、ラニーさんいなかったら、私もゴスペルやってたかどうかわからないのです。きっとそういうひとが、日本中にたくさんいるよね。


日本に神さまが送ってくださった大切な大切な人、ラニーさん。


お誕生日おめでとうございます!素敵なコンサートをありがとうございました!


これからの働きも、ますます祝福がありますように!