KEIRI

2015-11-24 フィリピン・サーフトリップ

[][]【2015 フィリピン サーフトリップについて】

連休をいただいての年に一度のサーフトリップ!

行先候補はサーフスポットとしてメジャーすぎずのんびり楽しめそうなマレーシアスリランカ台湾。これまでに訪れたことの無いところに行く、ってのが一つの狙いやけん、マレーシアやなー、と思いながらマレーシアは雨季ってのもあり、決め手に欠ける。。。そんな折、フィリピンという案が浮上したっちゃん。

自分の憶測ではフィリピンは(他の選択肢より)南国気分的には弱そうな気がしたこと、そして治安が悪そうな印象から少し悩んだけど、「やっぱ未経験な所へ行こう!」とのことから、フィリピンへ決定。

アイランズブルーってツアー会社のツアー( http://www.islands-blue.com/overseas/launion/index.html )で、「サーフガイド&レンタカー付きのフルサポートプランと、ホテル&送迎の2タイプ」とのことで、前者を希望したとやけど、1日当り2万円位やったかな?相当に高額になるとのこと。海外サーフ、知らないところでのサーフはやっぱポイント事情を相談でき、かつ身動きが取れること(各ポイントへアクセスできること)は大事やけん、ここが一番の悩みどころ。やけど、一人のトリップで「1日当り2万円位かかるガイド」を選択するのはきつい。ツアー会社と相談したところ、

『現地にいる日本人スタッフ「高橋チューさん」は、別件のツアー訪問者(大会で大勢来るらしい)のアテンドで忙しいが、朝や夜などに会話できるので、そこでポイントや動き方の相談ができる。それ以外は滞在するゲストハウスの現地人スタッフとの英語での疎通となる。ポイント移動はトライシクル(補助席付きバイクみたいなもの)が手配できるらしい。』

とのことで、少し心配やったけどフルサポートでないほうにしたよ。

アクセスは、名古屋からエアで台北経由マニラへ夕刻に到着。そこから車で、目的地であるラウニオン(La Union)には4,5時間ほどげな。6日間の旅程で前後1日が移動、中4日がほぼフルでサーフできます。

[][]【2015 フィリピン サーフトリップ 11/24−1日目−】

台北経由でマニラ入りしたのが17時頃。


f:id:KEIRI:20151124123440j:image:w280 f:id:KEIRI:20151124164238j:image:w280

f:id:KEIRI:20151124170122j:image:w280


送迎ドライバーの運転で一路ラウニオンへ。

f:id:KEIRI:20151124171329j:image:w280 f:id:KEIRI:20151124212704j:image:w280

しかしマニラの渋滞は酷い!渋滞を抜けたのは20時半。

その後、ハイウェイ→下道と快調に飛ばすが、日付がかわった頃、 BINALONAN という町で何と自分の乗った車で追突事故発生!ウトウトしてたので恐らくやけど、赤信号で横切ってきた車にウチの車が追突。幸いにして怪我は無かったとやけど、大きな衝撃・音、開いたエアバッグのガス臭さ、凄かったー。

f:id:KEIRI:20151125000903j:image:w280 f:id:KEIRI:20151125000913j:image:w280

その後、頼りの運転手はポリスに連れてかれ、残された僕は途方に暮れる。そして周りに集まってきた野次馬の人々にねほりはほり聞かれる。日本から旅行で来たことを伝えると「楽しいはずの旅行がこんな目に逢うなんて、お前も大変だな。まあそれも忘れられない想い出になるな(笑)。でも安心しろ。お前はラッキーだ。俺たちがいるから。」と。そして「疲れただろう?お茶をいれてきてあげるぞ、どうだ?」とそのおっちゃんの気遣いの言葉。少し躊躇し「イクラ?」と聞き返すも、「お金なんていらねぇ、気にすんな。」ってんで、その誘いを受けてしまう。やけど後より、フィリピン睡眠薬強盗なんて噂を思い出し、「しまった睡眠薬は入っとぉっちゃないと?!こりゃぁいかん!」との想いがよぎる。数分後、おっちゃんが約束通りいれたてのお茶をもってやってきたやん!周囲には野次馬もおり、出されたお茶を捨てるのも、何とも気まずい。「あいやー。やっちまった?!」「しかたない。。。」覚悟して口を付ける。どこかに「睡眠薬入りでも気力で持ちこたえるぞ。」と甘い考えを残しつつ、チビチビと(笑)。結果、何ともなく無事で、お茶をいれてくれたのは単なる親切やった。疑った自分を恥じるとともに、とはいえ初めての旅行先でこの判断はリスキーだったと反省。

まぁ、そんなこんなで3時間ほど過ごした後に警察署経由で目的地ラウニオンの滞在先「Badfish Gesthouse」( http://www.islands-blue.com/hotels/badfish_01.html )に着いたのは朝5時半頃。

オーナーの高橋チューさんと無事顔合わせし、「もうじき陽が登りサーフできるよ。波あるよ!」と。「事故に遭いぐったりだからまずは寝ます。」なんて会話しながらも、やはり軽く1ラウンド入ることにしました。

[][]【2015 フィリピン サーフトリップ 11/25−2日目:サーフ初日−】

ゲストハウス到着後、チューさんと対面し、荷ほどきをしてたらすぐに陽が登ってきた。

高橋チューさんからの「ゲストハウスからまっすぐに海に出ると正面と右奥がポイント。右奥のモナリザがメインのブレイク。エントリーには正面ビーチからパドルするか、ビーチ添いに右奥に歩き、リーフからアクセス。リーフは素足でも様子を見ながら歩けばok」とのアドバイスをもとに、いざ波チェックへ。

f:id:KEIRI:20151125063558j:image:w280 f:id:KEIRI:20151125064525j:image:w280

f:id:KEIRI:20151125065034j:image:w280 f:id:KEIRI:20151125065208j:image:w280

既にモナリザには十数名、正面には3名ほどラインアップしており、モナリザは遠慮しとこうかな、なんて考えてたら、 JOJO という海の前のレンタルボート店の人が「モナリザが良いぞ。」なんて早速声をかけてくる。

そしたらせっかくやからとモナリザにイン。頭オーバー、レギュラーのロングドライヴ。来てよかった。モナリザで入って良かった。最高ばい。

最高の初ラウンドを堪能し、ゆっくりブランチをとビーチサイドのレストランに入り、メニューを見てたら、これまた「美味しい店に連れてってあげるよ」と声をかけられる。 DADA って名のナイスガイ。ここも一つ誘いにのっかてみるかと、DADAの進めるお店 GANADENS へ。

f:id:KEIRI:20151125110318j:image:w280 f:id:KEIRI:20151125112533j:image:w280

お腹が空いていたのでタイのガパオライスのような、何かご飯ものが食べたかったっちゃけど、いかんせん自分のへたな英語ゆえ、、、貝と刺身とレッドホース(フィリピンビール)に。まぁ美味しかったけん、満足したっちゃけどね。

夕刻、モナリザで2ラウンド目。オンショア入ってしまい面は荒れ気味やけど、リーフの地形の良さからしっかり&ロングライドなレギュラーブレイクを堪能できたばい。

f:id:KEIRI:20151125163615j:image:w280

f:id:KEIRI:20151125163634j:image:w280 f:id:KEIRI:20151125163713j:image:w280


夜ご飯は、BLACK MAMBA'S HOME MADE PIZZA でピザとレッドホース(ビール)。ピザはコンビネーションに。チリオイルがジワジワくる辛さ。美味かぁー!

f:id:KEIRI:20151125185147j:image:w280 f:id:KEIRI:20151125190118j:image:w280

f:id:KEIRI:20151125185043j:image:w280

写真はBLACK MAMBA のママ Helen 。

f:id:KEIRI:20160117204329j:image:w280 f:id:KEIRI:20160117204328j:image:w280

夜、ゲストハウスで寛いでたら、高橋チューさんが来てくれたのでしばし情報交換。

サマール…離島のサーフポイントがありオススメだと。

また、明日は波があがる。明後日はさらにあがるのでカリールだろう、とのこと。

[][]【2015 フィリピン サーフトリップ 11/26−3日目:サーフ2日目−】

本日1ラウンド目はモナリザにて6時〜9時頃まで、肩、頭〜。無風、うねりがラフ目でテイクオフし辛く捕まり安かった。とはいえいい波。

ブランチはMonaLiza( http://www.islands-blue.com/hotels/monariza_beach_01.html )にて、オムエッグビール、サンドウィッチを追加で。

このMonalizaは今回のツアー会社「アイランズブルー」や高橋チューさんとも提携のリゾート(ホテル兼レストラン)で、目の前はサーフポイント「モナリザ」。何と素敵すぎるロケーション!次回は絶対にここに滞在するよりほかは無かろう!(Badfishgesthouseより少し高額だと思う。今回はロケーションや価格差を深堀りできずに手配しちゃった。次回はしっかりチェック!)

f:id:KEIRI:20151126102417j:image:w280 f:id:KEIRI:20151126102530j:image:w280

f:id:KEIRI:20151126102729j:image:w280 f:id:KEIRI:20151126102731j:image:w280

f:id:KEIRI:20151126103538j:image:w280

その後海岸線を北に少し歩く。

f:id:KEIRI:20151126123322j:image:w280 f:id:KEIRI:20151126123332j:image:w280

f:id:KEIRI:20151126124556j:image:w280

お昼寝後、15:30-17:30 モナリザで第2ラウンド。オンショア、人多めであまり乗れず。

夕飯は Sea NYMPH SURF CAFE にて 塩味系でご飯物をと尋ねて勧められたPinakbet (野菜と肉の塩醤油炒めwithライス、的な)とグリーンサラダとレッドホース3本。Pnakbet 最高に美味かぁ!

f:id:KEIRI:20151126191013j:image:w280 f:id:KEIRI:20151126200116j:image:w280

f:id:KEIRI:20151126200241j:image:w280

[][]【2015 フィリピン サーフトリップ 11/27−4日目:サーフ3日目−】

6:00-7:30 サイズUPし頭半〜セットでダブル。モナリザより正面よりで入り、デカいのと、チョッピーから整いかけた感じの波でテイクオフし辛いのとで、2本ほどしか乗れなかったな〜

朝食は Kahuna Beach resort and spa (この界隈では高級なリゾート)にて、オムレツ

f:id:KEIRI:20151127084011j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127084429j:image:w280

f:id:KEIRI:20151127095855j:image:w280

正面の波は頭半〜のワイド目ハードブレイク。数名入っていましたーやるね!

f:id:KEIRI:20151127100502j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127100505j:image:w280

そして2ラウンド目はモナリザはハードなので、いよいよカリールポイントへ移動しサーフすることに。ゲストハウスのスタッフ Abel に移動方法やカリールでの身の置き所について相談しながら。移動はトライシクル(補助席付きバイク)にて運賃は往復で150ペソとの話で、Abelが手配してくれた。ドキドキでのトライシクル乗車は無事にいった。

f:id:KEIRI:20151127114448j:image:w280

f:id:KEIRI:20151127114521j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127114500j:image:w280

でも身の置き所について、海の家のようなところがあるのか?財布や貴重品はどうすればよいのか?と相談したことが、正しく伝わらなかったみたいで、行った先でアパートを手配する形になったらしく、その場で渋ったが結局後に引けず 1100ペソで24時間のアパートに(汗)。まぁ自分の英語力の弱さを考えると、ここフィリピンで数日間無事に過ごせてることが奇跡な位だから、カリールで無事にサーフできるだけ幸せってことで。

さてそのカリールポイント。12:00〜波は腰胸、セットはアウトで頭。タルタルで超ロングドライブなヨダレものの波!入り初め頃、数本堪能。 混んでおりロングも多く、しだいにサイズダウン&波数も減り、波取りのアドバンテージ低く、2時間位であがりに。

f:id:KEIRI:20151127114218j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127114222j:image:w280


その後も波サイズ小さく混雑してたため、カリール周辺散策で過ごす。

f:id:KEIRI:20151127153737j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127164233j:image:w280

f:id:KEIRI:20151127154426j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127154457j:image:w280

f:id:KEIRI:20151127154625j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127172831j:image:w280

f:id:KEIRI:20151127172207j:image:w280

17:40 トライシクルにのり家路へ。

夕飯はSevay restaurantにて。

f:id:KEIRI:20151127183328j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127184258j:image:w280

f:id:KEIRI:20151127190110j:image:w280 f:id:KEIRI:20151127202555j:image:w280

[][]【2015 フィリピン サーフトリップ 11/28−5日目:サーフ4日目−】

6:00-7:30 モナリザ。肩、頭〜。ラフなウネリでダブルピークやったりしてテイクオフし辛いながら、4アクションほどはできるので悪くはなかよー。大会のためフリーサーフは残念ながら7:30でクローズ。

画像はゲストハウス・スタッフのAbelとのショット。

f:id:KEIRI:20151128092118j:image:w280 f:id:KEIRI:20151128092405j:image:w280

そしてゲストハウスの建物の中の様子。

f:id:KEIRI:20151128143158j:image:w280 f:id:KEIRI:20151128143137j:image:w280

f:id:KEIRI:20151128143102j:image:w280 f:id:KEIRI:20151128143019j:image:w280

ゲストハウス周辺の風景

f:id:KEIRI:20151127083144j:image:w280 f:id:KEIRI:20151125063610j:image:w280

最終日やし、少しゆっくり観光やマッサージでもしようってことで、San Fernand dry market へ。高橋チューさんより、アクセスはジープ(16人乗り位の長椅子付き)で可能と聞いたけど、自力で辿り着けるか心配だと、乗り方や降りる場所、降り方を Abel に相談したところ、行きは Abel がバイクで送ってくれたっちゃん。

着いたのは10時頃かな。観光用でなくあくまで地元の人用のマーケットって感じで、生鮮食品や日用品が物凄い規模で並んでて、あまりにも規模が大きくて途方にくれる。自分用Tシャツ一枚だけ買っただけで、その他お土産物を探してた自分にはマッチせずやった。トイレもマーケット内に見当たらずコンサートホールみたいな所に入って借りる。ブランチはローカルフード店で肉そぼろ煮みたいなものと豆のスープと白ご飯。

f:id:KEIRI:20151128102809j:image:w280 f:id:KEIRI:20151128105005j:image:w280

f:id:KEIRI:20151128121956j:image:w280


12:30-13:20 Simple Pleasures Saloon Spa ( https://goo.gl/maps/hmHYzL3ppv72 )でマッサージを受ける。約300ペソ、45分。連日サーフの凝りをゴリゴリしてくれるので、揉み返しが来るっちゃない?って感じ^^;

f:id:KEIRI:20151128132025j:image:w280

そしていよいよゲストハウスへの戻りはジープにトライ。ゲストハウスからマーケットまで10ペソ(およそ25円)。お金は乗客の手伝いで運転手に渡すシステム(笑)。「para」と叫んで合図し無事降車成功!エキサイティングなひと時を堪能。

f:id:KEIRI:20151128121932j:image:w280 f:id:KEIRI:20151128132111j:image:w280

f:id:KEIRI:20151128134332j:image:w280 f:id:KEIRI:20151128134329j:image:w280

実は高橋チューさんから、「降りる時は屋根にある金具を”カンカンカン”と鳴らして合図する」って聞いたけど、「金具なんか付いていない車も少なくない。"para"と叫べばいいよ。」って Abel の追加アドバイスをもらってたことに救われたばい。

夕刻、ビーチを左奥に少し歩いた ニーランド というリーフをチェック。飛行機の置物の前のポイント。ラフながらもブレイクはしっかりしとぉね。

f:id:KEIRI:20151128153243j:image:w280 f:id:KEIRI:20151128152959j:image:w280

f:id:KEIRI:20151128152513j:image:w280 f:id:KEIRI:20151128151958j:image:w280

f:id:KEIRI:20151128152841j:image:w280

モナリザが大会で入れんけん、このトリップ最終ラウンドはニーランドで入るよ」、なんて話を JOJO(ビーチ前のレンタルボート店の気の良いおじさん)と会話してたら、モナリザの大会は終わったみたいだよと教えてくれた!このトリップ最終ラウンド、有難いことにモナリザの波を堪能でき感謝♪

[][]【2015 フィリピン サーフトリップ 11/29−6日目:帰国−】

ゲストハウスはam1:30頃出発。送迎車でマニラ空港に着いたのは7時頃やったかな?チェックインカウンター付近にお土産屋や換金所が見当たらないため、チェックインや搭乗手続き後にあるだろうとチェックインしたが、どこにも見当たらず。

尋ねてみたところ「イミグレーションの前へ戻ればあるが戻れるか聞いてみな」、とのことでイミグレーションで聞いてみたが、「エア会社の人と一緒に来れば戻れる」的な話で戻れず。ここでの換金はあきらめることにしたばい。

予定はマニラ1045→台北 1245

台北1715(日本時1815)→名古屋2050

マニラ出発は1時間位遅れ。

マニラ空港では、モナリザの海で一緒させてもらった横浜からのサーフチームの人達と顔合わせ&話しをすることができリラックス〜。

乗継の台北で換金を試みる。フィリピンペソ→台湾ドル→日本円 との順での換金になるとげな。換金におけるSELL/BUYの計算と2回分の換金計算になるけん、頭の整理に少々(とっても^^;)時間を要す。結果、中部国際空港のレート(1ペソ→2.13円)より高レートの計算の目処が立ったのでここで換金。結論的には1ペソ→2.29円相当であったのでOK!(汗)

[][]【2015 フィリピン サーフトリップ −あとがき−】

自分の憶測ではフィリピンは(他の選択肢より)

南国情緒的な気分や波の良さの期待感は抑え目で、「行ったことが無い」ことを優先して選んだフィリピンやったけど、その認識を覆す、めっちゃよいトリップになったばい。暑いけどカラッとしてて過ごしやすい!海も短パン&ラッシュでOK!リーフやけど素足でOK(注意は必要)。

フィリピンで会話した日本人サーファーなんかから聞いた話では、滞在中、波に恵まれ続けたのは幸運だったみたい。

食も「タイやインドネシアのように辛くは無く、甘さ/酸っぱさが強い」と聞いとったとやけど、チョイスしかたに救われたのか?美味しいものに恵まれたばい。

マニラからラウニオンへの道中で事故に遭ったときに受けた親切、海のポイント選びや海辺での食事で受けた親切に、初めは懐疑的になり警戒しよったよ(マニラでは騙されたりとか多いと聞いてたので。)。ばってんそれは単なる親切だった。いずれも相手にとって何の見返りもないものだから、ここ現地の人はそもそもそういう親切な気質なんやね、って感じたばい。(現地の)レディス・サーファーも多く、文化や趣味で女性/男性の垣根が無いように感じた。(例えばロンボクでは現地の女性サーファーって見たことないけんね。)

出かけるにも何するにも言葉の出来なさを痛感する旅(それが一つの狙い)。

ツアーをサポートしてくれた高橋チューさん、ゲストハウス スタッフの Abel、波アドバイスくれたレンタルボート店のJojo、初日の朝ごはんをアテンドしてくれた Dada、La Unionで一緒できた日本からのサーファーにも色々アドバイス貰えて充実して過ごすことができた。世話になった方皆さん、ありがとう〜!



 <Tour Schedule>

・151124 09:50-12:05 CI151 名古屋台北

・151124 13:45-15:50 CI703 台北マニラ

・151124 夕刻〜4,5時間? 送迎車  マニラ〜ラ・ウニオン

*151125 終日サーフ

*151126 終日サーフ

*151127 終日サーフ

*151128 終日サーフ

・151129 01:30〜4,5時間? 送迎車  ラ・ウニオン〜ラ・ウニオン

・151129 10:45-12:45 CI702 マニラ台北

・151129 17:15-20:50 CI150 台北名古屋

<参考WEB>

ツアー会社「アイランズブルー」のツアー情報

 http://www.islands-blue.com/overseas/launion/index.html

BCMポイントガイド

 http://www.bcm-surfpatrol.com/tripguide/area_detail?trip_num=11

Badfish Gest House

 http://www.islands-blue.com/hotels/badfish_01.html

MonaLiza Beach Resort

 http://www.islands-blue.com/hotels/monariza_beach_01.html

高橋チューさんのBADFISHオフィシャルサイト

 http://badfish.blog.shinobi.jp/

Simple Pleasures Saloon Spa

 https://goo.gl/maps/hmHYzL3ppv72

2014-11-27 南台湾 Surftrip

[][]【2014 TAIWAN Surftripについて】

連休をいただいての年に一度のSurftrip!

今年は、マレーシアが良いなぁと探ってた( http://www.tourismmalaysia.or.jp/mstyle/special1.html )んですが、マレーシア内で国内線乗継(クアラルンプールクアンタン)があり、移動ロスが多そうだと考えたので、滞在先でのサーフ日程で最も有利(5日間ツアーで3日サーフ可)な南台湾にしました。

 

旅程は名古屋発、東京又は大阪経由で南台湾高雄)行きを考えたが、国内線の飛行機が取れない(個別手配になり高額になる)ため、結局はAIR名古屋台北、そっから新幹線台北高雄へと移動するプランとしました。新幹線乗継が若干不安だったけど、今回は友人Y君と行けることになったので、なんとかなるでしょ、ってことでね。

 

初日は移動で夕刻に墾丁に着。2,3,4日目の3日間はフルでサーフ!5日目は帰路の移動です。

現地通過は台湾ドルでレートはおよそ「1TWD=3.8JPY」

日本時間との時差は「JST-1」(台湾が1時間遅れとなる。)

 

[][]【2014 TAIWAN Surftrip −1日目−】

まずはAIR名古屋中部国際空港)から台北への移動です。およそ3時間。今回は3.5時間で時差が「JST-1」、台北に到着が「12:20」。こんな時間の到着故にお昼は台北に降りてから取らなきゃって思ってたら、乗った便がはお昼の機内食付だった。

f:id:KEIRI:20141127110848j:image:w320 f:id:KEIRI:20141127110907j:image:w320

 

台湾入境!

f:id:KEIRI:20141127134242j:image:w320

シャトルバスで空港から新幹線の駅へ。所要時間30分位。

f:id:KEIRI:20141127143650j:image:w320

 

新幹線駅構内。

f:id:KEIRI:20141127150911j:image:w320

 

新幹線、車両は日本の700系と同じです。

f:id:KEIRI:20141127152146j:image:w320 f:id:KEIRI:20141127153251j:image:w320

 

新幹線から見る台湾の各地の風景、基本的に日本に似てますね。

f:id:KEIRI:20141127153251j:image:w320 f:id:KEIRI:20141127160247j:image:w320

高雄着!ガイドさんお迎えにてタクシーで墾丁へ。

f:id:KEIRI:20141127170619j:image:w320 f:id:KEIRI:20141127171803j:image:w320

 

滞在先「墾丁衝浪店」ホテルの部屋はこんな感じ。ホテルというよりサーフ合宿所的な雰囲気。

f:id:KEIRI:20140101185925j:image:w320 f:id:KEIRI:20140101185950j:image:w320 f:id:KEIRI:20140101190012j:image:w320

 

そして台湾のナイトマーケットへと繰り出します。

f:id:KEIRI:20141127201723j:image:w320

以前来たときも同じだったが、台湾料理が食べたいと思いながら、どの店が台湾料理なのか?わからず。この日に入った店はパエリアとかのイタリアン風でした^^;

f:id:KEIRI:20141127205008j:image:w320 f:id:KEIRI:20141127205307j:image:w320

 

[][]【2014 TAIWAN Surftrip −2日目:サーフ初日−】

写真は宿泊先である墾丁のサーフショップ兼ホテルとその周辺です。

f:id:KEIRI:20141128074245j:image:w320 f:id:KEIRI:20141128074212j:image:w320 f:id:KEIRI:20141128082641j:image:w320

朝8時にホテルロビーで待合せ。バンに乗ってサーフポイント「佳樂水」まで約30分。サーフポイント最寄りの海の家が夕刻まで使え、サーフしようがご飯しようがブラブラしようが、自由にOK。

f:id:KEIRI:20141128090313j:image:w320

早速海へ。まずは左リーフ側へ、海の家のガイドの「SANKO」さんと一緒に入りました。

f:id:KEIRI:20141128085622j:image:w320

風は北東かな?オン中風。サイズは腰。。。チョッピー気味。人は10名ほど。混雑ではないけどポイントブレイクであり、波数も少なめゆえあまり乗れんかった。

 

さてさてお待ちかねお昼ご飯!メニューは忘れたけどあっさり麺とギョーザ、ドリンクはもちろん金牌台湾ビール!最高のひと時です。

f:id:KEIRI:20141128114420j:image:w320

 

午後のサーフはたくさん乗りたかったので、佳樂水、右河口側のレギュラーのほうで入り胸?。夕刻16時頃にわかに大雨、その頃に肩位のいい波来ました。

 

本日の夕食は、ガイドのKENさんと墾丁の街へ。「熱炒」と書いている看板が「台湾料理」のことなんだと教えてくれました。店内は客で満員。その客は現地の人かなと思ってたがKENさん曰く、「中国からの旅行者」だとか。僕らにはその見分けは付かないね^^;

f:id:KEIRI:20141128184243j:image:w320 f:id:KEIRI:20141128184935j:image:w320

f:id:KEIRI:20141128195441j:image:w320 f:id:KEIRI:20141128185840j:image:w320

 

台湾では明日は選挙があるらしく、候補者選挙カーで最後の演説。花火を上げながら行うんだって。

f:id:KEIRI:20141128195518j:image:w320

 

[][]【2014 TAIWAN Surftrip −3日目:サーフ2日目−】

今日も佳樂水です。本日は東京からお越しのTAKAさんも加わって^^

f:id:KEIRI:20141129090814j:image:w320 f:id:KEIRI:20141129091137j:image:w320

午前は左リーフ側は腰?胸、右河口側は胸、セット頭。

f:id:KEIRI:20141129084927j:image:w320 f:id:KEIRI:20141129085210j:image:w320

オンショアで乱れ気味ですがたまに長く走れる波。お昼前にはほぼチョッピーに。

 

午後もチョッピーのままでしたねー。

f:id:KEIRI:20141129142205j:image:w320 f:id:KEIRI:20141129142152j:image:w320

 

夕飯はTAKAさん、Y君とともに墾丁ナイトマーケットでタイ・テイストのお店に。TAKAさん明日は電車・バスで台南に行くとか。行った先でスクーターを借りて走って回ったりもするとか。行動力あるなぁ!

f:id:KEIRI:20141129192131j:image:w320

 

ご飯後は一人でぶらぶら。

小湾海水浴場の辺りで海へのバーにて。

f:id:KEIRI:20141129204254j:image:w320 f:id:KEIRI:20141129211103j:image:w320

 

[][]【2014 TAIWAN Surftrip −4日目:サーフ3日目−】

台湾四日目、サーフ最終日。佳樂水へ向かう途中で少々観光をば。

南端

f:id:KEIRI:20141130084554j:image:w320 f:id:KEIRI:20141130084631j:image:w320

 

風吹砂

f:id:KEIRI:20141130091327j:image:w320 f:id:KEIRI:20141130091129j:image:w320

f:id:KEIRI:20141130090452j:image:w320 f:id:KEIRI:20141130090949j:image:w320

 

さて佳樂水。朝から風弱くメロウな胸で左グーフィーのみならず右河口側も混んでてMAXで15人位。でもリラックスした本ツアー中のベストウェイブでした(^.^)

f:id:KEIRI:20141130092321j:image:w320

f:id:KEIRI:20141130092318j:image:w320 f:id:KEIRI:20141130092256j:image:w320

 

ランチ♪

f:id:KEIRI:20141130124639j:image:w320

 

午前も午後も楽しめましたよ〜♪

f:id:KEIRI:20141130135915j:image:w320

f:id:KEIRI:20141130135921j:image:w320 f:id:KEIRI:20141130135939j:image:w320

 

お世話になったサーフスタッフ KENさん、SANKOさんとの一枚!

f:id:KEIRI:20141130181758j:image:w320

 

夜ご飯は アランサーフのスタッフ KENさんのお勧めで、墾丁からタクシー飛ばすこと約30分、「老舗子食堂」へ。

 住所:恆春鎮恆南路73-9號

 https://goo.gl/maps/889t4

麻辣鍋(マーラーコー、日本的に言えば辛子鍋) タレはラー油のようなものやゴマだれみたいなもの。美味でした♪

f:id:KEIRI:20141130215604j:image:w320 f:id:KEIRI:20141130224546j:image:w320 f:id:KEIRI:20141130202337j:image:w320

 

[][]【2014 TAIWAN Surftrip −Tour Data−】

 <Tour Schedule>

・141127 09:50-12:20 CI151 名古屋台北(桃園)

・141127 台北(桃園)空港−台北(桃園)新幹線駅までシャトルバスで約30分

・141127 15:21-17:00 新幹線 台北(桃園)−高雄

*141128 終日サーフ

*141129 終日サーフ

*141130 終日サーフ

・141201 13:00-14:38 新幹線 高雄台北(桃園)

・141201 台北(桃園)新幹線駅−台北(桃園)空港までシャトルバスで約30分

・141201 17:15-20:50 CI150 台北(桃園)−名古屋

 

<その他>

★滞在先:墾丁衝浪店

http://www.kentingsurfshop.com.tw/new/

★住所:屏東県恆春鎮墾丁路21-2號

http://ow.ly/Hvqjs

★墾丁衝浪店TAKEさんのBLOG(波情報)

http://blogs.yahoo.co.jp/takesurf1970/

 

サンライズワールド(ツアー会社さん)モデルプラン

http://tour.sunrise-world.com/detail.php?id=1797240&hf=1

 

サンライズワールドのアランチームの紹介

http://www.surfinking.com/taiwan/alang/main.html

★STWのアランチームの紹介

http://www.surf-trip.com/taiwan/

 

★老舗子食堂(住所:恆春鎮恆南路73-9號)

https://goo.gl/maps/889t4

 

・現地通過は台湾ドルでレートはおよそ「1TWD=3.8JPY」

・日本時間との時差は「JST-1」(台湾が1時間遅れ。)

2013-11-19 2013 LOMBOK Surftrip

[][]2013 LOMBOK Surftrip Part.1 −Surf in LOMBOK 編−

11/15夜、LOMBOK GERUPUK 入り。Surf可能な日程は11/16〜11/18の午前まで。

サーフポイントは、GERUPUK アウトサイドやその他ポイントにも行きたい気持ちもありましたが、自分のスキルやアクセスの大変さなどからGERUPUKインサイドのみとしました。

お世話になるEdoちゃんが経営するレストランの目の前が船着場で、この船着場からGERUPUKインサイド・ポイントまでボートで約10分。

波は初日11/16朝こそたまに頭サイズが入りましたがその後はサイズと波数ダウンで胸〜腰と期待を下回りました^^;

結局、良い波に乗りたいなーって想いから、11/16に朝・昼・夕と3ラウンド、11/17に朝・夕で2ラウンド、11/18に朝・昼で2ラウンドとフルでサーフ。

.

下の写真は、自分のアイフォンで11/17と11/18撮影分です。波サイズがもっとも良かった初日はボート感覚(水しぶきを浴びる具合)がわからなかったので、アイフォン持参しなかったので、残念ながら海上での写真は無しです;_;

f:id:KEIRI:20131116062836j:image:w320 f:id:KEIRI:20131116102750j:image:w320

f:id:KEIRI:20131117053113j:image:w320 f:id:KEIRI:20131117073224j:image:w320

f:id:KEIRI:20131117073235j:image:w320 f:id:KEIRI:20131117073238j:image:w320

f:id:KEIRI:20131117073314j:image:w320 f:id:KEIRI:20131118074434j:image:w320

f:id:KEIRI:20131118075331j:image:w320 f:id:KEIRI:20131117074212j:image:w320

.

そして今回は、カメラマンを依頼して、11/17と11/18の朝一サーフを撮影してもらいました。

やっぱり自分の写真を撮影してもらうのは良いですね。自分のサーフの癖、特に悪い癖がよくわかります^^;

ボトムターンでボトムに降りきってない(よって写真アップ無しネ^^;)、フロント側=つま先側のターンで上体の使い方が何か中途半端、テールが沈みぎみ?・・・などなど(^_^;)

ほんとはグーフィーの波にもっと乗りたかったのですが、カメラマン手配でのサーフではグーフィーだとボートを停めている撮影場所から遠く良い写真が撮れないのでレギュラーに乗れ、とのことでほぼレギュラーのみ。

f:id:KEIRI:20131117054146j:image:w240 f:id:KEIRI:20131117061345j:image:w240 f:id:KEIRI:20131117071449j:image:w240

f:id:KEIRI:20131118055204j:image:w240 f:id:KEIRI:20131118055801j:image:w240 f:id:KEIRI:20131118063920j:image:w240

f:id:KEIRI:20131118070919j:image:w240 f:id:KEIRI:20131118073127j:image:w240 f:id:KEIRI:20131118073929j:image:w240

.

[][]2013 LOMBOK Surftrip Part.2 − LOMBOK その他編−

ロンボクは、日本に例えるなら昭和初期のような時代感の素朴な風景、街並み。。。

滞在先のGERUPUKはビーチリゾート、というよりサーフ客商売をメイン。良い意味で観光地化しすぎていない質素な町。そんな中、昨今の常で携帯やネットなども、滞在先レストラン(海の家のようなところ)などでは同居している。無邪気な子供たちにはそういうギャップはどう映っているのだろう。。。

終日サーフばかりで過ごしましたが、少しGERUPUKのビーチ沿いを、入り江のほうに向かって歩いてみました。波打ち際の黒っぽいもの、初め宮崎の洗濯岩のような岩盤かと思ったら、ヘドロのようなものだった。レストラン前の船着場やボートで行ったサーフポイント(綺麗な海)だけでは気づかなかった姿。

東南アジアによく見られる、ごみのポイ捨てはここLOMBOKでも例に漏れないが、このヘドロはそれとは別次元で、外洋から漂着する汚れが堆積してるんではないかな?と思う。人間(先進国・途上国)が地球を汚しているんだろうなとあたらめて気づかされた。

最後の一枚、椰子の木とバイクが写っている写真は、クタの街。なんでも国政により「海岸沿い(何メートル以内か、までは忘れた^^;)の建物は撤去」との指示が出たらしく、以前2006年に行ったときと比べて、海沿いはもぬけの殻と化してた。


f:id:KEIRI:20131117160134j:image:w320 f:id:KEIRI:20131117175643j:image:w320

f:id:KEIRI:20131117163942j:image:w320 f:id:KEIRI:20131117163954j:image:w320

f:id:KEIRI:20131117164610j:image:w320 f:id:KEIRI:20131117165303j:image:w320

f:id:KEIRI:20131117180556j:image:w320 f:id:KEIRI:20131118154651j:image:w320

.

[][]2013 LOMBOK Surftrip − Tour Data −

<Tour Schedule>

◆131114 20:40-21:40 JL0146 NGO-HND

◆131115 01:00-07:40 GA0887 HND-DPS

★131115 バリでサーフ

◆131115 15:50-16:35 GA0436 DPS-PRAYA

★131116〜131118AM ロンボクでサーフ

◆131118 17:20-18:10 GA0437 PRAYA-DPS

◆131119 00:50-08:50 GA0880 DPS-NAR

◆131119 15:50-17:05 JL3085 NAR-NGO

<補足>

"◆"印・・・移動フライト

"★"印・・・サーフ予定

NGO :名古屋

HND :羽田

DPS :デンパサール(バリ)

PRAYA:プラヤ(ロンボク)

NAR :成田

2012-11-27

[][]SRI LANKA サーフトリップ

SRI LANKA にきています。

一日目はHikkaduwa で頭〜ダブル〜で歯が立たなかった。

http://t.co/4FWSd4ik

二日目。メリッサで肩、頭のメローな波楽しめました。

http://twitpic.com/bgpcey

2012-11-26 SRI LANKA サーフトリップ

[][]SRI LANKA サーフトリップ3日目:滞在&サーフ2日目

まずは朝一、ゲストハウス前のポイントチェック。オーバーヘッド。昨日より落ち着いて見えます。ローカルサーファー数名がラインアップしていました。

f:id:KEIRI:20121126061007j:image:w360

そして今日はサーフツアー(ドライバーさんと車をチャーターのうえサーフポイントめぐり)です^^

ドライバーはサンドゥン。(写真はババチャンです。写真の人とは違います^^;)サンドゥンは寡黙な好青年!

f:id:KEIRI:20121203220100j:image:w360 f:id:KEIRI:20121126070443j:image:w360 f:id:KEIRI:20121126071128j:image:w360 f:id:KEIRI:20121126071142j:image:w360

ウェリガマ・ビーチで波チェック。ワイドな波でした。

f:id:KEIRI:20121203220104j:image:w360 f:id:KEIRI:20121126074611j:image:w360

そして憧れであったミリッサ!湾状でうねりが形良くシェイプされる感じ!

f:id:KEIRI:20121126075852j:image:w360 f:id:KEIRI:20121126100642j:image:w360

肩、頭、オーバーヘッドのメローな波楽しめました(^-^)

ランチはミリッサ前のお店。ここはミリッサでサーフする場合、居場所にさせてもらうお店です。

f:id:KEIRI:20121203220107j:image:w360 f:id:KEIRI:20121203220058j:image:w360

午前に2ラウンド、ランチ後に1ラウンド、終日サーフ堪できました^^

.

夕食はHikkaduwaにて。

f:id:KEIRI:20121203220108j:image:w360