Hatena::ブログ(Diary)

もう悩みません 原料材料乾燥機、汚泥乾燥機 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-11-05

11月13日(水)〜16日(土)メッセナゴヤ2013 に出展します。

11月13日(水)〜16日(土)メッセナゴヤ2013に出展します。
http://www.messenagoya.jp/

期間:11月13日(水)〜16日(土)10:00〜17:00
出展会社名:研機株式会社
ブース番号:30−3
場所:ポートメッセなごや
住所:名古屋市港区金城ふ頭2-2

セミナー講演行います。
テーマ:「工業・食品廃棄物、汚泥を再資源化! SHTS搭載低温乾燥装置」 
日時:11月13日(水)14:15〜15:00
場所:交流センター4F 第6会議場 A会場
http://www.messenagoya.jp/arrival_guidance/seminar_event/presentation/index.html



SHTS搭載連続式低温乾燥装置いよいよ登場!!
特許5件出願済み。内1件は日本以外にフランスアメリカにも出願済み。



SHTS技術を搭載した過去に例のない新しい原料、材料のための乾燥装置の登場です。
当社の乾燥装置は、化学、ガラス、繊維、鉄鋼、紙・パルプなどの工業系のスラリー状の原料及びスラッジを始め、魚、野菜、木材など水分含有率の高い固形物も確実に乾燥させます。

また、SHTS技術を搭載した本装置は、
1)独自の低圧蒸気を利用した低温乾燥技術を備えており、スラリー状の原料、スラッジの本来の成分を変えずに、材料としての使用を可能にします。
2)従来のバッチ式では人手と時間を要しておりましたが、連続式のため人件費を削減、乾燥時間を大幅に短縮でき、生産ライン用として組み込むことが可能です。
3)酷い付着性、粘性の高いスラリー状の原料及びスラッジは定期的な清掃、メンテナンスを必要としますが、独自の付着防止機構により装置を停止させる事なく24時間連続運転できます。

乾燥は出来得る限り撹拌しながら熱を加える事により、乾燥率が向上します。
撹拌が出来ればできるほど、乾燥時間が早く、乾燥後の品質が一定です。
ところが、付着性、粘着性がある物質の乾燥は、乾燥機内部に詰まり撹拌どころではありません。
SHTS Dryerは機械的な非常にシンプルな構造にも係らず、内部に詰まることなく乾燥で最も重要な撹拌を十二分に行う事が出来ます。
その上、低温乾燥なので乾燥後も乾燥物の成分が変化しません。
バッチ式ではなく24時間連続運転ができます。


本展示会で、当社のSHTS 技術を余すことなく公開します。
今回の展示物は他にはない特許出願済みの乾燥装置の構造の実機に近い模型、
そして今回初めて海外へも特許出願致しましたSHTS技術をいよいよ実演致します。
実際に自分の目で見られるとその素晴らしさを一目で分かって頂けるでしょう。

是非展示会場へ足をお運びください。

小生の他、大学の先生、代理店も親切丁寧に対応致します。
お気軽にご来場ください。


D

D

D

D

D

D

2013-10-20

10月30日(水)〜11月1日(金)プラントショー 東京に出展します。

10月30日(水)〜11月1日(金)プラントショー 東京 に出展します。
http://www.jma.or.jp/INCHEM/plant/index.html

期間:10月30日(水)〜11月1日(金)10:00〜17:00
出展会社名:研機株式会社
ブース番号:6M-20
場所:東京ビックサイト東京国際展示場
住所:東京都江東区有明3-11-1

SHTS搭載連続式低温乾燥装置いよいよ登場!!
特許5件出願済み。内1件は日本以外にフランスアメリカにも出願済み。



SHTS技術を搭載した過去に例のない新しい原料、材料のための乾燥装置の登場です。
当社の乾燥装置は、化学、ガラス、繊維、鉄鋼、紙・パルプなどの工業系のスラリー状の原料及びスラッジを始め、魚、野菜、木材など水分含有率の高い固形物も確実に乾燥させます。

また、SHTS技術を搭載した本装置は、
1)独自の低圧蒸気を利用した低温乾燥技術を備えており、スラリー状の原料、スラッジの本来の成分を変えずに、材料としての使用を可能にします。
2)従来のバッチ式では人手と時間を要しておりましたが、連続式のため人件費を削減、乾燥時間を大幅に短縮でき、生産ライン用として組み込むことが可能です。
3)酷い付着性、粘性の高いスラリー状の原料及びスラッジは定期的な清掃、メンテナンスを必要としますが、独自の付着防止機構により装置を停止させる事なく24時間連続運転できます。

乾燥は出来得る限り撹拌しながら熱を加える事により、乾燥率が向上します。
撹拌が出来ればできるほど、乾燥時間が早く、乾燥後の品質が一定です。
ところが、付着性、粘着性がある物質の乾燥は、乾燥機内部に詰まり撹拌どころではありません。
SHTS Dryerは機械的な非常にシンプルな構造にも係らず、内部に詰まることなく乾燥で最も重要な撹拌を十二分に行う事が出来ます。
その上、低温乾燥なので乾燥後も乾燥物の成分が変化しません。
バッチ式ではなく24時間連続運転ができます。


本展示会で、当社のSHTS 技術を余すことなく公開します。
今回の展示物は他にはない特許出願済みの乾燥装置の構造の実機に近い模型、
そして今回初めて海外へも特許出願致しましたSHTS技術をいよいよ実演致します。
実際に自分の目で見られるとその素晴らしさを一目で分かって頂けるでしょう。

是非展示会場へ足をお運びください。

小生の他、大学の先生、代理店も親切丁寧に対応致します。
お気軽にご来場ください。


D

D

D

D

D

D

2013-10-14

10月16日(水)〜18日(金)再生可能エネルギー先端技術展2013 北九州 に出展します。

10月16日(水)〜18日(金)再生可能エネルギー先端技術展2013 北九州 に出展します。
http://www.he-t.jp/

期間:10月16日(水)〜16日(金)10:00〜17:00
出展会社名:研機株式会社
ブース番号:RE48
場所:西日本総合展示場 本館
住所:福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目8-1

セミナー講演行います。
テーマ:「工業・食品廃棄物、汚泥を再資源化! SHTS搭載低温乾燥装置」 
日時:10月16日(水)14:30〜15:00
場所:西日本総合展示場 本館 セミナー会場3
http://www.he-t.jp/semi_program.html

SHTS搭載再資源化乾燥装置、原料材料乾燥装置いよいよ登場!!
特許5件出願済み。内1件は日本以外にフランスアメリカにも出願済み。

いよいよ省エネSHTS技術を搭載した過去に例がない全く新しいリサイクル再資源化そして原料材料乾燥装置の登場です。
従来、処理が難しく捨てられていた水分率の多い廃棄物汚泥等、あるいは処理が困難なスラリー状の原料、材料はこの乾燥装置で簡単に乾燥ができ再利用、利用ができるようになります。

乾燥機内部に詰まり停止していた付着性、粘着性が強い処理物であっても特許出願済みSHTS技術で乾燥機内部に詰まることなく24時間連続運転が可能になります。
又、工場内の低圧蒸気を熱源として利用ができ、その蒸気利用により成分が変化しない低温での乾燥を行います。
それは乾燥後の成分が投入時と変わらないため原料、材料、燃料あるいは肥料、飼料として使用が十分にできます。

この乾燥装置はスラリー状の原料、材料を人手が掛かる棚段乾燥、バッチ式乾燥ではなく自動で24時間連続乾燥を行います。
乾燥工程の省力化が図られコスト削減ができます。
又、廃棄物乾燥であれば、従来からある廃棄物等の減量化が目的ではなく、乾燥させることによる再利用、再資源化、利用が目的です。
原料、材料、燃料として使用することによるコスト削減、あるいは外部への販売を行い利益を得ることが可能になります。

今回の展示物は他にはない特許出願済みの乾燥装置の構造の実機に近い模型、
そして今回初めて海外へも特許出願致しましたSHTS技術をいよいよ実演致します。
実際に自分の目で見られるとその素晴らしさを一目で分かって頂けるでしょう。

是非展示会場へ足をお運びください。

小生の他、大学の先生も親切丁寧に対応致します。
お気軽にご来場ください。




D


D

2013-10-05

10月9日(水)〜11日(金)粉体工業展 大阪 2013 に出展します。


10月9日(水)〜11日(金)粉体工業展 大阪 2013 に出展します。
http://www.powtex.com/osaka/index.html

期間:10月9日(水)〜11日(金)10:00〜17:00
出展会社名:研機株式会社
ブース番号:1-07
場所:インテックス大阪 1号館
住所:大阪市住之江区南港北1-5-102

SHTS搭載再資源化乾燥装置いよいよ登場!!
特許5件出願済み。内1件は日本以外にフランスアメリカにも出願済み。

いよいよ省エネSHTS技術を搭載した過去に例がない全く新しいリサイクル再資源化乾燥装置の登場です。
従来、処理が難しく捨てられていた水分率の多い原料あるいは廃棄物汚泥等はこの乾燥装置で簡単に乾燥ができ再利用ができるようになります。

乾燥機内部に詰まり停止していた付着性、粘着性が強い処理物であっても特許出願済みSHTS技術で乾燥機内部に詰まることなく24時間連続運転が可能になります。
又、工場内の低圧蒸気を熱源として利用ができ、その蒸気利用により成分が変化しない低温での乾燥を行います。
それは乾燥後の成分が投入時と変わらないため原料、燃料あるいは肥料、飼料として使用が十分にできます。

この乾燥装置は従来からある廃棄物等の減量化が目的ではなく、乾燥させることによる再利用、再資源化が目的です。
原料、燃料として使用することによるコスト削減、あるいは外部への販売を行い利益を得ることが可能になります。

今回の展示物は他にはない特許出願済みの乾燥装置の構造の実機に近い模型、
そして今回初めて海外へも特許出願致しましたSHTS技術をいよいよ実演致します。
実際に自分の目で見られるとその素晴らしさを一目で分かって頂けるでしょう。


是非展示会場へ足をお運びください。


小生の他、大学の先生も親切丁寧に対応致します。
お気軽にご来場ください。


D



D

2013-04-27

銀行そして銀行員。Bank and Bankers.


今ビジネスは大きな金額になるため、これまで以上にお世話になりたいと申し出た。
ところがあまり大きな金額はうちは面倒見きれない。
そればかりかなるべく小さな商売はできないのか。
新しいビジネスではなく現状維持でやっている企業はいくらでもある。
うちは貸せないと。

いや、注文書持って来ますのでそれで貸してくれと言っているのです。
将来入ってくる見込みなしにお願いしているのではありません。
いや、うちはそんな大きな金額無理だ。
とあっさりと断られる。

しかし、落胆する暇などない。
大きな注文取っても手元資金がなければ即座にうちはお陀仏。
間もなく大きな注文取れそうだ。
大きな金額だけに納期が掛かる。製作期間が長い。
納入前に材料、部品仕入、外注、給料。いくらでもお金がいる。
製品を納めてようやく入金。
前金払わねば製作はできない。これでは注文すら受けることができない。
注文なければ会社は継続できない。注文もらって納め利益を稼ぐ。
それが出来なければお陀仏。そんな事誰でも分かる。
さてどうするか。
ここはメインだがメインがこれでは他を探すしかない。
お金を貸してくれるところを探すしかない。
それはやはり銀行だ。他の銀行を探すしかない。

だが、銀行増やすには審査が必要だ。
これは時間が掛かる。厳しい審査を受けねばならない。
その審査通らなければその時点であきらめるしかない。
この会社の存続をあきらめるしかない。
だが、簡単にあきらめるなんぞできるはずもない。
できるだけのことは当然する。無い知恵とひ弱な体を思い存分駆使する。

即座に動いた。時間の余裕なんぞない。
メインがこれでは他行がどう出るかは全く不明。
しかしできる限りの事はやる。やるしかない。

先ず取引ある銀行へ相談。
そしていつも可愛がって頂いている経営者へ相談。
必要書類を用意する。最も大事である経営計画書は既にある。
これは私一人ではなくアドバイス、サポート頂きながら完成させた作品。
他に数字を表すもの。

結局2行と相談ができた。
1行は多分大丈夫だろうと。但し、実際は蓋を開けてみないと判らないのが現実。
もう1行は経営者にご紹介頂いた。
ここは環境と海外に特に力を入れていると言う。
願ったり適ったりだが。何事も最後まで判らない。

銀行の活動は幸いなことに暦通り。
GW中も動けるし、担当者には動いてもらう。
税理士の先生に書類を作成頂きGW中には渡すつもりだ。

他にも審査を受ける。
これはGW明け。大手企業さんの審査。
全国で販売代理して頂くためのこれも厳正なる審査。
大手さん。社内稟議が通らなければ当然無理。

過去、開発に明け暮れ決算の成績は決して良くはない。
現在あるのが約8年の開発期間を経てようやく完成した特許出願、審査請求中の廃棄物再資源化連続式低温乾燥機。
最近はそれに最先端の臭気中和方式の脱臭装置を追加。
これらがどう判断されるだ。

メインの頭の中には多分回収しかないのだろう。
他のBankがどう判断するか。

新ビジネスとは、引き合い⇒乾燥、臭気テスト⇒コンサル⇒製品納入⇒消耗品、メンテナンス。と言う流れ。
収益源は1)テスト、2)製品販売、3)メンテ、消耗品。そして将来的には4)コンサルだ。
この4つで利益を稼ぐ。国内だけでなく海外も。
決して機械、機器販売のみとは考えてはいない。それにテストと消耗品の利益率は特に高い。

これらをメインは認めてくれなかった。今内容で福岡県の経営革新計画は承認得たのだが。
どうも如何に回収するか。それだ。そうとしか考えられないのだが。
確かに大金の融資を受けている。これ以上枠を広げる事は出来ないのは判っている。
しかし、相談すら乗れないとは。長年付き合って頂いただけに落胆の度合いは非常に大きい。

結局、他行さんはどうであろう。
そして大手さんはどうであろう。


胸騒ぎが収まる日が訪れるなんぞ今後もないだろう。
特にお金に関しては期待という言葉ほど無意味な言葉はない。



D



D


D



D