Hatena::ブログ(Diary)

もう悩みません 原料材料乾燥機、汚泥乾燥機 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-10-14

10月16日(水)〜18日(金)再生可能エネルギー先端技術展2013 北九州 に出展します。

10月16日(水)〜18日(金)再生可能エネルギー先端技術展2013 北九州 に出展します。
http://www.he-t.jp/

期間:10月16日(水)〜16日(金)10:00〜17:00
出展会社名:研機株式会社
ブース番号:RE48
場所:西日本総合展示場 本館
住所:福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目8-1

セミナー講演行います。
テーマ:「工業・食品廃棄物、汚泥を再資源化! SHTS搭載低温乾燥装置」 
日時:10月16日(水)14:30〜15:00
場所:西日本総合展示場 本館 セミナー会場3
http://www.he-t.jp/semi_program.html

SHTS搭載再資源化乾燥装置、原料材料乾燥装置いよいよ登場!!
特許5件出願済み。内1件は日本以外にフランスアメリカにも出願済み。

いよいよ省エネSHTS技術を搭載した過去に例がない全く新しいリサイクル再資源化そして原料材料乾燥装置の登場です。
従来、処理が難しく捨てられていた水分率の多い廃棄物汚泥等、あるいは処理が困難なスラリー状の原料、材料はこの乾燥装置で簡単に乾燥ができ再利用、利用ができるようになります。

乾燥機内部に詰まり停止していた付着性、粘着性が強い処理物であっても特許出願済みSHTS技術で乾燥機内部に詰まることなく24時間連続運転が可能になります。
又、工場内の低圧蒸気を熱源として利用ができ、その蒸気利用により成分が変化しない低温での乾燥を行います。
それは乾燥後の成分が投入時と変わらないため原料、材料、燃料あるいは肥料、飼料として使用が十分にできます。

この乾燥装置はスラリー状の原料、材料を人手が掛かる棚段乾燥、バッチ式乾燥ではなく自動で24時間連続乾燥を行います。
乾燥工程の省力化が図られコスト削減ができます。
又、廃棄物乾燥であれば、従来からある廃棄物等の減量化が目的ではなく、乾燥させることによる再利用、再資源化、利用が目的です。
原料、材料、燃料として使用することによるコスト削減、あるいは外部への販売を行い利益を得ることが可能になります。

今回の展示物は他にはない特許出願済みの乾燥装置の構造の実機に近い模型、
そして今回初めて海外へも特許出願致しましたSHTS技術をいよいよ実演致します。
実際に自分の目で見られるとその素晴らしさを一目で分かって頂けるでしょう。

是非展示会場へ足をお運びください。

小生の他、大学の先生も親切丁寧に対応致します。
お気軽にご来場ください。




D


D

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KENMORI/20131014/1381713777
リンク元