Hatena::ブログ(Diary)

鉄よりつよいもの。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 |

2017年02月19日

[]もうひとつサンライズ

ハロー!プロジェクト現在のところ最新ユニットとなるつばきファクトリーメジャーデビューも間近に迫り、メジャーデビューシングル収録の3曲もすでにYouTubeミュージックビデオ公式配信中。CDのリリースが楽しみなところです。

さて、先日配信されたYouTubeオリジナル番組『アプカミ』第55回では、メジャーデビューシングル収録曲の1曲『初恋サンライズボーカルレコーディングの様子を見ることができます。(25分くらいから


D


このレコーディング時に流れているバックトラックの音を聴くと、完成した曲とはやや印象が異なることに気づきます

完成した曲でもエレキギターのカッティングが印象的な曲ですが、ボーカルレコーディング時に流れているバックトラックでは、もう1本の歪んだギターが随所でキメとなるようなフレーズを弾いていたり、どうも間奏もギターソロだったようです。


ここからは私の勝手想像ですが、当初アレンジャーが仕上げた段階では、完成したバージョンよりもギターが目立つ、ハロプロ楽曲で例えるなら℃-uteの『悲しきヘヴン』のような雰囲気も持ったサウンドだったのかもしれません。

それが、ボーカルを録り終わったあとで、完成したかたちのようにイントロや間奏に加工したボーカルを使ったり、曲中でもボーカルに目立つエフェクトをかけるようなサウンドの方向性が決定。それ合わせ、よりアーティフィシャルなサウンドを指向してギターパートシンセ差し替えるという作業がおこなわれたのでは。完成したバージョンでも活かされているギターのカッティングも、ボーカル録り時点より深くエフェクトが掛けられているような気もします


そんなふうに曲の制作過程想像してみるのも面白いことかなと思っています


D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KKT/20170219

2017年01月31日

[]リメイク

マルコメさんとモーニング娘。'17さんとのコラボレーションによる「モーニングみそ汁、飲もうよプロジェクト」の一環として、娘。のメジャーデビュー曲『モーニングコーヒー』のリメイク曲『モーニングみそ汁』のミュージックビデオYouTubeでの配信が始まりました。

歌詞は「コーヒー」が「みそ汁」に変更されていて、オケ原曲イメージを残しつつ新たに作られたものなのですが、原曲とタイミング合わせて再生すると最後まで大きなズレを感じないレベルで原曲と一致しているんですよね。

新たなオケを作るにあたって原曲のベーシックなトラックをどこかに活かしている可能性も考えたのですが、原曲リリースされた1997年時点だと現在のようなPCベースレコーディングシステムではないでしょうから、簡単トラックを持ってくるなんてことはできないはず。もしかすると、原曲を音声ファイルとして取り込んで、それをガイドとしながら新たなオケを作ったのかもしれません。


D


今回のリアレンジで面白いと思うのは、ハイハットが8分のウラを強調するパターンリズムを刻んでいるところ。それによって、さりげなく「いまっぽい」ノリになっているのだろうと思いますし、それにあわせてボーカルアクセントや強弱の付け方なども微妙原曲とは変わっているかなと思います。


あと個人的には2分50秒くらいの「なぜか(こわい)」のあとの右チャンネルのギターフレーズが大好きです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KKT/20170131

2017年01月30日

[][]LoVendoЯサポートメンバー

昨年12月に開催されたLoVendoЯライブサポートメンバーとして参加されたギターの「じろう」さん、1月27日配信YouTube番組『アプカミ』中でメンバー岡田さんの口からこれまでLoVendoЯのアレンジなどを手がけている宮永治郎さんだとの発言がありました。

ライブ中のメンバー紹介ではフルネームは呼ばれなかったし、メンバーのブログなどでも書かれていなかったと思うので、宮永さんであると明言されたのは『アプカミ』が初なんじゃないかな。

私は以前のこのブログツイッターサポートメンバーはおそらく宮永治郎さんと書いてきたので、間違いでなくホッとしています(笑)


D


上に貼った『アプカミ』ではクリスマスライブでの『イクジナシ』ライブ映像が見られます。宮永さんは基本的魚住さんが弾いていたパート担当していますが、やはり魚住さんとは異なったアプローチもしているのが聴けると思います


さて、私はLoVendoЯクリスマスライブを観たとき、メンバーからじろうさん」と紹介される前からサポートギタリストは宮永治郎さんだろうと思っていました。

というのも、宮永さんがかつて在籍していたバンド「water」の再結成ライブ映像を以前に見たことがあり、LoVendoЯライブときとよく似たスーツサングラス姿でギターを弾く宮永さんの姿を見ていたからでした。


D


上で紹介したのがwaterの再結成後のライブ映像です。この曲には聞き覚えのある方も多いかもしれません。waterのこの曲はその後メンバー自身により一部改作されてほかのアーティスト提供されています


D


ということですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KKT/20170130
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 |