ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

都京市バス 〜Hyper DQN Service〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

26年3月以前の記事の各運賃表記は、特記なき場合増税前の旧運賃となっております。

2016-12-08 皇室御用達の信号機

風邪には家系ラーメンが効くとかいう噂、特に根拠も何も無いガセネタだった。本当なのか半信半疑だったが、結局大嘘だったことになる。

ではツイッターなどで食べたら治ったとか言っていた人々は何だったんだろう?サクラなのか、或いは食べて治ったと勘違いしただけなのか。

[]撮影写真より

f:id:KV234L1:20150912152433j:image

普段はあまり撮らない貸切バス。江若バスエアロバスで、同社では数少ないふそう。見ての通り有名な淡路交通の中扉エアロバスの中古しかし貸切ではどう考えても不要だからか、方向幕部分は埋められて窓の無い妙な空間となった。中扉+サブエンジンもあるのでトランクも1スパンしか無く、通常の半分程度。乗合ならともかく、貸切でわざわざこの車を導入するメリットがあったのか…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KV234L1/20161208

2016-12-07 僕秀(ボク・シュウ)

北陸新幹線小浜経由で京都に来ることがほぼ確実になり、これで京都駅の地下に新幹線ホームが出来ることとなった。JRの地下駅は京都初。

しかし問題遺跡。京都駅周辺は昔から中心地だったので、間違いなく何か出てくる。地上も殆ど工事が出来る余地が無いが、どこが拠点になるだろうか。或いはうんと深い所を遠い所から延々掘り進めるのか。

[]撮影写真より

f:id:KV234L1:20161008095833j:image

日立駅海岸口に停まる日立電鉄交通サービス路線バスと、茨城交通貸切バス。日立駅の裏口となる海岸口は目前まで海が迫っており、太平洋の水平線を眺めることが出来る。

茨城交通はかつて水戸日立間の一般路線運行しており、当時は路線バスも日立駅に乗り入れていたが既に廃止され、代わって現在茨城空港羽田成田仙台名古屋の各高速バスが乗り入れる。茨城空港と仙台以外は日立が起終点となっており、運行の際は遠く離れた勝田にある営業所からわざわざ回送

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KV234L1/20161207

2016-12-06 リストラクチュアリングされた人たち

古かったスマホを替えたものの、ケーブルの規格が従来と異なるので、新たに変換ケーブルを買う羽目に。短い且つ安いなら何でも良かった。

目的USBのAとCの組み合わせだが、充電器コーナーは安くても1500円前後なのに、パソコン周辺機器のUSBケーブルコーナーでは1000円を切るものがあった。許容量はどちらも同じ、速度も同じなのに値段が全然違う謎。

[]サンムーン・その13

努力値調整編。XY/ORASだったらスパトレで一発だったが、サンムーンでは特にレギュラーメンバー(いわゆる旅パ)の調整はとてつもなく苦労することになってしまった。今回はフェスサークルを使わない方法で調整を行う。

まず大前提としてウラウラ島まで話を進めることが最低条件。

1…木の実収集(最低2〜3日)

ステータスまんべんなく上がった努力値を消すべく、努力値を下げる木の実を集めなければならない。木の実はザロク・ネコブ・タポル・ロメ・ウブ・マトマの6種類があり、それぞれ下がる各ステータスに対応。これらが唯一収穫出来る場所が、10道路中央付近の木。1日1回のみランダムで3〜6個収穫出来るが、何が出るかはランダムなので運に頼るか、或いは直前でレポートして出るまでリセットするか。同じ実が複数出たり、努力値には関係ないアッキの実も出てくるので、1回では6種全種はそうそう集まらず、全て揃えるには最速でも2日、大抵は3日以上はかかる。

尚、10番道路の木の実を取ろうと調べると、高確率で実を貪っていたマケンカニに襲撃される。倒すか捕まえるかしない限り、例え逃げてもまた出現するが、取れる木の実に影響は無い。



2…のびのびリゾート開発(最速即日、未開発の場合のみ・1と並行可)

ここからはポケリゾートの開発。先ず大前提の「のびのびリゾート」を開発しレベル3まで拡張。ここを着手しないと開発に必要なポケマメの大量収集が出来ないので、最優先で開発。レベル3まではマメ合計120個・ボックス内のポケモン合計90体が必要。



3…すくすくリゾート開発(最速即日、1と並行可)

木の実を育てるのに必要な「すくすくリゾート」。今作は従来の「ふかふかのつち」が全てここに集約され、以前のように一々移動し一々こやしを使い一々水やりをして…という苦労が一切不要。その代わり開発はやっぱり必要。ここもレベル3まで拡張しないと使い物にならないので、木の実集めと並行して行いたい。レベル3までに必要なのはマメ合計210個・ボックス45体。



4…木の実栽培(最速1日半〜2日×3)

6種類の木の実を集めたら、すくすくリゾート内の畝に植える。先ずは6種類を1つずつ、出来上がったら3列の畝をフルに使い3つずつ植える。1つ出来上がるまでの時間は木の実により異なるが、6種類は全て丸2日(48時間)もかかる。だがポケマメをリゾート内の箱に入れることで時間が倍速になり、1回につき最大50個・16時間40分の間倍速が可能。時間が尽きてマメが無くなったら更に継ぎ足しするとまた速くなるが、メモでもしておかないといつ尽きるか大体忘れる。

リゾートがレベル3だと1回で成るのは14個。6体の場合、80個以上はあると安心なので、3列植えを2回繰り返す。



5…わいわいリゾート開発(最速即日、1・4と並行可)

入れるだけで勝手に努力値やレベルを貯められる「わいわいリゾート」。ここもやはりレベル3まで開発しないときついが、すくすくリゾートよりも更に多いマメ合計390個・ボックス75体が必要。さすがにここまでのマメは1日2日では貯められず、柄つきマメ・虹色マメを積極的普通のポケマメに交換して荒稼ぎしておかないといけない。



6…投与(即日)

出来上がった木の実をそれぞれメンバーに与える。使うと同時になつき度も上がるが、フェスサークルのなつき系と異なりMAXでも投与可能。努力値が尽きると『使っても効果がないよ』と知らせてくれる。上げる予定の努力値は無理に下げなくてもいい。万一ここで木の実が足りなくなったらまた栽培。



7…鍛錬(最速1日半)

メンバーを一旦ボックスに預け、わいわいリゾートに転送。レベル3の場合、6体1グループの最大3グループを同時並行で鍛錬可能だが、1グループにつき上げられるステータスは一度に1種類だけなので、上げたいステータスが同じ者同士をなるべく固めておきたいところ。上げたいステータスが4種類以上あると誰かは待たないといけなくなる。

利用の際は遊ぶ回数も指定する必要があり、99回まで指定出来るが、レベル3だと1回につき4ポイント努力値が上がるため、63回で最高の252に到達。31時間半もかかるが、ここもポケマメ50個を使うことで15時間で仕上がる。全員2ステータス分行うので、ポケマメをフルで使っても丸1日半〜2日はかかる。当然ながら鍛錬中の各メンバーは完了するか強制終了するまで使うことが出来ないので、この間のストーリー進行は代役がいないとストップすることになる。




一からポケマメの収集を行う場合、全部で10日以上もかかってしまうので、カフェ毎日通ったり、リゾートが解禁される炎の試練直後からマメ集めや開発を進めたりして前々から準備おきたいところ。マメが揃っていたとしても、結局1週間近くはかかるので大変なのには変わりない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KV234L1/20161206

2016-12-05 自称クソッタレ

3DSでいつものようにポケモン、しかし疲れてプレーの最中にそのまま寝てしまう。気づくとその間に電池が無くなっていた。

3DSはあまり電池の持ちがよくない。ちょっと時間が空くと、残量が少ないことを示す赤ランプも点くものの、思ったよりも点く時間が短くすぐ無くなってしまう。特に今回のように、ネットに繋いでいると減り方が早くなるのでその傾向が顕著。

[]撮影写真より

f:id:KV234L1:20150912150626j:image

直接バスではないが、帝産湖南交通事業用車。バスに使われるふそうロゴが付いたキャンター。バス停を載せることがあるので、後部は上下リフト付。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KV234L1/20161205

2016-12-04 ボンゴフレンディ=追突という風潮

トヨタの全ての車種で最も現行モデルが古いのが、92年登場のマイクロバスコースター。実に25年もモデルチェンジ無しだったが、とうとう年明けに四半世紀ぶりのモデルチェンジを敢行。

その次は95年登場のタクシー専用車・コンフォートクラウンコンフォートだが、「次世代タクシー」に代替のため近日生産終了。更に次のセンチュリー(97年)もやはりモデルチェンジの噂があり、先代が30年そのままだったことに比べると10年も早い。

[]サンムーン・その12

ゴーストの試練。不安だが無いよりましということで、ガラガラに「シャドーボール」を覚えさせて突撃

会場はスーパーメガやす跡地の廃墟。今回の課題はひとりでに動いた箇所をチェックしポケファインダーで撮影写真は保存出来ず、ちゃんと撮れていると被写体であるゴース・ゴースト・ゲンガーが襲ってくる。「野生のゲンガー」なんて響きは初代の世代からすれば極めて新鮮。いずれも「シャドーボール」一撃で何とか始末出来た。


3体とも倒すと奥の部屋が解錠ピカチュウ貼り紙だらけの意味深な小部屋でポケファインダー。一見誰もいないが、ふと振り返って足元を見ると、ピカチュウもどきの「ミミッキュ」登場、これも撮影すると襲ってくる。専用特性「ばけのかわ」により毎回身代わり状態にあるため、突破出来る一部の特性持ちでない限り、絶対一撃では倒されない強敵。ゴーストが弱点のガラガラは危険なので、フェアリーの弱点であるはがね持ちのレアコイルスイッチ。だがミミッキュは戦闘能力も高く、等倍ダメージになるはずの「シャドークロー」でも3分の1は持って行かれる。レアコイルの「ラスターカノン」を食らわせるも例によって残りHP1で止まり、その隙にゴーストを呼ばれる始末。やはり今回の試練も簡単はいかなかった。


試練終了後のメガやす跡地は普通に野生が出現するようになり、ゴルバットクレッフィに混ざり、さきほど登場したミミッキュも低確率ながら野生で出る。ぬし戦で惚れた人々がここで粘ってレギュラー入りするケースが少なくない。奥の小部屋は扉ごと塞がれ、何も無かったかのように壁だけになっているのがホラー感ありありで恐ろしい。何より、メガやすからフェンスを挟んで左側にいる謎のヤミカラス3羽が非常に意味深。三羽烏とでも言いたいのだろうか。



エーテルハウスに戻るとスカル団襲撃、ここにいたヤングースが略奪される。代わりに奥の部屋にはまたしてもミミッキュがいるが、無論こんなところでは襲ってこない。ここでポケモンライドのサメハダー解禁となり、この先は海上の岩を破壊しながら進むことになる…が、先には進まず一旦メレメレ島に逆戻り。前は取れなかった技マシンいわなだれ」「だいばくはつ」を回収。後者は先ず使わないだろうが…。



一向にストーリーが進まないのはフェスサークルに入り浸っているため。ひたすらアトラクションを繰り返すのは当然ながら、最近は『ぎんのおうかん増殖技』にも手を出す。★2以上のくじ屋は誘致直後の初回のみ必ず2等が当たるというシステムを応用、3種類あるくじ屋のうち2等に「ぎんのおうかん」が設定されているトレジャーハントをひたすら誘致し王冠を荒稼ぎする裏技。これを知ってか知らずか、ゲストの多くがトレジャーハント★2を紹介してくれる設定になっているため、高ランク占い屋に比べると圧倒的にすぐ出てくる。★2だと誘致1回につき100FC、同じ店で上書きしようとすると2店目と扱われて倍の200FCかかるが、別の★1の店を挟んで上書きすると合計150FCで済み、ランクアップ時のマーマネの紹介を利用すると更に安い100FCで済む。マーマネの物件は正直ろくなものが無く、ランク50を超えてもなお★1の店がしょっちゅう出る始末なので、全然使い物にならず裏技を始めるまでは殆どキャンセルしていた。本来の使い方ではないが、折角タダで誘致出来るチャンスなので利用させてもらう。

しかしまあ、たまたまとはいえ王冠1つが150FC前後というのは、高い訳ではないがそこまで安くもない、実に絶妙価格設定。尤も、進捗が悪すぎて全くアテにならないグローバルアトラクションに賭けるよりかはウン千倍も高効率

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KV234L1/20161204