Hatena::ブログ(Diary)

Radium Software

About

Twitter

 | 

2009-09-15

Impromptu: Scheme ベースのライブコーディング環境

Impromptu は Andrew Sorensen 氏によって作成されたライブコーディング環境だ。言語としては Scheme をベースとしており,それに映像音楽を扱うためのライブラリ群と,リアルタイムコード記述し実行するためのエディット環境が統合されている。

実際に触ってみると,関数型言語とライブコーディングの親和性が,なかなか良いことが分かってくる。エディターの出来も良く,リアルタイムにコードを書きつつ実行するという作業をスムースに流れるようサポートしてくれる。

上のビデオでは, Impromptu のサンプルプログラムを参考にしつつ,簡単なアルゴリズム作曲のコードを組んでみた。ちなみに,ビデオ中に登場する "my:play" 等の関数は,作業を簡略化するためにあらかじめ用意しておいた関数なので悪しからず。

いくつかのデメリットもあるものの(最大の弱点は Mac OS 版しか存在しないということかもしれない),ライブコーディングやアルゴリズム作曲のための実験環境,または関数型言語を学ぶための題材として,強く勧められるものだと思う。

moch-litemoch-lite 2009/09/16 10:16 面白そうですね!早速使ってみたいと思います.
Schemeベースで言うと(fluxus)というライブコーディング環境に近い感じでしょうか.
以前fluxusをOS X上で実行した際は頻繁に落ちていたのですが,
この機会に再度最新版を実行したところ,上手く実行できました.
fluxusはImpromptuとは違ったライブコーディング感があるように感じました.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

 |