Hatena::ブログ(Diary)

Radium Software

About

Twitter

 | 

2010-01-30

火星探査機スピリットの最後

xkcd - Spirit

http://xkcd.com/695/

1月26日, NASA は数カ月間続けていた火星探査機スピリット (Spirit rover) の砂地からの救出を諦め,今後は「定点調査所」としての運用へと切り替えることを発表した

今からちょうど6年前の火星着地以来,当初予定していた約90日間の計画を遥かに超える運用を経て,スピリットは遂に終りの場所を見つけたことになる。

人々の予想を超える発見と驚きをもたらしてくれたこの機体に対して,単なる探査機以上の愛着を感じている人は少なくないはずだ。 xkcd のマンガは,その気持ちをよく表していると思う。

spirit

スピリットによって撮影された火星地表の写真とCGモデルを合成して作られたイメージ画像

sunset

スピリットが撮影した火星の日没。少し誇張されているものの,実際の見え方に近くなるよう着色されている。

dustdevil

火星のつむじ風。このつむじ風によって太陽電池パネルに積もった塵が払われたという逸話もある。

JPL において行われた救出実験の様子

たぶん,僕らが生きている間に彼を地球に帰してやることはできないと思う。でも,もしかしたら,僕らの子供や孫の代の人たちが,彼を火星から地球へ持ち帰り,博物館に収めてくれるかもしれない。このマンガも,その日がくることを願って描かれたんじゃないかなと思う。

(ちなみに,スピリットの弟分であるところのオポチュニティはまだ頑張って動いている。)

船田戦闘機船田戦闘機 2010/01/31 17:00 うるうるしました

じゃりねこじゃりねこ 2010/01/31 18:00 くそう、なんで泣いているんだ私は。

まおまお 2010/01/31 18:34 一方、日本では擬人化した。

12000 ys later12000 ys later 2010/01/31 19:11 オカエリナサイ

おれは思考を停止するぞおれは思考を停止するぞ 2010/01/31 19:58 絶対こっちのネタだと思ったのに。
「スピリットは2度と地球へは戻れなかった…。シリコンベースの半生命体となり永遠に火星をさ迷うのだ。そして死にたいと思っても死ねないので--そのうちスピリットは、考えるのをやめた」

とおりすがりとおりすがり 2010/02/01 02:53 所詮ロボット。

うるうるしたとか、こういう感情移入って危険だと思う。

将来、ロボットがもっと人間っぽくなった時に人権を認めるとか言い出しかねない奴がでてきそう。

まだ使える家電を捨てたって思えばいいんだよ。

もっくもっく 2010/02/01 06:55 だから長く使ってた家電に愛着がわいてるってことで。

upranupran 2010/02/01 10:17 日本では長く使っていたモノには魂が宿るという考え方が昔からあるけど、こういう感情移入はやっぱ日本人じゃなくても有るんだね
悪い事じゃないと思う

通行人通行人 2010/02/01 22:53 はやぶさの忍耐力にしろ、この火星探査機達の大健闘にしろ、最近宇宙に目頭が熱くなりますねぇ

__ 2010/02/02 17:34 一方マーズオブザーバーはいまだに失踪していた

火星人火星人 2010/02/04 01:43 感情移入の結果、目頭が熱くなるんじゃないと思うけどね。そういう人がいるのは構いません。

感情移入 - 自分の感情や精神を他の人や自然、芸術作品などに投射することで、それらと自分との融合を感じる意識作用。(大辞泉)

basic稼働率basic稼働率 2010/04/20 08:14 記号に萌えているのかも
http://www.nicovideo.jp/watch/1271349594

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

 |