Hatena::ブログ(Diary)

箱の外から このページをアンテナに追加 RSSフィード

2022-03-11 はじめに

東北地方太平洋沖地震関連

  • はじめに

東日本大震災が発生した2011年3月11日から、丸5年が経過しました。

亡くなられた多くの方に哀悼の意を捧げ、ご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。

2015年からの一年間で、行方不明者は23人、身元不明の御遺体は4体、それぞれに減りました。

今も捜索を続けられている皆様の努力と、家族を探し続ける方々に思いを馳せる数字。

.

.

5年前、この記事をブログトップにしようと決めた時、中越地震などの経験から「おそらく5年くらいで更新する内容はほとんどなくなるだろう」そして「10年経てば過去の情報として処理できるだろう」と考え、日付を10年後の「2022年3月11日」としました。

そして5年。私の目に届く範囲で、東日本大震災に関する新たな情報を集めることは、やはり難しくなってきています。

一方で今日、多くの場面で「未来」という言葉を見聞きしました。

時間は流れ、色んなものが変わってゆく。よい方向にも、悪い方向にも。

それを止めることは出来ないのでしょう。

どうか、全ての人にとって、ほんの少しでも、これからの日々が良い未来へと向かっていきますように。

私は心から願っています。

.

2016年3月11日 記

以下、震災関連の情報源をまとめます。

続きを読む

このブログについて。

この記事は先頭に表示されます

※意味不明な文字列が表示されている場合は更新をお願いいたします(動画へのリンクエラーです)

.

このブログはアイドルマスター】 箱m@s 【CUBE応援しています。

最新:【アイドルマスター】 箱m@s D-route 21 【CUBE】

.

使用しているマッピングツール:ProjectM

作成者:gakkun氏(サイト「gakkun’s room」)

.

D-route 19話終了時のマップを公開中。※10月21日更新

ブログ記事には本編のネタバレを含みます。

マップのみご覧になりたい方は、この記事の続きからどうぞ

※02/02:第12話終了時の「予想CUBE全体図」を追加。

続きを読む

書くものとして。

この詩を常に心に留め置く事。

冬に

谷川俊太郎

.

続きを読む

2016-12-03

選ばれなかったもの/「この世界の片隅に」感想

遅れ馳せの視聴であり、市井には既に優れたレビューや感動の声が多くあるようなので、でしゃばることもないのでしょうが。

記すこと、遺すことについて考えずにいられない作品でもあるので、つれづれに書いておきましょう。

なお、私は原作である漫画版「この世界の片隅に」を既読しており、映画「この世界の片隅に」を一度視聴した立場であること。

また、劇場パンフレットを含む関連書籍は未購入であること。

先駆者の皆さまの感想などは、今のところ見出しを眺めた程度であること。

故に、記憶違いや誤解などが含まれる可能性があることが前提となります。

そして当然ながら、作品の内容に言及するため、ネタバレの感想となります。御容赦。

.

続きを読む

2016-12-02

映画「この世界の片隅に」を見てきました。

作品そのものについては、書くかもしれないし、書かないかもしれません。

今日は、視聴後の印象についてだけ。

.

劇場を出ると、目の前はショッピングモールのゲームコーナーで、電飾と音響が五感に刺さってきた。

なんだか場違いな所に出てきてしまったような、居心地の悪さを覚えた。

あの人たちと自分との間に横たわる、断絶を感じた。

で、一階に降りてきたらクリスマスソングが聞こえてきた。

「そういえば劇中、広島にサンタがいたなあ」と思い出し、少し、心が落ち着いた。

.

帰宅すると、同居している母が、夕飯を作ってくれていた。

「今日は水炊き」とのこと。地元のスーパーで、鶏肉が全品値引きされていたそうだ。

私の住む新潟では、いま鳥インフルエンザが脅威となっている。地元にある「白鳥の湖」も、今朝方に立ち入り制限がかけられた。

この値引きも、その影響なのだろう。

「でもコレ、『津軽とり』なんだよ。おかしいねえ」と、母は笑っていた。

「店の人にすりゃ大変なんだろうが、ちょっとなあ」と、父も笑っていた。

「おいしいね」「おいしいね」そう言って、水炊きを家族みんなで食べた。

.

すずさん。

あなたは、あなたたちは、きっと私たちとつながっている。

いいところも、わるいところも。