Hatena::ブログ(Diary)

箱の外から このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-31 2010年上半期ニコマス20選・開催!

2010年上半期ニコマス20選・開催!

誰も彼も喜々として

地獄に向かって突撃していく

一体誰があの中で

皆殺しの野(ニコマスフィールド)で

あの中で生き残るというのだ

きっと誰も彼も喜々として

死んでしまうに違いない

誰彼の中で

アイドルマスター 2010年上半期ニコマス20選開催のお知らせ

主催:卓球P

.

基本レギュレーション(参加規程)

・対象は2010年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品

・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開

・1Pにつき1作品

※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

詳細はこちら

まとめポータル(という名の地獄の門)はこちら

.

※この記事は7月中、先頭に表示されます

6ヶ月の間に溜めこんだものをぶちまけよう。

思ってるだけじゃ、誰にもわからないから。

あの動画に。あの動画を作ったプロデューサーに。

ニコマスという世界に。

「好きだ」って伝えよう!

.

というわけで、私も往くぞ。

2010年上半期ニコマス20選+1

選者:K_1155

各動画についての選考理由や思い入れについては、この記事で順に書いていこうと思っています。

.

.

1.十五歳でアイドルでバカだった。

作:惜しいP

f:id:K_1155:20100702220940p:image

箱m@s以外で初めて広告を入れた動画。

歌手「如月千早」が生まれた日の事を、千早自身が振り返る回顧録。

この作品で惜しいPのファンになりました。文章がね、実に良いのですよ。

春香、勝つために戦え!」などでは演出にも力を入れて居られますが、この作品はテキストがメイン。ホント、惹きこまれました。

デビュー間もない千早の尖がった脆さを、現在の千早が見つめるという視点も良かった。

千早Pも春香さんも、登場人物すべてが魅力的。隙のない短編です。

.

2.【Voc@loidM@ster 千早】The 9th

作:brookP

f:id:K_1155:20100702225853p:image

ボーカロイド舐めてました。ごめんなさい

アイドル名「134340」が「如月千早」という星になる軌跡を描いたストーリー系PV。

この作品に出逢うまで、ボーカロイドって苦手だったんです。実は。

好きな曲のボカロカバーに拒絶反応を覚えて以来、ずっと避けていました。

器の小さい事だと我ながら思いますが、当時はホント駄目だったんです。

そんな偏見をかき消してくれたのが、この「The 9th」。

おかげでその後、たくさんの素敵な作品に手を伸ばす事が出来るようになりました。

感謝しています。

.

3.※素材追記あり※ 【アイドルマスター】Sorten Muld - Ravnen 【真】

作:hikaruP

f:id:K_1155:20100703001802p:image

まこスピン!

海中のイメージ(P自撮り素材)をバックに踊る真。

「迷走mind」のイントロ部モーション「まこスピン」が執拗なまでに繰り返されます。これは気持ちいい。

0912デビュー以来、追っかけさせてもらっているPのひとりに、hikaruPが居ます。

この方の作品は「好きにやってる」のがダイレクトに伝わってきて大好き。

いきなり「踊ってみた」が来た時は流石にたまげましたが。

今後もオンリーワンな作品を期待しています。

.

4.【源氏m@ster】桐壺【第一帖】

作:くるわP

f:id:K_1155:20100704072532p:image

くるわPの和ふぅ改変マジ最高!

日本文学の古典にして色褪せぬ名著「源氏物語」をアイドル達が演じるNovelsm@ster。

はい。当然選びますよ。くるわPの「源氏m@ster」です。

古典にはあまり興味がなかった……いや、むしろ苦手だった私が、原文訳をせずにはいられなくなってしまいました。

ポイントごとに原文を挿みつつ、平易な会話によって敷居を低くした脚本。

各場面を想像させるに相応しい背景画像。

そして何より、アイドル達を平安美女へと変貌させた、美麗なグラフィック改変。

惚れました。素晴らしい。

.

5.【im@s】ボクカノ。前編【手描きノベル】

作:どんがらP/スズシロ氏

f:id:K_1155:20100704162653p:image

この真はもっと愛でられるべき

真と彼女のプロデューサー「僕」が過ごしてきた一年間を振り返る、オール手描きNovelsm@ster。

私は好きな動画の再生数とか、あまり気にしないんですが、この作品に関しては納得できません。

こんな魅力的な絵と素敵なストーリーが、なぜもっと評価されない!?

バレンタインの投稿だからかなぁ……投稿日にも意味がある作品なので、仕方ないんですが。

ホント、一度だまされたと思って見て欲しい。

真士の方もそうでない方も、ぜひ。

.

6.【0911V.L.S】 2/14☆りょうゆめ●REC!【アイドルマスター

作:liarP

f:id:K_1155:20100705185752p:image

※バナナです

765Pからの依頼で、涼と夢子がバレンタインデーにカップルを「演じる」Novelsm@ster。

既に当ブログで何度も紹介しているこの作品、やはり20選にも選ばざるを得ません。

箱m@sと源氏m@ster以外では、最も繰り返して見たノベマスじゃないかな。

過剰なほどの演出を用いながら、それがムダにならず、しっかりと効果を上げているのが素晴らしい。

短編Novelsm@sterの傑作と言っていいでしょう。おみごと。

.

7.アイドルマスターRemix 黎明黎明Starline

作:FenorlP

f:id:K_1155:20100706214126p:image

気づいたら1時間半聴いてた

公式曲「黎明スターライン」を素材としたカットアップ(ニコニコ大百科)曲とPV。

この作品で、カットアップという技法を初めて知りました。何ですか、この気持ちよさは。

繰り返しの様で次々と変化していく音と言葉、そしてそれを増幅する映像に、テンションの上昇を抑える術を知りません。

いや、抑える必要なんてありませんね。ブッ飛んでいきましょう。

GO!

.

8.【アイドルマスター】ξ*'ヮ')ξ もあもあもあ〜!【やよい・貴音・響】

作:くたーP

f:id:K_1155:20100706214255p:image

これが無ければSP買いませんでした

やよい・貴音・響という珍しいトリオによるSPPV。

SPにはSPならではの愛らしさがありますよね。この作品ではその「味」を満喫できます。

手動抜きの技術や労力については、解説動画を見ても正直ピンときませんでしたが、重要なのはそこじゃないはず。

とにかく、やよいを始めとした3人のアイドルが素晴らしく輝いています。

ステージの「ξ*'ヮ')ξ」ネオンも実にツボ。かわいいなぁ。

.

9.春香 一人舞台

作:ヨルP

f:id:K_1155:20100706214140p:image

好きです。

ありがとう。

.

10.アイドルマスター 765ProAllStars Dream to new world -足りないDを埋めてみた!-

作:ayakanP(仮名)

f:id:K_1155:20100706214153p:image

オールスター・スターマイン

雪歩センターでのオールスターPV。

重なり合うダンス、「歌ってる」としか思えない歌と口パクの合わせ、アイドル達が次々と現れる演出など、

見所だらけで本当に楽しい。

特に、アイドルが勢ぞろいしてからのロングカメラ。

ステージという空間の広さと、その空間を余すところなく使い切ったダンスシーンの素晴らしさを満喫できます。

それにしても、スウィートブレイクガールの破壊力は異常。

.

11.心の隙間を埋めるノベマス03

作:コンマイ

f:id:K_1155:20100709001504p:image

10上半期・最恐Novelsm@ster

亜美と真美、二人で一人のアイドル双海亜美」。

彼女の持つ「秘密」、彼女が得た「秘密」、そして彼女をトップアイドルへと導くプロデューサーを描いたNovelsm@sterです。

これは恐い。素晴らしく恐い。

恐怖も感情の動きのひとつとするなら、この上半期で私が「感動した」作品のトップ5に入ると思います。

ゲームのダンスシーンを切り抜いた亜美と真美のグラフィックと、独特のページ送り。

控えめながらも効果的な音響演出。それらがクライマックスの一撃を実に効果的なものにしています。

お見事。

.

12.アイドルマスター 「笑顔の連鎖」 やよいのでぃすてにー

作:音P

f:id:K_1155:20100709001518p:image

ちょっとやよいプロデュースしてくる

やよいをメインとしたオールスターPV。

音Pの作品は、一目でそれでわかる色合いと、PV中に巧みに挿入されるコミュシーンの演出が特徴。

やよいのセリフと歌詞が見事にリンクしており、すっと作中の世界に引き込まれました。

そして感じたんです。

「この子をプロデュースしてみたい」と。

感謝しています。GJ。

.

13.【Novelsm@ster】 彼女の伝説 【アイドルマスター

作:HDKPPP

f:id:K_1155:20100709001537p:image

比翼の鳥 連理の枝

「最強のアイドル日高舞の、14年前の姿を通して、「アイドルマスター」の過去を描いたNovelsm@ster。

扱われているテーマは非常に重く、公式設定にも深く食い込むものですが、読みやすい文体と小気味良いテンポ、

そしてよく練り込まれ、無駄を排したストーリー展開によって、全5話を一気に読ませてくれます。

すべての登場人物が全力で生きる、この作品を読み終えて感じるのは「人は独りではない」という事。

それが時に互いを傷つける事になっても、誰かが居てくれるから、人は先へ進めるという事。

いいノベマスだった。掛け値なしに。

.

14.A Red Season Shade with THE iDOLM@STER Poor Emancipation

作:一一P

f:id:K_1155:20100709001551p:image

丁寧な仕事から生まれた、清らかで確かな流れ

千早ソロステージPV。

曲は洋楽の男性ボーカルですが、千早との親和性が素晴らしい。

一一Pの作るPVの特徴は「丁寧」という一語に集約できると思います。

アイドルのキャラクターに沿った選曲と、更に双方を活かす為の訳詞。

リズムに合わせるというより、メロディーに浮かべるというイメージが合うダンスシンクロ。

派手なカメラワークやカットを用いず、シーンごとにしっかりと「見せる」PVという印象を受けました。

冒頭の溜め、緩やかに始まる音楽、穏やかな中にも力のある中盤を経て、後半の解放。

これはいいものです。

.

15.アイドルマスター 春香「Q x Q」

作:ウィンウィンP

f:id:K_1155:20100709001608p:image

ここより、はじまる

春香さん誕生祭に投稿されたPV。

ウィンウィンPと春香さんの出逢い、レッスン、そして数々のステージ。

数々の思い出を輝かせているのは、それぞれの場面で春香さんが見せる表情です。

このPVは、春香さんを見つめるプロデューサーのまなざし、そのものなのでしょう。

「愛しい」という言葉を、ここまで具現化できるものかと感じ入りました。

とてもとても、温かい。

あと、歌詞職人にGJを。こういう遊び心、大好きです。

.

16.【アイドルマスター】こどものせかい【春香】

作:浅葱P

f:id:K_1155:20100709001622p:image

胡蝶の夢

春香さんのソロPV。

幻想的なメロディーと歌詞の中で歌い踊る春香さんは、夢を見ている様にとても美しい。

一方、時おり現れる実写画像上の春香さんは輪郭が滲み、表情を見る事も出来ません。

夢と現、その狭間に在るような、不思議な印象を残す作品です。

さあ、「明日、また」と笑顔で歌いかけてくれる春香さんと、一緒に遊びましょう。

たとえ、この遊び場が、儚い夢の様なものであっても。

.

17.無かったことに(擬似会話音声つきテスト)

作:どきゆりP

f:id:K_1155:20100709001634p:image

だばだ〜だ〜だばだばだ〜♪

雪歩と亜美真美が遭遇した、ふしぎな一夜を描いたNovelsm@ster。

どきゆりPは今年上半期デビューのノベマスPにあって、ひときわ異彩を放っています。

作品に用いられるネタの原案、それ自体はアイマス的、ニコマス的にメジャーなものが多いのですが、

そこから展開するストーリーがもう、なんと言いますか……。

タグにもありますが、敢えて言いましょう。どきゆりPは天才。

先に同ストーリーの音声なし版が公開されたのですが、よりカオス度の高いこちらを推薦します。

視聴覚を蹂躙するSF(すこし・ふしぎ)をお楽しみください。

.

18. 

作:カルミナP

f:id:K_1155:20100709001647p:image

エア

カルミナPによるim@sclassic作品。

この20選で、ワンショットを切り取るのに最も苦労した作品です。いっそ無しにしようかとも思ったのですが……。

そう考えさせられるほど「流れ」に意味がある作品。

それにしても、この動画が持つ迫力は、どう表現したものか。

マイリストには「水晶の城」と書きましたが、もっとこう、何かないんだろうか。

ただただ、静かに圧倒される。そんな動画です。

紳士の皆さんにはこちらも併せてどうぞ。

.

19.【5mium@s2nd】アリの夢

作:覆面作家P

f:id:K_1155:20100709001700p:image

心と夢で未来がデキル

やよいと彼女のプロデューサーが過ごす、事務所でのひと時を切り取ったNovelsm@ster。

やよいは純粋無垢の象徴として描かれる事が多く、また彼女の本質は確かにそうなのでしょう。

けれど彼女だって13歳の少女。嫉妬もすれば卑下もする、普通の女の子なのです。

そんなやよいの内面を端的に表しているのが、サムネのステージシーン。

「何故やよいは普段着なのか」を考えた時、思わずグッときました。

そして、そんな彼女を導くプロデューサーに軽く嫉妬。

私も、やよいと一緒に頑張ります。彼女がいつか「あの歌」を、胸を張って歌える日まで。

.

20.ニコマスどうが

作:怪盗紳士P

f:id:K_1155:20100709001712p:image

その言葉を、誰かに言って欲しかった

「好き」とはどういう事か。「好きと伝える事」とは、どういう事か。

2010年・上半期の私は、その事を考えながらニコマスを追いかけていた様に思います。

そして、私は以前「好きという感情は、誰かと共有する事はできない」と書きました。

人の想いは、その人だけのものだから。

そんな私に、怪盗紳士Pはこの作品を見せてくれました。

本当に嬉しかった。私は、この作品が、大好きです。

.

サムネ一選.架空戦記かノベマス 『かっこいいスキヤキ』 えっ、祝ってるよ?

作:オヤジオナ氏

f:id:K_1155:20100709001725p:image

何を書けと。

こんなの反則ですってば。

サムネがこれで、中身はそれ以上に面白いってのが、また。

最高に笑わせてもらいました。

.

以上、20+1作品の紹介でした。

プロデューサーの皆さんと、ニコニコ動画と、アイドルマスター

このブログを訪れてくれる方。

そして企画の主催者である卓球Pに、感謝を。

ありがとうございます。私はニコマスが好きなんだと、改めて強く感じました。

覆面作家覆面作家 2010/07/12 01:10 ご無沙汰しております覆面作家です。20選に拙作を選んでくださり、ありがとうございます。
実は選んでくださった短編は、こちらのブログでの記事「キラメキラリを歌う意味」から着想を得た作品です。あの記事が無ければ私はこの動画を作ってはいませんでした。そのことに対しても、お礼をいいます。
想像の中私服で歌うやよいは、自分で言うのもなんですが会心の演出でしたので、その意味に気づいていただけて大変嬉しいです。「私服かい!」っていうコメントに、「私服以外何があるんじゃ!」と怒鳴ろうかと思ってたくらいですので。

K_1155K_1155 2010/07/12 22:51 こんにちは。こちらこそ御無沙汰しております。
えーっと……なんかもう、いろいろと嬉しくなってしまって、うまく言葉にできない状態なのです。
いろんなモノにお礼が言いたいような、今すぐSP起動してプロデュース再開したいような、うん。
ありがとうございます。
既に始まっている下半期でも、素敵な作品を期待しています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証