梶原一茶のThe Great RPG Swindle このページをアンテナに追加

2008-09-22 お久しぶりです

お久しぶりです。

まだ何とか、のうのうと生きています。


最近よくやっているTRPGシステムは

最近お気に入りのシステムは

気になっていてやりたいのは

です。

まあ、それらのシステムやセッションなどに関してはまたのちほど語る事になるとは思います。


で、今度また、コンベンションに関わる事になりそうです。

今度は『トミーウォーカーオンリーコンベンション

PBWの大手トミーウォーカーさんに関連するTRPG『無限のファンタジア』と『シルバーレイン』のオンリーコンベンションです。

場所は札幌市北区民センター、日時は11月9日(日曜日)の10時開場、10時半開始。

詳しいことは、主催サークル『銀の歯車』のサイトにてご確認ください。

http://silvergear.chagasi.com/index.html

ここのサイトに私も記事を書く事になりそうです。

まあ、PBWとTRPGをつなぐ事を目的とした(ただRPGだけやりたいという人でもかまわないとは思いますけどねw)イベント&サイトにするそうなので、頑張ってもらいたいものです(人事のように言う)。


まあ、そんなカンジでぼちぼちと。

2008-03-10 2月のセッションメモ

天使との戦いに焦燥する日々。

その中で少年・少女たちの心の支えとなっていたのは夜中、ラジオから流れる海賊放送。さまざまな国、さまざまな時代のRockに歌われるのは、国境を越え、何者にも縛られない、「愛のうた」。

……完全に趣味全開のセッションでした。


2008-02-09

[]命の儚さ

今日はサークルでセッション

久々にソードワールドRPGをプレイ。


ランダムにキャラクターをつくる楽しみを満喫しようと種族は人間にして、ダイスを振ったら、能力値が一般人以下という惨劇(人間の冒険者の平均は14、一般人の平均は12)。

器用10敏捷11知力13筋力6生命7精神13という神々しいまでの能力値にワクワクしていたら、GMにキャラクターを奪われました。

「振りなおしてください」


泣く泣くその能力値を捨てて、作り直したキャラクターは器用・敏捷は低いものの、下三つは18前後と上々で、まともに使えそうなキャラクターになってしまいました。

まあ、冒険者に憧れた冒険者の素養がないキャラクターをやる*1という夢は潰えたものの、メリハリのある能力値で面白そうなキャラクターにできそうだなと思いながら、スキル技能や装備やパーソナルデータなどを決めて、キャラクターメイキングを終え、キャラクター紹介に入ったところで隣の卓*2が騒々しくなる。


「どうしたの?」

「……全滅しました*3


一つのセッションが始まる前に、もう一つの卓が全滅する。

そんな、キャラクターの生命の儚さを思い知らされる光景。

ふと、はるか昔の記憶が……建物に入る前に、穴から出てきたキャリオンクローラーに麻痺させられて、みんな、ゆっくりと食べられていく*4……そんな光景が頭の中を過って行く、土曜の昼下がりでした。

……TRPGには、時代が経っても、変わらない部分があるんだね(遠い目)。


ソードワールドの方はまあ、そこそこ楽しく遊べました。

SWをあまりやった事が無く、何とかルールブックから読み取ろうとしている(けど、充分には読み込めていない)GMと、リプレイなどを読んでいて実プレイ運用に詳しい(けど、意外と完全版の記述を把握していない……リプレイでの各GMの裁定や、Q&A、文庫版上級ルールでの記述などとの記憶の混在があった)PLたちの行き違い*5がなかなか興味深かったです。


セッションに関しては後ほど。

*1ソーサラーだったら、最低限パーティーの役には立つ事が出来るという計算の上でですが

*2扶桑武侠傳のR&R掲載シナリオ「愚か者どもは、降りしきる雪に、悲しみと愛を残す」

*3:しかも戦闘ではなく、雪山で凍死。武侠たちには闘うチャンスさえ与えられなかったのだったorz

*4:クラッシックD&Dの赤箱の添付シナリオ

*5:それでも、ちゃんと完全版ルールブック準拠、GM裁定優先で行きましたけどね。コンベに向けたテストプレイだったので、確認の為、ちょっとルールと運用に口出しをしてしまいました

2008-02-08 コンベンション終わって

オリジナルシステムオンリーコンベンション無事終了しました。


今回はいろいろと大変でした。

仕事と自動車学校であれやこれやと忙しく、卒検通ってみたらいつの間にかコンベンション一ヶ月前。

自作のシステムを他の人にGMしてもらう為に、シナリオ込みでシステムをまとめ上げて、プレイガイダンスリファレンスまでつくっていたらいつの間にかコンベンション一週間前。

そこから、ひどい風邪で三日間寝込んで、一日でパンフを編集して、みんなから集めた自作システムをPDF化してCD−ROMに焼く準備をして、さあて、自分がGMやるシステムに取り掛かろうかと思ったのがコンベンション2日前orz

よく、形になったもんですよw


まあ、ともかくコンベも終わって、ぶり返した風邪と眼精疲労であまり使い物にならない日々を1,2週間過ごしてきましたが、何とか復調してきたんで、そろそろ活動再開しますです。

この間やったエンゼルギアセッションレポートや、構想中のMage:the Awakeningの北海道開拓使シナリオ、5月頃のコンベンションに向けての輪廻戦記ゼノスケープ考察、そして帝國篇(仮)のプレビューもあげていこうと思いますので、どうかよろしくお願いします。


ちなみに、コンベンションでプレイしたオリジナルシステムはここからダウンロードできますよ。

サークル『カッパドラゴン』ウェブサイト

http://kappadragon.web.fc2.com/

よろしければ、見てみてください。

今後のTRPG購入予定

2月15日 WHFR2ndサプリメント『魔術の書:レルム オヴ ソーサリー

3月末   ワースブレイド/d20

4月    WHFR2ndサプリメント『堕落の書:TOME OF CORRUPTION』


う〜む、ホビージャパンばっかしだなぁw

『深淵第二版』とか『あいつはクラスメート!』とかもちょっとは考えていますが、それよりは洋書サプリ(WoD2.0系)の方を買ってしまいそうな気がします。

何か国産で、「これは!」というのが出てくれませんかねぇ。

まあ、ロール&ロールでも読んで新作情報でも期待して見ておきますか。

2008-01-09

とりあえず復活です。


で、復活そうそう告知ですが、

2008年1月27日(日)に北海道札幌市北区北区民センターでサークル『カッパドラゴン』の自作システムオンリーコンを行ないます。

そこで私は『帝國篇(仮)』のGMを……他の人に任せて、新作(実際アイデアを出したのはもう何年も前だけど)の青春学園暴走モノ*1TRPG『狂い咲きスクールロード』のGMを行ないます。

 

狂い咲きスクールロード』はもともと「チャンピオンの漫画のような世界をやるRPG」として考えていましたが、みんな不良ものをやりたがるとは限らないという現実の壁にぶつかった為、学園モノでいろんなキャラクターを再現できるようにして*2若気の至りを楽しもうというゲームに変わりました(表面上は)。

「義理と人情システム」とか「ぶちぎれポイント」とか「眠れる才能」とか「口喧嘩」とか「野球ルール」とか「バンドルール」とか「SF*3ルール」とか「テーマ曲(挿入歌)ルール」とか「あれから数年表」とか、何か泥臭さがいろいろとあふれていますが、熱くてちょっとバカな青春時代を楽しめるシステムになると思いますよ!


まあ、そのコンベでは『帝國篇(仮)』『狂い咲き…』の他にも、他のGMの自作TRPGシステムや、コンベでは立たなくてルール不完全だけどちょっとだしてみた的なシステム(の断片)が入ったCD−ROMを配布する予定ですし、お客さんがそこそこ来てくれたら良いなぁと思っています。

まあ、近郊に住んでてその日暇な人はぜひ、そうでない人もせめてサイトくらいは覗いてみてくださいね。


カッパドラゴンサイト:http://kappadragon.web.fc2.com/

*1:別名ヤンキーパンク

*2:だからといって、『ビッグマグナム黒岩先生』を再現できるというのは、絶対間違っていると自分でも思う。……まあ、一応、『ぱにぽに』やら『時をかける少女』やら『巨人の星』あたりは再現できるんじゃないかなぁ……

*3:少し不思議